2009年04月30日

村クエスト 鎧の覇者グラビモス

グラビモスのクエストに行ってきました!
予想通り、とても大変でした・・。
下位の時だってあんなに苦労したのに、上位のグラビモスが簡単に狩れるわけありませぬ。
結局、クエスト成功するまで、3回も挑戦しましたよ〜(泣)
攻撃されても追撃はあまり受けないので、確かにオチる心配はなかったのですが、これまた予想通りに時間切れとなってしまうのです。
あの片角のディアブロスよりも体力が少ないハズなのですが・・。

1回目
 使用武器:クレセントヴァイス
 防具:ミズハシリーズ(頭のみガルルガフェイク)


クレセントヴァイス・・相変わらず重いし、動きづらいです。
このクエスト、グラビモスだけでなくドスイーオスも出現するのですが、そのドスイーオスを討伐するのに、なんだか時間かかってしまいました・・。ノーコンだということもあるけど、閃光玉をケチったのがマズかったかも。
上位だから仕方ないですが、無駄に体力が高いですよ、このドスイーオス・・。
飛び蹴り&ひっかき攻撃でオチる寸前まで体力を削られましたが、なんとか討伐。
次はグラビモスですが、上位になって「炎ブレスのなぎ払いバージョン」という新技が追加されたみたい。
考えてみれば、バサルモスもやっていたような気がするので、びっくりするほどではないけど・・。
でも驚かないからといって避けられるかどうかは別問題。
もちろん、何度も食らって火ダルマになって転げ回りましたよ〜。
でも最も食らったのは、体当たり。
逃げなきゃ、と思ってもクレセントヴァイスを抜刀した状態じゃそんなに早く反応できるワケでもなく、食らいまくりです・・。
そんなこんなで回復薬を全部使い切ってしまい、秘薬にまで手を出しちゃいました。
尻尾は斬れたものの、残り5分をきってもお腹は割れてないし・・。
ちょうど出かける時間になってしまったこともあり、リセットしちゃいました。

2回目
 使用武器:ギルドナイトセーバー
 防具:ミズハシリーズ(頭のみガルルガフェイク)


2回目は水属性の双剣で挑戦。
下位の時のグラビモスは確か双剣で挑戦したような記憶があるもので・・。
使い慣れた双剣なので、あまり苦もなくドスイーオスを撃破できたので、さっそくグラビモスと対戦です。
身が軽いせいか、体当たりを食らう確率が減り、回復薬の消費は1回目よりは多くない感じ・・。
双剣なので尻尾は諦めていたのですが、オトモのベンケイ君の会心の一撃が尻尾にヒットし、なんと、尻尾斬りに成功してしまいました!
その尻尾の剥ぎ取りで「鎧竜の延髄」が出たので、もしクエスト失敗しても、リタイアだけはするまいと決心する私。
結局、お腹の破壊(ただし第一段階)にも成功したのですが、最後に罠にはめて麻酔玉をぶつけても眠ってくれないまま、とうとう時間切れに。
クエスト失敗が確定しちゃいました。

3回目に挑戦するにあたり、この2回の失敗を振り返り、ちょっと防具の見直しを図りました。
今まで防具はミズハシリーズを使っていたのですが、この防具は「風圧【大】無効」「高級耳栓」のスキルがあるのはいいのですが、火耐性が「-14」。さらに「地形ダメージ増【小】」という旧火山では致命的なマイナススキルがあるのですよね・・。
なので、対ティガレックス戦の為に新調したばっかりの防具に変えました。ちなみに、ティガレックス2頭狩りは、奇跡的に一度成功した後は失敗続きです・・(泣)

3回目
 使用武器:クレセントヴァイス
 防具:ガルルガフェイク(頭)、タロスU(胴)、リオソウル(腕)、レックスS(腰)、ガルルガS(脚)

重くて仕方ないですが、武器はクレセントヴァイスにしてみました。
防具は「高級耳栓」と「捕獲の見極め」のスキルがついてます。「風圧【大】無効」は動きの早いモンスターじゃないので、なくても平気そう・・。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、閃光玉とその調合素材、クーラーミート、モドリ玉、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、大タル爆弾G、大タル爆弾、小タル爆弾G、力の護符。
前の2回は麻痺攻撃のスキルを持つベンケイ君をオトモにしていましたが、今回は爆弾ネコのダイン君にしてみました。
理由は、爆弾の方がダメージ与えられそうだから・・

クエストはエリア8から。
モドリ玉を使って一度ベースキャンプへ行ってから、改めてエリア1へ。エリア1でアプケロスを狩っているとそこにドスイーオスが来たので、何とか討伐。
今回も体力が激減&時間かかりましたよ〜。なぜ中型モンスターのくせに下位の大型モンスター並みに体力あるのでしょうか、ドスイーオス・・(ーー;)
エリア4でグラビモスと遭遇し、戦闘状態に。
太刀が重いので、とにかく深追いすると体当たりにやられてしまうのは経験済みなので、ヒット&アウェイを心がけるようにしました。
猛ダッシュの直前に腹に飛び込むと当たり判定がないので、その隙に腹に1撃。
炎ブレスの時にはガスを警戒しつつ尻尾に攻撃。
その甲斐あって、開始から20分過ぎくらいにエリア5で尻尾斬りに成功しました。延髄は今回出なかったですけどね・・。
あとは捕獲可能になるまで、頑張って攻撃するのみです。
でもそれが本当に大変でした・・(泣)。
とにかくエリア移動するグラビモスを追って攻撃しているのですが、なかなかマーキングが黄色くなってくれないのですよ・・。
しかも残り時間10分になってしまった時に一番嫌なエリア6に逃げられてしまうし・・。
旧火山のエリア6と7は溶岩が流れているので、すごく戦いづらいのです。エリア6に至っては、実は過去2回の挑戦ではグラビモスが別のエリアに移動するのをじっと待っていた、というくらい戦闘したくない場所ナンバー1。
イーオスがいて邪魔するは、移動しにくく炎ブレス(なぎ払い)は食らいまくるは、散々なのですよ〜。
でも残り時間が少ないとそうも言ってはいられないので、仕方なく足を向ける私。
イーオスに飛びかかられつつ、炎ブレス(なぎ払い)を食らいつつ、それでも頑張って攻撃しました。
だいぶグラビモスも怯むようになってきたけど、それでもまだ捕獲可能じゃないのですよね・・。
ようやくグラビモスが別のエリアに移動したときにはもう「5分前」の表示が・・。
時計は赤く点滅するしお腹の部位破壊すら出来ていないので、また「時間切れでクエスト失敗」になるのを覚悟したのですが、閃光玉でピヨらせてお腹に連続技を叩き込んでいると、何か割れたような感じがして咆哮しまくるグラビモス。
どうやら、ようやくお腹が割れたみたい。
と、同時に地図上のマーキングが黄色に!
その瞬間に勝利を確信しましたヨ〜。
急いで、再度グラビモスを閃光玉でピヨらせると足元にシビレ罠を設置。麻酔玉を投げてギリギリの時間で捕獲に成功しました。

本当にギリギリのクエスト成功でした。
部位破壊は成功しなかったのですが、クエスト成功しただけでもう満足。
でも、グラビモスのノーマルで時間ギリギリじゃ、亜種の2頭狩りなんてとても成功するとは思えないのデスよ・・。
posted by かずりん at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年04月28日

村クエスト 地獄から来た兄弟

恐怖のティガレックス2頭狩りに行ってしまいました〜。
片角のディアブロスが狩れないからといって、なぜか2頭のティガに挑戦する私・・もしかして・・?
違うと言いたい・・あせあせ(飛び散る汗)
普段は小心者なので怖いクエストは後回しにする私ですが、なぜか時々今はまだ無理じゃない?と思いつつも行ってみちゃおうか〜と無謀さんに変身する時があるのですよ〜。
例に挙げると、下位のラージャン2頭とか。
で、こういう時ってなぜか気負いがないので、まぐれで成功してしまうんですよね〜。
今回も奇跡が起こって、なんとか2オチしつつもティガを狩猟できちゃいました。

 使用武器:鬼神斬破刀
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックス(胴・腰・脚)、リオソウルU(腕)

武器はティガの苦手な雷属性の太刀。
防具は「高級耳栓・探知・捕獲の見極め」が発動したレックスベースの防具。元々自動マーキングのついた防具だったのですが、今回、自動マーキングは泣く泣く諦め、かわりに観察珠を無理やり5個付けて、捕獲の見極めのスキルをつけました。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、閃光玉とその調合素材、ホットーミート、モドリ玉とその調合素材、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、強走薬&グレード、調合書1〜3。

クエストはエリア5でしたが、即モドリ玉を使ってベースキャンプへ。
というのも、ティガの初期エリアが1と8なので、まず2頭が合流する心配がないエリア1で1頭の体力を削っておきたいのですよ。
準備してから、エリア1へ。
ペイントボールを投げて、戦闘開始です。
ティガは特に下位と違った新技を繰り出すことはなさそう。
でも、閃光玉でピヨらせて攻撃しようとしたら、下位では1回だけだった回転攻撃を繰り返すではありませんか〜。1回目の回転が終わって安心して攻撃しだしたのに、思いっきり食らってしまいました。
この回転攻撃、このクエストを通して私が最も食らった攻撃となりましたよ〜。
とにかく、上位のティガはこの回転攻撃を多用するみたいなんです。
なのでこれを恐れて、尻尾への攻撃がへっぴり腰になり、攻撃を外しまくる私。
なんだかあまりダメージを与えられないまま、ティガ1号はエリアチェンジして6へ行ってしまいました・・。
もちろん、追いかけてエリア6へ行く私たちですが、ここから、恐怖の2頭がすぐ合流してしまって、こっちが逃げ惑うという、恐怖のスパイラルに陥ることに・・。
何しろ、雪山でのティガの行動範囲は主に6・7・8と狭いので、どうしても合流しやすいみたいです。更に兄弟で仲が良いのか、考えていたよりもすぐ合流します。
一応、ペイントボールをぶつけた1号を追いかけて攻撃しているのですが、ちょっと攻撃しているとすぐ後を追うようにティガ2号がやってくるのですよ〜。
もうどうすればいいんだか・・。
とりあえず、エリアの端でちょっと攻撃しては別のエリアへ逃げるチキン攻撃を繰り返していた私ですが、埒が明かないし、時間切れになるのは目に見えているので、2頭の移動のタイミングをズラす作戦に出ました。
つまり、ペイントボールをぶつけた1号が飛び立った瞬間、エリアに入ってまだ移動していないティガ2号とちょっとだけ戦うのです。
発見状態になれば、ティガはすぐ移動することはなくなりますもんね。
2号を元のエリアに留めておいて、移動したティガ1号と戦うのですよ〜。
この作戦がうまく行き、ティガ2号をティガ1号の後を追わせるのを阻止できましたヨ。
何とか尻尾の切断にも成功し、最終的にはエリア7でティガ1号と戦闘中にマーキングが黄色になったので、罠を仕掛けて無事捕獲できました。
でも1頭を狩るのに、回復薬&グレード&秘薬の消費量がすごいことになってますよ〜。さすがにティガです。
閃光玉でピヨらせて、そばにシビレ罠を仕掛けたのですが、前述のようにティガは回転攻撃をしまくって暴れるので、罠を仕掛けるのも命がけです。←実際に、回転攻撃を食らって罠を設置するのも大変だった・・。
でも、奇跡的に1オチもしないまま、1頭目を無事捕獲です!
こ、これはもしかしてイケるかも〜と油断したのがまずかったのか、鬼門のエリア8で戦闘してしまったのがまずかったのか、怒り状態になったティガ2号の回転攻撃&飛びつきを食らってあっけなく1オチしてしまいました。
やっぱりティガは強かった・・。
怒り状態の攻撃力&スピードが半端ないですよ〜。
それでも残り1頭だという安心感からか、無駄に突っ込む私です・・。
回復薬もなくなって秘薬だけになったしまう頃、ようやくマーキングが黄色になったので、閃光玉でピヨらなきゃ、と焦ってアイテムウィンドウを操作中の私にティガが強烈な猛ダッシュ。
転がる私の所に更に猛ダッシュ。
捕獲目前にして、オチてしましました・・。これで2死です。
しかも、運ばれたベースキャンプで「10分前」の文字が出てしまうし・・。
でもあと一歩でクエスト成功なので、支給品から回復薬や閃光玉を補充して、いざティガ2号のいるエリア8へ。
発見されたと同時に閃光玉でピヨらせて、罠を設置し、そこにティガをおびき寄せて無事に捕獲
ニャ、ニャンと奇跡的にティガ2頭の狩猟クエストに成功ですよ〜〜!

結局2号の尻尾は斬れなかったですが(そもそも2頭目は尻尾はあまり狙わなかった・・1号から取れた「轟竜の尻尾」が在庫があるので別に必要ないか・・と思ったので)、1号さんの爪は部位破壊に成功したと思うのですよ。
実際に報酬画面で「轟竜の尖爪×1」がありましたもん。
でも、2頭捕獲したのに、捕獲&部位破壊の報酬枠が4なのですよね〜。
2頭のディアブロス亜種の時と同じ現象なので、もしかしなくても2頭狩りの時って両方捕獲しても1頭分しか報酬が出ない?
今まで捕獲率が悪くて、2頭狩りも1頭あるいは両方討伐してしまっていたので気付かなかったですが・・。
もしかして元から?

