2009年02月16日

村クエスト 究極の蟹料理…

dl_m16.jpg次なるキークエスト、ダイミョウザザミ2頭狩りに挑戦!

ダイミョウザザミは、村クエスト☆3の時にやったきり。
その時に一度も力尽きなかったので、余裕こいて挑戦した。
が、
2頭狩りはそんなに甘くなく、久しぶりに2度力尽きてしまった…。

 使用武器:デスパライズ(片手剣)
 防具:ハンターシリーズ(でも頭はレイアヘルムで、腕はレックスアーム)

ダイミョウザザミの弱点は火属性だけど、部位破壊を狙う為あえて麻痺属性の片手剣をチョイス。ヤドを部位破壊して真紅の角が欲しいのさ。←モノブロスを狩ればいいのだけど、オオナズチのせいで鳴き袋が不足中…。
防具は、前回のクエストでゲリョスを見つけるのに苦労したことから、自動マーキングのスキルがあるハンターシリーズにした。
持参アイテムはシビレ罠とその調合素材、秘薬、いにしえの秘薬、ホットドリンク、大タル爆弾、小タル爆弾、シビレ肉、調合書1〜3、回復系アイテムと砥石、などなど。

ネコ飯と栄養剤で体力もMAXにし、いざエリア7へ。ダイミョウの初期エリアは3と9なのだけど、3にいたやつがわりとすぐに7に移動した為だ。
すぐ戦闘状態になり、ヤドや脚、ヤドや脚、と部位破壊のことを考えつつ攻撃していくのだけど、ヤドを攻撃しようしてもすぐバックしてくるからイマイチ攻撃しきれない。そしてすっかり忘れていたけど、真上にジャンプしてそのままどっしんと落ちてくるボディブレスなんて攻撃があったんだよね〜、ダイミョウザザミには。これの衝撃が大きくて体力がごそっと減った。
ダイミョウの速度が早くて、回復剤を使う暇がないでいるうちに、目の前の敵に気を取られていた私の背後にもう1匹のダイミョウザザミが!
初期エリアの5から、もうエリア7へ移動してきていたらしい。地図を見る余裕がなかったので全然気づかなかった…。2匹目のヤド攻撃を受けて、あっけなく昇天。

力尽きた
報酬が1000z減りました


開始から10分くらいしか経っていないのに…(泣)

キャンプに戻って、合流して仲良くエリアを移動していくダイミョウザザミ2匹を地図上でしばらく眺めて、なんとか離れないかな〜と願うのだけれど、なかなか離れない。同じエリアを移動していく。でもそのうち、同時に移動するのではなく、まず1匹が移動して少し経ってからもう1匹が移動していくことに気づいた。ということは1匹が移動した直後に残ってこれから移動しようとする蟹を攻撃していけばいいんじゃない?
自動マーキングスキル、万歳! この防具にしておいてよかった黒ハート
さっそくキャンプから離れて、その時はちょうどエリア7にいた蟹を追いかけた。エリア3で待機し、1匹が移動したころあいを見計らって、残っていたもう1匹に攻撃を仕掛けた。ヤドの部位破壊は諦め、脚を攻撃し、回避して後ろに逃げて、今度はボディブレスを食らわないようにした。
そして7→エリア10へと逃げていく蟹を追いかけ、無事に捕獲。
残りはあと1匹。もう追撃されることもないから楽かも、なんて思っていたら、突き上げを2回くらったあと、泡ブレスで2回目の昇天。
力尽きた
報酬が1000z減りました

もうあと1回力尽きたらクエスト失敗…。
さすがに今度は慎重になって(笑)、ヒットエンドランを心がけ、残っていたシビレ罠をつかって足止めしつつ攻撃し、エリア9で無事討伐成功。
なんとか脚の部位破壊には成功したらしく、報酬に盾蟹の爪があった。

にしても、村クエスト☆3で1回も力尽きずに済んだのに、いくら複数狩りとはいえ2回も力尽きるなんてね…。油断大敵もいいところだよ。

今度からは2頭狩りはしっかり準備をしていかないとね。なにしろあと残っている2頭狩りのクエストは前に手こずったドドブランゴやババコンガなんだしね。

この「究極の蟹料理…」をクリアしたら、クエスト☆6への緊急クエストが出現した。
☆6への緊急クエストは「一対の巨影」、リオレウスとリオレイアの2頭狩り。
集会所クエスト(もちろん一人)で、どっちも力尽き、リオレイアに至っては時間ギリギリで捕獲した相手だよ。
今すぐやるのは、無理〜。
村クエスト☆5も全部終わってないし!

