2009年03月09日

村クエスト 牙を持つ太陽〜テオ・テスカトル〜その3〜

ネコ飯でネコの防衛術【大】が出たので3回目のテオのクエストに行ってきました!
今度のフィールドも砂漠<昼>。
龍属性の武器の太刀を持っていったのですが、大苦戦でした〜。
ナナの3回目の時と同様に2オチです(泣)

 使用武器:ブラックサイス
 防具:タロスシリーズ(足のみガルルガ使用))

持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、強走薬、栄養剤グレート、マンドラゴラ、活力剤、クーラーミート、モドリ玉、ペイントボール、千里眼の薬など。
今回は爆弾は使用しないので、アイテムは少なめ。

前回と同じパターンで、エリア5でテオに遭遇。戦闘状態に。
今回はエリア5にいるのが予想できたので、準備万端で望むことができた。
が、
開始から5分ほどで、さくっと1オチ
いや〜、頭だけを狙っていったのがまずかったんだね・・。しかも太刀を使い慣れていないものだから、ここだ!と思って振り下ろしても、剣が届くまえにこっちがテオの攻撃を受けてしまう始末。
どうも武器出しのタイミングが片手剣の間合いになってしまうんだよね、私。実際は太刀は攻撃のタイミングが片手剣より遅いので、もっと前から攻撃を開始する必要があるみたいなんだけど・・。
おかげで、今回は引っかき攻撃やら、飛びつき攻撃に巻き込まれてあっという間に体力消耗。
炎まといも始まっているので、体力が赤くなっているところに攻撃を受け、あえなく昇天してしまったよ〜。
でも、今回は落し物を無理やりゲット!
「龍秘宝」なので、高ポッケポイントなのデス。

体力を回復して再びエリア5へ。
今回も頭狙い。だけど、ヘタレ太刀使いなので、確実に頭を狙える時が少ないのだよね・・。
炎ブレスの時を狙ってみたけど、前足に阻まれて頭に届かないし・・。なんだか足ばっかり剣が当たっている感じだよ。
仕方ないので、無理やり見出した頭を狙う隙が、粉塵攻撃の時。
遠距離を狙う黄色の火の粉の時はもちろん、赤い火の粉の場合も狙ってみた。火ダルマになる率が高いけど、確実に一撃は頭にヒットするので。
その戦法は自分で言うのもなんだけど、無謀だよね・・。
作戦名「ザ・無謀」(笑)
案の定、火ダルマになって体力減らしたところで突進されて、開始から15分の時点で2オチ目

後がなくなったけど、それなら次のクエストで簡単に討伐できるようになるべく体力を減らしてやろうと思い、秘薬を使いつつ、頭や体、とにかく当たればどこでもいいや状態でボコボコ攻撃
途中、頭に攻撃がヒットしてダウン状態になったので、ここぞとばかりに頭を狙いうちしてみた。だけど、ちゃんとテオの顔を見ていないので、いまいち頭の部位破壊が成功しているんだか判別つかないのデスよ。体力60%以下で龍属性の武器で部位破壊可能だから、できててもおかしくないんだけど・・。
判別つかないので、ずっと顔を中心に狙っていたら、開始から20分過ぎ。
顔にボコン、と一撃したとたんに、「討伐に成功しました」の文字が。
ええええ( ̄□ ̄;)!!
尻尾とか全然斬れていないんですケド!?
倒れていくテオ・テスカトル。
まだまだ体力あると思っていたから、尻尾は全く狙わなかったのに・・。
もうがっくり。_| ̄|○
ナナの時もそうだけど、古龍は弱っている時の兆候が全然分からないんだよね。確かに怒り状態にはなっていたけど、2回目だって怒り状態になってたしさ・・。クエスト確認画面でモンスターの残り体力の値が分かればいいのにと切に思う。

リセットしちゃおうかと思ったけど、クエスト報酬に「炎龍王の尻尾」があったので、そのままテオのクエストを終わらせちゃいました。せっかく落し物拾えたしネ。
角の部位破壊には成功していたみたいで、「炎龍王の角」をゲットできた。
翼は駄目だったけど、ナナの部位破壊報酬と同じアイテムなので問題ナッシング。