確認したくて、もう1回ティガ2頭狩りにチャレンジしたのですが、3オチしてしまいあっさりクエスト失敗――。
やっぱり1回目のチャレンジでクエスト成功したのは、奇跡だったらしい・・。
posted by かずりん at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年04月27日

狩り友達と集会所クエストへ その5

moscowさん、ササさんと狩りに行っちゃいました!
私とササさんの二人が★7への緊急クエストが出現しているので、今日はなんとしてもクリアしてHR5に昇格したいのです。あとできれば、ラオシャンロン亜種を討伐したいのデス。

●集会所クエスト★7 緊急クエスト「接近!ラオシャンロン」

 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:ミズハシリーズ(頭のみガルルガ)

2回連続で行ってしまいました。
私が龍属性の太刀、moscowさんが弓、ササさんが片手剣という武器で挑戦。
初め、とりあえず頭を狙うことにしたのですが、いざエリア2で戦闘が始まってみると、ササさんと二人がかりで頭だとお互いに攻撃が当たってしまうみたいです。
なので途中からササさんに頭をまかせて私は主に腹を狙うことにしました。ただ、腹だとラオがダウンした時に下敷きになる恐れがあるのですよね。案の定、クエスト中何度もダウンしたラオにふっ飛ばされて、一人で転がっておりました(笑)。
エリア2ではラオに背中に乗ることにも挑戦。無事乗れたのはいいのですが、3回目の剥ぎ取り途中でラオシャンロンがダウンしてしまった為に対巨龍爆弾を設置する間もなく背中から振り落とされることに・・(泣)
自分ひとりでやるクエストでは起きないことだけど、協力プレイだとこんなこともあるのですね・・。
ちなみに、二度目のラオのクエストでもエリア2で飛び乗ったのですが、ここでも1回目の剥ぎ取りの直後にラオがダウンをしてしまったので、爆弾を設置する前に振り落とされてしまいました・・(^_^;)
エリア3と4と、攻撃は順調に進んでいきますが、途中、moscowさんが尻尾にやられ?1オチしてしまいました・・。
あの尻尾は凶悪ですよ〜。私も一度だけモドリ玉を投げた瞬間尻尾にふっ飛ばされて、ベースキャンプへ安全に戻れなくなっちゃいました。秘薬を飲んでなんとかしのぎましたが・・あやうく1オチ寸前になりました。
2回目のクエストの時、ササさんが1オチしてしまったのですが、モドリ玉の緑の煙が見えたので、モドリ玉を使用しようとした瞬間に尻尾にふっ飛ばされたに違いありません・・。なんて迷惑な尻尾なんだ・・。
最後のエリア5では初っ端から攻撃しまくりました。私も残っていた爆弾をお腹にお見舞いしてやったりして。
途中「残り10分です」の文字が出た時にはラオはすでにエリア5の中央に。でもその途中に何度かダウンも奪えているようです。
そして、残り5分の文字が出る前に「戦いに勝利した」という文字が出て、ゆっくりと倒れていくラオシャンロン亜種。
なんと、討伐に成功しちゃいました。また例によって剥ぎ取りに忙しく砦の耐久値を確認していないのですが、砦には到達していないので、ノーダメージだと思う。
続いて行った、2回目の緊急クエストはもっと早く討伐に成功。
部位破壊も成功で報酬ゲットできたし、なんと私とmoscowさんは「老山龍の紅玉」も剥ぎ取りでゲットできました!
レアアイテムなので、うれしいです。予想もしていなかったのでちょっとびっくりですが。

これで無事ハンターランク5に昇進できました!
ギルドマネージャーから「ポッケチケットG」と、武器屋のお兄さんから「瑠璃原珠」を貰いましたヨ。


●集会所クエスト★5 「風翔龍の襲撃」

 使用武器:プリンセスレイピア改
 防具:ミズハシリーズ(頭のみゲリョスUヘルム)

次にクシャルダオラ(錆)のクエストに行ってきました。
街を舞台にしたクエストです。
私が毒属性の片手剣、moscowさんが龍属性の太刀、ササさんが麻痺属性の片手剣で挑戦。あとから考えると武器の選択もよかったのかもです・・。
エリア3に行くとさっそくクシャルダオラ(錆)とのご対面です。
私たち3人でさっそく襲い掛かりましたヨ。
数回攻撃しただけで、さっそく毒状態になるクシャルダオラ。
ササさんの麻痺属性の攻撃で麻痺って、私たちにたこ殴りにされるクシャルダオラ。
気の毒になるくらい、異常状態になりっぱなしなクシャルダオラ。
途中、エリア2にエリアチェンジして逃げていきましたが、すぐに戻ってきて、再度戦闘状態に。
だけど、私たちの猛攻に晒されて、開始から10分くらいであっさり討伐できてしまいました。
いつの間にか、尻尾が切れているし、角も折れているみたい・・。
上位のクシャルダオラ(錆)には非常に苦労させられたのですが、下位だとやはり攻撃がそれほどダメージにならないですね。
攻撃を受けても思ったより体力が減らないままに、クエスト終了です。
古龍とも思えないくらいの早いクエストでした。

と、ここでササさんが時間がきたので離脱してしまいました。なので、moscowさんと二人で残りのクエストに行ってきましたヨ。


●集会所クエスト★5 「しじまの向こう」

 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:レイアヘルム(頭)、ガレオスS(胴・腰)、リオソウルU(腕)、ハンターU(脚)

古龍のオオナズチのクエストに行っていきました。フィールドが沼地の方のクエストです。
私が龍属性の太刀、moscowさんが火属性の弓で行きました。二人とも対オオナズチでは初めての武器です。
エリア6でオオナズチと戦闘状態に。
ただ、オオナズチは下位の時以来なので細かい注意点とかまったく覚えていないのです、私。突進を食らって、こんな攻撃あったっけ?と首をひねったくらい。
とりあえず、閃光玉と音爆弾も持っていったのですが、音爆弾はやっぱりタイミングが難しくて、半分以上は無駄にしてしまいました。
姿が消えるとオオナズチは、剣がはじかれまくりの硬い状態になるので斬ってもたいしてダメージを与えているとは思えないけれど、弓のmoscowさんは確実にダメージを与えている気がする・・のですよね。なので姿があまり見えない時は、主にmoscowさんの弓に頼りっぱなしでした。
あと、弓はオオナズチの居場所を探るにもちょうどいい感じ。実際弓の当たり具合でこの辺りに奴がいる、というのが分かる場面が多かったですもの。
でも、いつまでもmoscowさんに頼りっぱなしじゃ悪いので、姿が見えた時には頑張って攻撃してみました。頭とか尻尾とか後ろ脚なんかを。
でも、接近して攻撃しているとどうしても食らってしまうのが、毒。
漢方薬を持ってきているし、リオレイアのサマーソルトに比べれば体力の減り具合も少ないので1オチする心配はないのですけど、お前毒状態になりすぎだろ、というくらい食らっておりました・・。
漢方薬といえば、今回私「生命の粉塵」を持っていったのですよ。結局使う機会がなかったのですが、いざ戦闘が終わってみると、在庫が1個になっていました。どうやら、漢方薬とアイコンや色が似ていたので間違って使っていたらしい・・2個ほど。でも、「生命の粉塵」って毒状態は治さないハズなんですけどね・・。
何度か頭に攻撃がヒットしてダウンしたので、頭の部位破壊は済んだと確信して尻尾に標的を移し、開始から25分近くたってようやく尻尾の切断に成功。
その直後に、オオナズチが逃げ去ってクエストは終了しました。
切断系の武器は私だけだったので、部位破壊のプレッシャーがありましたが、報酬画面で確認すると角があったので、無事に頭の部位破壊は成功していた模様。
ちょっと一安心です。


●集会所クエスト★5 「古の霞龍、オオナズチ」

 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:レイアヘルム(頭)、ガレオスS(胴・腰)、リオソウルU(腕)、ハンターU(脚)

続いてオオナズチのクエストです。
尻尾も斬れたので、討伐まであと少しのハズです。
だもんで、いざクエストに出発してもベースキャンプでしばらく逗留していました。
moscowさんの防具の胸の谷間が見たかったのですが、村ではできるズームがクエストに出発するとできないみたいですね・・。いろいろボタンを押して、意味もなく合図したりmoscowさんを蹴ったりしてしまいました・・。申し訳ないです_| ̄|○il||li
そんなこんなで5分くらいベースキャンプにいた後、オオナズチのいるエリアへ。
エリア2でオオナズチと遭遇し戦闘状態に。もう角も尻尾も破壊済みで、姿が丸見えなので戦いやすいです。
なので基本は当たればどこでもいいので攻撃しまくりました。
まぁ、お約束通りに毒は食らうのですけどね・・。
それでも斜め横に陣取り連続技をかましていると、「目的を達成しました」の文字が。
体力が少なかったので、あっさり討伐に成功しちゃいました。


●集会所クエスト★7 「リオレウス討伐指令」

 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:ミズハシリーズ(頭のみライトレザーUヘルム)

次に上位のリオレウスに行きました。あわよくば「火竜の紅玉」をゲットできたらいいな〜と物欲センサー丸出しの私の希望によるものです。
クエスト開始はエリア9でした。ただ、moscowさんはエリア5(飛竜の巣)に行ってしまった為にいきなりリオレウスに遭遇してしまったようです。
急いで駆けつける私。
エリア4でランゴスタに麻痺させられつつ、エリア5でリオレウスと戦闘状態に。
邪魔なランポスを片付けながら、いつもはない怪しげなキノコを発見。下手に刺激するとチャチャブーが出現するっぽいです。
が、そのチャチャブーが出現する間もなく、閃光玉でピヨらせて尻尾を狙った私が、上下する尻尾にやられて1オチしてしまいました。
恐れていた尻尾のダメージで1死です・・体力が減っているのが分かっていながら尻尾を狙い続けた私が悪いのです・・_| ̄|○il||li
秘薬で回復したのちエリア4へ急ぐ私。
けれど、エリア3で私と入れ替わるようにmoscowさんが2オチ。
エリア4に向かい、戦闘状態に。回復したmoscowさんも駆けつけてきました。
ここで、閃光玉などを使用してようやく尻尾の切断に成功です。あと、頭の部位破壊も多分成功。翼もいつの間にか破壊されていたみたいです。
リオレウスを閃光玉で打ち落とすことも出来て、ちゃっかり「竜のナミダ」もゲットしました。が、ここで閃光玉が尽きてしまい、攻撃する機会がぐんと減ることに。
調合すればいいのですが、上位のリオレウス相手に調合している暇はないのです。
仕方ないので、炎ブレスの時に頭に攻撃するか、空に飛び上がっている時に打ち上げタル爆弾をお見舞いするしかできません。
そうこうしているうちに、リオレウスがエリア3に移動。エリア3にはチャチャブーらしき怪しげなキノコがあるのですよね・・。
閃光玉を調合してエリア3に急ぎました。幸いチャチャブーは出ていないよう。
二人がかりでリオレウスを攻撃しているのですが、さすがに上位の集会所だと体力が高くてなかなか捕獲可能になってくれません。
そのうちに、moscowさんが無念の3オチ。
報酬がゼロになってクエスト失敗してしまいました・・。
やっぱりガンナー装備だと、下手をすると1撃で昇天してしまうみたいです。

ここで時間が来てしまい、今回の狩り会は終了です。
次回はリオレウスにリベンジしようと、moscowさんと誓い合いました。

まぁ、最後は失敗で終わってしまいましたが、ラオシャンロン亜種も討伐できて「老山龍の紅玉」(でも使い道は今のところなし)もゲットできたので、満足な狩り会でした〜。

追記:
オオナズチクエストに行った直後に、ギルドカードが新しくなりました!
金色ですよ〜。もう192個もクエストをクリアしているということですね。
感無量です。
posted by かずりん at 12:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 狩り会

2009年04月26日

村クエスト 4つの巨塔

はう〜。片角のマオウさんに5連敗中です・・(涙)。
体力が高いので時間切れになってしまうんです〜。かと行って下手に突っ込むと3オチだし・・。
地面に潜る時の風圧でこっちが動けないと十中八九その場で地面から急襲。さらに角を振り回しながら尻尾も振り回すえげつない攻撃してくるんですよ〜、奴は。
体力が下位の古龍並みの6000とかあるし、攻撃力が高くて攻撃を2回連続で受けただけで逝けますヨ〜。
なんだか同じ状況じゃクエスト成功する気がまるでしないので(笑)、ディアブロス亜種の2頭狩りに行ってきました。
ディアブロスのノーマル(片角)に5連敗しているので、ボコボコにされるのではないかと不安でいっぱいでしたが、1回のクエストで1オチだけで無事終了しました〜。

 使用武器:白猿薙【ドドド】
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックス(胴・腰・脚)、リオソウルU(腕)

武器はもちろん、氷属性の太刀。
防具は「自動マーキング」と「高級耳栓」が発動したレックスベースの防具。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、閃光玉とその調合素材、クーラーミート、音爆弾とその調合素材、モドリ玉、シビレ罠とその調合素材、調合書1〜3。

クエストはベースキャンプからスタート。
自動マーキングがあるので2頭の居場所を確認すると、一頭はエリア10辺りにいて、もう一頭は広い砂漠地帯のエリア7にいるみたい。どうもこの行動パターンは☆8のモノブロス2頭狩りと似ているような・・。
なので、最初にクーラーミートを食べる必要のないエリア10のディアブロス亜種さんから狩るつもりでエリア10へ。
亜種のディアさん&ゲネポス数頭と戦闘状態に。
小物はオトモにまかせて・・と言いたいですが、最近、ゲネポスとプルファンゴだけは率先して私が倒すことにしています。やつらは絶対にこっちが命取りになるような邪魔をしますからね・・。
ゲネポスを倒して、いざディアブロス亜種とサシで勝負です。
幸い、エリア10には角が突き刺さる壁がありますからね。この壁に二度ほど角を突き刺させることに成功しました。「竜のナミダ」もゲットし、壁&閃光玉&音爆弾を使っての攻撃のおかげで片方の角を折ることに成功。
続くエリア4では、尻尾に何度もふっ飛ばされつつ、その尻尾をなんとか斬ることにも成功しましたヨ。
逃げるディアブロスを追って今度はエリア1へ。
ここは幸いベースキャンプの隣なので、地面からの突き上げを食らったり短くなった尻尾にふっ飛ばされて体力が激減しても、すぐ回復に行けます。
上位のティアブロスの攻撃を受けると、赤いゲージの部分も合わせて半分くらいガボっと体力減りますからね〜。ベースキャンプが近いと回復薬の節約にもなるし・・。
体力が減るとベースキャンプへ。
もう片方の角も折って、ディアブロス亜種が怒り状態になった時もベースキャンプに避難。
上記のような小心者丸出しな戦術でちまちま攻撃していると、なんだかこっちの攻撃に怯むようになってきたディアブロス亜種。
足を攻撃したら転倒までするようになったので、閃光玉でピヨらせている間に脚の間にシビレ罠を設置。
捕獲用麻酔玉を投げると、無事眠ってくれて1頭目の捕獲に成功しました。

