2009年03月13日

村クエスト 肉食竜だらけ!

dl_m161.jpg報酬金が安いので簡単なのだろと思って挑戦しました。
ランポス、ギアノス、ゲネポス、イーオスの小型モンスターの素材がここで手に入れば、通常のクエストでアイテムポーチを圧迫するとこがなくなるかも〜と思ったのです。
でも、フィールドが闘技場・・。
そう、☆4のときのガミザミが次から次へと出てきて、結局あまり剥ぎ取る機会がなかったあのフィールドですよ〜?

 使用武器:イノセントオーダー改
 防具:メルホアシリーズ

ランポスを20頭倒すクエストだけど、受注画面の主なモンスターの欄を見ると「ランポス、ギアノス、ゲネポス、イーオス」とか書いてある。つまりランポスも出るけど、その他の種類のやつも出てくるわけだね。となれば、持っていくのは双剣だよね! 囲まれたときに振り回していれば、同時に数頭のモンスターにヒットするから。
そこで選んだのは、持っている双剣の中で一番切れ味がいい、イノセントオーダー改。
防具は、剥ぎ取る時間はないと思いつつも機会があれば剥ぎ取りたいので、高速剥ぎ取りのスキルがあるメルホアシリーズを選んでみた。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、解毒剤、モドリ玉のみ。
ちなみに、解毒剤はイーオス対策デス。
ネコ飯で体力をMAXにして、いざ出発〜。

上位クエストなので、いきなり闘技場にいたらどうしようかとドキドキしてたけど、ちゃんとベースキャンプから始まった。
応急薬や携帯食料、携帯砥石を持って闘技場へ。
出ましたよ〜。ランポスやらギアノスやらゲネポス、イーオスが。
エリアに最低6〜7匹はいたね。
倒しても倒しても次から次へと出てくる・・。周囲を3匹くらいに囲まれるなんて日常茶飯事ですよ〜。
でも双剣を持っていったおかげで、剣を振りましていれば、飛びつき攻撃もあまり食らわないので、そんなに体力を減らすこともなく、討伐成功。
途中、一回だけイーオスに毒状態にされたけど、体力に余裕があったので、解毒剤を使わずそのまま無視して戦ってたら、しばらくしたら毒状態が解消されてた。ずっと毒状態でいる訳ではないのか・・と今更気づいた私デス。

クエストはサクッと終了したけど、やっぱり剥ぎ取りがなかなか出来なかった・・。
フィールドにいるモンスターを全部倒して、次のが出てくる間に、ほんのちょこっとだけ間があったのだけど、応急薬や砥石を使うのに忙しくてなかなか剥ぎ取りに回せないんだよね。しかも倒したやつはすぐ消えちゃうし・・。
結局4、5回くらいしか剥ぎ取りできなかった・・残念。
クエストの成功報酬も少なかったし、何か悔いが残った感じ。
なので指が疲れるけど、また行くしかないのでしょうね・・(泣)

ああ、なんで、村クエストの上位には素材ツアーが存在しないのかな〜。
集会所にはあるのにね・・。
posted by かずりん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆7

2009年03月12日

村クエスト 焼けつく砂丘

いきなり知らないエリアから始まる上位クエストで土地勘を養うために、防具のブランゴシリーズに「地図珠」をはめて『地図常備』のスキルを発動させました!
これで、地図がなくても、今自分がどこにいるのか分かるようになります。そして地図を入れる必要がないから、アイテムポーチが1つ空きますヨ。
というわけで新たなフィールド、「旧砂漠」のドスガレオスの狩猟に行ってきました〜。
2回行き、1回目は時間切れでクエスト失敗。
2回目でようやくクエスト成功でした・・。

1回目の挑戦
 使用武器:白猿薙【ドド】
 防具:ブランゴシリーズ

武器はガレオスが苦手な氷属性の太刀を選択。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、ペイントボール、捕獲用麻酔玉、シビレ罠、クーラードリンク、ホットドリンク、秘薬、モドリ玉、音爆弾とその調合素材。調合書1〜3など。

始まっていきなり立っていたところがエリア7。砂漠のど真ん中。
いきなり暑さで参りましたヨ。
失敗したクエストなので、端折って書くと、今回の敗因は、この始めのエリア7で悠長にガレオスを狩っていたのと、ペイントボールが切れて、ドスガレオスの姿を見失ってしまったことでしょうかね〜。
始めはちゃんとペイントボールをつけたんですヨ。
でも瀕死にならないうちに砂の中に逃げられて、エリアチェンジを繰り返されているうちに見失ってしまった・・。
見つけても、なかなか砂の中から出てくれないので、音爆弾を使って引き上げようとしたのだけど、始めのエリア7で雑魚のガレオス相手にいくつか使ってしまった上に、ノーコンなので砂の中を泳いでいるドスガレオスの体の上に方にうまく投げられない。で、何個も無駄にしてしまい、後半の方では音爆弾が尽きてしまったのデス。
結局ドスガレオスが自発的に地上に出るのを待つしかなくて、かなりのロス。
さらに、ドスガレオスはエリア7と2と3に出現するのだけど、このエリア3に行くのに時間がかかるのだよね〜。ドスガレオスはいとも簡単にエリアチェンジを繰り返すけど、こっちは遠回りで迂回しながらでないと移動できないし・・。
結局エリア3であと一歩で捕縛できそうという時に、シビレ罠を設置して掛かるのを待っている間にタイムアウト・・。
更に腹立つことに、クエスト失敗でがっくりうなだれている私の背後で、今頃罠にかかったらしいドスガレオスの雄叫びが聞こえてきたこと。
ああ、あと1分残っていれば・・。がっくり_| ̄|○
でも失敗は失敗。
この教訓を生かして再挑戦デス。

ってな訳ですぐ2回目のクエストへ

2回目の挑戦
 使用武器:白猿薙【ドド】
 防具:ブランゴシリーズ

武器も防具も1回目と一緒。
持っていったアイテムもほぼ同じだけど、今回はモドリ玉の調合素材を加えちゃった。エリア3へはベースキャンプからの方が近いため、ドスガレオスがエリア3に行った時には、モドリ玉を使用して時間短縮を図るのさ。

今回はエリア11からスタート。初っ端からゲネポス数頭とドスゲネポスに囲まれておりました〜(泣)
仕方ないのでゲネポスはオトモにまかせて、私はひたすらドスゲネポスを攻撃。全てのゲネポスが倒される頃には、ドスゲネポスがエリアチェンジして逃げていってしまったけど、エリア11にとどまり、戻ってきたドスゲネポスをサクッと討伐した。
剥ぎ取りで「ドスゲネポスの尾」なる上位素材をゲット。

ベースキャンプを通り、エリア2から7へ。そこでようやくドスガレオスと遭遇。
今回は前回の教訓を生かして、ドスガレオスだけに集中したですよ〜。音爆弾もうまくいったし、爆弾ネコの爆弾も当たり、何度かドスガレオスを地上に上げるのにも成功した。落とし物で「竜のナミダ」もゲット。1回目は落とし物はしなかったから、今度は幸先いいかもしれない。
地上に引き上げた後は、尻尾攻撃に時々遭いながらも、ひたすら攻撃、攻撃、攻撃。
そのうちにドスガレオスがエリア3へとエリアチェンジした。
さっそくモドリ玉を使ってベースキャンプへ。ちょうど支給品も届いたばかりだったので、応急薬、携帯食料などを持ち、エリア3に移動。
エリア3はクーラードリンクはいらない場所だけど、ちょっと狭くて尻尾振り回し攻撃や、地中からの飛びつき攻撃を食らいやすいのだね〜。何度か尻尾攻撃にふっ飛ばされて、体力が減っているところに、滑空噛み付き攻撃にやられて麻痺ったところを砂ブレスにやられて1オチしちゃった。
やっぱり体力はこまめに回復させるべきでした・・。

秘薬で体力の上限をMAXにして、再度エリア3へ。
行ってみると、ドスガレオスは休息中だったヨ。
そばに罠を仕掛けて運良くはめたのはいいけど、麻酔玉を当てても眠ってくれなかった〜。まだ早かったみたいだ。
あとで攻略本を確認したら、捕獲可能になるのは体力が12%以下になってからだったみたい。下位より捕獲タイミングがシビアになったらしいゾ。
シビレ罠は1つしか持って行かなかったので、あとは討伐するしかないよね。
というわけで弱っているのは分かっていたので、頭を狙って集中攻撃。
そしたらあっさり討伐できちゃった。
終わってみたら、クエスト開始から30分も経っていなかった。
こんなことなら、もう少しガレオスを倒しておけばよかったかもしれない。前回時間切れになったので、とにかくドスガレオスに集中しちゃったからね。おかげでポッケポイントは竜のナミダの分のみ。

でも、
報酬画面で、3段目に「砂竜に上ビレ」が入っていたよ〜。意識していなかったけど、背ビレの部位破壊に成功していたらしい。そんなに腹を狙った記憶もないのだけど・・。でも貰えるものは貰っておきますよ、もちろん。

クエスト報酬で「砂竜の桃ヒレ」も2つ入っていたので、終わってみれば、報酬的には大満足なクエストでした。
「砂竜の桃ヒレ」は睡眠属性のガノフィンスパイクを強化するのに必要な素材なので、まだまだこのクエストに行かなくては!
土地勘はちょっとついたと思うので、今度は自動マーキングスキルの防具でネ。
posted by かずりん at 23:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆7

2009年03月11日

村クエスト 闇夜のプルファンゴ討伐

とうとう上位クエストに本格的に取り組む時が来ました!
まずは比較的簡単そうなプルファンゴ20頭狩りに行きました。
プルファンゴ? 楽勝じゃん、とか思っていたのですが、意外にも苦戦・・。

 使用武器:雷神剣インドラ(片手剣)
 防具:キリンシリーズ

武器はファンゴの苦手の雷属性を選択。
防具はボスであるドスファンゴの動向が分かるように、「自動マーキング」のスキルを発動させてあるキリンシリーズを選択。上鎧玉で強化済みなので、この防具が一番防御力が高いことも理由の一つだけどね。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、ホットドリンク、秘薬、モドリ玉、解毒剤、ピッケル、虫あみなど。
今度も採集する気満々ですヨ。

