2009年03月06日

村クエスト 煉獄の主、怒れる炎帝〜テオ・テスカトル〜その1

dl_m18.jpgテオ・テスカトルに会いに行ってきました!
予定通り?1オチしました〜。トホホ。
だけど、ナナ・テスカトリのクエストに行っていたおかげで、思ったより大変ではなかったような・・。

 使用武器:ガノフィンスパイク
 防具:ミズハシリーズ(でも頭は混沌のパオ)

武器はナナのクエストをやった時と同じく睡眠属性の片手剣をチョイス。眠ったところで大タル爆弾をお見舞いしてやる予定よん。
防具はミズハシリーズで、頭のみ混沌のパオにした。本当はアイルーフェイクにする予定だったのが、キッチンスキルで「ネコの火薬術」が発動したので、状態異常攻撃強化のスキルがつく混沌のパオにしちゃった。アイルーフェイクも可愛かったんだけどネ。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、いにしえの秘薬、閃光玉、活力剤、クーラーミート、モドリ玉、大タル爆弾とその調合素材、ブーメラン、調合書1、2など。

テオの初期エリアは、エリア6。
いつ炎まといが始まるか分からないので、あらかじめ活力剤は服用してからエリア6へ。
ムービーが始まり、テオ・テスカトルが登場。
ついこの間やったナナ・テスカトリのオスで、色が違うだけだから、とナナの時より落ち着いて攻撃開始した。基本は前と同じで、なるべくテオの横に張り付き、後ろ足を狙っていくというもの。
突進だの飛びつきだのと動きが早くて追いつくのが大変だけど、なんとか横に張り付き「眠れ〜」と呪いをかけながら足や横腹?を攻撃する私。頭を狙ってダウンさせるより、武器属性を生かしてなるべく数多く当てなくちゃならんのですよ。
そうこうしているうちにやってきましたよ、一回目の睡眠タイムが。
倒れこんでいくテオ。爆弾を用意しなきゃ、と考える私の横で、オトモが掲げていた爆弾を投げてしまったから、さあ大変。
私が爆弾を用意する前にテオが目を覚ましてしまった!
バカタレー!
と叫んでも後の祭り。たいしてダメージを与えられないままに戦闘が再び始まった。
猛ダッシュも半分くらいは緊急回避できるようになったけど、なぜかナナ戦より炎ブレスにぶち当たる回数が増えた気がする。あっという間に体力が減っていく。
幸いにもエリア5への境目に近い場所で戦っているので、体力がなくなるとエリア5へ逃れて、回復。武器の切れ味が悪くなってもすぐにエリアチェンジできるので、このままずっとエリア6で戦っていたい気分だ。
赤い火の粉の粉塵攻撃も、テオの腹の下あたりに運良く潜りこめると当たらないのを発見できたしね! あたりで爆発が起ころうが、腹の下で攻撃し放題だよ〜。
ところが、時間が経過したからか、ダメージを与えたからなのか、テオがエリア4へエリアチェンジしまった。
よりにもよってエリア4だよ。広いから突進したりすると追いつくのが大変な上に、火山<夜>なので昼間より溶岩のせいで通れる場所が少なくなっているのに。モンスターやオトモは溶岩の上を楽に移動できるけど、こっちはできないんだよ〜。
嫌な予感が当たり、突進されても回避できる範囲が狭くてみるみる体力が減っていく。
秘薬で回復しつつ、攻撃を重ねていると、2度目の睡眠時間が。これ幸いに回復薬を摂取してから、大タル爆弾設置し、ブーメランで起爆。
前回のナナ戦で、隙が少ないモンスター戦では秘薬をケチるべきではないと悟ったので、調合素材を持ち込んで遠慮なく使っちゃた。
そのかいあってか、開始時間20分近くたってもまた1オチしてない。3回目のナナ戦であっという間に1オチしたのに比べるとずいぶんマシになったもんだ・・。
が、 
3回目の睡眠タイムで、被爆したナナが怒りだして、逃げる間もなく炎ブレスを食らい、体力が減ったところで秘薬やモドリ玉を使う余裕もないまま、突進を食らって、1オチ・・。
さらに、
運び込まれたベースキャンプで秘薬の調合をしているところで、開始から25分が経過し、例の『古龍は逃げたようだ』の文字が出てクエストが終了してしまった。
がーん( ̄□ ̄;)!!
あとほんの20秒くらい耐えていたら、1オチせずにすんでいたのに・・。
なんだかデジャヴー? ナナの1回目もエリア4で1オチして、ベースキャンプにいた時にクエスト終了したような気がするんだけどー?

とりあえず無事にクエストクリア。
次のテオの討伐クエストは砂漠のクエストを予定してるのだけど、ランダムにクエストが出現するので、すぐには行けないのですよ。
その間に、またまたリオレイア&リオレウス、もしくは街に散策しに行ちゃおうかな〜と思います。
posted by かずりん at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位