なんだか、片角のマオウさんに比べてあっさり狩猟に成功してしまいました。
あっちはノーマルで、こっちは亜種だというのに・・。
単純に体力が2頭狩りの方が少ないからというのではなく、片角のマオウさんが多用する「角突き上げ&回転攻撃」をこの亜種はあまりしない気がするのですよ・・。
気のせいでしょうか?
それとも5回も片角のディアブロスと対戦しているので、私が避けるのがうまくなっただけ?
とにかく、まだ一回も旧砂漠の空を舞い上がっていないのです。(角突き上げ攻撃を受けると空高くふっ飛ばされます・・。)

ベースキャンプで1頭目との戦闘で疲れた体を癒していると、2頭目のディアブロス亜種さんがエリア3に居るのを発見。
広い砂漠エリアより断然エリア3の方が楽ですからね。急いでエリア3に行きました。
が、こっちがエリア3に着くと同時にディアブロス亜種はエリア7へ。
砂漠地帯から離れてくるのをしばらく待っていたのですが、全然やってきません。モノブロスもそうですが、片方は砂漠を主に移動、もう片方はそれ以外のエリアを巡回と住み分けができているみたい・・。だから2頭狩りといってもあまり合流しないみたいですネ、角竜さんたちは。
結局これ以降、このクエスト中ずっと2頭目のディアブロス亜種さんは、エリア7と2を行き来しているだけでした・・(泣)
しばらく待ってもこないので、諦めてエリア2へ出てディアブロス亜種さんとご対面です。
この時点で罠が2つ残っていましたが、罠は最後の10分前になった時か、弱ったと確信した時に使うつもりで温存です。
とにかく、あの凶器の尻尾をどうにかしないとヤバイので、閃光玉でピヨらせて積極的に尻尾を狙っていきました。
が、やはり尻尾は凶悪でした・・。
地面からの急襲に遭い、ふっ飛ばされたところでディアさんの地面から出た時の恒例の動作、そう、尻尾の振り攻撃が直撃し、あっけなく1オチ
やっぱり片角のマオウさんでなくとも、ディアブロスの2撃で1死にしてしまいます・・(泣)。
気を取り直して秘薬で回復し、エリア7に移動してしまったディアブロス亜種を追いかけてエリア7へ。
そこでようやく尻尾斬りに成功しました。
あとは角の破壊ですが、これが結構手間取りました。
というのも、1頭目に惜しみなく使ったために、閃光玉の在庫が少なくなってしまったのですよ。さらに、このディアブロス亜種さん、地面に潜ったときに音爆弾を使ってもなかなか地上に出てくれない・・。
いまいち、音爆弾のタイミングが不明な上に、ノーコンだからかしらん?
とにかく、頭を攻撃する機会が1頭目より少なくなってしまって、結局両方とも折れたのが「あと10分前です」の文字が出た頃。
かなり時間かかりましたよ。この2頭目は。
尻尾も斬れたし、角も折れたので、捕獲を試みようと閃光玉でピヨらせて罠を設置。
でも眠ってくれなかったです。
あとはそれから5分近くも砂漠をディアブロスを追いかけて走り回りました。その頃にはもう常時怒り状態なので猛ダッシュのスピードが早く、距離が開くと間違いなく食らってしまうのですヨ。
近距離なら怒り状態の猛ダッシュもなんとか避けられるので、ひたすらディアブロスをストーカーするしかありません・・。
猛ダッシュ後に短い尻尾を振っている時は頭への攻撃。
猛ダッシュの開始の時に両足の間に立っていると当たり判定がないので、頭上を通る瞬間に攻撃。
そうこういるうちに「あと5分前」の文字が出てしまったので、閃光玉を使ってピヨらせている間に最後のシビレ罠を設置。
時計盤が点滅する中、捕獲用麻酔玉を投げてようやく捕獲に成功しました。

結局時間ギリギリまでかかってしまった・・。
でも、このディアブロス亜種の2頭の体力を合わせても、片角のディアブロスの体力に及ばないというのだから、いかに片角のマオウさんが強敵なのかが分かります。
同じ装備で行っても、捕獲可能な体力になる前に時間が来てしまうわけですよ・・。

ところで2頭の捕獲&角破壊に成功したハズなのですが、報酬画面の捕獲&部位破壊枠を見ると、4枠しかありませんでした。
あれ?
これじゃまるで1頭しか捕獲&部位破壊しなかったみたいじゃないですか・・。
報酬は1頭分・・なんてことある?
こんなことなら、1頭討伐にすればよかった・・・あんだけ角の部位破壊に苦労したのに・・。
ただ、クエスト報酬に「上質なねじれた角」が2つあったので、まぁ、良しとします。
ディアブロUシリーズの防具(の一部)が欲しいと思っているので、「上質なねじれた角」は必要なのですヨ。

ディアブロス亜種の2頭狩りには成功しましたが、片角ディアブロスを倒せるとは思えない私です。
posted by かずりん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年04月24日

ダウンロードクエスト 二色の双にゃふ

火竜を絶賛乱獲中ですが、気分を変えてダウンロードクエストに行ってきました。
行ったのは、ニャンコの群れがいる「二色の双にゃふ」です。
小闘技場でアイルーとメラルーを狩りまくるクエストで、アイルーを20匹討伐するのがクエストクリアの条件。
普段、メラルーは狩りますが、アイルーだと手心を加えてしまう私。でも、このクエストではアイルーめがけて攻撃をしまくりますよ〜。
これも、双剣「アイルー君メラルー君」を作成したいが為・・。
このクエストの報酬で得られる「パペットチケット」が5個必要なのですヨ。

 使用武器:ギルドナイトセーバー
 防具:レイアヘルム(頭)、ガレオスS(胴・腰)、タロスアーム(腕)、ハンターU(脚)

ニャンコに属性はぶっちゃけどれでも可なので、双剣の中でもっとも使いやすい「ギルドナイトセーバー」を選択しました。
防具は「盗み無効」と「自動マーキング」が発動した、対オオナズチ用の防具。自動マーキングは今回のクエストには無用の長物ですが・・。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、閃光玉、モドリ玉とその調合素材、調合書1〜3。

支給品を持って小闘技場に入っていくと、ニャンコが小闘技場を何匹もうろついているのを発見。
か、かわゆい〜〜〜黒ハート
一瞬デレっとなりかけたのですが、心を鬼にしてアイルーめがけて攻撃開始です。
とにかく黒ニャンコではなく白ニャンコを狩る必要がありますからね。
白いのを優先的に狩っているのですが、黒ニャンコのメラルーもこっちに突進してきたり、にゃんにゃんぼう?らしき武器で殴りかかってくるのです。
仕方ないので、もう白だろうが黒だろうが目につくニャンコには全て攻撃することにしました。
ただ、1つだけ困ったことが・・オトモとの区別が付きにくいのデス。
連れていったオトモがアメショーのマフモフ装備なので、白っぽくてアイルーと区別するのが大変でした・・。
今回初めて気付いたのですが(遅)、アイルーは切断系の武器で、メラルーは打撃系の武器なのですよね〜。
私のオトモのベンケイ君も切断系の子なのでますますアイルーと区別しにくかったです・・。ただ、ベンケイ君の武器は石の部分が青なので、それで何とか区別がついた感じです・・。
そんな旦那さん(私)の葛藤も知らない様子で、オトモは同族に向かって攻撃しまくりです。
そう、今回ベンケイ君が大活躍。麻痺攻撃を持つ彼の手にかかれば、アイルーもメラルーもビリビリしまくりなので、私はそれに便乗して攻撃していました。
あっちこっちで落とし物が光っているので、途中、攻撃の手を休めて落とし物もちゃんとゲットできました。ちなみに、秘密のポーチとマタタビが多くて、肉球のスタンプは一つもなかったです・・。
アイルーは主に爆弾攻撃で、メラルーは殴りかかってきますが、爆弾はともかくド突かれて尻餅をついても、体力が数ミリくらいしか減りません。
だもんで、結局このクエストでは応急薬も携帯食料も、そして携帯砥石も使用しないまま、余裕でアイルーを20匹討伐してクリアしちゃいました!
パペットチケットも無事1個ゲットです。

その後、計3回このクエストに行ってきました。
その結果、無事に「アイルー君メラルー君」を作成できました〜!
剣を振るうと「にゃにゃー」という声?がしますよ。オトモの声と間違えやすいですニャ。
でもこの双剣の「アイルー君メラルー君」、攻撃力が140に麻痺属性値が20という、超中途半端なスペックなのですよ〜。作ったはいいが、下位のドスギアノスにしか使えないかもです・・。
まぁ、持っているだけで満足な逸品ですけどね(笑)
あと、このクエストで、パペットチケットの他に「狩人チケット」と「狩魂チケット」なるものが手に入りました。
狩人Tシャツとか作るのに使えるみたいですが、欲しいのを作成するには個人演習をやらなければならないので、しばらくは使い道がないアイテムになりそうです(泣)
posted by かずりん at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ダウンロードクエスト

2009年04月23日

村クエスト 竜王の系譜

リオレウス亜種&リオレイア亜種のクエストに行ってきました!
ここのところずっと火竜ばかり相手にしている私です。
でも、ずっと火竜の狩猟をやっているのでついでに行ってしまいました〜。「火竜の紅玉」が手に入るかも、という淡い期待もあったりして・・。
というわけで、今現在リオ亜種夫婦で必要な素材はないのですが、行ってしまいました。

 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:ミズハシリーズ(頭のみレザーライトUヘルム)

リオレウス亜種&リオレイア亜種の共通の苦手属性といえば龍。なのでもちろん、龍属性の太刀にしました!
防具は風圧【大】無効&耳栓&捕獲の見極めが発動したミズハシリーズ火竜対応バージョンの防具。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬とその調合素材、いにしえの秘薬、漢方薬、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、閃光玉とその調合素材、モドリ玉とその調合素材、調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコの防御術【小】」が発動済みです。

クエストはエリア12の山菜ジイさんの居所からスタート。でもモドリ玉でサクッとベースキャンプに戻ってしまいました。
ジイさんと話している時間の余裕もポーチの空きもないのデス。
エリア1に出て、さらにエリア2→エリア3と移動しましたが、途中には雑魚敵の姿は全くありません。
どうやら、下位のリオ夫婦狩りの時と同じように、このクエストでは雑魚敵がいないようですヨ。
エリア1にたたずんで、リオレウス亜種がやってくるのをまっていると、すぐにリオレウス亜種が登場。この辺の行動パターンも、下位のリオ夫婦の時と同じみたいですね。
さっそく閃光玉でピヨらせて、頭に一撃、さらに尻尾も狙っていきます。
森丘のエリア3は細長いフィールドなので、ピヨらせた後に背後に回って尻尾を狙うより頭を狙った方が早いので、主に頭を狙った結果、早くも頭の部位破壊に成功したみたい。
更に尻尾を斬ることにも成功し、なかなかの好調。
亜種も希少種と同じように、猛ダッシュの途中で急停止して方向を変えて、更に猛ダッシュするという技を持っていますが、希少種を相手にした後では少しも驚かないデス。
何しろ怒り状態の希少種の方がスピードは遥かに上だし、攻撃もすさまじいのだからネ。
それに比べれば亜種の攻撃なんてカワイイもんです。さらに慣れたフィールドなので、地の利もあるし〜。
これは思ったより簡単かもですよ黒ハート
途中、リオレウス亜種がエリア4に逃げてしまいましたが、追わないでエリア3でじっと待機。
ここで追いかけると、エリア4にいつリオレイア亜種が現われるか分からないので、迂闊に行くことはできません。
下位のリオ夫婦の時と行動パターンが同じなら、またそのうちエリア3に現われるハズなので、閃光玉を調合したり、砥石で研いだり、尻尾から剥ぎ取ったりして、じーっと待っていると、ようやくリオレウス亜種がエリア3に戻ってきてくれました。
風圧【大】無効なので、地上に降り立ったと同時に攻撃開始。
閃光玉でピヨらせて弱点の頭を狙っていったのですが、頭を狙うと、ノーコンなので翼にも当たってしまい、苦労せずに翼の部位破壊にも成功しちゃったみたいです。
あとは体力を削るために攻撃するのみですが、武器も強化した龍刀を使用しているためか、下位のときよりはるかに攻撃の手数が少ないのに、マーキングがいつの間にか黄色くなっているではありませんか。
あぶないあぶない。体力を削るために攻撃していたら、討伐してしまうところだった・・。
ちょうどリオレウス亜種が空に浮かび上がったので、着地点に落とし穴を設置して、サクっとリオレウス亜種の捕獲に成功しました。

次はリオレイア亜種。
エリア4に向かうと姿はなく、大雷光虫がいるのみです。
下位の場合はランゴスタですが、夜のせいなのか大雷光虫なのですね〜。高確率で麻痺させられてとても厄介です。なので、頑張って消し去っていたのですが、斬っても斬っても新しいのが湧いてくる・・。
そうこうしていると、空からリオレイア亜種が登場。
さっそく閃光玉でピヨらせて、尻尾を狙いました。
リオレイアは頻繁に炎ブレスをするので、その隙にも尻尾を攻撃。
するとリオレイア亜種と遭遇してからそんなに時間経っていないのに、あっさり尻尾の切断に成功してしまいました。
希少種に比べてなんて簡単に斬れるのでしょうか。というか、希少種が尻尾が堅いので時間かかりすぎなんですけどね・・。
次に狙ったのは、頭の部位破壊。
上位のリオレイアはサマーソルトを多用したり、連続で繰り出したりしますが、なるべく食らわないように一撃しては離脱を心がけ、ピヨらせて攻撃したりしている間に、無事に頭の部位破壊も成功です。
あとは体力を削るのみ。
エリア4での戦闘中に支給品が届いていたのですが、取りに行かずにそのまま攻撃続行。
エリア5に逃げていくリオレイア亜種を追いかけて、私たちも移動しました。
この時点ではまだ捕獲可能ではないようなので、さらにピヨらせて頭を狙っていきました。
翼の部位破壊はまだですが、リオレイア亜種は翼が堅くてはじかれるので、あまり翼は狙わないようにしていました。翼の部位破壊に成功してもリオレウスの素材とたいして変わらない素材しか得られないし・・。
ところが、ピヨらせて頭に連続技をかましている最中に翼にぶち当たり、どうも部位破壊に成功したみたい。
その直後に、ふと地図を見ると、いつの間にか地図のマーキングが黄色になっているではありませんか。
あぶないあぶない。
このまま頭を攻撃していたら、捕獲せずに討伐してしまうところだった。
初見の相手だと本当に加減が難しいです。今までの感覚なら、まだまだ攻撃し足りないと思って攻撃しまくっていたハズですよ〜。
再度閃光玉でリオレイア亜種をピヨらせると、脚の間にシビレ罠を設置。
無事捕獲に成功しました。