緊急クエストはベースキャンプから始まったのだけど、基本、上位のクエストはどのエリアから始まるか分からないらしい。しかも、支給品が遅れて届くそう。
そうネコートさんから聞いていたけど、いざ、いきなりエリア4にいた時は軽くショックだったデス。地図を持ってないから、どの場所にいるのかとっさには分からなかったし。
フィールドが沼地<夜>なので、あたりの様子からエリア4だというのは分かったけど、初めてのフィールドだったら、左右もわからない状態になることろだよ。
エリア4には、ブルファンゴが2頭とランゴスタ。心の準備もできていないのに、戦闘開始。でもプルファンゴ2頭ならなんとかなるもので、下位の時より体力高くてなかなか倒れてくれないものの、苦もなく倒せた。この分なら楽勝。
と思ったら、そこにドスファンゴ登場。久しぶりに見るドスファンゴはやっぱりでかくて牙が立派ですな〜。
もちろん体力が下位の時より高いから倒すのは楽じゃない。でもドスファンゴ1頭のサシで勝負なら負けはしませんヨ〜。突進を避け何度か攻撃していくうちに、ドスファンゴはエリア5へと逃げていった。もちろん追いかけて移動。
そしてそこで上位クエストの洗礼を受けたヨ。
なんとエリア5にはプルファンゴが3頭とコンガが1頭、そしてドスファンゴがいたのさ。なんとかドスファンゴは倒すものの、コンガと戦えばファンゴ3頭が突進してくる。とあるファンゴに攻撃していると、倒せないまま別のファンゴの突進を受けてふっ飛ばされる。オトモはやられて地中に潜っちゃうしさ。
プルファンゴを1頭とコンガ1頭を倒したところで体力がヤバくなり、毒状態になったのを機にベースキャンプへ逃げ帰った。
回復した後、ベースキャンプで支給品の箱を覗いてみたけど、空のまま。支給品が遅く到着するって本当だったんだ・・。届くまで地図もないまま戦えってことでしょうか・・?

仕方ないので覚悟してエリア5へ。何度もプルファンゴに突進されてふっ飛ばされるも、なんとかエリア内にいたコンガ&プルファンゴを倒した。ここでようやくドスファンゴの剥ぎ取りができたデスよ。さっきは倒しても剥ぎ取る余裕がなかったから。
「大猪の硬い皮」という上位素材が無事ゲット。でも体力が激減で、思った以上に回復薬を使ってしまった。
次のエリア6へ行っても、またプルファンゴが3頭。どうやら3頭いるのが通常らしい・・。
何度もド突かれて転げまわるも、なんとか倒す。
これで半分くらいプルファンゴが討伐できたので、ちょっと採集しようかと洞窟へ。
エリア7でブランゴを倒しカンタロスを相手にしていると、「支給品が届きました」の文字が。
採集でポーチの空きがなくなる前に支給品を受け取らなくちゃ、地図を入れる場所さえもなくなると思ったので、さっそくモドリ玉を使ってベースキャンプへ。もしかして上位クエストはモドリ玉必須かもしれないゾ・・。
いつもの支給品をポーチに入れて、これでちょっとひと安心。やっぱり地図がないのはすごく不安だね。地図常備のスキルを着けた防具が欲しくなったよ。

ふたたび採集の旅へ出かけて、エリア9で念願の「ノヴァクリスタル」をゲット。これも欲しかったんだよね〜。

開始から30分くらい経ち、ポーチも上位素材で埋め尽くされたので、残りのプルファンゴ討伐に戻る。
いろいろエリアを巡るも、やっぱり3頭が基本なんですネ〜。
2頭までは気を配れて回避できるけど、3頭を相手にするのは本当に大変だった。
最後の方はプルファンゴを数回殴りつけた後は回避して離れて、別の個体の突進に備えて警戒し、あるいは避けて1頭ずつ片付けていく方法で対処したよ。それでも何回か倒されたけど。
エリア6で2頭目を倒したところで20頭目に達して、ようやくクエストが終了。
終わった時には回復薬&グレードの数が半分以下に減っていた。

このクエストの報酬金額や素材はたいしたことないのだけど、上位素材の「堅牢な骨」が確実に得られるので、またぜひとも挑戦しなくては。
でもその前に下位の方のクエストで素材も集めなくては・・。
簡単に手に入るのでつい別の素材と入れ替えてしまい、慢性的に「石ころ」が不足なのは私だけでしょうか・・?
posted by かずりん at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆7

2009年03月10日

村クエスト 極秘依頼 眠鳥を狩れ!

dl_m06.jpgキリン討伐に行き、無事「キリンの雷尾」もゲットできて、雷属性の太刀「斬破刀」を「鬼斬破」に強化できました!
これで、リオ夫婦のクエストに行ったのですが、やはり「雌火竜の逆鱗」でませんね〜。テオのクエストが終わったので、それほど必要もなく、センサーは弱いハズなのですが・・。
気を取り直し、ヒプノック対策に防具を作成しました!

P1020017.jpg
 頭:アイルーフェイク
 胴:グラビドメイル
 腕:バサルアーム
 腰:グラビドフォールド
 足:ゲネポスグリーヴ

どりあえず、今現在作成できた「睡眠無効」のスキルがつく防具です。グラビモスとか狩りに行けば足も揃えられたかもしれないけど、まぁ、急遽だからこれでOK。
アイルーフェイクなのは、睡眠属性の武器を持っていく予定だから(睡眠から起こされた時に落とし物をするらしいので)。眠ったところに爆弾で起こしてやるつもり。
ってな訳で、武器はこれ。

 使用武器:ガノフィンスパイク

持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、閃光玉、落とし穴、シビレ罠、捕獲用麻酔玉、大タル爆弾、大タル、爆薬、虫あみ、ピッケルなど。
狩猟クエストなのに、採集する気マンマンで虫あみやピッケルなども持参した。だって上位クエストだもーん。

初めてのフィールド、樹海へGO!
初っ端から、ランポスから剥ぎ取った素材が「ランポスの上皮」。上位素材だよ〜。小型モンスターから剥ぎ取れるアイテムも持って帰らなくちゃならないから、アイテムポーチがいくつあっても足りない!
清算アイテムのキノコも特産の他に厳選キノコも採れるので、ちょっと採取しただけでポッケポイントが1000以上貯まるんだよ〜。採取だけしていたいよ、本当。
けれど、狩猟クエストなので、目的のモンスターも狩らないと採集したものが全てパーになる。しばらく採集した後、ヒプノックの初期エリアである4へ。
ムービーが始まり、ヒプノック登場。のっけからランポスの群れに囲まれているところからスタート。
ヒプノックは鳥竜なので、イャンクックと容姿も似ているし行動もよく似てる。イャンクックの極楽鳥版みたいな感じかな。違うのは火の代わりに睡眠ガスを出すことと、飛び蹴りをかましてくること。
このうち睡眠は「睡眠無効」のスキルがあるので屁でもないけど、飛び蹴りがね〜。ポワンポワンと飛んでくるくせに、食らうと意外にガクッと体力減らされるんだよね・・。←防御力が低いせいかも。
あと、あいかわらず尻尾振り回し攻撃で、時々ふっ飛ばされるのデスよ。
そんなこんなで思ったより回復薬の消耗が激しい。さずが上位。
睡眠属性の武器じゃ、たいしてダメージ与えていない気がするのだけど、さすがに状態異常に弱いだけあってわりと簡単に眠ってくれる。
が、
私の作戦ミス。オトモに爆弾ネコを連れてきてしまったのだよ〜(防御力が一番高いため)。
眠ってすぐオトモの投げた爆弾で目を覚ましてしまった・・。
失敗〜。でも落とし物をしてくれたので、ついばみ攻撃を受けるのを覚悟で「竜のナミダ」をゲット。

その後、エリア移動を繰り返すヒプノックを追いかけて、エリア1だの6だのを疾走。
だけど体力が高いのか、何回かオトモに睡眠しかけているのを起こされてダメージを与えきれないためなのか、なかなか倒れてくれないんだよね。
おまけにペイントボールを荷物の中に入れ忘れて、支給品の2個しか使えなかったので、後半は姿を見失ってしまった。
追い討ちをかけるように、「残り10分です」の文字が
エリア4へいく前の採集に時間を取られすぎたみたい。
仕方ないので、休息エリアであるエリア7へ移動。エリア7にいた雑魚を先に片して待ち伏せ、と思ったのに、エリア7に入ったとたん、ヒプノックがご登場。ヒプノックとエリア7にいたイーオスやランポスと入り乱れての混戦模様になってしまった。
閃光玉でピヨらせている間に小型モンスターをなんとか倒すも、なかなか倒れてくれないヒプノック。
そのうち時間が心配になってきたので、ちょうど眠ったところでシビレ罠を設置。
ここで、ようやく持ってきた大タル爆弾の出番ですよ〜。ところがブーメラン持ってくるのを忘れているよ、私。_| ̄|○
仕方ないので吹き飛ばされるのを覚悟で、片手剣でガードしながら起爆。
怒り状態になったヒプノックがついばみ攻撃しようと向かってきたところを罠にかけて、ようやく捕獲できた。
長い戦いだったよ。イャンクックの親戚みたいなの、と高をくくっていたけど、なかなか倒れてくれないんだもんね。

外見ではわからなかったけど、口の部位破壊に成功していたみたいで「眠鳥のクチバシ」が報酬の中に入っていた。頭を狙いうちにしていた甲斐があったネ。

この緊急クエストが成功したので、無事上位クエストに上がれました!
ポッケ農場もトレニャーさんが樹海や1000ptzの探索が可能になり、釣り場に「投網マシーン」を拡張できましたよ〜。さっそく投網マシーンを使用してみたのですが、網を引き上げた後の私(プレイヤーキャラ)の仕草がとても男らしいデス。女の子なのに・・。

樹海も全部のエリアを回っていないので、何回かこのクエストに挑戦することになりそうデス。
目下の悩みはポーチの空きが少ないこと。
しばらく物欲センサー全開だ・・。

posted by かずりん at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆7

2009年03月09日

村クエスト 牙を持つ太陽〜テオ・テスカトル〜その3〜

ネコ飯でネコの防衛術【大】が出たので3回目のテオのクエストに行ってきました!
今度のフィールドも砂漠<昼>。
龍属性の武器の太刀を持っていったのですが、大苦戦でした〜。
ナナの3回目の時と同様に2オチです(泣)

 使用武器:ブラックサイス
 防具:タロスシリーズ(足のみガルルガ使用))

持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、強走薬、栄養剤グレート、マンドラゴラ、活力剤、クーラーミート、モドリ玉、ペイントボール、千里眼の薬など。
今回は爆弾は使用しないので、アイテムは少なめ。