テオの討伐が終わって、これでラージャン以外は☆6のクエストは全てクリアになりました!
あとは緊急クエストだけど、その前に雷属性の太刀を強化したいので、キリン討伐に出発しま〜す。
posted by かずりん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 巨大龍の侵攻

砦の散策に行ってきました〜!
ラオシャンロンを見にいったのです。そしたら、なぜか砦の防衛に成功してしまったですよ〜。当初の予定では散策してエリアを回り、土地勘を養うだけのハズだったのに・・。
結局、土地勘は養われないまま、いろいろ失敗したにもかかわらず防衛成功。
本人が一番驚いています〜。

 使用武器:飛竜刀【朱】
 防具:ミズハシリーズ(頭のみタロスヘルム)

龍属性か火属性かの武器で迷って、結局切れ味の緑の部分が多い飛竜刀【朱】を選択。
防具はバインドボイス【大】と風圧【大】があるということなので、ミズハシリーズに。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、小タル爆弾、大タル爆弾とその調合素材、大タル爆弾G、ブーメラン、モドリ玉とその調合素材、調合書1&2。

のっけからムービーで始まりびっくり。
ベースキャンプではなくエリア1で突っ立っているところから始まり、二度びっくりですよ。
のしのし歩くラオシャンロンを見送り、ベースキャンプに行くも、やはり一人ですか・・。やっぱり一人で砦を守るんですか・・(T_T)
ベースキャンプでバリスタの弾を採集し、エリア2へ。
ところでこのベースキャンプがまた曲者で、ここから全てのエリアに行けるのはいいけど、どっちのどの入り口にいけば目指すエリアなのか、分からないのですよ〜。←単なる方向音痴かもだけど。
おかげでこのクエストの間ずっと、かなりの時間をベースキャンプでうろうろとする羽目になった・・。ラオシャンロンの歩くドシンドシンという振動が聞こえているので、焦りまくりだというのに。