報酬画面では、捕獲&部位破壊の報酬と、さらに今回はクエスト報酬も多かったので、枠が素材でかなり埋まっておりました。
が、肝心の「火竜の紅玉」はありません・・。
あんなに下位で苦労した「雌火竜の逆鱗」は出まくっているのにねぇ・・(泣)

今回は、希少種やノーマルを狩りした後にやったこともあり、とても楽に感じたクエストでした。
尻尾回転攻撃に何回かやられ、猛ダッシュに何回かやられたくらいで、回復薬&グレードの消費量もそれぞれ3〜4個くらいで済みましたもん。
ちょっとは上位の火竜に慣れたということかな〜。

ところで、リオレウス希少種のクエストに再度挑戦した時に1オチしてしまったのですが、後でギルドカードを確認したところ「力尽きた回数通算100回突破!!」とか書かれていました。
力尽きた回数100回・・。
そんなにオチているのかと愕然としましたヨ。
というか、「!」を2つも重ねるほど誇らしげな記録でもないだろうと思うのデス・・(泣)
posted by かずりん at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年04月22日

村クエスト 秘境を目指して

リオレウス希少種のクエストに行ってきました!
火属性の双剣の強化のためにはどうしても必要なので・・。
リオレイア希少種と同じ「塔<秘境>」のクエストですが、金額がこっちの方が若干高いです。つまり、より大変だということですよね〜。
リオレイアより猛ダッシュを食らい、バックジャンプブレスもよく食らってしまう対リオレイス戦。
より堅い希少種はどんなんだろうと戦々恐々としながら、行って参りました。

 使用武器:鬼神斬破刀
 防具:ミズハシリーズ(頭のみガルルガフェイク)

ノーマルのリオレウスの苦手属性は龍ですが、希少種だと龍は無効みたいですね。代わりに有効なのが雷属性らしいので、雷属性の太刀を選択。
防具は高級耳栓と風圧【大】無効が発動したミズハシリーズ。「捕獲の見極め」も欲しいですが、ここはバインドボイス【大】の対策を取りました。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬とその調合素材、いにしえの秘薬、漢方薬、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、閃光玉とその調合素材、モドリ玉とその調合素材、調合書1〜3、打ち上げタル爆弾。
キッチンスキルで「ネコの逃走術」が発動済みです。

リオレイア希少種のクエストの時と同じように、支給品箱もベットもないベースキャンプからクエストはスタート。
飛び降りてみると、白カビっぽいリオレイス・・じゃなかった、銀色のリオレウス希少種がたたずんでおりました。
さっそく戦闘状態に。
基本的には、リオレウスと攻撃パターン等は同じようです。なので、最初から閃光玉でピヨらせて尻尾を狙っていきます。
が、うーん、やはり希少種。尻尾も堅いです。はじかれるし、何度も攻撃しているのになかなか切断できない。
しかも、何かノーマルのリオレウスの時よりも尻尾にはたかれた時のダメージが大きいような気もします。下手をすると、ピヨっている時の尻尾の上下のダメージだけで1オチしてしまいそう。
尻尾を狙っているだけなのに、回復薬の消費量がやたらと多かったです。
なんとか尻尾斬りには成功したものの、とても剥ぎ取る余裕はナッシング。秘境は1エリアのみですから、休み無しですヨ。

リオレウス希少種の猛ダッシュ攻撃を避けつつ、次に頭の部位破壊を狙ったのですが、炎ブレスの直後に頭を狙うと高確率でバックジャンプブレスを食らう私です。
ちなみに、空からの着地時に腹&脚を狙うと、高確率で猛ダッシュも食らっておりました・・。
その猛ダッシュですが、ダッシュの途中で急停止して方向を変えるという技を持っているみたいですよ、希少種は。一度猛ダッシュを避けたから大丈夫かと思っていたら食らってビックリです・・。
でも風圧【大】無効の防具なので、着地直後に1撃して離脱という攻撃方法が可能だったのはよかったです。ノーマルもそうですが、希少種も頻繁に空中に飛び上がるんですよね・・。
ノーマルより攻撃を繰り出すスピードも速い気がするので、風圧で動けないとすぐ追撃くらいそうです。
途中、空中蹴りを受けて毒状態になったために、モドリ玉を使ってベースキャンプに避難。
でも毒状態を治すベッドはないので、漢方薬か解毒薬は必須ですね。あとモドリ玉の調合素材も必須のようです。
今回はモドリ玉も活用して、調合や砥石もバッチリですよ〜。

こっちもかなりリオレウ希少種にやられちゃいましたけど、何とか頭や翼の部位破壊も無事成功。
あとは捕獲出来れば万々歳です。
回復薬の在庫が尽きかけた頃、こっちの攻撃に怯むような感じになってきたので、一度、罠を仕掛けてみました。
が、眠ってくれません・・。
もうしばらくした後、もう一度ためしたみたのですが、まだ眠ってくれません。
「捕獲の見極め」がないと、本当に駄目ですね〜、私の捕獲のタイミングは(泣)
さらに、オトモの攻撃でも怯んだので、もう大丈夫かと思って罠を仕掛けたのですが、やっぱり駄目でした〜(泣)。
もう罠がないので、討伐しかありません_| ̄|○il||li
とうとう回復薬を全て使い果たして、秘薬に手をつけるしかないような状況になってしまうし・・。
でもまだ1オチもしていないし、秘薬の調合素材も持参済みなので、積極的に突っ込んでいっちゃいました。
すると、何度も転倒するようになったリオレウス。
多分、今なら捕獲できたんだろうな〜と思いながら連続技を叩き込んだ直後「目的を達成しました」の文字が。
なんとか討伐に成功です。
残りの1分間で、慌てて本体から剥ぎ取りし、尻尾からも剥ぎ取りしたのですが、尻尾から「銀火竜の尻尾」が取れました。
当たり前ですが、尻尾から尻尾が剥ぎ取れるのはやっぱり良いですね〜。下位のリオレウスからなかなか尻尾が得られなくて苦労しましたもん。
まぁ、本当は確率の低い「火竜の紅玉」が欲しかったりするのですケド(笑)。

まだまだ素材が足りないので、希少種も乱獲予定です。今度はちゃんと捕獲できればいいのだけれど・・。
posted by かずりん at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年04月21日

村クエスト 噴煙まとう王者

リオレウスのクエストに行ってきました!
火属性の武器の強化には避けて通れない相手です。でもリオ夫婦のどっちが苦手といえば、断然リオレウスが苦手な私・・。
リオレイアの猛ダッシュはあまり食らわないのに、なぜかリオレウスのは食らってしまうのです・・。
しかも慣れない旧火山というフィールド。
不安を抱えて、クエストに出発しました。

 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:ミズハシリーズ(頭のみレザーライトUヘルム)

武器はリオレウスの苦手な龍属性の太刀。
防具は対リオレイア&リオレウス用に作成した「捕獲の見極め」のスキルが発動したもの防具を選択。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、クーラーミート、漢方薬、シビレ罠、落とし穴、捕獲用麻酔玉、閃光玉とその調合素材、モドリ玉とその調合素材、調合書1〜3、打ち上げタル爆弾。
キッチンスキルで「ネコの体術【小】」が発動済みです。

クエスト始まりは多分、エリア7です。
でも、周りを確認しもしないで、さっさとモドリ玉を使ってベースキャンプに移動してしまいました。
なぜなら、ミズハベースの防具には、地形ダメージ【小】という火山地帯ではとても不利なマイナススキルがあるからです。
よもや、リオレウスがこんな火山地帯に来るなんて、予想していませんでしたよ〜。ただでさえ、防具の火耐性が「-14」というハンデがあるのに、更に地形ダメージを食らうのはご勘弁。
というわけで、この旧火山エリアのリオレウスとの戦いでは溶岩地帯は絶対避けるつもりです。幸い、リオレウスの活動範囲の半分は溶岩地帯ではないようなので、エリア限定での戦闘にすればよけいなダメージを食らうこともないもんね。
まずはベースキャンプの隣のエリア2へ移動。ここもリオレウスの行動範囲なので、雑魚モンスターを始末してやってくるのを待つ作戦です。
が、イーオスの2頭目を片付けている最中に、なにやら羽音が聞こえるではないですか。
まだ1頭イーオスが残っているのに、早々とリオレウスが到着してしまいました。
とりあえず、慌ててペイントボールを投げるも、イーオスの動向を気にしての対リオレウス戦は大変でした。
ようやくオトモが残りのイーオスを片付け終わる頃には、私自身、数回猛ダッシュを食らっています。更に閃光玉でピヨらせて尻尾を狙っているのですが、ゆらゆら揺れる尻尾に当たると知らない間にダメージが蓄積していて、あっという間に3分の1以下になっているではないですか〜。
リオレイアと同じで、さすがに上位だとちょっとしたことのダメージが大きいみたいですね。こまめに回復しているのですが、あっという間に回復薬グレードの在庫が減っていきます・・。
あと、炎ブレスの隙に頭を狙っているのですが、予兆のない猛ダッシュにやられてしまう確率の高いこと・・。
結局、このエリア2では尻尾を斬ることが出来ずに、リオレウスがエリア3に飛び去ってしまいました。
追って私たちもエリア3へ。
が、ここでの雑魚敵は、最近嫌いになってきたプルファンゴです。しかも2頭もいます。
リオレウスの猛ダッシュや炎ブレスを避けつつ、プルファンゴの突進も避けなければならず、なんだか走りっぱなしの私。オトモは早々に土に潜ってしまうし・・。
ここは、リオレウスにプルファンゴを始末してもらおうと、猛ダッシュや炎ブレスを繰り出してきそうな位置を保っていたら、ちょうどプルファンゴがいる位置にリオレウスが炎ブレスをかまします。
が、炎ブレスが直撃して背中に火がついても、倒れないプルファンゴ。
その直後にも、炎ブレスを浴びてお尻あたりに火が付いているのに、まだ倒れないプルファンゴ。
プルファンゴすげーーーー( ̄□ ̄;)!!
私が浴びると大ダメージな炎ブレスを2度も浴びて、倒れないなんて・・。
でも、リオレウスが猛ダッシュしている隙に私が太刀で一撃したら、昇天してしまいました。もう1頭は復活したオトモが倒したみたい。
ともかく、これで雑魚敵は全ていなくなったので、ようやくリオレウスとまともに対峙できます。
閃光玉でピヨっている間に、ようやく尻尾斬りに成功しました。
また、空に浮かんでいる時に、リオレウスの着地地点に打ち上げタル爆弾を設置して、リオレウスを打ち落とすことにも成功。落とし物で「竜の大粒のナミダ」をゲットできましたヨ。
ここで、怒り状態に突入するリオレウス。
さらに猛ダッシュして突っ込んだ先が爆発する岩で、頭にダメージを食らったのか怒りの咆哮をしまくるリオレウス。
自分から突っ込んだくせに〜・・と戦闘中なのにツッコミを入れてしまった私です。
その後、頭の部位破壊にも成功したのですが、リオレウスはエリアチェンジしてどこかに逃げ去ってしまいました。しかもペイントボールが切れてしまい、居場所が分からない状態に。
仕方ないので、一度ベースキャンプに戻ってから、今度は再エリア2へ。
雑魚敵を倒してやってくるのを待てばいいやと思っていたのに・・私たちがエリア2に入ったとたんに、なぜかやって来るリオレウス。イーオスが2頭もいる中で、またもや戦闘が始まってしまいました・・。
とにかくイーオスが邪魔なので、なるべくリオレウスの隙をついて倒そうとしているのですが、太刀ノーコンの私にそう簡単に動きの早いイーオスが倒せるはずもありません・・。
何とか1頭を頑張って倒した私のところへ、リオレウスが猛ダッシュ。
大ダメージを受ける私。そこにやってきた属性攻撃強化【麻痺】のスキルを持つオトモ、ベンケイ君の会心の一撃が決まり、麻痺状態に陥るリオレウス。
チャンスと思ってリオレウスに攻撃を仕掛ける私ですが、あとから考えればここで回復しておけばよかったのですよね〜。でも千載一遇のチャンスだと思って攻撃していたら、麻痺から立ち直ったリオレウスに再度猛ダッシュされて(巻き込まれて?)あっさり1オチしてしまいました。

秘薬で回復し、エリア2に戻ると、やっぱりリオレウス&イーオス2頭がいました。この雑魚敵(イーオス)は倒しても永遠に湧き続けるのでしょうか?
プルファンゴよりはマシだけど、本当に勘弁して欲しい・・。
またもや余計な敵がいる中で、リオレウスと戦闘が始まりました。
とにかく邪魔な敵を先に始末しようと、リオレウスが猛ダッシュしている隙や閃光玉でピヨっている間にイーオスを頑張って倒しましたヨ。
それでようやくリオレウスとガチンコ勝負できるようになりました。
でも、1オチする前に頭の部位破壊は成功していたし、いつの間にか翼の部位破壊も済んでいるようです。あとは、マーキングが黄色になるまで攻撃あるのみ。
部位破壊は済んでいるけど、遠慮なく頭を狙い攻撃。
炎ブレス中も遠慮なく背後から襲い掛かり、攻撃。
空に浮かんだ時は、影に向かって打ち上げタル爆弾を設置して、爆弾攻撃。
とか攻撃しまくっていたら、地図上のマーキングが黄色くなっているではありませんか。瀕死には全然見えませんが、どうやら捕獲可能のようですヨ。
閃光玉でピヨらせている間に、足元にシビレ罠を設置して、掛かったところを無事捕獲できました。
「捕獲に見極め」ってすごく便利ですね! 無理に発動させてよかったです。
きっと今までだったら討伐していたかもしれませぬ・・。