前回と同じパターンで、エリア5でテオに遭遇。戦闘状態に。
今回はエリア5にいるのが予想できたので、準備万端で望むことができた。
が、
開始から5分ほどで、さくっと1オチ
いや〜、頭だけを狙っていったのがまずかったんだね・・。しかも太刀を使い慣れていないものだから、ここだ!と思って振り下ろしても、剣が届くまえにこっちがテオの攻撃を受けてしまう始末。
どうも武器出しのタイミングが片手剣の間合いになってしまうんだよね、私。実際は太刀は攻撃のタイミングが片手剣より遅いので、もっと前から攻撃を開始する必要があるみたいなんだけど・・。
おかげで、今回は引っかき攻撃やら、飛びつき攻撃に巻き込まれてあっという間に体力消耗。
炎まといも始まっているので、体力が赤くなっているところに攻撃を受け、あえなく昇天してしまったよ〜。
でも、今回は落し物を無理やりゲット!
「龍秘宝」なので、高ポッケポイントなのデス。

体力を回復して再びエリア5へ。
今回も頭狙い。だけど、ヘタレ太刀使いなので、確実に頭を狙える時が少ないのだよね・・。
炎ブレスの時を狙ってみたけど、前足に阻まれて頭に届かないし・・。なんだか足ばっかり剣が当たっている感じだよ。
仕方ないので、無理やり見出した頭を狙う隙が、粉塵攻撃の時。
遠距離を狙う黄色の火の粉の時はもちろん、赤い火の粉の場合も狙ってみた。火ダルマになる率が高いけど、確実に一撃は頭にヒットするので。
その戦法は自分で言うのもなんだけど、無謀だよね・・。
作戦名「ザ・無謀」(笑)
案の定、火ダルマになって体力減らしたところで突進されて、開始から15分の時点で2オチ目

後がなくなったけど、それなら次のクエストで簡単に討伐できるようになるべく体力を減らしてやろうと思い、秘薬を使いつつ、頭や体、とにかく当たればどこでもいいや状態でボコボコ攻撃
途中、頭に攻撃がヒットしてダウン状態になったので、ここぞとばかりに頭を狙いうちしてみた。だけど、ちゃんとテオの顔を見ていないので、いまいち頭の部位破壊が成功しているんだか判別つかないのデスよ。体力60%以下で龍属性の武器で部位破壊可能だから、できててもおかしくないんだけど・・。
判別つかないので、ずっと顔を中心に狙っていたら、開始から20分過ぎ。
顔にボコン、と一撃したとたんに、「討伐に成功しました」の文字が。
ええええ( ̄□ ̄;)!!
尻尾とか全然斬れていないんですケド!?
倒れていくテオ・テスカトル。
まだまだ体力あると思っていたから、尻尾は全く狙わなかったのに・・。
もうがっくり。_| ̄|○
ナナの時もそうだけど、古龍は弱っている時の兆候が全然分からないんだよね。確かに怒り状態にはなっていたけど、2回目だって怒り状態になってたしさ・・。クエスト確認画面でモンスターの残り体力の値が分かればいいのにと切に思う。

リセットしちゃおうかと思ったけど、クエスト報酬に「炎龍王の尻尾」があったので、そのままテオのクエストを終わらせちゃいました。せっかく落し物拾えたしネ。
角の部位破壊には成功していたみたいで、「炎龍王の角」をゲットできた。
翼は駄目だったけど、ナナの部位破壊報酬と同じアイテムなので問題ナッシング。

テオの討伐が終わって、これでラージャン以外は☆6のクエストは全てクリアになりました!
あとは緊急クエストだけど、その前に雷属性の太刀を強化したいので、キリン討伐に出発しま〜す。
posted by かずりん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 巨大龍の侵攻

砦の散策に行ってきました〜!
ラオシャンロンを見にいったのです。そしたら、なぜか砦の防衛に成功してしまったですよ〜。当初の予定では散策してエリアを回り、土地勘を養うだけのハズだったのに・・。
結局、土地勘は養われないまま、いろいろ失敗したにもかかわらず防衛成功。
本人が一番驚いています〜。

 使用武器:飛竜刀【朱】
 防具:ミズハシリーズ(頭のみタロスヘルム)

龍属性か火属性かの武器で迷って、結局切れ味の緑の部分が多い飛竜刀【朱】を選択。
防具はバインドボイス【大】と風圧【大】があるということなので、ミズハシリーズに。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、小タル爆弾、大タル爆弾とその調合素材、大タル爆弾G、ブーメラン、モドリ玉とその調合素材、調合書1&2。

のっけからムービーで始まりびっくり。
ベースキャンプではなくエリア1で突っ立っているところから始まり、二度びっくりですよ。
のしのし歩くラオシャンロンを見送り、ベースキャンプに行くも、やはり一人ですか・・。やっぱり一人で砦を守るんですか・・(T_T)
ベースキャンプでバリスタの弾を採集し、エリア2へ。
ところでこのベースキャンプがまた曲者で、ここから全てのエリアに行けるのはいいけど、どっちのどの入り口にいけば目指すエリアなのか、分からないのですよ〜。←単なる方向音痴かもだけど。
おかげでこのクエストの間ずっと、かなりの時間をベースキャンプでうろうろとする羽目になった・・。ラオシャンロンの歩くドシンドシンという振動が聞こえているので、焦りまくりだというのに。

エリア2へ出ると通路の向こう側からラオシャンロンが登場。
このラオシャンロンのクエストって、モンスターと戦っている時のBGMがテーマ曲なんだね〜! 散策してエリア確認だけするつもりだったのに、なんだか戦わなければならない気になってきたよ。恐るべし、音楽効果・・。
とりあえず道の真ん中に支給用大タル爆弾を設置し、ラオシャンロンが通りかかった時を見計らってブーメランで起爆。その次は頭を狙ってガシガシ太刀で攻撃。攻略本に剣士は腹を狙うと書いてあったので、ラオシャンロンの腹の下に入り、ちょっとメタボっているお腹の部分をメッタ打ちする。
防衛クエストだとモンスターがハンターを狙った攻撃っていうのが少ないから、一方的にこっちが攻撃できる。楽と言えば楽だけど、実際は体力が高いので少しでも減らせるように必死だよ。回復薬を摂取する暇も惜しんで、ひたすら腹の下にもぐり攻撃。
エリア2の端まで来てしまい、腹の中から慌てて外へ出て、ベースキャンプへの戻る入り口を探している時に上に上がれる梯子があるのに気づいた。入り口かと思い上ってみると何もない普通の高台。
もしかして、これが噂の背中に飛び乗るための台?
もうエリア2は通りすぎちゃったけど、次の時のために覚えておかなくちゃ。
ベースキャンプに戻り、今度はエリア3へ移動。
先ほどと同じように、大タル爆弾を設置し、ラオシャンロンが来たところで起爆。あとはお腹の下にもぐってひたすら攻撃。ま、時々足に近づいて吹っ飛ばされたり、尻尾の付け根の方まで移動してしまい、ぶつかって前方に吹っ飛ばされたりしてるので、一方的に攻撃しているわけではないけどネ。
エリア3にも飛び乗れる高台があるらしいので、頃合を見て腹の下から脱出して、梯子へ向かう。が、梯子を上っている最中に、ちょうどそこを通ろうとしているラオの体(足か棘みたいなの)にぶつかってふっ飛ばされて、断念した。
つづいてエリア4では、橋みたいなのが架かっている箇所があるので、あそこで飛び乗りができるのだと予想できた。ここでも頃合を見計らってお腹の下から脱出し上り口へ行こうとするが、今度は上り方が分からない。
上がれる梯子とか見つからないんだけど〜?
反対側に回ってようやく上がれる坂を見つける。走って急いで橋に向かい飛び降りてみたのだけど、尻尾に近いところで、乗った、と思ったら下にベシャと叩きつけられていた・・。
飛び乗り失敗!_| ̄|○
背中剥ぎ取りはできないし、支給品の対巨龍爆弾を生かす機会を失ったデスヨ・・。
気を取り直して、次のエリアへ。ベースキャンプからエリア5へ行く途中の、狭いエリアでイーオスに遭遇するも、全部無視。
エリア5には撃龍槍とバリスタ&大砲があるが、街より高台に上がる手間はかからなさそうなので、ラオシャンロンが砦に到達しちゃってからでも間に合いそう。
下に行き、大タル爆弾を設置してラオシャンロンが通りかかるのを待って起爆。あとはひたすらお腹を攻撃し、砦の前に着いた時に、お腹から脱出して高台へ。
どのタイミングで押したらいいのか分からないので、とりあえず後ろ2本足で立ったところで、撃龍槍のスイッチオン。
ところが、始まったムービーを見ると、砦から突き出た4本の槍とラオの体の間には高台からでは分からなかった距離があるではありませんか!
撃龍槍失敗ー!_| ̄|○il||li
前回のシェンガオレンの街の防衛クエストで、「いつも当たったようなムービーを流しているだけなのかも知れないし」などと言っていた言葉を訂正致します・・。外れたときのムービー、ありました〜。
もっと近づいた時じゃないと駄目なんデスネ。でもこの失敗は痛い。
一気に1000くらい体力を減らせるチャンスだったのに、対巨龍爆弾に続いての失敗で、もう防衛は無理、リセットしちゃおうと本気で思ったくらい。
でもテーマ曲の後押しで、最後までとりあえず諦めず頑張るつもりで、バリスタを準備。途中、ラオの頭突き?の振動でふっ飛ばされつつも、2本足になったところの腹めがけて連打。全て打ちつくすと下に降りてお腹めがけてひたすら太刀で攻撃。
ラオシャンロンも2本足で立ったり、足を下ろしたりしてるのだけど、それがどういう行動なのか下にいるとよく分からない。シェンガオレンの時と一緒で、剣士だとなかなか状況が把握しにくいもんなんだね。
あと5分の表示が出て、時計が赤く点滅してもずっとその調子で攻撃していたら、なんと防衛に成功!
ラオシャンロンが砦から引きかえしていくムービーが流れる。
あと1分で村に戻ります、の表示が出たけど、その時間の大部分がラオシャンロンがどこかへ去っていくムービーだった。まぁ、採集したりする必要ないので、別にいいのだけどさ。

対巨龍爆弾も撃龍槍も失敗したけど、クエストは奇跡的にクリア!
そして、いつの間にか角の部位破壊に成功していたのか、「老山龍の角」も報酬に入っていたよ〜。
散策だけのハズが、うれしい誤算でした。
村に帰る1分の間にクエスト確認画面で砦の耐久値を見てみると、80%だったので、私が思っていたより砦は攻撃を受けていなかった模様。

