2009年03月07日

村クエスト 緊急事態発生! その1

街がヤバイという緊急の要請だというのに、しばらく放置していた私。
ドンドルマの街へ散策に行ったことだし、いっちょやってみるか。
で、行ってみたのだけど、見事失敗〜。街を守り切れませんでした・・(泣)

 使用武器:飛竜刀【朱】
 防具:ブランゴシリーズ

武器は火属性の太刀で、強化したばっかりの飛竜刀【朱】にした。散策の時に持っていった火属性の双剣がすぐ切れ味が落ちてしまうので、砥石を使用している時間がもったいないかな〜と思って。
防具はもちろん、「耐震」のスキルがあるブランゴシリーズ。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、小タル爆弾、大タル爆弾、大タル爆弾G、大タル、爆薬、ブーメラン、調合書1&2。
罠も閃光玉もきかない相手なので、アイテムはわりと少なめ。
ネコ飯で体力をMAXの150にして、いざ出発。

相変わらず一人もいないベースキャンプで、とりあえずバリスタの弾だけ採集。エリア1へは寄らずにそのまま直接、チェンガオレンが出るエリア3へ。
そしたらなぜか、散策時と違ってシェンガオレンがいない・・。
モンスターに発見されている目のマークが出ているので、いないハズはないのに・・。思わず空を見上げる私。蟹が空を飛ぶなんてどこにも書いてなかったけど、もしかして?
だけどもちろん居ない。
そのうちにドシンドシンと何かの音が聞こえてきた。
あ〜、街の外から来るのか〜。思わず納得。
前に来た時は、街の散策が長すぎてエリア3に来たときはすでに要塞の前にいたチェンガオレンだったけど、本当は街の外から中にやってくるのが普通なんだね〜。
下に下りて、蟹がやってくるのを支給用大タル爆弾を設置して待つ。
大タル爆弾の場所に脚がかかったところでブーメランで起爆――が、蟹の脚に邪魔されて投げること数回にしてようやく起爆。
脚の一本に狙いを定め、太刀で斬りまくる。が、どうも歩き方が脚が回転し位置を変えながらの移動なので、脚を追いかける羽目に。ぶつかると吹っ飛ばされるし、危険だよぅ。
しかもどうも、何度も斬っているのになかなか脚が赤くならない。ようやく1本目が赤くなった時には、もう街の城壁までシェンガオレンが来てしまった。
あうううう。もしかして双剣で強走薬飲んで乱舞を繰り返す方がよかったのかしらん。
後悔したけど、後の祭り。
何度も何度も斬ってようやく2本目の脚を赤くした時には、蟹、城壁にのしかかってるし〜。
今度は慌てて城壁の高台へ上がり、撃龍槍のスイッチオン。ムービーが出て、巨大な槍が蟹の体を貫いた。・・多分。
また慌てて下に戻り、脚の破壊を再開。
蟹の脚を破壊するごとに一定時間動きを止めるので、その隙に脚ではなくて本体に大タル爆弾を設置して起爆。動く出すと、また脚に戻って破壊を再開するの繰り返し。時々脚にぶつかって吹っ飛ばされるも、ハンターは眼中にないらしくて、回復する隙もいっぱいあるから、その点は楽かもしれない。
ところがこの脚の破壊が一筋縄じゃないから困るんだよ。脚の部位破壊が可能なのだけど、4本の脚全ての耐久値を2回ゼロ(2段階目の赤)にして、なおかつ、どれか1本の脚の耐久値をゼロにして初めて部位破壊成功なのだそうだ。
なんて面倒くさい・・。
全部の脚の色を2段階目の赤にできた頃には、結局開始から20分近く経っていた。
それまでにはずいぶん、街も攻撃を受けたに違いない・・。
なにしろずっと下にいて、街(城壁)がどうなったか見上げていないものだから、被害状況がいまいち分からないのだ。クエスト確認画面で街の耐久値を確認できるみたいだけど、そんなの見ている暇ないし〜。
ただひたすら脚への攻撃をするだけ。
やがて、赤くなった脚の1本を集中的に攻撃。脚が移動していくものだから、追いかけては斬り、追いかけては斬り――。
やがて、その脚が青ずんだ元の色に戻ったとたん、全ての脚の色が青くなった。
わーい、脚の部位破壊成功〜。
だけど、太刀の場合はなぜか右手も左手も力が入るらしくて、指が痛くてもうへとへとに。やっぱり双剣にするべきだった・・。
脚の部位破壊が終わって一時動きを止めたシェンガオレンだったけど、すぐにまた立ち上がり街の城壁の方へ移動していく。
その行動に慌てたのは、私。
だって、だって、脚、破壊したんだよ?
これ以上、どこをどうやって攻撃したらいいのさ〜?
ヤドには手が届かないし〜。
脚の移動に巻き込まれないように遠巻きにして、オロオロする私。
さっきから時計が5分前を指して赤く点滅しているし、なのにチェンガオレンは街を攻撃しているし〜。
仕方ないんで、再度脚を攻撃していくも、無常にも「街を守れなかった」という文字が出てしまった。
あちゃー。クエスト失敗・・。
時間が来てもダメージ与えられなかったのか、街の耐久値がゼロになったのか原因は不明だけど(でも多分後者のような気がする・・)、とにかく失敗したよ〜。

敗因はやっぱり脚の部位破壊に時間がかかったこと。そして、脚の部位破壊後のチェンガオレンの攻撃に対処が遅れたこと・・でしょうかね〜。
すぐにリベンジだ〜!
というわけで、再度挑戦よ〜。
posted by かずりん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

新しい服着て、街の散策へ

シェンガオレンのために「耐震」のスキルがついた新しい防具を作成しました〜。
ブランゴシリーズです。
P1020013.jpg
「寒さ【小】無効」「耐震」「耐雪」「地形ダメージ【小】」のスキルが発動しています。
そのうち「地形ダメージ【小】」はマイナススキルですが、頭のスロットに「耐溶珠」をはめて打ち消してあります。全てレベルは6まで上げてあり、今現在の防御力は231。上鎧玉に余裕があったらそのうちもっとレベルをあげるかも。
この防具を着て、強化したばかりのツインハイフレイム(双剣)を持ってドンドルマの街の散策へ行ってきました!