頭の部位破壊か、もしくは捕獲の報酬で「火竜の逆鱗」をゲットしました。やはり下位に比べてレアな素材が簡単に手に入るようですね。
でも一番欲しい上位素材はあまり手に入らなかったです。
火属性の武器のためにたくさん必要なので、また乱獲スタートですね〜。

とにかく、雑魚敵に悩まされまくったクエストでした・・。
posted by かずりん at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年04月20日

狩り友達と集会所クエストへ その4

またまた、moscowさん、ササさんと狩りに行っちゃいました!
でも通信的な問題が多発して、微妙に未消化な感じになってしまいました。
初めはダウンロードクエストの「二色の双にゃふ」に行って、パペットチケットをゲットしようとしたのですけどね・・、なぜか手続きの途中でフリーズ状態になってしまって出来なかったし・・。
なので、諦めて★6のキークエストに行くことにしました。

●集会所クエスト★6 「牙獣たちの逆襲!」

 使用武器:祭囃子・野分ノ調
 防具:キリンシリーズ

ササさんが、どうも通信状態が悪くまだ未接続なので、moscowさんと二人で行ってしまいました。
ババコンガとドスファンゴの狩猟クエストです。
moscowさんは弓で、私は作成したばかりの武器が使いたいために、普段はめったにババコンガには使用しない双剣で挑戦しました。
クエストはエリア3からスタートです。
とりあえずエリア6に出てみたのですが、行ったとたんにババコンガがエリア8からご来場です。しかも、相手にする前に同じエリア8からドスファンゴが登場。
あわわわ、2頭そろってしまった・・_| ̄|○il||li
一人でのクエストならここで別エリアに逃げていたところですが、なぜか二人とも移動せずにそのまま相手をしてしまいました〜。
moscowさんが主にババコンガを相手にしてくれたので、私はドスファンゴを狙っていきます。
が、何度もふっ飛ばされる私。
ババコンガの動向を見ながらの対応なので、イマイチ機敏に動けません(泣)
でも何度もふっ飛ばされつつも、鬼人化してドスファンゴを攻撃。さらに、エリア7に逃げていくドスファンゴを追いかけ、無事討伐。
その間にもババコンガと戦っているmoscowさん。剥ぎ取りは後にして応援に駆けつけました。
でも、双剣でババコンガと戦い慣れていないので、みるみるうちに回復薬が減っていく羽目に・・。さらにオナラにもぶち当たり、何度か消臭玉のお世話にもなりました〜。
一応、頭や尻尾を狙っていったのですが、頭はともかく尻尾は見事なくらい外しましたしね・・。
弓のmoscowさんの方が当てているような気がしますよ〜。途中で双剣じゃなくて片手剣にすればよかったと何度後悔したことか・・。
でもちょっとは活躍しないと・・と思って、ババコンガが麻痺った時には鬼人化して頭に乱舞してやりましたけど、なんだかそれだけで、結局ほとんどmoscowさんに頑張ってもらっちゃいました。
エリア6→エリア5→エリア4へと移動するババコンガを追って、最後にはエリア7で、moscowさんが捕獲して無事クエストは終了。部位破壊も無事成功みたいです。
でも、最後の最後までmoscowさんに全部やってもらっちゃった。私がエリア7に到達した時にはすでに捕獲されていたし・・。
私はあまり活躍しないままでした(^_^;)


●集会所クエスト★6 「狭撃のイァンクック!」

 使用武器:ギルドナイトセーバー
 防具:キリンシリーズ

ササさんが無事合流し、今度はイャンクック&亜種の2頭狩りに行くことにしました。
私が水属性の双剣で、ササさんが麻痺属性のニャンコ型の片手剣、moscowさんは弓で挑戦です。
クエスト始まりはなぜか私だけ、エリア4。一人孤独にたたずんでいましたヨ。
別々のエリアでクエストが始まることがあるんだ・・とびっくりです。しばらくエリア4で呆然としてしまいました。
が、他の二人はエリア8にいて、どうもイャンクックと戦闘中のようです・・。
慌てて、エリア8に移動して私も参戦しました。
でも、もうだいぶ戦闘が進んでいたみたいですネ。あまり私が攻撃していないうちに、気がついたら、耳が破壊されているし・・。
ちょっとは役に立たないとと思い、突っ込んだら尻尾回転攻撃を食らいましたヨ。踏んだりけったりとはこのことですね・・(泣)
ササさんのにゃんにゃんぼうで麻痺ったので、回復してから私も便乗して攻撃したりしましたが、あまり私が攻撃しないまま、脚を引きずり始めるクック様。
逃げていくイャンクックを追いかけエリア2へ。でも私がエリア2に行ったとたんに、倒れていくクック様の姿が見えました。もう討伐ですよ。
すごく早いです。しかも、私全然役立っていません〜!
剥ぎ取った後、残りのイャンクック亜種を狩るべく、エリア4へ。
3人かかりで、亜種に襲い掛かりました。
まぁ、お約束で尻尾にはふっ飛ばされましたけどね・・。
沼<夜>のエリア4は毒沼があるのですが、もうこうなってはかまっていられません。
ササさんのにゃんにゃんぼうで麻痺った隙に、頭を集中的に狙います。
私もちょっとは役に立たないとネ。
頭を狙った甲斐があって、耳の部位破壊に成功した模様。耳の破壊が終わったら後は倒すだけですヨ。
3人がかりでイャンクックをボコボコにして、サクッとエリア4で捕獲成功です。
ところで、村に帰るまでの残りの時間に3人でキノコに群がりましたが、全員高ポッケポイントの厳選キノコは取れなかったみたいです。
私も特産キノコが1個・・あとは毒キノコとアオキノコでした。


●集会所クエスト★6 「究極の蟹料理・・」

 使用武器:雷神剣キリン
 防具:キリンシリーズ

次にダイミョウザザミの2頭狩りのクエストに行きました。
武器は私が雷属性の片手剣、moscowさんが弓、ササさんが麻痺属性の片手剣で挑戦です。
クエストは見事に全員バラバラな場所からスタートしました。
ネコの秘境探索術が発動しているmoscowさんが一人秘境から始まるのは予想できたのですが、私とササさんまでバラバラです。
私はニャンコたちの住処であるエリア8にいて、ササさんはエリア1に飛ばされたみたいです。
どっちの蟹がいる場所に行っていいのか分からず、エリア8で右往左往する私。でもそのうち、エリア1でササさんが蟹の1匹目と遭遇したみたいなので急いで向かいました。
moscowさんもエリア1に到着し、3人で蟹を相手に。
が、戦いはじめてすぐ蟹と私たち以外の敵がいるのに気付きましたヨ。そう、チャチャブーです。
なにか嫌な声がすると思ったら・・。
初め、蟹だけに集中してチャチャブーを無視していた私ですが、途中落とし物らしき光が見えたので、近づいてみたら、いきなりその落とし物?が爆発。蟹の目前でふっ飛ばされる私・・。
チャチャブーめ〜。ちっ(怒った顔)
怒り心頭で、蟹を無視してチャチャブーをボコボコにした私です。
こうしている間にも、ダイミョウへの攻撃は続き、早々と泡を吹いている模様。
でも村クエストでやった時より弱い感じがします。村クエストの上位はバックステップみたいなのはするし、ジャンプするとハンターのいる方へ落ちてきたりするのですが、この蟹は真上だけしか飛び上がらない・・(バックステップはするけど)。
エリア1→エリア2→エリア3と逃げていく蟹を追いかけ、最終的にはエリア3でさくっとmoscowさんが捕獲に成功してしまいました。
が、ここでアクシデント発生です。
突然、ササさんの通信が切断されて、強制的に離脱してしまいました。
二人して途方に暮れてしまいましたよ〜。でもせっかく1頭倒したので、そのまま二人で続行することに。
もう1頭の蟹を追って、エリア2へ。
こっちの蟹もなんだか村クエストより弱い感じがします。ボディプレスも真上一辺倒だし、爪攻撃もあまりしない気が・・。地面に潜る回数も明らかに村クエストより少なかったです。
エリア2からエリア3に移動する蟹を追って、少し戦闘しただけであっさり(moscowさんが)捕獲に成功
早々とクエスト終了しちゃいましたヨ。
が、ここで再度アクシデント?が発生しました。
1頭目は確かに捕獲したと思ったのですが、罠は見あたらないし眠っている感じではなさそうです。
moscowさんが剥ぎ取ってみるとなんと剥ぎ取れるではありませんか。
えええ( ̄□ ̄;)!!
慌てて、私も剥ぎ取りを開始するも、無常にも「クエストクリア」の文字が・・。
1回しか剥ぎ取れなかった・・_| ̄|○
しかも、報酬画面で捕獲&部位破壊の枠が2枠しか埋まっていないではありませんか〜。
捕獲すると3枠あるハズだよね〜?
この2枠は部位破壊で、2頭目も討伐だったの?
それとも2枠しかなくても、捕獲の報酬なの?←そんな訳ないだろう・・。
どうも、通信が不安定な上に調子がおかしいみたいですヨ。
ザザミの素材は特に必要ではないのでいいですが、これが欲しい素材のクエストだったらきっと私は暴れていたことでしょう・・。

結局、ササさんの通信切断も直らず時間が来てしまったので、狩り会はここでお開きになりました。

私とmoscowさんは★6のキークエストを全て終わらせたので、無事緊急クエストが発生。
ラオシャンロン亜種の防衛クエストです。下位のノーマルでもギリギリで討伐だったので亜種が討伐可能か微妙な線ですが、頑張って次回に挑戦する予定です。
posted by かずりん at 01:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 狩り会

2009年04月19日

村クエスト 一縷の月光

リオレイア希少種のクエストに行ってきちゃいました!
このクエストも後にするつもりだったのですが、例によってキッチンスキルで「ネコのはじかれ上手」「ネコの防御術【大】」が発動したので、ノーマル種より堅くなっているらしい希少種のクエストに行くことにしました。
最近、キッチンスキルによってクエストを変えることが多くなって、計画性がなくなりつつある、私。
まぁ、いつか行くクエストだから良いのですけど。
というわけで、急遽、塔<秘境>という新しいフィールドにドキドキしながら行ってきましたよ〜。

 使用武器:鬼神斬破刀
 防具:ミズハシリーズ(頭のみガルルガフェイク)

武器は当然、雷属性の太刀。
防具は対リオレイア&リオレウス用に捕獲の見極めのスキルが発動した防具を作ったばかりですが、バインドボイス【大】の対策の為に、高級耳栓がある防具にしました。リオレイア希少種相手に耳を押さえていたら、命取りになる予感するのデス。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬とその調合素材、いにしえの秘薬、漢方薬、シビレ罠とその調合素材、閃光玉とその調合素材、モドリ玉とその調合素材、守りの護符、力の護符、調合書1〜3。
新フィールドの塔<秘境>は、攻略本によるとベースキャンプにベットもなく支給品も届かないらしい。しかもベースキャンプから戦闘エリアであるエリア1へは一方通行。
その為、秘薬とモドリ玉の調合素材を持参してみましたよ。

クエスト始まりから早々に、捕獲用麻酔玉を忘れたことに気付きました_| ̄|○
でも、ポーチの空きも少ないので、リタイアせずにそのまま続行。
どうせ持っていても、捕獲のタイミングが分からずに討伐してしまうことが多いんだし〜と半分ヤケ気味に討伐を決意しましたヨ。

クエストはベースキャンプからスタート。
攻略本の言うとおり、ベースキャンプなのにベットはないし、支給品の青箱はおろか納品箱まで見当たりません・・。本当に塔のどっかの一部という感じ。
支給品がないのはともかく、ベットがないのがちょい不安。一応漢方薬は目いっぱい持参してきているけど、それすらも尽きてベースキャンプに戻ってきても、回復する手立てがないんだもんね・・。
不安を抱えつつ、ベースキャンプの塔から飛び降りてエリア1へ。
エリア1はどこかの神殿の一部っぽい感じです。そこに佇む、黄色の皮膚をしたリオレイア希少種。
さっそく戦闘開始。
希少種といっても、攻撃パターンは普通のリオレイアと同じみたいです。つまりサマーソルト、尻尾回転、猛ダッシュ、炎ブレスです。
このうち、上位のリオレイアと同じで、サマーソルトと炎ブレスを多用するみたいですよ。
特にサマーソルト尻尾攻撃は、上位以上になんだか繰り出す動作が早い気がする。避ける間もなく攻撃中に食らってしまうことが何回かありました・・。
漢方薬をたくさん持ってきて良かったよ〜。
あと、確かに翼以外は全体的に堅さが増しています。尻尾の下ですら、なにやら弾かれ気味・・。
なので、最初に炎ブレスや閃光玉でピヨらせた時に尻尾を狙っていったのですが、いつもより確実に時間かかったような気がしますヨ。
でも何とか尻尾も斬れて、あと狙うのは頭と翼です。
希少種は翼が弱点らしく、翼だとはじかれる感じがしないで、サクッと部位破壊に成功。
問題は頭。
閃光玉でピヨらせている間に頭を何度も狙ったり、炎ブレスの隙をついて一撃したりしているのに、はじかれないまでも、あまり効いている気がしない。
何度も攻撃してようやく割れたような音がして、部位破壊に多分、成功。多分というのは、頭の割れ具合が金色なので見えにくい感じなのですよね。ノーマルと亜種は割れるとはっきり分かるのに、希少種はぱっと見に破壊されているのか判断つかないのですよ。
なので、引き続き頭を狙っていきました。
後半に入って部位破壊を確信した後は、脚を狙って横から攻撃。
この横からというのは、サマーソルトを警戒してです。炎ブレスの直後にサマーソルトに入る場合もあるので、迂闊に真後ろに回ったりできないのですよ〜。
それでも、何度か転倒させたりして、無事討伐に成功しました。
頭と翼の部位破壊にも成功です。
捕獲ではないのでレアな素材ゲットは期待していなかったのですが、クエスト報酬で欲しかった「火竜の延髄」があったので、結果的には満足でした。
ただ、希少種のクエストの塔(秘境)は、ずっと同じエリアで戦っていて息をつく暇がないので、結構疲れます。
ピヨッた時にしか調合したり砥石を使用できないので、閃光玉が命綱でした。
ちなみに、持っていったモドリ玉は結局使用しないまま。今から考えればベースキャンプで一息入れたり、調合したりすればよかったのですけどね〜。

相変わらず脚を引きずったりしないので瀕死の状態がわからないリオレイアですが、最後の方で会心攻撃のオトモの攻撃に怯んだりしているのを見た時、今なら捕獲できるのかも・・と思ったりしました。実際それからわりとすぐに討伐できたし。
次に行った時には捕獲出来るかもですよ〜。
posted by かずりん at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年04月18日

武器強化しました!