このクエストクリアで、最後の☆6のクエスト「最後の招待状」が一覧に出現しました。だけど、村長のバァさんの言う通りに、上位で装備を整えてからの挑戦にします〜。
ラージャン2頭狩りなんて絶対無理
初めて遭遇するモンスターを10分以内に1頭討伐する必要があるだなんて、どんな苦行ですか・・。
しばらくはネコートさんの緊急クエストの準備と、素材集めと、テオの討伐に勤しむことにしますワ。
posted by かずりん at 03:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月08日

村クエスト 牙を持つ太陽〜テオ・テスカトル〜その2

ネコ飯でネコ防衛術【大】が出たので2回目のテオのクエストに行ってしまいました!
今度のフィールドは砂漠<昼>。火山じゃなくてよかった。

 使用武器:ガノフィンスパイク
 防具:ミズハシリーズ(頭のみアイルーフェイク)

龍属性の太刀を持って行った方が早く討伐できるのは分かっているだけど、今回もガノフィンスパイク。
前回は火薬術が発動したから着けられなかったアイルーフェイクをどうしても使いたいくて。
頭が重そうだけど、以外にカワイイかも。後ろ姿もなかなかナイスだよね!
P1020015.jpg  P1020016.jpg
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、強走薬、小タル爆弾、大タル爆弾、大タル、爆薬、ブーメラン、栄養剤グレート、マンドラゴラ、活力剤、クーラーミート、モドリ玉、ペイントボール、千里眼の薬など。
アイルーフェイクで「ボマー」のスキルが発動するので、調合書を持っていかなくていいのがグッドだよね〜。それでもアイテムいっぱいだけどさ(笑)

砂漠のテオの初期エリアは9。
とりあえず9にまだいるかもと思い、井戸を通ってエリア5へ。そこからエリア9へ向かうつもりだったのに、いきなりエリア5にいるじゃないのさ、テオ。
まだ何も準備していなくて、クーラーミートしか食べていないのに。
心の準備もないままにいきなり戦闘開始。
なんとかペイントボールはぶつけられたけど、エリア5は広くて、突進や飛びつきで離れたテオを追いかけて砂漠を走り回る。
睡眠属性を持っているときは、毎度おなじみ、横にはりついて後ろ足攻撃デス。
こっちも必死で攻撃しているけれど、やっぱりテオ攻略は大変だ。わけも分からないうちに体力減らされている・・。
戦闘が始まって5分もしないうちに炎まといが始まり、テオが落し物をしたのが分かったけど、拾いにいける状況じゃないよ〜。体力がヤバイのでエリア9に逃れるので精一杯。
エリア9で体力回復。そして活力剤&強走薬を摂取していざ、再びエリア5へ。
それからはいつものパターン。
突進したのを追いかけ、斜め横に張り付き後ろ足を狙う。振り向いたのに合わせてこちらも移動し、常に横をキープ。
眠らせるのが目的なのだけど、今回は状態異常強化のスキルがないので、数を当てないと駄目だと思いガシガシと攻撃する。いつもなら様子見で単発の攻撃が多いけど、今回はいつもはやらない連続技などを使用。
だけど、それがアダになった・・。
眠りに入りかけたときも、攻撃の手が止まらなくて攻撃を当ててしまい、テオがすぐ起きてしまったのだ〜(泣)。
それがなんと連続2回も・・。
今回はオトモのせいではありません。全て私のせいですぅ〜(泣)
結局この戦闘で、眠らせて爆弾をお見舞いしてやれたのは2回。
いつもは3回はいけるのにな〜。
途中、テオがエリアチェンジして、エリア2へ逃走。
また広いエリアだよ、やれやれ〜と思いながらエリア2へ移動。すると、またすぐエリア5へ移動してしまうテオ。
なんなのさ〜。
エリア5で再び戦闘状態に。
開始から15分過ぎあたり、剣の切れ味が悪くなったので、エリアチェンジしようとエリア6の方に走る私を、猛ダッシュで吹っ飛ばすテオ。転がってようやく起き上がったところで、炎ブレスを浴びて、あっけなく1オチしちゃった・・。
前回の火山よりも早いペースで昇天デス。1オチするのは想定内とはいえ、ちょっと分が悪くなったかも。
秘薬で体力をMAXにして、活力剤&強走薬を飲み、井戸を使ってエリア5へ。ペイントボールが切れてしまってどこにいるかは不明だけど、さっきエリア5で1オチしたからまだ居るだろう。そう思ったのに、エリア5にテオの姿はなし。
千里眼の薬を使ってみると、なんとエリア2へ移動していた。
追いかけて慌ててエリア1を通り、エリア2へ。行ったとたんにウォーンという一声が聞こえたものの、エリア2にテオの姿はなし。
さっき聞こえた声が移動するときの声だったらしい・・。
もしかしてと思い、エリア5へ急いで戻ると、やっぱりエリア5に移動していたよ〜。エリア5にすぐ戻るなら、エリア2へ移動しなくていいのに・・。テオの行動が理解できないニャ。
エリア9との境目に近い位置にいるテオに向かってエリア5の砂漠を横断する私。猛ダッシュが来るかもと思ったけど、先に着いたオトモとテオがやりあっているうちに、横に張り付き、後ろやお腹に向かって攻撃。
そうこうしていると、本日2回目の睡眠タイムに突入した。
大タル爆弾2個を設置して、ブーメランで起爆。飛び起きたテオに向かってすぐ攻撃に入る私とオトモ。
そしたら、爆弾攻撃がお気に召さなかったのか、怒り状態に突入してしまった。
怒り状態になると、動きは早くなるし、炎ブレスって距離伸びるんだね〜。大丈夫かと思ったら見事炎の先端にヒットして火だるまになったよ〜。防衛術【大】も炎プレスの時には発動してないのかな? 氷やガラスが割れた時みたいなエフェクトだから気づかないだけかもしれないが。
火の粉を避けるのはうまくなったと思うんだけど、前回近距離の赤い火の粉の時にテオの腹の下にもぐって平気だったので、今回もそれをやろうと思ったら、勢い余って尻尾の方に体が出てしまって見事火だるまに。慣れないことはするもんじゃないね。
秘薬を使うも、すぐまた体力がヤバイことになったので、エリア9へ緊急避難。エリアチェンジすれば怒り状態じゃなくなるだろうという思惑もあったしね。
エリア9で体力を回復し、強走薬もとっくに切れているので、補充していると、開始から25分経過になり、例の「古龍は逃げ去ったようだ」の文字が。
2回しか眠らせられなかったので、たいしてダメージ与えてないかと思ったけど、そうでもなかったみたい。とりあえず無事クエスト終了。
ポッケポイントは結局0のまま。
農場を拡張したのでポッケポイントが欲しかったのにな〜。
ああ、落し物を拾えていればな〜。
などと、グダグダのまま村に帰還した。

でも、拡張したばかりのポッケ農場の「採掘ポイント+2」の現場から、「カブレライト鉱石」が出て気分は一転。
おおおお、上位素材〜!
これがいくつか出れば、強化できる武器があるのデス。
俄然、やる気出た。

ランダムなのですぐには受注できないけど、今度は龍属性の太刀を持ってテオに挑む予定。
角の破壊を目指します!
posted by かずりん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 緊急事態発生! その2

1回目のクエストで太刀を使い、手が疲労してたのですが、すぐに2回目のクエストを決行しました〜。
武器を替えて、再挑戦。

 使用武器:ツインハイフレイム
 防具:ブランゴシリーズ

やっぱり使い慣れた双剣だよね! 散策に行ったときは鬼人化で乱舞して太刀で攻撃するより早く脚の破壊ができていたし。(だったら1回目のクエストも双剣で行けばよかったのに、というのは言いっこなしヨ)
防具はもちろん、「耐震」のスキルがあるブランゴシリーズ。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、強走薬、小タル爆弾、大タル爆弾、大タル爆弾G、大タル、爆薬、ブーメラン、調合書1&2。
双剣はすぐ切れ味が落ちるので、砥石は多めに持参した。
ネコ飯で体力をMAXの150にして、いざ出発。

相変わらず一人もいないベースキャンプで、とりあえずまたまたバリスタの弾だけ採集。エリア1へは寄らずにそのまま直接、シェンガオレンが出るエリア3へ。
もちろん、まだまだシェンガオレンは来ていない。下へ降りて、シェンガオレンがやってくる街の入り口で支給用大タル爆弾を設置。
やってくるのを待ち、脚がかかった瞬間、ブーメランで起爆。が、またまた脚に邪魔される。どうして脚をローリングさせながら歩くかな〜シェンガオレンは。
なんとか起爆し、さっそく強走薬を飲んで、一つ目の脚に狙いを定めて鬼人化して乱舞。
脚がローリングするので狙った脚を追いかけ、また乱舞。
が、すぐに切れ味悪くなる。だけど切れ味が一段階落ちるたびに砥いでいられないので、そのまま攻撃続行した。刃がギザギザになってからでいいや。
その甲斐あったかのか、前回の太刀の時より早く1本目の脚を赤くすることに成功した。城壁の前にシェンガオレンが到達した時には2本目の脚の破壊にも成功。
おお、やっぱり太刀より調子いいかも!
3本目の脚に取り掛かって、一段階目の少し赤くした状態になったところで、撃龍槍を使用すべく攻撃を中断して撃龍槍がある高台へ。
すぐさまスイッチオン。ムービーが流れて、無事シェンガオレンにぶち当たったような気がした。ただ、本当に当たったのか不明だけど。いつも当たったようなムービーを流しているだけなのかも知れないし・・。
下に戻る途中、バリスタでシェンガオレンに向かって発砲。全て打ちつくして下に戻ると、蟹の脚破壊を続行した。
強走薬を補充し、砥石を使用しながら、なんとか前回のペースより早く全ての脚を真っ赤な状態にできたよ。ところが1本の脚をもう一回耐久値ゼロにするのに手間取った。
またまた脚のローリングが始まって、当初ボコボコ殴っていた脚を見失ってしまったんだよね〜。
仕方ないので、近くにあった脚に新しく狙いを定めて追いかけて攻撃。またまた追いかけて攻撃。
一度乱舞すると、途中で止まらないのが厄介だよね〜。もう脚がそこにないのに斬りつけてるんだもん。
そんなこんなで、やっと脚の部位破壊が成功。時間を見ると、開始から20分くらい。前回よりちょっと早い感じ。
でもここで安心してはいけないわ。また立ち上がって城壁の方へ行くに決まっているんだから。
停止しているのをこれ幸いに、ヤドや脚の付け根に攻撃していると、やっぱりシェンガオレンが立ち上がって城壁の方へと移動し始める。
前回はこの時にオロオロしてしまって貴重な時間を無駄にしたんだよね〜。
今回は予想できたので、部位破壊は終わっているけれど、シェンガオレンの体力を少しでも減らせるようにひたすら脚を乱舞攻撃していく。すると、なぜかまた脚がほんのり赤くなった。
ひるんだように動きを止める蟹。
ナヌ? 破壊したはずなのに、またまた同じパターンで破壊が可能なのかい?
つまり、また同じように脚を破壊するごとに街への攻撃を阻止できるということだよね!
ちょうど「5分前です」の文字が流れて、時計が赤く点滅を始めた。
あと5分。あと5分持ちこたえれば、もしかして撃退できるかも〜。
俄然ハリキリだして、脚をボコボコ攻撃する私。
途中、移動中の脚にぶち当たって吹っ飛ばされつつも、2本目の脚を赤くすることに成功。
そしてそして、30分になったとたんに、「街は守られた」という文字が!
わーい、撃退でクエスト成功!
何とかギリギリっぽいけど、成功したのには違いないもんね!

