2009年02月26日

村クエスト 桜舞う密林

☆6のキークエストです。リオレイア亜種の狩猟ですが、キークエストだから受注したのではなく、リオレイアの「雌火竜の逆鱗」が欲しかったから。
ミズハ【烏帽子】が作りたいのデス。
本当はノーマルのリオレウス&リオレイアの2頭狩りの緊急クエストでもよかったのだけど、やっぱり2頭狩りは気が焦って大変。1頭狩りなら、亜種で体力が上がっていても大丈夫だろうと思い、挑戦した。
目標は捕獲。剥ぎ取りでは「雌火竜の逆鱗」が出ないからね。

 使用武器:雷神剣インドラ
 防具:ミズハシリーズ(頭のみタロス)

武器は、リオレイアの弱点属性の片手剣をチョイスした。防具は風圧【大】とバインドボイス【小】対策で、ミズハシリーズ。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、閃光玉とその調合素材、解毒剤、ブーメラン、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、大タル爆弾、モドリ玉、避雷針、ペイントボール、捕獲用麻酔玉など。
本当は調合書1〜3も持って行きたかったが、ポーチの空きが少なかったので今回は断念。
フィールドは密林<夜>だから一応避雷針を持って行ったのだけど、結果から言えば一度も使わず・・。ブーメランとタル爆弾、モドリ玉も一度も使用しなかった。またまたポーチの無駄遣いを・・(泣)
密林といえば、大抵エリア4へ行ってきれいな貝殻を拾い、ポッケポイントを獲得してからクエストに向かうのだけど、今回は地図だの応急薬だの支給品を入れたらポーチの空きがなくなり、断念。
有利なエリアでリオレイアがやってくるのを待とうと思い、エリア2へ。
イャンガルルガを狩るときもだけど、飛竜はエリア3かエリア2によく行くような気がするんだよね。エリア3は狭いし、嫌いなランゴスタが湧いて出てくるので、広いエリア2が私の待ち伏せの定位置さ。
リオレイアの初期エリアが3だから、そのうち来るはずと思っていたら、さっそくバッサバッサと羽の音が・・。
リオレイア亜種登場。リオレイア亜種はピンク色をしているので、ノーマルよりメスっぽく見えるネ。
こっちに気づいたと同時に閃光玉でピヨらせて頭を攻撃。
次の攻撃パターンがはっきり見て取れるモンスターは楽でいいよね〜。しかも今回は風圧【大】が無効なので、着地直後にも攻撃に行ける。
尻尾振り回し攻撃以外はあまり当たらないで済むようになったので、炎ブレス攻撃の時を狙って尻尾にジャンプ攻撃。が、やはり片手剣なのでヒット率が悪い・・。
そうこうするうちに炎をみたいな息を吐き出して、怒り状態に。動きもすばやくなったけど、イァンガルルガでスピード早いのは慣れているしね。
猛ダッシュで倒れこんでいる隙を狙ってシビレ罠を設置し、かかったリオレイアの頭を攻撃する。
不利とみたのか、エリア3へ飛んでいくリオレイア。
体力を回復してキノコを採集しつつ待っていると、再びエリア3からエリア2へやってくる気配がした。
頭の部位破壊もしたいけど、尻尾も切りたいので、しばらく尻尾に的を絞って攻撃していくと、なんと、尻尾があっさり斬れた。あんなに攻撃を外しているのに・・。
どうもリオレイアの尻尾の耐久値は低いみたいだ。集会所のクエストの時も初戦で尻尾斬れたしね。緊急クエストの2頭狩りの時は尻尾を狙う余裕がなかったから、切断できてうれしいっス!
再びエリア3へリオレイアが逃げていくのを待ち、尻尾から桜火竜の鱗をゲット。尻尾もピンクなので、今までで一番可愛い尻尾に見えるワ。これで「雌火竜の逆鱗」が出ればベストだったのだけど(笑)。