ベースキャンプは、広場らしいところ。ところが人っ子一人いません。
そう、私以外、誰も。
ってオトモアイルーもいない( ̄□ ̄;)!?
あの〜、もしかしてオトモもいなくて一人での狩りになるのでしょうか〜?\(゜ロ\)(/ロ゜)/ァゥァゥ
そりゃ無理だろ〜と思いながら採集ポイントをとりあえず確認。タルが置いてある場所で支給品大タル爆弾などが採集できるようだ。
広場の端に砲丸が置いてあるので、○ボタンを押したら砲丸がゲットできた。つまり使う用があるということなのだね〜。でも今は散策だし、抱えるのが面倒なので×ボタンを押したら、『砲丸が!』という文字が出ていきなり暴発。吹っ飛ばされた・・。
危険物だよ〜。あれをクエスト中に一人で運べと?
一つずつしか運べない砲丸じゃ能率が悪すぎるゾ。
なかったことにして、バリスタの弾を探す。バリスタがなんだか分からないけど、支給品に入っているので、多分必要なものなんだろう。多分。
砲丸の近くでバリスタの弾発見。
その後、エリア1へ移動。
エリア1は街中だね。もちろん一人も居ないけど・・。ここでもバリスタの弾を発見。
採集後、エリア2へ移動。
なんだか要塞っぽい場所へ出た。ここで、銃の台のようなものを発見。バリスタの弾をアイテムウィンドウの中央に持ってくると使用OKなので、これがバリスタらしいよ。
ぐるりとエリア3を一周したけど、下に下りる道が分からず、とりあえず散策を中止し、シャンガオレンが現れるというエリア3へ移動。
あれ、今回ムービーはなし?
エリア3も要塞のような場所だったけど、その要塞の前に長ーい脚の巨大蟹が。
あれがシェンガオレン・・。
とりあえず出た場所(要塞の中段?)のまん前にバリスタの台があるので、さっそく用意して立ち、ヤド辺りに照準を合わせ発射。だけど、ダメージを与えた形跡はなし。
たしかエリア3には撃龍槍とかいう巨大な槍があるらしいので、一段上に上がってみると、砲台となにかのスイッチみたいなのがある。高台からでは蟹の状態がわからないけどスイッチオン・・というか、でかいスイッチの前で○ボタンを押すと、要塞から巨大な2本の槍が出現するムービーが現れた。その巨大槍は一応、蟹を串刺しにしているようにも見えた・・のだけど、本当に効いているのか不明だなぁ。
一回だけしか使えないようだし・・。
仕方ないので、下に降りれる場所を探し、蟹の足に向かって攻撃を開始。
さっそく鬼人化して蟹の脚の1本に乱舞したけれど、なんだかあっという間に切れ味が悪くなった。最近太刀や片手剣ばかりだったから、双剣がすぐ切れ味落ちることを忘れてましたよ〜。
研いでは鬼人化して乱舞、を4・5回繰り返すと蟹の脚が赤くなり、蟹の足踏み?が一瞬やむ。が、再びまた街の要塞にむかってドスンドスンと移動していく。
どうやら要塞に向かって攻撃しても、こっちの攻撃で脚をやられると要塞から離れる感じなのね。で、再び要塞に向かって進んでいく、と。そんな感じ? 
2本ほど脚を赤くしたときに「あと5分前です」の表示が現れた。時間を見ると、クエスト開始から25分くらい。
攻略本で確認すると、この防衛クエストって制限時間30分だったんだ。つまり30分の間に、街の耐久値がゼロにならいようにしてダメージを与えるか、討伐するなら倒さなくちゃならないということ。
いや、それは無理だろーよ・・。
とりあえず、25分経過のところで一度リセット。
今回は街の散策ですからね〜。

散策した感想はというと、
一人でやるクエストではない、というのが一番ですかね〜。
イメージ的に、剣士が下で脚を狙い、高台でガンナーがバリスタや撃龍槍を使いつつヤドを攻撃、みたいな感じだとちょうどバランスいい感じ。
剣士一人だといつもは下で攻撃してるのに、必要に応じて高台に上がってバリスタや撃龍槍を使う、という非常に忙しいことをしなければならないのですよ〜。ガンナーならずっと上でもいいかもしれないですけど・・。もし何度挑戦しても駄目なら、ガンナーに一時転向するのも止むを得ないかも・・なんて思ったりして。
あともう一つの感想は、この防衛クエストの設定変だろ〜ということ。
違和感ありまくりなんですよ。
街なのに誰もいない。巨大モンスターが襲ってきているのに、防衛するのはハンター(私)一人。
ギルドはそんな人手不足なのかい〜?
せめてポッケ村みたいにコンピュータキャラでもいてくれるといいのに。
誰もいない街なんて守り甲斐ナッシング。

あ、新しい洋服ですが、
耐震のスキルのおかげで、蟹が足踏みらしきことをしてもグラグラしないで済むので、「耐震」はかなり有効かもしれませんよ〜。どこの人種か分からないように見える防具だけど、これを作ってよかったかも〜。

これ着て、さっそく本番よ〜。
posted by かずりん at 16:33| Comment(3) | TrackBack(1) | 武器・装備