村に帰る残りの1分で、確認したことがあって、高台へ移動。
何が確認したいかというと、シェンガオレンの口剥ぎ取りのこと。ヤドの中に飛び込めば剥ぎ取りできるらしいけど、どこからどう飛び込むのかさっぱり不明なのですよ。
エリア3の高台のどこから飛び込めるというのだろう?
砲台や撃龍槍のスイッチ付近から下に向かって行こうとしても出来ないみたいだしさ〜。
どっかにポイントがあるんだろうか?
結局分からないまま、クエストクリア。
脚の部位破壊は成功していたようで、「砦蟹の尖爪」を報酬でゲットした。

村に帰ってくると、村長が「大長老の感謝状」というアイテムをくれたよ。
あと、ネコートさんから上位への緊急クエストを受けられるようになったし、ポッケ牧場も「採掘ポイント+2」と「虫の茂み+2」を拡張できるようになったよ!
だけど、テオのクエストがまだ終わってないし、☆6のクエスト一覧にラオシャンロンのクエスト(また防衛クエスト・・)が追加されちゃったしで、しばらくはまだまだ☆6にかかりきりになりそう。
上位の素材が欲しいので、突発的に緊急クエスト行ってしまうかもだけど・・。
posted by かずりん at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月07日

村クエスト 緊急事態発生! その1

街がヤバイという緊急の要請だというのに、しばらく放置していた私。
ドンドルマの街へ散策に行ったことだし、いっちょやってみるか。
で、行ってみたのだけど、見事失敗〜。街を守り切れませんでした・・(泣)

 使用武器:飛竜刀【朱】
 防具:ブランゴシリーズ

武器は火属性の太刀で、強化したばっかりの飛竜刀【朱】にした。散策の時に持っていった火属性の双剣がすぐ切れ味が落ちてしまうので、砥石を使用している時間がもったいないかな〜と思って。
防具はもちろん、「耐震」のスキルがあるブランゴシリーズ。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、小タル爆弾、大タル爆弾、大タル爆弾G、大タル、爆薬、ブーメラン、調合書1&2。
罠も閃光玉もきかない相手なので、アイテムはわりと少なめ。
ネコ飯で体力をMAXの150にして、いざ出発。

相変わらず一人もいないベースキャンプで、とりあえずバリスタの弾だけ採集。エリア1へは寄らずにそのまま直接、チェンガオレンが出るエリア3へ。
そしたらなぜか、散策時と違ってシェンガオレンがいない・・。
モンスターに発見されている目のマークが出ているので、いないハズはないのに・・。思わず空を見上げる私。蟹が空を飛ぶなんてどこにも書いてなかったけど、もしかして?
だけどもちろん居ない。
そのうちにドシンドシンと何かの音が聞こえてきた。
あ〜、街の外から来るのか〜。思わず納得。
前に来た時は、街の散策が長すぎてエリア3に来たときはすでに要塞の前にいたチェンガオレンだったけど、本当は街の外から中にやってくるのが普通なんだね〜。
下に下りて、蟹がやってくるのを支給用大タル爆弾を設置して待つ。
大タル爆弾の場所に脚がかかったところでブーメランで起爆――が、蟹の脚に邪魔されて投げること数回にしてようやく起爆。
脚の一本に狙いを定め、太刀で斬りまくる。が、どうも歩き方が脚が回転し位置を変えながらの移動なので、脚を追いかける羽目に。ぶつかると吹っ飛ばされるし、危険だよぅ。
しかもどうも、何度も斬っているのになかなか脚が赤くならない。ようやく1本目が赤くなった時には、もう街の城壁までシェンガオレンが来てしまった。
あうううう。もしかして双剣で強走薬飲んで乱舞を繰り返す方がよかったのかしらん。
後悔したけど、後の祭り。
何度も何度も斬ってようやく2本目の脚を赤くした時には、蟹、城壁にのしかかってるし〜。
今度は慌てて城壁の高台へ上がり、撃龍槍のスイッチオン。ムービーが出て、巨大な槍が蟹の体を貫いた。・・多分。
また慌てて下に戻り、脚の破壊を再開。
蟹の脚を破壊するごとに一定時間動きを止めるので、その隙に脚ではなくて本体に大タル爆弾を設置して起爆。動く出すと、また脚に戻って破壊を再開するの繰り返し。時々脚にぶつかって吹っ飛ばされるも、ハンターは眼中にないらしくて、回復する隙もいっぱいあるから、その点は楽かもしれない。
ところがこの脚の破壊が一筋縄じゃないから困るんだよ。脚の部位破壊が可能なのだけど、4本の脚全ての耐久値を2回ゼロ(2段階目の赤)にして、なおかつ、どれか1本の脚の耐久値をゼロにして初めて部位破壊成功なのだそうだ。
なんて面倒くさい・・。
全部の脚の色を2段階目の赤にできた頃には、結局開始から20分近く経っていた。
それまでにはずいぶん、街も攻撃を受けたに違いない・・。
なにしろずっと下にいて、街(城壁)がどうなったか見上げていないものだから、被害状況がいまいち分からないのだ。クエスト確認画面で街の耐久値を確認できるみたいだけど、そんなの見ている暇ないし〜。
ただひたすら脚への攻撃をするだけ。
やがて、赤くなった脚の1本を集中的に攻撃。脚が移動していくものだから、追いかけては斬り、追いかけては斬り――。
やがて、その脚が青ずんだ元の色に戻ったとたん、全ての脚の色が青くなった。
わーい、脚の部位破壊成功〜。
だけど、太刀の場合はなぜか右手も左手も力が入るらしくて、指が痛くてもうへとへとに。やっぱり双剣にするべきだった・・。
脚の部位破壊が終わって一時動きを止めたシェンガオレンだったけど、すぐにまた立ち上がり街の城壁の方へ移動していく。
その行動に慌てたのは、私。
だって、だって、脚、破壊したんだよ?
これ以上、どこをどうやって攻撃したらいいのさ〜?
ヤドには手が届かないし〜。
脚の移動に巻き込まれないように遠巻きにして、オロオロする私。
さっきから時計が5分前を指して赤く点滅しているし、なのにチェンガオレンは街を攻撃しているし〜。
仕方ないんで、再度脚を攻撃していくも、無常にも「街を守れなかった」という文字が出てしまった。
あちゃー。クエスト失敗・・。
時間が来てもダメージ与えられなかったのか、街の耐久値がゼロになったのか原因は不明だけど(でも多分後者のような気がする・・)、とにかく失敗したよ〜。

敗因はやっぱり脚の部位破壊に時間がかかったこと。そして、脚の部位破壊後のチェンガオレンの攻撃に対処が遅れたこと・・でしょうかね〜。
すぐにリベンジだ〜!
というわけで、再度挑戦よ〜。
posted by かずりん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

新しい服着て、街の散策へ

シェンガオレンのために「耐震」のスキルがついた新しい防具を作成しました〜。
ブランゴシリーズです。
P1020013.jpg
「寒さ【小】無効」「耐震」「耐雪」「地形ダメージ【小】」のスキルが発動しています。
そのうち「地形ダメージ【小】」はマイナススキルですが、頭のスロットに「耐溶珠」をはめて打ち消してあります。全てレベルは6まで上げてあり、今現在の防御力は231。上鎧玉に余裕があったらそのうちもっとレベルをあげるかも。
この防具を着て、強化したばかりのツインハイフレイム(双剣)を持ってドンドルマの街の散策へ行ってきました!

