2009年02月19日

村クエスト 電撃祭 2nd!

dl_m36.jpg意味がよくわからないタイトルだけど、高確率で上竜骨が手に入るので、やってみました。

フルフル狩猟のクエスト。
フルフルは電気袋とブヨブヨした皮欲しさに何頭か狩っているのでわりと余裕で挑戦。
亜種じゃなくてノーマルだし!
(亜種の時は双剣で挑んで大変だったのですよ…。)


 使用武器:飛竜刀【紅葉】(太刀)
 防具:タロスシリーズ(足・腕のみガルルガ)

もはやフルフルの時の武器の定番、火属性の太刀と、高級耳栓のスキルがあるタロスシリーズの防具を使用。
なぜかというと、片手剣と双剣だとフルフルのビリビリ攻撃(体内発電)を食らう確率が高いから。その点、太刀はリーチが長いから、ビリビリ中でも攻撃OK。抜刀した状態でも緊急回避できるため、ヒット&ランが可能とフルフル狩りには言うことなし。
唯一の不安材料が、私が自分がどっちの正面に向いているかわからず、時々、振り下ろし攻撃を外すこと…。
持っていったアイテムは、いつもの回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、シビレ罠とその調合素材、落とし穴、捕獲用麻酔玉、調合書1〜3、秘薬、いにしえの秘薬、解毒剤、ホットドリンクなど。

今回のステージは沼地<夜>。
亜種と同じ行動するなら、洞窟内にいると思い、エリア1→エリア2へ小型モンスターを討伐しながら移動。
太刀だとゲネポスをやっつけるのにもひと苦労だ。ここで早くも支給品の応急薬を消費してしまった。先が思いやられまする。
ホットドリンクを飲んでエリア3へ移動。
洞窟内であっさりフルフルに遭遇した。今まで見た中で一番小さなフルフルだった。

私のフルフルへの攻撃パターンは、
 ・電撃ブレス攻撃の直後に頭に一発。
 ・体内電気攻撃の時に斬り下がりをする。または突き。
 ・飛びつき攻撃の直後に頭に一発。
 ・咆哮(バインドボイス)時に、一発。
の4つ。
今回も例に漏れず、同じ戦法で攻撃した。
雪山と違うのは、洞窟が多いので天井に張りついて移動し、落下攻撃してくる頻度が高いこと。時々ヨダレを垂らすこともある。アイテムも落とすこともネ。
今回は竜のナミダをゲット。

天井を這ってエリアチェンジを繰り返すフルフルだけど、基本的には洞窟内とエリア2のみ追いかけてそれ以外は深追いはしなかった。毒沼が怖いし、亜種の時もだけど、わりとすぐ洞窟に戻ってくるんだよね、フルフルは。
最終的にはエリア2で無事討伐。
報酬で、電気袋と上竜骨を無事ゲットできたよ。上竜骨が慢性的に不足気味だったのでうれしいゾ。

こう書くと、とても楽にクエストこなしたみたいだけど、実際は、尻尾振り回し攻撃で何度も吹っ飛ばされていたよ〜。電撃ブレスや飛びつきはめったに食らわないけど、どうも尻尾振り回しは苦手で、特に飛竜種は必ず数回は吹っ飛ばされる…。フルフルなんて、あんなに尻尾が短いのにさ〜。おかげで吹っ飛ぶたびに微妙に屈辱なんだけど(^_^;)

上竜骨狙いで、そのうちまた挑戦してみようっと。
「アルビノの中落ち」がなかなか手に入らないでいるnorinでした。

posted by かずりん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 奇面族を探し出せ!

このクエストの事を書くのを忘れていました〜。慌てて書きます。

勇気の証と奇面族のお宝というアイテムが欲しくてクエストをやってみました!
チャチャブーという獣人種を5匹討伐するこのクエスト。今までチャチャブーに遭遇したことがないので、どういう動きをするのかと興味津々で挑戦〜。

 使用武器:スノウヴェノム(双剣)
 防具:ハンターシリーズ

チャチャブーは動きが早くて小さいらしいので、氷&毒属性を持つ双剣を選んでみた。あと、このクエストにはイャンクック亜種も出るので、その位置を把握するために自動マーキングスキルのあるハンターシリーズを防具にチョイス。
採集をする気マンマンだったので、持っていったアイテムはそれほど多くはない。いつもの回復剤&グレード、こんがり肉、砥石。音爆弾、ピッケル、虫あみ、閃光玉、秘薬など。
ネコ飯で体力を上げて、いざ出発〜。