エリア3からエリア6へ移動していくリオレイアを追い、私たちもようやくエリア2を離れて移動。なぜエリア2が好きかというと、広いという以外に、エリア6や7へわりとすぐに行けるからなんだよね〜。
エリア6へ行くと、リオレイアはなぜか停止中。頭が見えないけど、もしかして眠っている?
リオレイア亜種の休息エリアは7だと攻略本には書いてあるのに、と思いながらもすぐ近くにシビレ罠を設置。すると、何もしていないのに即戦闘状態に。どうも眠っていたわけじゃないらしい。
ランポスに邪魔されながらも攻撃していくと、リオレイアがシビレ罠にかかる。ダメ元で捕獲用麻酔薬を2個当てるも、やっぱりまだ眠らない。すぐ攻撃にシフトし頭を攻撃していく。
そのうちリオレイアが足を引きずる動作を見せ始め、エリアチェンジ。この頃にはもうペイントボールは切れていたのだけど、休息エリアである7に行ったに決まっている。
閃光玉やシビレ罠を調合して、エリア7へ私たちも移動すると、眠りモードに入っているピンクのリオレイアがいた。ただその周りにランポスがうようよいるので、まず先にランポスを討伐しようと1匹目を倒していたら、オトモがランポスに投げた爆弾がリオレイアに当たり、なんと目覚めてしまった!
ガーン。大タル爆弾やブーメランを持ってきた私の立場は?
慌てて閃光玉を投げつけ、ピヨっている間にシビレ罠を設置。
だけど、前に集会所クエストで眠りから覚めたばかりのリオレイアを罠にかけて麻酔玉を当てても眠らないことがあったので、念には念を入れて、頭や首の部分を何回か攻撃し、あとは突進を誘って罠にはめて無事捕獲。
なんか思ったより楽に出来た感じ?
あとは報酬に「雌火竜の逆鱗」があればいいのだけど・・。
が、やはりそんなに甘くはないよう。
捕獲の報酬欄にあるのは、「桜火竜の鱗」と「桜火竜の甲殻」のみ。
やっぱりアレかな〜。欲しいアイテムほど出ないというなんとかセンサー・・。

でもあきらめないで、またリオレイア捕獲の旅に行ってきます〜。
posted by かずりん at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 皇妃座すは炎の宮殿、旧き時代の守護者  その1

dl_m19.jpgナナ・テスカトリのクエストに行ってきました〜。
火山、塔の2箇所のクエストですが、まだ倒せていません!
古龍なので、今までのパターンからするとあと2回ほど行く必要がありそう。

1回目のクエスト
 受注クエスト:皇妃座すは炎の宮殿
 フィールド:火山<昼>
 使用武器:ガノフィンスパイク(片手剣)
 防具:タロスシリーズ
 キッチンスキル:ネコの防衛術【大】

ナナの苦手属性は龍または氷だけど、睡眠属性のガノフィンスパイクを選んでみた。耐性値の上昇の値が低いので眠ってくれる回数も多いかなと期待して。あと、龍属性の武器ダークソードの切れ味が悪いのと、氷属性じゃ与えられるダメージが少なさそうだったから。
防具はバインドボイス対策にタロスシリーズ。ただし頭は混沌のパオ。異常状態攻撃強化のスキルがついているので、防御力は低くなるけど睡眠の属性値が1.125倍になるので、より眠らせられるようになる。
つまり、眠らせて大タル爆弾でダメージを与える作戦なのさ。
持って行ったアイテムは回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、活力剤、こんがり魚、こんがり魚G、秘薬、いにしえの秘薬、クーラーミート、クーラードリンク、閃光玉、大タル爆弾、大タル爆弾G、小タル爆弾、ブーメラン、ペイントボール、強走薬など。
あとで気づいたけど、活力剤とこんがり魚って効力は同じものなんだね。違うのは持続時間だけ。同じようなものを3つも持っていくなんて、アイテムポーチの無駄使いだよ、私。