…ということで緊急クエストは一時棚に上げて、☆5の古龍、オオナヅチに挑戦だ。

posted by かずりん at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 猛毒の包囲網

村クエストも☆5になると、大型モンスターのを2頭狩るクエストが多くなる。
 ・ゲリョス、ゲリョス亜種
 ・ドドブランゴ2頭
 ・ダイミョウザザミ2頭
 ・ババコンガ2頭
など。
とりあえずキークエストを優先することにして、まずはゲリョスに挑戦した。
ステージは密林<夜>。

 使用武器:レッドサーベル
 防具:ランポスシリーズ(腰のみゲリョスDフォールド)

武器はゲリョスの弱点属性である火属性のついた片手剣。防具は気絶無効のスキルがつくランポスシリーズ。村クエスト☆4の時にゲリョス対策の為に作った防具で、研磨珠2つと博士珠をつけて「調合成功率+15%」「砥石使用高速化」のスキルも発動させてある。
この防具にしてからゲリョスの狩りはとっても楽になった。
とはいうものの、2頭は同時は大変。
村クエスト☆4のイャンクックと亜種の2頭倒す「挟撃のイャンクック」の時には、エリア2でノーマルを相手にしていたら、亜種まで現れて大変だったからね。
というわけで、2頭同時は無理なので1頭ずつやっつけていくつもりで、盗難対策に閃光玉を5つ用意し、落とし穴とその調合素材、捕獲用麻酔玉、解毒剤、ペイントボールなどを持参し、いざ出発。

作戦としては、ゲリョスに遭遇したらペイントボールを当て、別の1頭が来る前になるべく倒し、もし倒せないまま来てしまったら、もう1頭にもペイントボールを当ててその場は逃げる。行動を監視してゲリョス2頭が別々のエリアに行ったら個別撃破していくというもの。
でもその前にポッケポイントを稼ぐつもりでエリア4へ。ランポスを倒し、ポッケポイントが貯まるきれいな貝殻を拾っていると、どこからともなくバッサバッサという音が。心の準備ができてないのに、ゲリョスが現れた模様。
空から降りてきたゲリョスはどうやらノーマルのようだった。
というわけで、採集を中断し、さっそく戦闘開始。
ゲリョスの動きはクックとほぼ同じ。毒液を吐いたり、気絶状態になってしまう閃光があったり、ついばみ攻撃の際にアイテムを盗んでいくという違いはあるけど、「怪鳥の耳」欲しさに30頭以上もクックを狩っていると、さすがに次にどういう攻撃が来るのかがわかってくるのでとっても楽。
途中、ゲリョスがバタッと倒れ、倒されたフリ(死にまね)をしたけど、これ幸いに部位破壊を狙って頭を「うりゃ、うりゃ」と攻撃していたら、そんなにしないうちに倒せてしまった。なんとクエスト開始10分くらいで!
幸先いいな〜と思いつつ、採集をしつつエリア1→2へ。ゲリョスの初期エリアは2と5なのでどうかな、と思ったけど、エリア2に姿はなし。
エリア5→6へ行っても姿はなし。
エリア3へ行っても姿はなし。
3→7→9→1へ行っても姿はなし。
念のためエリア4へ行っても姿なし。
どうもすれ違っているらしい…
この時点で開始から30分くらいになってしまった。
仕方ないので一番戦闘がしやすそうなエリア2で、採集をしつつやってくるのを待つことにした。
5分近くもボケーと待っていると、ようやくバッサバッサとゲリョス亜種のご登場。
一体今までどこにいたのさ〜!という思いでゲリョス亜種に襲いかかった私。
あとは、ノーマルの時と同じで、毒をかわしつつ、血走ったゲリョス(怒り状態)のついばみ攻撃をかわしつつ、でも時々尻尾に吹き飛ばされつつ、ゲリョス亜種も討伐成功。
そして、そして、なんと「毒怪鳥の頭」まで2つもゲット!
ゲリョスを10頭くらい狩っているけど、このアイテムが手に入ったのは今回が初めて。1つはクエスト成功報酬で、もう1つは部位破壊の報酬らしい。
わーい、うれしい〜。