エリア1に出たとたん、キーキーという声が。岩を回り込んでみたことろ、茶色い小人がいた。
これが、チャチャブー…。
かわいくない〜。お面をつけた裸ん坊みたいだけど、愛らしさは皆無
メラルーには攻撃をためらうけど、これならボコボコにできるゾ。
キーと言いながら、向かってくるチャチャブー。連れていった平和主義のオトモアイルーがチャチャブーに突進してぐるぐる周りを走りまわるが、かえってこれがやりにくい。こっちの攻撃が確実にオトモのパイに当たるっつーの…。
しかもチャチャブー、動き早い〜。包丁持って襲い掛かってきて、確実にこっちの体力が減っていく。
仕方ないので、オトモがいても遠慮なく攻撃した。双剣で正解だったよ。動き早くて太刀とかじゃ絶対当てられないもん。
チャチャブーはやられると、メラルーみたいに地面を掘り始めるみたい。居なくなるのかな、と思ったら、いきなりその地面にはキノコが出現した。(実際はキノコではなくチャチャブーがかぶっていたものみたいだけど、そのときはキノコに見えた。)
キノコに擬態するとかいうけど、それかな〜、採集しだしたら襲いかかってくるのかな〜と思いつつ、剣を構えたままキノコの周りをぐるぐる回る私。キノコに攻撃しても無反応なので武器をしまい、○ボタンを押したら剥ぎ取り動作になり、奇面族のお宝をゲット。
チャチャブーはどうやら、やられると地面を掘ってキノコ状態になり剥ぎ取り可能になるらしいよ。

さらにエリア2に進むとイャンクック亜種がちょうど空から降りてきて、戦闘状態になった。
ランポス数頭&イャンクック亜種を相手に体力を減らしつつ戦っていると、イャンクック亜種が飛び立ちエリアチェンジした。
追いかけて行こうとした時、重大なことに気づいたよ。
時計の赤い針の位置が、いつもと違う…。
あわててクエスト確認すると、いつもは50分の時間制限が、このクエストに限っては30分制限になっている!
亜種を相手にしていたら間に合わないじゃん。10分以上経過しているのに、まだチャチャブー1匹しか倒していない〜。亜種の討伐はあきらめ、エリア1に戻りエリア8へ移動。
エリア8のファンゴを倒し、ぐるっと一回りしたときにあやしげなキノコ発見。
もともとキノコが生えていた岩場に、でかくて周りのキノコとは色が微妙に違う(明るいピンクの)キノコがある…。
これもしかして? と思い武器を出し近づくと…やっぱりチャチャブーが擬態しているキノコだよ。キーとか言いながら襲いかかってきた。これもオトモに攻撃が当たりつつ撃退し、緑の種をゲット。
緑の種より、お宝よこせ〜(心の叫び)。
次のエリア10の池のほとりにも、あやしげなキノコ発見。
討伐し、またもや緑の種ゲット。(=_=)
エリア11の狭い水辺にまたあやしげなキノコ発見。
討伐し、赤の種ゲット。
…なんで種ばかりなのさ〜(ToT)。

エリア11から10に戻ってくる時にイャンクック亜種がエリア10に来る気配がしたので、あわててエリア8へ。そこからエリア9に移動し、メラルーを数匹相手にし、大食いマグロを落し物でゲットした。本当は肉球スタンプが欲しいのだけど、なかなか落とさないネ。
あと1匹倒せばクリアなので、キノコの採集ポイントがあるエリア3へ移動。
と、エリア端の岩場にあやしげなキノコ発見〜♪
倒したら、クエスト成功のテロップが。そして2つめの奇面族のお宝ゲット!
一時はどうなることかと思ったけど、無事時間内にクリアできたよ。
ただ、残念なのはイャンクック亜種を倒せなかったこと。いつものように50分なら、絶対倒せていた…と思う。
なぜ、これだけ30分なのか納得いかないゾ。

もやもやを抱えつつも、またイャンクック亜種を避けながらクエストに行っちゃうんだろうな〜と思うnorinだった。
posted by かずりん at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位