ナナの初期エリアはエリア8。いつもはメラルー達がいる場所だ。エリア8へ行くとさっそくムービーが流れる。
ナナは雌らしいけど(テオ・テスカトルが雄)、全然雌に見えない。メスが青くてオスが赤色なんて微妙な違和感があったりするのは私だけ?
ペイントボールを当てて、さっそく戦闘状態に。
というのもつかの間、突進を2回ほど食らい、たいして攻撃できないまま、あっという間に体力がヤバイことに。慌ててエリア6へ逃げて体力を回復。開始3分で危うく1オチするところだった・・。
何しろスピードは速いし、炎や火の粉は出すしでどう攻略していいやら・・。
とにかく突進がカーブしたりとか何パターンかあるらしく回避したつもりでも当たっちゃうんだよね〜。
なので、ナナとなるべく距離が開かないようにして後ろ足を攻撃するしかないと思い、強走薬を飲んで再度エリア8へ。
ところで、古龍クエストって、戦闘状態になると、いつもと違うBGMが流れて、こっちの動作もモンスターの攻撃もいつもよりスローペースになるようなのだけど、私の気のせい?
いつもより回避やら攻撃やらが鈍いので、何か歯がゆい気がしながらのクエストになるのだよね〜。

横に回って足攻撃という攻略法がよかったのか、そんなにしないうちにナナがパタン、と倒れて眠りに入った。すぐ大タル爆弾Gを2個設置し、ブーメランで起爆。
作戦成功〜。
ところが、そっからが結構大変だった。
なぜなら、近づくだけで体力が減る炎まといが始まったから。体力を回復させないと、どんどん赤いゲージが増えてゆく。でも活力剤だかこんがり魚を食べる隙がない。
ためしに閃光玉を投げてみると、ピヨるけど暴れ出し、エリアを突進したり飛び掛ったりしてくる。とてもじゃないけど、いつものようにピヨらせて攻撃するのは無理そう。
またエリア6へ避難し、体力回復と共に、初めてこんがり魚を摂取。いや〜、よろず焼きで増えていく一方のアイテムだけど何の役に立つのかと今まで思っていたんだよね〜、こんがり魚。時々売ったりしていたけど、こういう時の為のアイテムかと納得。
おかげで、ナナの傍にいても前より赤ゲージになっていくスピードが遅くなったよ。普通のこんがり魚だとあまり時間が持たないようだけどさ。
炎まといの対策ができたので、前と同じように距離を開けないように注意して攻撃していくと、またまたナナが眠ってくれたので、大タル爆弾をお見舞いする。
多少はダメージ与えられたらしく、ナナがエリアチェンジしてエリア7へ移動していく。
追って私も移動。
エリア7は所々に溶岩や噴出し口があって、実は苦手のエリアなのだけど、今度もまあ、回避したくてもそれ以上行けない、という情況があったりして大変だった。
だけど、ここで大いに役立ってくれたのが、キッチンスキルのネコの防衛術【大】。突進されてもブレスで火ダルマになっても、ごっそり体力を減らさずにすんだのは、このスキルのおかげだ。
そうこうしているうちにナナが3回目の眠りに入った。
残っている大タル爆弾と小タル爆弾をナナの顔の前に設置してお見舞いする。
今度はエリア4へ移動するナナを追って、こちらも移動。
ベースキャンプに近いからいざとなれば戻って体力を回復すればいいや、などど思っていたのがマズかったのか、エリア4が広くてなかなかナナに追いつけなったのがマズかったのか。突進を食らい、体力がごそっと減ったところにブレスを食らい、あえなく1オチ。
報酬が26OOzくらい減らされた・・。(泣)
報酬が高くなると、力尽きたときに減らされる金額も高くなるのねぇ。
さらにショックだったのが、ベースキャンプで秘薬で体力をMAXにし、クーラードリンクを飲んで、さあ、また行こう、と思った瞬間に、『古龍は逃げ去ったようだ』というクエスト終了を告げる文字が出たこと。
秘薬とクーラードリンクの飲み損かよ。
撃退できたのでクエスト成功になったものの、何だか割り切れないものが・・。


2回目のクエスト
 受注クエスト:旧き時代の守護者
 フィールド:塔
 使用武器:ガノフィンスパイク(片手剣)
 防具:ミズハシリーズ(頭のみタロス)
 キッチンスキル:ネコの特殊攻撃術

前回のキッチンスキル、防衛術【大】がとても役に立ったので、別のクエストに行きながら発動するのを待っていたけど、一向に出る気配なし。
だもんで、特殊攻撃術発動した時、これでいいかと諦めて、2度目のナナ・テスカトリ討伐クエストに行ってしまいました〜。