エリア2へ出ると通路の向こう側からラオシャンロンが登場。
このラオシャンロンのクエストって、モンスターと戦っている時のBGMがテーマ曲なんだね〜! 散策してエリア確認だけするつもりだったのに、なんだか戦わなければならない気になってきたよ。恐るべし、音楽効果・・。
とりあえず道の真ん中に支給用大タル爆弾を設置し、ラオシャンロンが通りかかった時を見計らってブーメランで起爆。その次は頭を狙ってガシガシ太刀で攻撃。攻略本に剣士は腹を狙うと書いてあったので、ラオシャンロンの腹の下に入り、ちょっとメタボっているお腹の部分をメッタ打ちする。
防衛クエストだとモンスターがハンターを狙った攻撃っていうのが少ないから、一方的にこっちが攻撃できる。楽と言えば楽だけど、実際は体力が高いので少しでも減らせるように必死だよ。回復薬を摂取する暇も惜しんで、ひたすら腹の下にもぐり攻撃。
エリア2の端まで来てしまい、腹の中から慌てて外へ出て、ベースキャンプへの戻る入り口を探している時に上に上がれる梯子があるのに気づいた。入り口かと思い上ってみると何もない普通の高台。
もしかして、これが噂の背中に飛び乗るための台?
もうエリア2は通りすぎちゃったけど、次の時のために覚えておかなくちゃ。
ベースキャンプに戻り、今度はエリア3へ移動。
先ほどと同じように、大タル爆弾を設置し、ラオシャンロンが来たところで起爆。あとはお腹の下にもぐってひたすら攻撃。ま、時々足に近づいて吹っ飛ばされたり、尻尾の付け根の方まで移動してしまい、ぶつかって前方に吹っ飛ばされたりしてるので、一方的に攻撃しているわけではないけどネ。
エリア3にも飛び乗れる高台があるらしいので、頃合を見て腹の下から脱出して、梯子へ向かう。が、梯子を上っている最中に、ちょうどそこを通ろうとしているラオの体(足か棘みたいなの)にぶつかってふっ飛ばされて、断念した。
つづいてエリア4では、橋みたいなのが架かっている箇所があるので、あそこで飛び乗りができるのだと予想できた。ここでも頃合を見計らってお腹の下から脱出し上り口へ行こうとするが、今度は上り方が分からない。
上がれる梯子とか見つからないんだけど〜?
反対側に回ってようやく上がれる坂を見つける。走って急いで橋に向かい飛び降りてみたのだけど、尻尾に近いところで、乗った、と思ったら下にベシャと叩きつけられていた・・。
飛び乗り失敗!_| ̄|○
背中剥ぎ取りはできないし、支給品の対巨龍爆弾を生かす機会を失ったデスヨ・・。
気を取り直して、次のエリアへ。ベースキャンプからエリア5へ行く途中の、狭いエリアでイーオスに遭遇するも、全部無視。
エリア5には撃龍槍とバリスタ&大砲があるが、街より高台に上がる手間はかからなさそうなので、ラオシャンロンが砦に到達しちゃってからでも間に合いそう。
下に行き、大タル爆弾を設置してラオシャンロンが通りかかるのを待って起爆。あとはひたすらお腹を攻撃し、砦の前に着いた時に、お腹から脱出して高台へ。
どのタイミングで押したらいいのか分からないので、とりあえず後ろ2本足で立ったところで、撃龍槍のスイッチオン。
ところが、始まったムービーを見ると、砦から突き出た4本の槍とラオの体の間には高台からでは分からなかった距離があるではありませんか!
撃龍槍失敗ー!_| ̄|○il||li
前回のシェンガオレンの街の防衛クエストで、「いつも当たったようなムービーを流しているだけなのかも知れないし」などと言っていた言葉を訂正致します・・。外れたときのムービー、ありました〜。
もっと近づいた時じゃないと駄目なんデスネ。でもこの失敗は痛い。
一気に1000くらい体力を減らせるチャンスだったのに、対巨龍爆弾に続いての失敗で、もう防衛は無理、リセットしちゃおうと本気で思ったくらい。
でもテーマ曲の後押しで、最後までとりあえず諦めず頑張るつもりで、バリスタを準備。途中、ラオの頭突き?の振動でふっ飛ばされつつも、2本足になったところの腹めがけて連打。全て打ちつくすと下に降りてお腹めがけてひたすら太刀で攻撃。
ラオシャンロンも2本足で立ったり、足を下ろしたりしてるのだけど、それがどういう行動なのか下にいるとよく分からない。シェンガオレンの時と一緒で、剣士だとなかなか状況が把握しにくいもんなんだね。
あと5分の表示が出て、時計が赤く点滅してもずっとその調子で攻撃していたら、なんと防衛に成功!
ラオシャンロンが砦から引きかえしていくムービーが流れる。
あと1分で村に戻ります、の表示が出たけど、その時間の大部分がラオシャンロンがどこかへ去っていくムービーだった。まぁ、採集したりする必要ないので、別にいいのだけどさ。

対巨龍爆弾も撃龍槍も失敗したけど、クエストは奇跡的にクリア!
そして、いつの間にか角の部位破壊に成功していたのか、「老山龍の角」も報酬に入っていたよ〜。
散策だけのハズが、うれしい誤算でした。
村に帰る1分の間にクエスト確認画面で砦の耐久値を見てみると、80%だったので、私が思っていたより砦は攻撃を受けていなかった模様。

このクエストクリアで、最後の☆6のクエスト「最後の招待状」が一覧に出現しました。だけど、村長のバァさんの言う通りに、上位で装備を整えてからの挑戦にします〜。
ラージャン2頭狩りなんて絶対無理
初めて遭遇するモンスターを10分以内に1頭討伐する必要があるだなんて、どんな苦行ですか・・。
しばらくはネコートさんの緊急クエストの準備と、素材集めと、テオの討伐に勤しむことにしますワ。
posted by かずりん at 03:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位