ベースキャンプは、広場らしいところ。ところが人っ子一人いません。
そう、私以外、誰も。
ってオトモアイルーもいない( ̄□ ̄;)!?
あの〜、もしかしてオトモもいなくて一人での狩りになるのでしょうか〜?\(゜ロ\)(/ロ゜)/ァゥァゥ
そりゃ無理だろ〜と思いながら採集ポイントをとりあえず確認。タルが置いてある場所で支給品大タル爆弾などが採集できるようだ。
広場の端に砲丸が置いてあるので、○ボタンを押したら砲丸がゲットできた。つまり使う用があるということなのだね〜。でも今は散策だし、抱えるのが面倒なので×ボタンを押したら、『砲丸が!』という文字が出ていきなり暴発。吹っ飛ばされた・・。
危険物だよ〜。あれをクエスト中に一人で運べと?
一つずつしか運べない砲丸じゃ能率が悪すぎるゾ。
なかったことにして、バリスタの弾を探す。バリスタがなんだか分からないけど、支給品に入っているので、多分必要なものなんだろう。多分。
砲丸の近くでバリスタの弾発見。
その後、エリア1へ移動。
エリア1は街中だね。もちろん一人も居ないけど・・。ここでもバリスタの弾を発見。
採集後、エリア2へ移動。
なんだか要塞っぽい場所へ出た。ここで、銃の台のようなものを発見。バリスタの弾をアイテムウィンドウの中央に持ってくると使用OKなので、これがバリスタらしいよ。
ぐるりとエリア3を一周したけど、下に下りる道が分からず、とりあえず散策を中止し、シャンガオレンが現れるというエリア3へ移動。
あれ、今回ムービーはなし?
エリア3も要塞のような場所だったけど、その要塞の前に長ーい脚の巨大蟹が。
あれがシェンガオレン・・。
とりあえず出た場所(要塞の中段?)のまん前にバリスタの台があるので、さっそく用意して立ち、ヤド辺りに照準を合わせ発射。だけど、ダメージを与えた形跡はなし。
たしかエリア3には撃龍槍とかいう巨大な槍があるらしいので、一段上に上がってみると、砲台となにかのスイッチみたいなのがある。高台からでは蟹の状態がわからないけどスイッチオン・・というか、でかいスイッチの前で○ボタンを押すと、要塞から巨大な2本の槍が出現するムービーが現れた。その巨大槍は一応、蟹を串刺しにしているようにも見えた・・のだけど、本当に効いているのか不明だなぁ。
一回だけしか使えないようだし・・。
仕方ないので、下に降りれる場所を探し、蟹の足に向かって攻撃を開始。
さっそく鬼人化して蟹の脚の1本に乱舞したけれど、なんだかあっという間に切れ味が悪くなった。最近太刀や片手剣ばかりだったから、双剣がすぐ切れ味落ちることを忘れてましたよ〜。
研いでは鬼人化して乱舞、を4・5回繰り返すと蟹の脚が赤くなり、蟹の足踏み?が一瞬やむ。が、再びまた街の要塞にむかってドスンドスンと移動していく。
どうやら要塞に向かって攻撃しても、こっちの攻撃で脚をやられると要塞から離れる感じなのね。で、再び要塞に向かって進んでいく、と。そんな感じ? 
2本ほど脚を赤くしたときに「あと5分前です」の表示が現れた。時間を見ると、クエスト開始から25分くらい。
攻略本で確認すると、この防衛クエストって制限時間30分だったんだ。つまり30分の間に、街の耐久値がゼロにならいようにしてダメージを与えるか、討伐するなら倒さなくちゃならないということ。
いや、それは無理だろーよ・・。
とりあえず、25分経過のところで一度リセット。
今回は街の散策ですからね〜。

散策した感想はというと、
一人でやるクエストではない、というのが一番ですかね〜。
イメージ的に、剣士が下で脚を狙い、高台でガンナーがバリスタや撃龍槍を使いつつヤドを攻撃、みたいな感じだとちょうどバランスいい感じ。
剣士一人だといつもは下で攻撃してるのに、必要に応じて高台に上がってバリスタや撃龍槍を使う、という非常に忙しいことをしなければならないのですよ〜。ガンナーならずっと上でもいいかもしれないですけど・・。もし何度挑戦しても駄目なら、ガンナーに一時転向するのも止むを得ないかも・・なんて思ったりして。
あともう一つの感想は、この防衛クエストの設定変だろ〜ということ。
違和感ありまくりなんですよ。
街なのに誰もいない。巨大モンスターが襲ってきているのに、防衛するのはハンター(私)一人。
ギルドはそんな人手不足なのかい〜?
せめてポッケ村みたいにコンピュータキャラでもいてくれるといいのに。
誰もいない街なんて守り甲斐ナッシング。

あ、新しい洋服ですが、
耐震のスキルのおかげで、蟹が足踏みらしきことをしてもグラグラしないで済むので、「耐震」はかなり有効かもしれませんよ〜。どこの人種か分からないように見える防具だけど、これを作ってよかったかも〜。

これ着て、さっそく本番よ〜。
posted by かずりん at 16:33| Comment(3) | TrackBack(1) | 武器・装備

2009年03月06日

村クエスト 煉獄の主、怒れる炎帝〜テオ・テスカトル〜その1

dl_m18.jpgテオ・テスカトルに会いに行ってきました!
予定通り?1オチしました〜。トホホ。
だけど、ナナ・テスカトリのクエストに行っていたおかげで、思ったより大変ではなかったような・・。

 使用武器:ガノフィンスパイク
 防具:ミズハシリーズ(でも頭は混沌のパオ)

武器はナナのクエストをやった時と同じく睡眠属性の片手剣をチョイス。眠ったところで大タル爆弾をお見舞いしてやる予定よん。
防具はミズハシリーズで、頭のみ混沌のパオにした。本当はアイルーフェイクにする予定だったのが、キッチンスキルで「ネコの火薬術」が発動したので、状態異常攻撃強化のスキルがつく混沌のパオにしちゃった。アイルーフェイクも可愛かったんだけどネ。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、いにしえの秘薬、閃光玉、活力剤、クーラーミート、モドリ玉、大タル爆弾とその調合素材、ブーメラン、調合書1、2など。

テオの初期エリアは、エリア6。
いつ炎まといが始まるか分からないので、あらかじめ活力剤は服用してからエリア6へ。
ムービーが始まり、テオ・テスカトルが登場。
ついこの間やったナナ・テスカトリのオスで、色が違うだけだから、とナナの時より落ち着いて攻撃開始した。基本は前と同じで、なるべくテオの横に張り付き、後ろ足を狙っていくというもの。
突進だの飛びつきだのと動きが早くて追いつくのが大変だけど、なんとか横に張り付き「眠れ〜」と呪いをかけながら足や横腹?を攻撃する私。頭を狙ってダウンさせるより、武器属性を生かしてなるべく数多く当てなくちゃならんのですよ。
そうこうしているうちにやってきましたよ、一回目の睡眠タイムが。
倒れこんでいくテオ。爆弾を用意しなきゃ、と考える私の横で、オトモが掲げていた爆弾を投げてしまったから、さあ大変。
私が爆弾を用意する前にテオが目を覚ましてしまった!
バカタレー!
と叫んでも後の祭り。たいしてダメージを与えられないままに戦闘が再び始まった。
猛ダッシュも半分くらいは緊急回避できるようになったけど、なぜかナナ戦より炎ブレスにぶち当たる回数が増えた気がする。あっという間に体力が減っていく。
幸いにもエリア5への境目に近い場所で戦っているので、体力がなくなるとエリア5へ逃れて、回復。武器の切れ味が悪くなってもすぐにエリアチェンジできるので、このままずっとエリア6で戦っていたい気分だ。
赤い火の粉の粉塵攻撃も、テオの腹の下あたりに運良く潜りこめると当たらないのを発見できたしね! あたりで爆発が起ころうが、腹の下で攻撃し放題だよ〜。
ところが、時間が経過したからか、ダメージを与えたからなのか、テオがエリア4へエリアチェンジしまった。
よりにもよってエリア4だよ。広いから突進したりすると追いつくのが大変な上に、火山<夜>なので昼間より溶岩のせいで通れる場所が少なくなっているのに。モンスターやオトモは溶岩の上を楽に移動できるけど、こっちはできないんだよ〜。
嫌な予感が当たり、突進されても回避できる範囲が狭くてみるみる体力が減っていく。
秘薬で回復しつつ、攻撃を重ねていると、2度目の睡眠時間が。これ幸いに回復薬を摂取してから、大タル爆弾設置し、ブーメランで起爆。
前回のナナ戦で、隙が少ないモンスター戦では秘薬をケチるべきではないと悟ったので、調合素材を持ち込んで遠慮なく使っちゃた。
そのかいあってか、開始時間20分近くたってもまた1オチしてない。3回目のナナ戦であっという間に1オチしたのに比べるとずいぶんマシになったもんだ・・。
が、 
3回目の睡眠タイムで、被爆したナナが怒りだして、逃げる間もなく炎ブレスを食らい、体力が減ったところで秘薬やモドリ玉を使う余裕もないまま、突進を食らって、1オチ・・。
さらに、
運び込まれたベースキャンプで秘薬の調合をしているところで、開始から25分が経過し、例の『古龍は逃げたようだ』の文字が出てクエストが終了してしまった。
がーん( ̄□ ̄;)!!
あとほんの20秒くらい耐えていたら、1オチせずにすんでいたのに・・。
なんだかデジャヴー? ナナの1回目もエリア4で1オチして、ベースキャンプにいた時にクエスト終了したような気がするんだけどー?

とりあえず無事にクエストクリア。
次のテオの討伐クエストは砂漠のクエストを予定してるのだけど、ランダムにクエストが出現するので、すぐには行けないのですよ。
その間に、またまたリオレイア&リオレウス、もしくは街に散策しに行ちゃおうかな〜と思います。
posted by かずりん at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月05日

村クエスト 激闘!蒼の火竜

行ってしまいました! ☆6の最後に残ったキークエストを。
リオレウス亜種の狩猟デス。
リオレウスとリオレイアもどっちが狩りやすいかといえば、私はリオレイア。
リオレウスは飛んで滑空してきたり、空から攻撃するので苦手の部類です。滑空している時に閃光玉を当てようとしても失敗すること多いし・・。
なのに攻略本を見ると、空中からの攻撃がノーマルより多いみたいな事が書かれてある・・。どうする私?

 使用武器:白猿薙【ドド】
 防具:ミズハシリーズ(でも頭はタロスヘルム)