武器は前回と一緒。防具はスキルのおかげで混沌のパオを身につける必要がないので、ミズハシリーズをチョイス。リオレイアの「雌火竜の逆鱗」が手に入らないので頭だけはタロスの防具だけど。ナナは龍風圧なので頭も揃えないと風圧に関してはほとんど意味がなかったりするけど、タロスシリーズより防御力が高いので選んでみた。
持っていったアイテムは、前回とこんがり魚を除いては同じだ。

古龍クエストの時はフィールドに小型モンスターはいない(ランゴスタは別)だけど、今回の塔には、『古塔調査も楽じゃない』のクエストで出現した小型&中型モンスターがそのままそっくりいた。ただし、チャチャブー以外は全無視して通り過ぎたけど。
これから大物と対峙するのに、いちいち全部狩っていられないよ。アイテムに空きもないしさ〜。
何のモンスターも出現しないエリア9で、強走薬、こんがり魚Gなどで強化し、いざエリア10へ。
いましたよ、ナナ・テスカトリが。
さっそく戦闘状態に。
前回と同じ戦法で、なるべくナナの横に張り付き、足を主に攻撃していく。
ナナには粉塵攻撃という、体の周囲から火の粉が上がり、その火の粉の色が赤だったらナナの近くで爆発が起こり、黄色い色だったら離れた場所に爆発が起こるという、火耐性がマイナス値の防具にとっては炎ブレスに次いで受けてはマズイ攻撃がある。前回は全く区別が付かなかったけど、今回はなんと色を見分けられるようになっていた! 多分、火山じゃないから惑わされることもないからだと思うのだけどさ。
黄色の火の粉の場合は攻撃のチャンスなので、頭や後ろ足を攻撃したりしていたら、ナナが倒れこみ待ち望んでいた睡眠タイムが。
減った体力を回復した後、大タル爆弾Gを設置してブーメランで起爆。
その後もオトモに突進したのを追いかけ、振り返る前に横に張り付き、足を攻撃などを繰り返していたら、また再びナナが睡眠状態に。
睡眠属性バンザイだよ。体力回復とかできるし、一息つけるし。
何しろ、今回のナナはなかなかエリアチェンジしないのだ。
体力やこんがり魚Gを摂取する隙もなかなか得られない。閃光玉も暴れ出すし危ないしな〜。
などと思っていると、猛ダッシュを食らい、立ち上がったところを再び突進され、1オチしてしまった(T_T)。
火の粉の色は見分けられるようになっても、猛ダッシュのパターンは全く読み取れないでいる私。たまに勝手に曲がってくれて受けないで済むときはあるものの、なかなか避けきれない。(泣)
ところで、力尽きたので、いつものようにアイルーにベースキャンプに運ばれるものと思ったら、いきなりエリア9に立ち尽くしていたよ。どうも塔のクエストは今までのパターンと違っている感じ。
またキャンプからエリア10まで登ってくる手間が省けるので、私的には大歓迎だけどネ。エリア9に小型モンスターが全然いないのも、何か納得。

秘薬を飲んで体力をMAXにし、元気ドリンコでスタミナを、活力剤で炎まとい対策をして、いざ、再びエリア10へ。
体力を減らしつつ、後ろ足に攻撃をくわえていくと、再び睡眠状態に。
残っていた最後の大タル爆弾と、支給品の打ち上げタル爆弾を使って爆風攻撃し、なおも攻撃していくと、クエスト開始から25分過ぎた時、例の『古龍は逃げ去ったようだ』よいうテロップが流れ、ナナは何処かに飛び立っていった。
ふ〜、なんとか1オチだけで、クエストクリア!
今回も大変だった。

2回のクエストで新アイテム炎の龍鱗と炎妃龍の甲殻をゲットした。
次のクエストでは龍属性の武器を持っていって、角の部位破壊を狙う予定。できれば尻尾も狙いたい・・。
キッチンスキルで、早くネコの防衛術【大】が出ないかな〜。
ネコの激運でも可なんだけどな〜。

そのうち、3回目のクエストに行く予定です。
あくまでそのうちですが(笑)
長文、失礼しました。
posted by かずりん at 01:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位