「雌火竜の逆鱗」ついにゲットしました!
しかも尻尾からの剥ぎ取りですよ〜。さすがに上位だけあって出やすいですね。
まだ上位のリオレイア2頭目の狩りだというのに、思ったより早く手に入りましたわーい(嬉しい顔)
でも今度は「雌火竜の紅玉」が必要になるので、乱獲するのは終わらないようです。
というわけで、
リオレイア&リオレウス捕獲のために、「捕獲の見極め」のスキルが発動した防具を作成しましたよ!
といっても、ミズハシリーズの頭のみ替えて、防具&武器に無理やり「観察珠」をはめ込んで発動させたものですけど(笑)
 頭:レザーライトUヘルム(観察珠×3)
 胴:ミズハ【胸当て】
 腕:ミズハ【大袖】(防音珠)
 腰:ミズハ【丸帯】(観察珠)
 脚:ミズハ【具足】(防音珠)

これに、雷属性の鬼神斬破刀(リオレウスの場合は龍属性の龍刀)に観察珠をつければ、「風圧【大】無効」「捕獲の見極め」「耳栓」「地形ダメージ【小】」のスキルが発動した防具が完成です黒ハート
ちなみに頭のレザーライトUヘルムは、スロットが3つあるということと身につけても違和感がないということで選択しました。ちょっと防御力は落ちますが、アイテムで補えますもんね。
バインドボイス【大】がある希少種には使えないですが、ノーマル&亜種に使用できれば十分。
頑張って乱獲しますよ〜!

その他、ここ数日のクエストで、武器の強化&作成に成功したので報告します。

○龍刀【朧火】
ラオシャンロン亜種のクエストに3回行き「老山龍の蒼角」ゲットで、ようやく強化できました!

○鬼薙刀
下位ラージャンのクエストで得た素材で作れそうだったので、作成しちゃいました。
今はあまり出番がなさそうですが、もう1つの雷属性の太刀「鬼神斬破刀」はG級に行かないと次の強化ができないですが、こっちは上位クエストで強化可能みたいなので・・。

○祭囃子・野分ノ調
上位のキリンの素材で作ってしまいました。雷属性の双剣です。
雷属性&麻痺属性&防御力+12が付いているオトクな武器ですが、今のところドスファンゴのクエストに持っていくことくらいしか思い浮かばないのが悲しいところ・・。

何かこうしてみると、龍属性以外は使い道がはっきりしない武器ばかり作成していますね・・。
更に使わないだろうに作成してしまった武器があります。

○ナナホシ天砲
てんとう虫型のボウガンです。つい衝動的に作ってしまいました・・。ボウガンなんて使ったことないのに(笑)
かわいいかな、と思ったのですが、背負った姿を見るとなんだか気持ち悪いです。
果たして使うことがあるのでしょうか?
雪山草採集のクエストくらいにしか持っていけないかもです・・。


使用頻度は高くなさそうな武器が増えていきますが、それと反比例して、所持金が無くなっていきます(笑)
でも物欲が止まらないデス。
更なる武器強化のためにクエストに行く日々です。
まずは火竜乱獲へ、GO!
posted by かずりん at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 武器・装備

村クエスト 雷電

キリンのクエストに行ってきました!
もうちょっと後に行くつもりだったのですが、キッチンスキルで「ネコの火薬術」「ネコの解体術【小】」「ネコの防御術【大】」が発動したので、これを活かせるべく、急遽キリン討伐へ。
火薬術があるので、当然爆殺を狙っていきますよ〜。

 使用武器:ハイガノスパイク
 防具:アイルーフェイク(頭)、グラビド(胴・腰)、バサルS(腕・脚)

武器は当然、睡眠属性のハイガノスパイク。
防具はヒプノック対策に作成した「睡眠無効」「ボマー」の発動したものにしました。雷耐性が「10」あるので、キリンの落雷も対処できるハズ。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、いにしえの秘薬、ホットドリンク、大タル爆弾とその調合素材、大タル爆弾G、ペイントボール、調合書1〜3。

クエストはエリア10からスタート。
水の中なのになぜか採集できるキノコ(厳選・特産)を採って、一応ポッケポイントもゲットしてから、キリンの初期エリアであるエリア6へ移動。
いましたよ、キリンが。大雷光虫と共に。
ペイントボールを投げて戦闘開始です。
キリンも上位になって特に新しい技を繰り出すわけではないようですが、攻撃受けるとけっこう体力が減っていきます。突進でちょっとの当たり判定が蓄積して、いつの間にか体力が半分以下になっていることとかあってビックリしましたよ。しりもちはついていないので、やられていることに気付きにくいみたいです。
思ったより回復薬グレードを消費することに・・。
でもやられているばかりではありませんヨ。
眠らせる必要があるので、連続技ではなくジャンプ攻撃して回避、というパターン中心で攻撃しました。ただ、蹄を掻く動作の時も様子を見ながらの攻撃なので、微妙に気を使ってしまいますね・・。体力を削るための攻撃ではないから仕方ないですけど。
でもその甲斐あって、開始から5分しないうちにお眠りタイムに入ってくれましたよ〜。
大タル爆弾Gを2個設置して、ペイントボールで起爆です。ブーメランを荷物に入れ忘れたので、投げ道具がこれしかなかったのデス。
爆弾で吹き飛ばされて横たわっているキリンに容赦なく攻撃する私。
その後、エリア6でキリンはもう1回眠ってくれました。
このときはオトモが土の下に潜っていたので、久しぶりにガードしながらの○ボタン攻撃での起爆です。
怒り状態に突入し、びかびか光りながら走ってくるキリン。
さらに、なぜか走りながら落雷を落として移動するキリン。
先ほど、新しい技を繰り出すわけではないと書いたのですが、あまり下位では見たことない動作なのでこれが新技だと言えなくもないです。
雷をまとっているみたいだし、当たったら痛そうな走りっぷり・・ただ幸いにもなぜかエリアの端でやるので、私にもオトモにも被害ないですが・・。
エリア4に逃げるキリンを追って私もオトモも移動。
このエリアではキリンではなく、もっぱらプルファンゴ大小2頭にやられましたよ〜。
キリンの猛ダッシュを避けたところにやってきて、私を吹き飛ばすプルファンゴ。もう1頭を相手にしていると、もう1頭にふっ飛ばされる私。
なんだかこのエリアではプルファンゴのせいで、回復薬をたくさん使う羽目になりました(泣)。
ようやくプルファンゴ2頭を倒し、キリンとサシで勝負できるようになったのはいいのですが、この旧密林のエリア4って、下に水が流れているのでとても動きにくいのですよね〜。
エリアを走り回るキリンを追いかけて攻撃するのが、一苦労です。
幸い、1回眠らせて爆弾攻撃をした後、すぐキリンがエリア移動して逃げていくので長い戦いにはならずに済んだのですが・・。
続くエリア1では、今度はランポスが集団で襲いかかってきましたよ〜(泣)
4頭くらいは居たような気がします。
さらに木や草が茂って視界の悪いエリアなので、キリンの姿を探すのも一苦労。
オトモのベンケイ君にランポスを任せてキリンを相手にしていたのですが、時々・・いや、頻繁にランポスの飛び蹴りを食らいました。
ただ、麻痺中にランポスが攻撃してくれたおかげで、ビリビリ状態が解消されたことも・・。キリンの突進をランポス君が受け止めてくれたこともあるので、プラマイゼロですかね〜。
最後のランポス一頭をキリンが始末してくれて、ようやくキリンとまともに戦えることになりました。
何度か攻撃していると、またもやキリンが睡眠タイムに。
大タル爆弾を2個設置して、ペイントボールで起爆――したとたんに「目的を達成しました」の文字が。
目標通り、キリンを爆殺してしまいました!
とても早かったです。クエスト開始からまだ20分経っていないのに、クエストクリアです。
さすが「火薬術」+「ボマー」。なんだか癖になっちゃいそう(笑)

早速キリンを剥ぎ取ったのですが、ここで「ネコの解体術【小】」がタイミングよく発動したようです。
キリンは通常2回しか剥ぎ取れないのですが、なんと3回も剥ぎ取れちゃいました!
しかもそのうちの2回は「キリンの雷尾」。
下位では剥ぎ取りでなかなか手に入らないアイテムですが、上位だとさすがに確率が高いみたいですね。
ちょうど欲しかったのでラッキーでした。
ただ「キリンの蒼角」が一つしか得られなかったので、乱獲する必要があるかも・・。
posted by かずりん at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

村クエスト 砂漠に舞う女王

さっそくリオレイアのクエストに行ってきました!
うふふ。この時を待っていたのですよ〜。
下位ではなかなか得られない「雌火竜の逆鱗」が上位だと出る確率が上がるのですよ〜。すぐ必要というわけではないですが、リベンジです!
乱獲して、雌火竜の逆鱗、ゲットしますよ〜。

 使用武器:鬼神斬破刀
 防具:ミズハシリーズ(頭のみガルルガフェイク)

リオレイアを狩るときは今ではたいてい雷属性の太刀です。本当は龍属性の方がダメージ与えられるのですけどね〜。あまりダメージ与えすぎても討伐してしまいそうなのですよ・・。
防具は風圧無効のスキルと高級耳栓のスキルのあるミズハシリーズ。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、落とし穴、シビレ罠と調合素材、捕獲用麻酔玉、閃光玉とその調合素材、クーラードリンク、漢方薬、調合書1〜3。

クエストはエリア5からスタート。
ランゴスタに邪魔されながらマンドラゴラを採集した後、エリア4に出るとそこにはリオレイアの姿が・・。
ペイントボールを投げようとして、ポーチに入れ忘れたことに気付く私・・_| ̄|○
支給品が届くまで、どうやら探しまわらなければならないようです(泣)。
ゲネポスに邪魔されつつ、惜しみなく閃光玉を使ってまずは尻尾斬りを優先。
ピヨっている間に後ろに回って攻撃・・が、どうも上下したり揺れたりする尻尾に当たった時のダメージが下位よりでかいです。
いつの間にか体力がけっこう減ってしまっていました。
あと、下位に比べるとサマーソルト尻尾攻撃を多用します。連続技で2回繰り返したり、炎ブレスの後にすぐかましたりと、いつになく宙返りするリオレイア。
下位の場合は避けられたのですが、炎ブレスの隙の攻撃中に突然繰り出すので、何回か食らって毒状態になってしまいました〜。
でも旧砂漠のリオレイアの行動範囲は、砂漠地帯のエリア7を除けば、あとはクーラードリンクも必要のないベースキャンプに近いエリアなので、回復はとても楽でしたよ。
エリア1での戦闘中に毒状態になることが多かったのですが、すぐ横がベースキャンプですもんね。結局一度も漢方薬を使わないですみました。
そのエリア1で、尻尾斬りに成功。その後、順調に頭と翼の部位破壊にも成功しました。
が、問題はそこからです。
逆鱗を得るためには捕獲する必要があるのですが、捕獲のタイミングがよく分からないのですよ、私。
上位だと体力が上がっているし、12%以下でないと捕獲できないし・・。
なので、後半、何回目かのエリア1での戦闘中に罠を仕掛けて麻酔玉を投げてみたのです。
でも眠ってくれない。
その後のエリア4でも、落とし穴を設置して捕獲を試みるも、眠ってくれません。
リオレイアもそろそろ弱ってきている気がするのに、一向に足を引きずる気配ないし・・。
仕方ないので、頭とか胴体への攻撃は控えて、尻尾の部分とか、足を狙ってヒット&アウェイで様子を見ながらの攻撃に変えたのです。
なのに、なのに〜!
エリア1で足を数回斬り下がり攻撃しただけで、いきなり「目的を達成しました」の文字が出て、リオレイアが昇天
もうがっくりです。あんなに慎重に様子見ながら攻撃したのに・・。
まぁ、連れていったオトモが会心攻撃をするベンケイ君なので、そっちのダメージもあったのでしょうけど。
でも、断言しますが、最後の最後まで足を引きずる動作はしていなかったのですよ〜。
さらに、
尻尾からの剥ぎ取りも頭の部位破壊の報酬にも「雌火竜の逆鱗」がなくて、二重にがっくりです。

クエストは無事クリアでしたが、
やっぱりこれからの火竜の乱獲の為にも「捕獲の見極め」のスキルが必要なようですヨ。
posted by かずりん at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年04月17日

村クエスト 極秘依頼 樹海の迅竜!

dl_m12.jpgナルガクルガの緊急クエストに行ってきました!
これがクリアすれば、晴れて☆9に行けるようになりますヨ。
ちょっと様子見で、でもアイテムはしっかり用意して樹海に行ってまいりました。

 使用武器:イフリートマロウ
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックス(胴・足)、タロスU(腕)、ミズハ(腰)

武器はナルガクルガの苦手な火属性にしようと決めたのですが、太刀で行くか片手剣で行くかが悩みどころでした。でもナルガクルガは早くてトリッキーな動きをするそうなので、こちらも動きやすい片手剣を選択です。様子見のあと、大丈夫なようなら太刀を持っていけばいいし〜。
防具はバインドボイス対策に高級耳栓と自動マーキングスキルがあるレックスベースを選択。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、落とし穴とその調合素材、シビレ罠と調合素材、捕獲用麻酔玉、モドリ玉、閃光玉とその調合素材、音爆弾、調合書1〜3。
ネコ飯で「ネコの防御術【大】」が発動済みです。