武器はリオレウスの苦手属性を選択。太刀にしたのはもちろん、尻尾斬りのためだ。片手剣だと尻尾はまず無理だしね。
防具はミズハシリーズ(頭はタロス)。『耳栓』のスキルは『高級耳栓』にUP済みだし、『風圧【大】無効』がついているので地面に降り立つリオレウスに風圧を感じることなく攻撃可能なのさ。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、閃光玉とその調合素材、解毒剤、落とし穴、シビレ罠、捕獲用麻酔玉、虫あみ、調合書1〜3など。
ペイントボールを忘れたことにベースキャンプで気づくが、支給品の分でなんとかなるかなと、そのまま続行。森丘にペイントボールが採れる場所があればいいのだけど、そんな場所は知らないしね(雪山にしかないのかも・・)。
エリア1で虫あみで採集をした後、エリア3でリオレウス亜種発見。ノーマルより微妙に青い感じだ。。
こっちに気づいたと同時にリオレイス亜種を閃光玉でピヨらす。が、どうしてか、頭にド突かれてせっかくの貴重な時間を無駄にするのかな、私は。尻尾にも吹っ飛ばされるし。
そう尻尾といえば、今回のリオレウスはちょっと大きめなのか、いつもなら尻尾に簡単に届くのに、今回は微妙に苦労した。ピヨらせた後の尻尾回転攻撃もノーマルより多めなようだし。
一番苦労したのはやっぱり、攻略本のように空に滑空している時間が長いこと。
猛ダッシュした後、ノーマルは振り向くことが多いのでその時が絶好の閃光玉を投げるタイミングなのだけど、亜種はダッシュ攻撃のあとそのまま空に飛び上がることが多いのでなかなか閃光玉を使う機会を捉えるのに苦労した。
だけど、いいこともあったよ〜。振り向いて猛ダッシュするのかと思い閃光玉を投げつけると、どうやら空に飛び立とうとしている時だったらしくてピヨって落下し、意外に早く竜のナミダを落としてくれた。
猛ダッシュの数も、こころなしかノーマルより少なかったような気もするしね。
割と順調にエリア3で立ち回りとしていると、リオレウスがエリアチェンジしてどこかへ逃げていった。ペイントボールを当てるのを忘れていたので、どこへ向かったのか追尾することができないのだけど、伊達にリオレウス&リオレイアの2頭狩りを日課にしているわけではない。次に行きそうなエリアは分かっているのさ〜。
体力や閃光玉を補充した後、エリア4へ移動、するとやっぱりそこにリオレウスがいた。
さっそくピヨらせて尻尾を攻撃。するとエリア4へ移動してまもなく尻尾斬りに成功!
そのあとにすぐまた頭もパキンと割れたような音がしたので多分、部位破壊成功!
そしたら、リオレウスが怒り状態になり、空を飛びまくるように。
地面に降りてもすぐ再び滑空して空中から炎ブレスをしかも3回もかましてくる。怒り状態になってすぐに落とし穴を設置していたのだけど、なかなか地上に降りて突進してくれないので消滅してしまったらしい。もしかしたら、空からの炎ブレスでやられてしまったのかもだけど。
空からの炎ブレスはリオレウスの影に移動してやり過ごし、旋回しながらの急降下攻撃は岩の影に隠れてやり過ごしなどして、ちょっとだけ地上に降りてきた所を狙っていると、リオレウス亜種がまたまたどこかへ飛び去っていく。
ペイントボールまたつけ忘れたワ。
飛び立っていく方向だとエリア3とか2に方に行ったようだけど、どうせ戻ってくるだろうと移動しないで待つことに。その間に尻尾を剥ぎ取り、「蒼火竜の鱗」をゲット。「蒼火竜の尻尾」じゃないのがちょっぴり不満かも〜。
そうこうしているうちにリオレウス亜種の羽音が聞こえてきたけど、こっちを無視して通り過ぎていく。エリア5へ向かったと思い私たちも移動。
そしたら、いましたよ、空から降りてくるリオレウス亜種が。
ただ、2頭狩りに時にはいなかったけど、このクエストにはエリア5にランポスが3頭いるんだね。こいつらが非常に邪魔なのだけど、悠長に倒している暇なし。ただ、私にむかって放たれた炎ブレスの盾になってくれたりと、居てもよかった場面もあったけどネ。
閃光玉でピヨらせた隙にシビレ罠を設置し、かかるのを待つ。けれど、まだ瀕死の状態ではなかったらしく、麻酔玉を当てても眠ってくれなかった。もうちょっとボコボコにしないと駄目たっだらしい。
もう罠もないので、捕獲は諦めて倒すだけ
猛ダッシュで倒れこんだところを容赦なく攻撃していたら、それからまもなくあっさりとリオレウス亜種の討伐に成功した。
やっぱりノーマルを狩っていると攻撃パターンが同じなので、やりやすくなるもんなんだね。
ノーマルより手こずったけど、無事クエストクリア〜。

剥ぎ取りとクエスト報酬で「火竜の翼膜」が2個ゲットできたので、飛竜刀【紅葉】→飛竜刀【朱】に強化できました〜。 
そして、これでキークエストが全部クリアになったので、緊急クエストが出現しました。恐怖の防衛クエストですよ〜。
でもその前にテオ・テスカトルに一度会いに行ってきまーす。
posted by かずりん at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月04日

物欲センサー

ダダ漏れなのでしょうか、物欲センサー。
欲しいアイテムが出ません。リオレイアのクエスト(一対の巨影・桜舞う密林)に行き、がんばって捕獲しているのですが、「雌火竜の逆鱗」がでませーん。
ま、出ないといえば、「火竜の翼膜」も出ないですが・・。

あ、でも、出ないアイテムNo.2の「怪鳥の耳」ですが、今日出ました!
しかも落し物と、部位破壊の報酬で2個いっぺんに!
いや、本当に落とすんですね〜、耳。いつも「竜のナミダ」か「怪鳥の鱗」ばかりなので、攻略本の10%の確率は嘘だと思っていたのですが・・。
ちなみにイャンクックの耳の部位破壊で得られる50%の確率は完全に嘘だと思っています(笑)
本当に50%なら、私は今頃15個くらい「怪鳥の耳」を持っているハズ・・。

とにかく今一番欲しいのは「雌火竜の逆鱗」です。
防具のミズハ【烏帽子】を作り、ミズハシリーズを一式揃えたい。揃えたら、テオ・テスカトルのクエストに行く予定です。
実はミズハには「地形ダメージ増」というマイナススキルが付いてしまい、火山のステージと、テオ・ナナのクエストに行くにはちょっとばかり難があるのですが、装備品をはめれば問題ナッシング。
早く出ろ〜「雌火竜の逆鱗」。←物欲ダダ漏れ状態

なにしろ、キークエストであるリオレウス亜種の「激闘!蒼の火竜」をクリアすると、残りの☆6のクエストは古龍のテオ・テスカトル、緊急クエストのシェンガオレン、ラージャン2頭、古龍のラオシャンロンしか残っていないのですよ。
この中である程度覚悟を持って望めるのは、テオ・テスカトルだけ。
他は遭遇したこともないモンスターで、しかも街や砦という今まで行ったことのないフィールドですよ?
知らない街で18000とか体力のあるモンスターを相手にするのですよ?
しかも支給品にバリスタの弾や対巨龍爆弾とか撃ったことのない武器も使用するのですよ?
もう、躊躇しまくりです〜。
出来るなら先伸ばししたいですが、シェンガオレンだけは上位に上がるのに必要なので避けられません・・。トホホ。
リオレウス亜種のクエストが終わると、テオかシェンガオレンのクエストに行くしかないのですが、どっちかというとテオに行きたいとか思うので、早く「雌火竜に逆鱗」に出て欲しいです〜。
でないとずっと物欲センサー垂れ流しの旅(クエスト)しかできましぇん。

あ、でも緊急クエストが発生したら、こっそりリタイアかリセット覚悟で街の散策に行ってみようかな〜などと考えている私です。
posted by かずりん at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2009年03月03日

村クエスト 4本の角 その2

ディアブロス&亜種の2頭狩りに、2回目の挑戦しました〜。
なんとか時間制限内で終了。
今回もとてもヤバかった・・。

2回目のクエスト
 使用武器:白猿薙【ドド】
 防具:ミズハ(頭のみタロス)

前回とまったく同じ装備と武器で挑戦。
唯一違うのは、持っていくアイテムのうち、いにしえの秘薬はヤメにしたことだけ。回復薬を飲む時間は十分あるので、前回1オチもしなかったことだし必要なさそう。
おかげで支給品のうち地図以外に応急薬を持っていくことができた。

今回も一番に狙ったのはエリア7のノーマルのディアブロス。のっけから閃光玉を使い、尻尾を集中的に攻撃。
なのに斬れないうちから、早々にディアブロス亜種が登場した。
なんだか、前回より登場するのが早いような・・。慌ててエリア3へ逃げる私。慌てたおかげでペイントボールをぶつけるのを忘れていた。そういえば、ノーマルにもぶつけてないや。
のっけから前回より分が悪い展開になり、嫌な予感が・・。
しばらくたったら千里眼を使おうと、エリア3でランゴスタを相手にしていると、いきなり地面から亜種登場。
今度こそペイントボールをつけて、閃光玉でピヨらせて尻尾を攻撃。地面に潜ったら音爆弾で地上に引きずり出し頭攻撃、などをしていると、やっと尻尾が斬れた。が、またまたそこに今度はノーマルが出現。
どうも、前回より同じエリアに現れる率が高いような・・。
ちょうどエリア3の角が突き刺さる壁の高台に居たので、ノーマルが突進してきて壁に突き刺さった。ラッキーと思い、高台から飛び降りて無防備な頭を集中攻撃。そこにノーマルの体を挟んで、向こうで亜種がこっちに向かって突進してこようとする。このまま行くと、亜種の角がノーマルにぶち当たるハズ・・と思っていたら、なんと亜種はノーマルの体を魔法のようにすり抜け私に突進してきた。
ニャンですとーーー!? ( ̄□ ̄;)!!
通常、大型モンスターの近くに別の中型モンスターがいると、ちゃんとその攻撃でモンスターが倒れたりやられたりしてるじゃない? なのに同種は平気なの?
ノーマルはそのままで、私だけ倒されるって理不尽な・・。
と、思いはしたものの、やはり2頭相手にするのは無理なので、エリア2へ逃走。そのまま砂漠を横切ってベースキャンプで体力を回復し、亜種がエリア3から移動するのを待つ。実はノーマルにはペイントボールをつけ忘れたので、亜種の動向しか分からないのだ。
エリア9へ移動したのを見て、急いでこちらも移動して攻撃。頭の角も1本折れて、なおも頭を攻撃していると、そこにまたまたノーマル出現。
なんだか今回はこのパターンばっかりだ。
慌ててエリア5に逃走する私とオトモ。エリア5で体力を回復していると、そこに亜種が移動しエリア3の方に行ったような気配がした。エリア9に戻るとノーマルのディアブロスが居たので攻撃開始。そこでやっとこノーマルの尻尾を斬り落とすことに成功した。ここでは壁に突進させ、落し物の竜のナミダもゲット。
さらに、エリアチェンジして逃走するディアブロスノーマルを追い掛け、エリア5ではノーマルの角の片方を折ることに成功した。ノーマル再び逃走。
だけど、この時点でペイントボールが切れてしまってどっちも行方も不明に・・。あっちこち動くのも面倒なので、やりやすいエリア9で待ち伏せすることにした。
しばらくして、亜種登場。閃光玉も音爆弾も残り少なくなっている状態で戦い、もう片方の角も折ったのち、そこでようやくシビレ罠にかけて無事捕獲。
が、この時点でもうすでに35分近くになっていたので、前回と状況はたいして変わっていない・・。だけど、今回シビレ罠を温存したおかげでまだ残っていたし、体力減らして捕獲にできればいいや。
千里眼で居場所を探し、エリア5へ。
残っていた音爆弾と、閃光玉を使って頭を中心にして攻撃。するともう1本の角も折れた。これで角の部位破壊も成功だね。2本とも折らないと報酬がもらえないので、なんとしても角を折りたかったのさ。
怒り状態になり、黒い息を吐くディアブロス。怒ると猛ダッシュのスピードも、振り返る速度も速くなる。しかもエリア5は無駄に広いので突進されるとやたらと距離が開いてしまう。開いたところを突進されると、途中にこっちが逃げる方に向かって方向転換するから避けるのが難しくなる。だもんで、突進を繰り返すディアブロスを追って砂漠を走りまくった。
それでも突進後、振り返る瞬間を見計らって、体に1撃。そして怒り中に連発しまくるバインドボイス中に攻撃、を繰り返していたら、なんとディアブロスのノーマルの討伐に成功。なんとかクエストクリア!
残り時間10分きっていたけど、ちゃんと今回は時間内に収まったよ〜。いや、一時はどうなることかと思ったけど。
報酬画面で、ねじれた角と黒巻き角ゲット。ディアブロスの角は初めてなのでうれしい〜。
だけど、しばらくこのクエストはご勘弁デス。2頭は相手にしたくない・・。