今回のクエストの報酬で、ポイズンタバルジンをアッパータバルジンへ。ライトニングペインを雷神剣インドラへ強化することができたよ!
そういう意味で、すごく実りのあるクエストでした。
posted by かずりん at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 湿地帯の黒き鎧

ブログの更新を怠っている間に、ゲームは着実に進んでしまった〜。
ので、忘れないうちに慌てて書きます。

グラビモスノーマルを狩ったので、次は亜種に挑戦。

 使用武器:ガノフィンショテル
 防具:タロスシリーズ(足のみガルルガ)

武器はいつもならとりあえずの定番、デスパライズにすることろだけど、ノーマルより肉質硬いそうなので、攻略本のアドバイスにしたがって睡眠属性のついた片手剣にしてみた。
眠らせると始めの攻撃が3倍の威力なるので、眠らせて爆弾をお見舞いという作戦。
支給品に大タル爆弾があるけど、自分でも大タル爆弾、大タル爆弾G、小タル爆弾を目いっぱい持参し、閃光玉やその調合素材、シビレ罠とその調合素材、落とし穴、秘薬、いにしえの秘薬、毒対策に漢方薬、捕獲用麻酔玉などポーチがいっぱいになるくらいにアイテムを持ち、いざ出発。

沼地(夜)はエリア4、5に毒沼が出現するので、ここでの戦闘はなるべく避けたいところ。勝負はエリア6か8でしたいな〜などと思い、エリア8に行く途中、エリア6でグラビモス亜種に遭遇した。
咆哮しているうちにペイントボールを当てて、攻撃〜と思いジャンプ切りしたら、なぜかエリア8へ――。
なんと、グラビモス亜種が空から降り立った場所は、エリア6と8の境目。攻撃しようとして突撃すると強制的にエリアチェンジしてしまう。
仕方ないので猛ダッシュを誘い境目から場所を移動させたけど、結局、この境目問題はあとあとまで頭を悩ませることになるのだった。
つまり、グラビモス亜種はエリアチェンジするといつもなぜか境目にいるんだよね〜。
グラビモスを追いかけてこっちもエリアチェンジすると、グラビモスの真下に出るか、目の前に出てしまうし、境目にいるグラビモスの弱点のお腹に攻撃をすると、したくないのにエリアチェンジしてしまい、慌てて戻る、というのを何度繰り返したことか(-_-;)
しかも、亜種はノーマルに比べて猛ダッシュしないで熱線攻撃が多い。その熱線攻撃も、黒い煙が出る火炎ガス攻撃併用タイプが多くて迂闊に懐に飛び込めない。
結果、こちらの攻撃が、かなり限定された。
・グラビモスが熱線攻撃した直後に、火炎ガスが届かない場所で翼(前足?)に攻撃を当てる
・猛ダッシュ後に振り返った時に攻撃する
・閃光玉でピヨらせて攻撃する
・眠らせて&罠にはめて攻撃する
と、主にこの4パターン。
ただ、猛ダッシュ後の攻撃も、エリア4とか5は毒沼があるから思いとおりにいかないことが多く、開始から30分くらいした頃からタイムアップになりそうな嫌な予感が…。

それでも、とにかく熱線攻撃してきたら翼(前足爪?)に攻撃をしかけて眠らそうと地味に攻撃していたので、たいしたダメージを与えられなくても、計4回くらい眠ってくれたかな。罠にもかけ、その際にも爆弾攻撃していたら、終了10分くらい前になってようやく腹も割れ、足を引きずるように。
ここで無理に倒そうとするとタイムアップでクエスト失敗するかもしれないので、即捕獲に切り替えて、最後に残っていたシビレ罠を使って無事捕獲。
あ〜、長かった。
けれど結局また部位破壊はできなかった。というよりそれどころじゃなかった。
捕獲で精一杯。
やっぱり睡眠属性のガノフィンショテルを強化する必要があると思う。

でもその際必要なグラビモスのクエストは、亜種じゃなくてノーマルにするワ(-.-)
posted by かずりん at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位