クエストはベースキャンプから。
心の準備が出来るのはやっぱりいいですね。でもまた支給品は届いていないので、青の箱は空っぽです。分かっていながら、一応確かめずにはいられないのデス・・。
ベースキャンプから、ナルガクルガがいるエリア5へ移動。
入ったとたんにムービーが始まります。ケルビを襲っているムービーですが、実際にナルガクルガに遭遇した時に、ムービーで襲っていたケルビの死体?が足元に転がっているのが見えましたよ。細かい演出だな〜と感心してしまいました。剥ぎ取れるかは不明ですが・・。
初っ端に閃光玉でピヨらせて、戦闘スタートです。
ナルガクルガは攻撃パターンといい、背格好といい、ティガレックスによく似ています。あっちは爬虫類でナルガクルガはコウモリ顔ですが・・。
猛ダッシュといい、あの尻尾回転攻撃といい、バインドボイスをかます時の仕草といい、まるで、黒いティガです。ただ、突進はティガレックスの方がすごいです。ナルガクルガは直進しかしないので回避が楽。
ナルガクルガはもちろんティガにない攻撃もします。あの斜め飛びつきとか・・。どの距離とどの位置が安全なのか、まった掴めない・・。
あと、尻尾はティガより長いので、この尻尾回転攻撃によくやられましたよ〜。棘を投げつけてくるし。
瞬く間に回復薬の在庫が減っていく・・。
それでも、閃光玉でピヨらせている隙に攻撃したり、バインドボイス時に攻撃したりして、結構尻尾だの頭だのに攻撃がヒットしました。
そうすると、目が赤く光って残像が出るように・・。これがナルガクルガの怒り状態だというのは攻略本で確認済みなので、ピヨらせている間に落とし穴を設置。
怒り状態の時しか落とし穴にかからないらしいので、ちょっと早めだけど試してみようとしたのですよ〜。
でも掛かる前に、ナルガクルガがエリア移動して逃げてしまい、罠の無駄遣いになってしまいました・・_| ̄|○il||li
私ってこんなんばっかりだw。
嘆きながらも、ナルガクルガを追いかける私。
エリア4でも、チャチャブーに邪魔されながらも攻撃。
エリア7でもイーオスに飛び掛られながら攻撃。
エリア5でもシビレ罠を使って攻撃。
エリア4でも、怒り時になんとか落とし罠にはめて攻撃。

と、頻繁にエリア移動するナルガクルガを追いかけて、樹海を走る回ることに・・。自動マーキングのスキルがあってよかったですよ〜。
続くエリア7では、こっちも持っていた回復薬を使い果たしての攻防になってしまいました。とにかく、ガボッと体力が減る攻撃ではないのですが、飛びつかれたり、尻尾にふっ飛ばされたりとなんだかんだいって攻撃を受けるのです・・(泣)。残っている回復系のアイテムが秘薬だけになり、それにも1個手を付けることになってしまった頃、ようやく脚を引きずるような動作を見せ、エリア5に飛び去っていくナルガクルガ。
瀕死のようなので、捕獲のチャンス!
一度ベースキャンプに戻って、地図と応急薬を補給した後、エリア5へ。
エリア5で最後の閃光玉でピヨらせている間にシビレ罠を設置し、罠にかかったナルガクルガに麻酔玉をぶつけて、ようやく捕獲に成功しました。
開始から30分くらいかかりましたよ・・。片手剣だったので、結構攻撃与えているつもりでもなかなか体力を削れなかったみたいです・・。次にナルガクルガに会いに行くときは、太刀で行った方がいいかも・・。
途中、どこのエリアだったのか忘れましたが、頭と刃翼の部位破壊に成功していたみたいなのですが、尻尾の棘の破壊は駄目だったみたいです。
尻尾が一部傷ついていたので、成功したかもと思っていたのですが・・(ーー;)
怒り時にだけ斬れるという尻尾も、なかなか攻撃できずに斬れませんでした・・。
とにかく、今回は、閃光玉のおかげで1死にしないままクリアできました〜。閃光玉はかなり有効ですヨ。ピヨっている間、ちょっと暴れますがネ。
反対に全く活用しなかったのが、音爆弾・・。斜め攻撃飛び攻撃の前動作の時に投げると有効らしいのですが、その斜め攻撃の前動作がよく分からないのですよ〜(>_<)。来るかも、と思っても音爆弾投げる余裕なかったし・・。
まぁ、慣れればそのうち使えるようになるかもですが。

とにかく、緊急のクエストがクリアできたので、晴れて☆9へ昇進できるようになりました!
でも、☆9のクエストって、超ハードっぽいです。クエスト数多いし・・。本当にクリアできるのか、不安で一杯。
あ、☆9に上がれたお祝いに、ネコートさんから「勇気の証G」を、武器屋のお兄さんから「重鎧玉」を貰いましたよ。
でも変化はそれだけです。ポッケ農場も拡張できないし・・。
ネコートさんクエストは他の村人には極秘なので仕方ないですが、何か寂しい私です・・。
posted by かずりん at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年04月16日

村クエスト 接近!ラオシャンロン

ラオシャンロン亜種のクエストに行ってきました!
亜種のラオシャンロンは、攻略本では「体表が蒼色に変色した・・」と書いてあったのですが、どう見ても蒼ではなくて灰色っぽく見えます。
さらにノーマルの時より人相?が悪く、ゴツつ感じますね。はっきり行って怖い・・。
こんなのと独りで戦うのか〜、とムービーを見ながら途方にくれてしまいました。

 使用武器:龍刀【紅蓮】
 防具:ミズハシリーズ(頭のみガルルガフェイク)

武器は龍属性の太刀にしました。攻撃力があまり高くないのが難点ですが、そこは力の護符と鬼人薬グレードでカバーです
防具は風圧無効【大】と高級耳栓のスキルがあるミズハシリーズを選択。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、落とし穴、力の護符、大タル爆弾、大タル爆弾G、子タル爆弾、モドリとその調合素材、調合書1〜3。
ネコ飯で「ネコの火薬術」と「ネコの防御術【大】」が発動済みです。

亜種用のムービーを見た後、エリア2へ。
大タル爆弾をお見舞いしてから、攻撃開始です。
今回、エリアの端に行くまでひたすら頭を狙うことにしました。お腹でもいいのですが、腹だとラオの脚に当たり、ふっ飛ばされる可能性があるからです。
執拗に頭を狙ったので、おそらくエリア2の時点で角&頭の部位破壊は成功したのではないかと・・。
途中、エリア2に高台に登り、ラオの背中の飛び乗りに挑戦。
何とか落とされずに乗れて、剥ぎ取った後、対巨龍爆弾をお見舞いしました。
ところで、このブログを書くために攻略本で確認した時に分かったのですが、背中の剥ぎ取りって3回できるんですね〜。私、ずっと1回のみだと思っていましたよ・・。もちろんこのクエストでも剥ぎ取ったのは1回のみ。すごく損した・・_| ̄|○il||li
エリア2の端でギリギリお腹まで攻撃したのち、モドリ玉を使ってベースキャンプへ。

続くエリア3でも、頭を攻撃。
同じように、エリア3の端まで頭を攻撃し、お腹あたりまで攻撃したのち、モドリ玉を使って安全に戻りました。
エリア4でもほぼ状況は同じですが、背中の飛び乗りは済んでいるのに、高台へ登ってしまった私です。
なぜかというと、高台にハンターがいるとラオが威嚇行動をするんですよね〜。その威嚇動作分だけ砦に到達する時間が遅らせるのではないかと、姑息なことを考えたからなのです。効果のほどは?ですけどね・・。
ここでもギリギリまで攻撃した後、モドリ玉でベースキャンプへ。
舞台は最後の決戦の地、エリア5へ。
移動の途中にいるイーオスは全無視して、エリア5に急ぎます。
残り時間はあと10分ちょっと。なんとか持ちこたえれば、龍属性の太刀の強化に必要な「老山龍の蒼角」が手に入るのですよ〜。
テーマ曲が流れて、否応無しに士気が上がります。
エリア5にやってきたラオシャンロン亜種に、最後の爆弾をお見舞いした後、攻撃開始です。
ひたすら砦までは頭を狙い、ラオがドスコイ状態になると、腹の攻撃にシフト。
それでもラオは攻撃の手を止めずに、砦に攻撃をしかけます。撃龍槍を使いたいのですが、龍属性の双剣を作りたい為に先日行ったときには、体当たりの振動で何度も梯子から落とされ、なかなか上に登れないということがあったのですよ。なので、今回は調合したモドリ玉を使って一度ベースキャンプに戻ってから、改めてエリア5に向かいました。
撃龍槍も無事に当てることが出来て、怯んでいるうちに攻撃再開です。
その後は、ひたすら砦を攻撃するラオの腹を切りつけのみ。
「5分間です」の表示が出て時計が赤く点滅をした後は、早く時間が終わって〜!と天に祈りながらの攻撃です。こんなに時間が早く過ぎて欲しいと願うのは防衛クエストだけですよ〜。
やがて「戦いに勝利した」という文字が出て、撤退を始めるラオシャンロン亜種。
なんとか、無事に撃退できたようです。
かなり攻撃受けていたような気がしますが、砦の耐久値を確認すると60%。意外に残っていましたネ。

角と頭の部位破壊も成功し、念願の「老山龍の蒼角」もゲットできました。でも、龍属性の太刀の強化には、あと2つ角が必要なのですよね・・。先は長いです・・。

ラオシャンロン亜種のクエストが終わったので、☆8のクエストを全てクリアできました!
『ネコートの鈴』の勲章も貰いましたよ〜。
でもこれで、次は緊急クエストですか・・。
うーん、ナルガクルガか・・。遭遇していないモンスターに会いにいくのには勇気がいります・・。
ラージャンの時と同じように、まずは様子見ですね!
posted by かずりん at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆8

2009年04月15日

村クエスト 旧密林の捕食者たち

フルフルとガノトトス亜種の異種族連続狩猟クエストに行ってきました!
嫌な予感が当たって、1回目に行った時は時間切れでクエスト失敗です。
まぁ、この1回目は何を思ったかで行ってしまったのですけどね〜。
15分以上かかって、ようやくフルフルは捕獲できたのですが、次のガノトトス亜種が時間内に狩れなくて、タイムオーバーです。
なんだか、ガノトトスには脚ばっかりに弓が当たり、たいしてダメージ与えられなかったのですよね。体当たりを恐れて距離を取っていたので、威力なかったみたい・・。
やっぱり普段使い慣れていない武器で行くのは無謀だったようです。
武器を替えて、改めて挑戦しました。

 使用武器:飛竜刀【朱】
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックス(胴・足)、タロスU(腕)、ミズハ(腰)

フルフルとガノトトス亜種の共通の苦手属性といえば、火属性。なので、武器は火属性の太刀にしました。
防具はフルフルのバインドボイス対策で、「高級耳栓」と「自動マーキング」のスキルを持つ、レックスベースのものを選択。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、いにしえの秘薬、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、打ち上げタル爆弾、ホットドリンク、力の護符、釣りカエル、調合書1〜3、マタタビ。
ちなみにマタタビは、弓で行った時にエリア7にメラルーがいたから、その対策用です。結局必要ありませんでしたけど・・。
ネコ飯は今回すごいです。ネコの胆力、ネコの防御術【大】、ネコの逃走術、ネコの舞踏術とてんこ盛りに発動しておりますヨ。

クエストの始まりはエリア8。フルフルを狩るには絶好の場所からスタートです。
フルフルの初期エリアは4だけど、待っていれば必ずエリア8にやってくるので無駄に移動することはないと、正体不明のピンクのザリガニ?を追っていると、そこにフルフルがやってきました。
私のノーコンの弓で20分かからず狩れるほどの体力の少ないフルフルなので、積極的に攻撃していきましたよ〜。
体内発電に二度ほど巻き込まれてふっ飛ばされた私ですが、それ以外は無傷です。
一度、フルフルがエリア4に行ってしまいましたが、どうせ戻ってくるのでエリア8でのんびり待機。そして戻ってきたフルフルをボコボコに。
フルフルは瀕死になると動きが止まり、次に休息エリアに飛んでいってしまうのですが、瀕死になった瞬間に連続技を叩き込み、さらに転倒したフルフルを攻撃したら、その場で討伐してしまいました。
クエスト開始から10分経っていません。エリア8から一歩も出ずにですよ〜。やっぱり太刀だと早いです。
こうして、フルフルはサクッと狩れた私ですが、問題なのはここから。そう、ガノトトス亜種です。
上位の☆8に上がってから、ガノトトスが苦手になってしまった私・・。
いくら30分以上時間があるからといっても、少しも油断できませんよ〜。
フルフルから回復薬グレードを剥ぎ取ってから、ガノトトスが出現する予定のエリア7へ行き、まずはメラルーを始末。落とし物もしてくれましたが、得られたのは連続狩猟クエストなので応急薬でした・・。
そうこうするうちにガノトトスが出現です。釣りカエルで釣り上げて、戦闘開始。
初めの頃は体当たりを食らいつつも、順調に攻撃しておりました・・。
でも、クエスト開始から30分くらいに、油断していたらやられてしまいました〜。
罠をしかけようとしたとたんに、頭上をガノトトスに通過され、私もオトモも睡眠状態に!
尻尾回転攻撃で強制的に目覚めさせられた私ですが、回復薬を使おうとした瞬間、這いずり攻撃をくらいあっけなく1オチ
さらに、ベースキャンプからエリア7へ向かう途中のエリア3で、プルファンゴとモスと格闘中の私の頭上をまたもやガノトトスが通過。
睡眠中の私に容赦なく水ブレスをかますガノトトス。
1オチから5分もしないうちに、2オチしてしまいました・・_| ̄|○il||li
やっぱり狭いエリア3でガノトトスと渡り合おうとするのには無理がありますね。それからは慎重になってもっぱらエリア7でのみの戦闘です。
でもなかなか倒しきれずに、とうとう「10分前です」の表示が出てしまい、焦る私。それなのに、エリア3に移動してしまうガノトトス。
でもここで自分もエリア3に移動すると、3オチしてクエスト失敗する予感が・・。
じっとエリア7に戻ってくるのを待ち、ようやくやってきたガノトトスと戦闘に。でも倒せないまま、またもやエリア3に移動してしまうガノトトス。
・・絶対わざとだと思うんですよね〜、あれ。
エリア7で釣りカエルを垂らしていると、とうとう「5分前です」の表示が。
その時にようやくガノトトスがエリア7に戻ってきてくれました。さらに、釣りカエルに興味を示した様子。
この時ばかりはランゴスタも邪魔しに来ません。
ようやく釣り上げ、ビッチビッチと暴れるガノトトスをオトモと共に攻撃していると画面に「目的を達成しました」の文字が。
何とかギリギリで討伐に成功です。
5分前の表示が出たときには、時間切れを覚悟したので、終わった瞬間力が抜けましたヨ。