今回のクエストで、音爆弾の素材の鳴き袋の在庫が減ったので、リオレイアのクエストの他に、イャンクックかドスギアノスかドスランポスのクエストもする必要が出てきた。
普通なら簡単なドスギアノス&ドスランポスなんだけど、「怪鳥の耳」欲しさにクック様を狩りに行ってきまーす。
posted by かずりん at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月02日

村クエスト 4本の角 その1

前回、ショウグンギザミの2頭狩りがとてもうまく行ったので、調子に乗ってディアブロス&亜種の2頭狩りに挑戦!
でも、やっぱり甘くなかったデス。
時間切れでクエスト失敗(泣)

1回目のクエスト
 使用武器:白猿薙【ドド】
 防具:ミズハ(頭のみタロス)

村クエ☆5の1頭狩りでは片手剣を使用したけど、今度は尻尾斬りと角の部位破壊を目指し、太刀で挑戦。
防具はバインドボイス【大】対策でミズハを使用。
持っていったアイテムは回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、ホットミート、秘薬、いにしえの秘薬、音爆弾とその調合素材、閃光玉とその調合素材、シビレ罠とその調合素材、角笛、調合書1〜3、ペイントボール、千里眼、捕獲用麻酔玉など。いっぱい持っていったら、地図しか支給品を入れるスペースがなくなってしまった・・。
ネコ飯で体力&防御力を上げ、出発。

ディアブロス達の初期エリアは7と5。
7にいるのを先に狙おうと、井戸を通ってエリア7へ。居たのはノーマルのディアブロス。
閃光玉でピヨっている間にペイントボールをぶつけて、いざ攻撃〜と突進したものの、長い尻尾に吹っ飛ばされる。まずはあの尻尾をどうにかしないと。
というわけで、閃光玉でピヨらせ尻尾を攻撃し、地中に潜ったところを音爆弾で地上に引きずり出して頭を狙う作戦に出る。が、閃光玉は当たりがいいが、音爆弾がタイミングが悪いのかヒット率が悪い・・。太刀だと武器をしまってからじゃないとアイテム使えないというのもあるかも・・。
というわけで、尻尾への攻撃を繰り返していたら、なんと早々に尻尾斬りに成功〜。そして片方の角を折ることも成功。
幸先いい〜と喜んだのもつかの間。もう1匹のディアブロス亜種もエリア7へ早々ご登場――。いや、もうデカイのが2頭も入り乱れている様はどう対処したらいいやら(笑)
突進され体力を大幅に減らしながら、なんとか亜種にもペイントボールを当ててエリア7を逃走。
しばらく様子を眺めるが、なかなか離れてくれない。

あとから考えるとここら辺りからがタイムアップの序章だったネ。

エリア5に移動した様子だけど、離れる気配なし。
ようやく離れたかな、とエリア9へ行って亜種を相手にし、ここでも尻尾斬りに成功するものの、エリアチェンジして逃げられ、エリア5でノーマルと合流される。
しばらくするとノーマルのペイントボールが消え、所在がわからなくなる。だもんで、亜種を追いかけ奔走。2つの角を破壊するものの、仕掛けたシビレ罠は地中からの急襲によって破壊されパーになる。そうこうしているうちにノーマルが合流してこっちがエリアを逃走することに・・。
亜種は怒り状態になっているから、もう少しで捕獲できそうなのに、どういうわけかノーマルに邪魔されるですよ。
極めつけが、エリア5で仕掛けたシビレ罠に亜種がかかる前に、現れたノーマルが掛かってしまったこと。
お前を罠にかけるつもりで設置したんじゃない〜!
せっかく罠にかけても同エリアには亜種もいるので満足に攻撃できないままにエリアを離脱。今回離脱してばっかりだよ、トホホ。
時間も押し迫ってきていて、エリア9に移動した亜種をようやく捕獲できたものの、残り時間は10分しかない。
シビレ罠の在庫はないし、ノーマルはもう倒す以外にない
千里眼で所在を探すとノーマルはエリア5にいる模様。こっちも移動するも、姿はなく角笛を吹いても現れない。なんとエリア1に移動していたらしい。あわてて追いかけるも、エリア1にはディアブロス以外になぜかチャチャブーがいた・・。
2頭狩りのクエストには小型&中型モンスターは出ないと思っていたけど、その限りではないらしい。
連れていったオトモは、性格が「小型狙い」の爆弾ネコなので、ディアブロスを無視してチャチャブーに向かっていった。これ幸いにとオトモにまかせてノーマルを攻撃しているとようやく2本目の角が折れる。が、またまたディアブロスがエリアチェンジ。もう時間も5分前を切っていて、時計が赤く点滅しているのに。
追いかけてエリア9で、ガシガシ攻撃するも、とうとう時間切れに・・(涙)

もうがっくり。
画面ではプレイヤーキャラががっくり膝を折っているけど、私もそうしたい気分だよ。
う〜。すぐリベンジだ!
というわけで、その2に続く。
posted by かずりん at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月01日

村クエスト 鎌将軍の包囲陣

ショウグンギザミの2頭狩りに行ってきました!
予想より簡単にクエスト成功してしまった。


 使用武器:雷神剣インドラ
 防具:キリンシリーズ
 キッチンスキル:ネコの激運

ネコの激運キターーー!
というわけで絶対成功させるつもりで、早いカニの動きに対応できるように片手剣を選んでみた。
防具は自動マーキングスキルを発動させた、キリンシリーズ。防御力が高いので、カニの突き上げを食らっても何とかなるだろう、多分。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、砥石、こんがり肉、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、クーラードリンク、クーラーミート、大タル爆弾、子タル爆弾、調合書1と2、虫あみ、ピッケル、秘薬など。
ネコ飯で体力と防御力を上げ、出発。

ショウグンギザミの初期エリアは6と3。
まずはエリア6のカニを相手にしようとベースキャンプからエリア4へ足を踏み入れると、エリア3から移動してきたらしいショウグンとばったり遭遇した。
さっそく攻撃を開始。このショウグンは白く丸いヤドを持つカニだった。グラビモスの頭のやつじゃなくて良かったよ。天井からの水ブレスを心配する必要なし。
一撃加え、緊急回避で足の下をくぐり抜けてカニの攻撃を避ける、という攻撃方法でカニを圧倒。
2頭狩りになると、小型&中型モンスターがフィールドにほとんど出現しないので、周りを気にせずにすむというのもあるかも。
苦手な突き上げも避けることができて、こっちの体力もあまり減っていないうちに、ショウグンギザミが泡を噴くようになった。
前から思っていたけど、ショウグンよりダイミョウの方が攻撃が多彩で強いような気がするんだよね〜。ショウグンの方は爪と突き上げが強烈だけど、嫌いなジャンプ攻撃や泡ブレスもしないしさ〜。そう思うのは私だけ?
泡を噴くようになったので、そろそろ捕獲してもいいかも〜、そら恐ろしいくらいに順調〜と思った時、やっぱり来たよ、来ましたよ、もう1匹のカニが!
ダイミョウザザミの時は2匹そろった時に1オチしてやられてしまったので、慌ててベースキャンプに逃げ帰った。ふ〜危ない危ない。
体力を回復し、エリア4から1匹消えるのをじっと待つ。カニが1匹になったところで再び襲い掛かる私とオトモ。
エリア4に残っていたショウグンは巻貝のヤドを持つ個体だった。今度もグラビモスじゃなくてラッキー。
さっきと同じように攻撃しては足の下をくぐり抜け、後ろに回って足やヤドを攻撃していたら泡を噴き始めた。けれど、今回はちょっと油断して、突き上げを一回食らった。体力がゴソっと減った・・。
何とか隙を見て回復すると、コンチクショーと思いながらヤドをボコボコ攻撃していたら、ヤドが突然消滅した。と、同時に「あと1匹です」の文字が。捕獲するつもりだったのに討伐してしまったらしい。
さっそく剥ぎ取りに。そして体力やスタミナを回復させ、クーラーミートも補充、砥石で切れ味を回復させていると・・なんと休む暇なくエリア4にもう1匹が出現!
カニに突進するオトモを追い、慌てて私も参戦。
ボコボコにするも、またもや突き上げを食らって、体力が半分以下に低下・・。
でもオトモが笛を吹いてちょっと回復させてくれたので、かまわずそのまま攻撃したら、あっさり討伐成功。
こっちの個体は一番最初に泡を噴かせたやつだったので体力があまり残っていなかったのだね。
開始から20分ちょっとでクエストクリア。
エリア4とベースキャンプにしか行っていないのにクエストクリア(苦笑)

いや、今回は採集や採掘もするつもりだったのですよ。だからアイテムの中に虫あみとかピッケルも入れていったのに・・。結局使ったアイテムはクーラーミート、応急薬、携帯砥石のみ。
始めの計画では、採集と採掘をしながらエリア6あたりでカニを待ち伏せて攻撃する予定だったのですけどね。行ったエリアは4だけ・・。普段、あまりエリア4で採掘しないので、村に帰る間に採ろうとしても、採掘ポイントを探しているうちにクエストクリアですよ。
くすん。

あ、ネコの激運。
報酬、1枠多かったのかもしれないけど、通常時もランダムで増えたりするので「増えた!」という実感はあまりなしです。
やはり解体術の方が得した気分になるのかもしれない・・。まだ未経験だけど。
posted by かずりん at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位