どっちの部位破壊にも成功しなかったのですが、クエスト成功しただけで満足です。
本当にしばらくガノトトスは遠慮したい気分・・。

これで☆7と8の連続狩猟クエストが全てクリアできたので、一覧にラオシャンロン亜種のクエストが出現しました!
龍属性の太刀の強化の為に「老山龍の蒼角」が欲しいので、さっそくラオ亜種に会いにいってきます!
posted by かずりん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆8

村クエスト 眠りの瘴気と毒の霧

ゲリョスとヒプノックの異種族連続狩猟クエストに行ってきました!
ゲリョスはサクッと狩れたのですが、ヒプノックは先日の2頭狩りが嘘のように時間かかってしまいました・・。

 使用武器:イフリートマロウ
 防具:ゲリョスD(腕はゲリョスU、足はランポスS)

ゲリョスとヒプノックの共通の苦手属性といえば、火属性。なので、武器は火属性の片手剣にしました。
悩んだのは防具です。
ゲリョス対策(気絶無効・盗み無効)か、ヒプノック対策(睡眠無効・ボマー)の防具にするか。悩んだ末にゲリョスを取りました。ヒプノックの睡眠ブレスは避けることが出来るけど、ゲリョスの閃光は近くにいると避けるのが難しいですもんね。さらにアイテムを盗まれるのも不愉快だしネ。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、落とし穴、シビレ罠、捕獲用麻酔玉、閃光玉、大タル爆弾、大タル爆弾G、ペイントボール、ブーメラン、漢方薬。
ネコ飯で「ネコの防御術【大】」が発動済みです。

クエストの始まりはエリア6で、いきなり目の前にゲリョスがいました。
いきなり大物のいるエリアに送り込むのは勘弁して下さいよぅ(T_T)
あわててペイントボールをぶつけて、戦闘開始です。
尻尾回転に巻き込まれないうちに、足の間に入り込んで攻撃。
閃光の時ももちろん飛び込んでいって、攻撃。
わりと順調ですが、やはりあの尻尾フリフリ攻撃は食らうのです・・。アレをやっている間はチャンスだと思って横から攻撃を加えようとしたのですが、やはりふっ飛ばされました・・。ゴムなので思ったより攻撃範囲が広いです。侮れませんね。
その代わり、頭の方は尻尾フリフリ時は完全に無防備なので、攻撃しましたよ。ええ、やられてばかりじゃ悔しいじゃないですか〜。
その甲斐あってか早々にエリア6を逃げ出すゲリョス。
追いかけて、エリア4でも同じように攻撃です。
もうゲリョスが怒り状態で目が血走っていようが、閃光を連続でかましてこようがお構いなしです。対ゲリョス防具なので、遠慮なく攻撃しましたヨ。
足を引きずり、休息エリアへ逃げていくゲリョスを追いかけて、エリア6でボコボコにして早々と討伐に成功しました。
ちなみに、ゲリョスが倒れても、死にまねだと思って攻撃しちゃっていましたよ、私。異種族連続クエストの時って「あと1頭です」とか表示されないので、なかなか討伐が信じられなかったのですよ〜(笑)

エリア6でキノコを採集し、ポッケポイントもゲットした後、ヒプノックを探す旅に出ました。
いつもは自動マーキングのスキルがある防具を使うのですが、今回はないですからね。地道に探すしかありません。
エリア4でランポスから携帯食料をゲットしつつエリア3に向かうと、居ましたよ、ヒプノックが。
ペイントボールをぶつけて早速攻撃開始です。
でも、エリア3にはヤオザミがいて、こいつが非常に邪魔なんですよ。なので、ヒプノックそっちのけでヤオザミを攻撃していたら、倒した直後にヒプノックの飛び蹴りを食らってしまった・・。
でも飛び蹴りの後に、ヒプノックはよく停止しているので、その時に頭を狙って攻撃。
ヒプノックを狩猟する際によく使う睡眠属性の剣は、頭の部位破壊にはイマイチ適さないみたいなので、火属性の剣の時くらいは部位破壊をしたいのです。
運良くオトモの攻撃で麻痺ってくれたので、ここぞとばかりに攻撃していたら、何か割れたような気がしました。というか破片が散った気がしたのです。
部位破壊に成功したみたいですよ〜。
その後、エリア3とエリア4を交互に行ったり来たりを繰り返すヒプノックを追いかけ回しました。
最後のエリア3では完全に怒り状態で、飛び蹴りしまくりのヒプノック。
でも2頭狩りで戦ったばかりの相手だったので、そんなに食らわずにすみましたヨ。尻尾回転攻撃も前に比べれば、ふっ飛ばされる回数も減りました・・。
そのうち脚を引きずりだし、エリアチェンジをするヒプノックを追いかけ、エリア6にて無事捕獲できました。
実は、前回でやり損ねた、眠っているヒプノックのそばに罠を仕掛け、大タル爆弾で起こした所を捕獲、というのをやってみたのですよ。
落とし穴を設置したとたんにランゴスタに麻痺させられりもしましたが、ちゃんとうまくいきましたよ!
ちょっと溜飲下げました(笑)

ヒプノックの部位破壊の報酬もゲットでき、何よりクエスト報酬で「狂走エキス」が一度に4個手に入ったのが最もうれしいです。
ゲリョスを討伐&捕獲しても、私はなぜかあまり得られないので・・。

ゲリョス&ヒプノックがクリアできたので、☆8の異種連続狩猟クエストで残っているのが、フルフル&ガノトトス亜種だけになりました。
やっぱりこれが一番最後になりましたよ。出来るなら行きたくないです・・でもこれが終わらないとラオシャンロン亜種のクエストが出現してくれないので、行くしかありません。
でも、3オチか時間切れになりそうな嫌な予感がするのですよ・・(T_T)
posted by かずりん at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆8

2009年04月14日

村クエスト まどろみの樹海

ネコ飯で「ネコの火薬術」と「ネコの防御術【大】」が発動したので、ヒプノックの2頭狩りに行ってきました!
最後のキークエストなので、一番最後にしようかと思っていたのですけどね〜。
☆7のヒプノックは採集しながらの狩りなので、いつも時間かかるのですよ。だから2頭狩りは大変そうだからヤダな〜と思いながら行ったのですが、2頭狩りだと体力が低いのですね。
すごくあっさり討伐できてしまって拍子抜けしました。こんなことなら採集すればよかった・・。

 使用武器:ハイガノスパイク
 防具:アイルーフェイク(頭)、グラビドメイル(胴)、バサルSアーム(腕)、グラビドフォールド(腰)、バサルSグリーヴ(脚)

ヒプノックといえば、睡眠属性の片手剣。眠らせて、落とし物ゲットです!
防具は対ヒプノック用に作成した「ボマー」と「睡眠無効」のスキルを発動させた、統一感まるでナシな装備を選択。☆7に上がったばかりの頃より上位の防具も入れたので防御力が上がっております。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、モドリ玉、閃光玉とその調合素材。大タル爆弾とその調合素材、大タル爆弾G、調合書1〜3、ペイントボール、ブーメラン、千里眼の薬。

クエストの始まりはエリア4。
いきなり目の前にヒプノックがいましたよ。あわててペイントボールを投げるも、ここで重大な失敗に気付きました。
そう、オトモアイルーをレベル2の爆弾君にしていたのです。
ネコ飯を食べるまで、雪山に石ころ&雪山草を採集しに行こうと思っていたから・・(-_-;)
睡眠属性の時に爆弾ネコは致命的ですよ〜。
リセットしようかと思ったけど、攻撃を開始してまもなくヒプノックがお眠りタイムに入った時にはオトモは土の中だったので、そのまま続行してしまいました。
フィールドに雑魚モンスターもいないようだし、オトモもレベルが低くて攻撃力や防御力もないに等しいので、多分、土の中に入ってくれることが多いかな〜と思いまして・・。
邪魔な爆弾君もいないので、ヒプノックに大タル爆弾Gを2個お見舞いしてあげました。
飛び起きて落とし物をするヒプノック。拾ったら、なんと「竜の大粒のナミダ」。さっそく高ポッケポイントアイテムですよ黒ハート
引き続き、ヒプノックに攻撃を仕掛けた私ですが、そこに早々にもう1頭が合流してしまったので、慌ててエリア3に逃走しました。
しばらくエリア3で様子を伺っていると、ペイントボールを当てた1頭目が私のいるエリアにやってくる気配がします。さっそく攻撃を開始。
ここでも早々にヒプノックが眠ってくれたので、爆弾を仕掛けようと思ったのですが、今回はオトモも土の中ではありません。しかも爆弾を持っています。やめて〜!と心の中で叫びましたが、当然のようにヒプノックを起こしてしまいました・・_| ̄|○
まぁ、爆弾君なので、想定内です(-_-;)
もう一度眠らせればいいんだし・・と思って絶賛攻撃中だった私ですが、またもやもう1頭がやってきて合流してしまったので、慌ててエリア4に逃走することに。
何かどうも合流しやすいみたいですね、ヒプノックは。この先、攻撃するたびにすぐ別の一頭が来るのでは、なかなか終わらないかもしれない・・開始から10分も経っていないのに、タイムアップの予感がチラリ。
しばらく待っていると、ペイントボールを当てた1頭がようやく移動するような気配を見せました。ところが、そっちの方へ向かおうとすると、今いるエリア4に別の1頭がやってくるではありませんか。
攻撃目標を2頭目に変更して、攻撃開始です。こいつのエリア移動を遅らせれば、2頭が合流することも少なくなるかもしれないしね。
尻尾攻撃を食らいつつ攻撃をしていると、早々にお眠りタイムに入るヒプノック。今度はオトモも爆弾を持っていないので、大タル爆弾をお見舞いしてやりました。が、位置が近すぎて、私とオトモも自爆しちゃいました〜。ブーメランを投げる位置が近すぎたようです。
ちなみにこのヒプノックがエリアら5に移動する頃には、最初に攻撃した1頭目の所在は不明になってしまいました。
エリア5でも、ヒプノックちゃんが眠ってくれたので、その場で大タル爆弾を調合しつつ、爆弾を設置。って、今度も自爆してしまったデスよ_| ̄|○
今回はヒプノックの飛び蹴りが1回と、尻尾振り回し攻撃2回くらいしか受けていないのに、自爆で回復薬を使うことになろうとは・・(T_T)

エリア7へ逃げていくヒプノックを追いかけて、私とオトモも移動。
閃光玉でピヨらせて、攻撃したとたんに「残り1頭です」の文字が。
ええ?とびっくりする私。なんだかたいして攻撃していないのに、開始から15分くらいで討伐してしまいました。
しかも、この15分間の3割くらいは合流した2頭が離れるのを待っている時間です。体力が低いとはいえ、そんなに攻撃していないハズなのですけどね・・。
首をひねりながら、支給品を取りに一度ベースキャンプへ戻り、もう1頭を探して再度フィールドへ。
エリア6とかエリア7をヒプノックの姿を求めてうろうろしてから、千里眼の薬で居場所を探すことに。
するとエリア4にいる模様。
さっそくそっちへ向かい、ペイントボールを投げて、攻撃開始です。
ここでもハイガノスパイクが見事な仕事をしてくれましたよ。何回か攻撃すると、すぐ眠ってくれるんですもん。ガノトトスを乱獲して強化した甲斐がありました。
大タル爆弾を2つ設置した後、捕獲を試みるつもりで、眠るヒプノックのすぐ近くにシビレ罠も設置。飛び起きたヒプノックがこっちにやってこようとした時に罠にかけるって寸法なのさ。フフフ。
さっそくブーメランで起爆。
、起爆したとたんに「目的を達成しました」の文字が。
爆弾の威力で討伐してしまったようです。
シビレ罠も無駄遣い・・。倒れていくヒプノックの横でむなしくシビレ罠が音をたてておりました_| ̄|○
あれよあれよという間に、2頭討伐してクエスト終了です。

何か、今回2頭ともあまり攻撃した感じがしません。眠らせる為に、様子を見ながら攻撃していただけ・・。複数狩猟のイャンクックだってもっと攻撃しないと討伐できないと思うのですよね〜。
おかしいと思い攻略本で確認したら、どうも「ネコの火薬術」と「ボマー」のスキルの相乗効果があったみたいですね。
キッチンスキルの方は設置した爆弾がGに変化するというもので、ボマーは爆弾の威力が1.5倍になるという効果があるのですが、この二つが重複すると、設置した爆弾がGになり威力も1.5倍になるという相乗効果が生まれるらしいです。
なので、今回のヒプノックは2頭とも爆弾で体力がかなり削られたということ。だからあんなにあっさり討伐できちゃったみたい。
私の感覚ではもっと体力がある感じがしていたので、討伐どころか捕獲もまだだと思いこんでいたのですけどね・・。
また捕獲し損ねた上にシビレ罠も無駄にしてしまいましたが、実は剥ぎ取りで確率の低い「眠鳥の胃石」を二つもゲットしちゃいました。物欲センサーが出ていないので、レアアイテムも出現してくれるのでしょうか(笑)。
部位破壊はなしですが、結果的に大満足です。
「ネコの火薬術」&「ボマー」の威力も分かったし。

これで☆8のキークエストが全てクリアできたので、☆9への緊急のナルガクルガのクエストが出現しました!
でもまだ、☆8のクエストが全部終わっていないので、ナルガクルガに会いにいくわけにはいかないようです。
posted by かずりん at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆8

2009年04月13日

村クエスト 最後の招待状

下位のラージャン2頭狩りのクエストに行ってみました〜。
最後に残っていた、あのクエストです。
上位に入って装備を整えてから・・とか村長さんにも言われていたのですが、その装備を整えるって、上位のどの時点で狩猟できるのか分からないですよね。
なので、ちょっと様子を見に行ってみましたよ。
初めは強化したばかりの氷属性の片手剣「ハイフロストエッジ」を持って挑戦してみましたが、10分以内に1頭目を倒せず、2頭揃ってしまったのでリタイアして戻ってきちゃいました。
2頭揃うと本当、どうしようもないですねぇ・・。
この様子見の時にラージャンの行動を確認し、必要な防具を揃えて改めて挑戦しました。

 使用武器:白猿薙【ドドド】
 防具:ブランゴシリーズ

どうしても1頭目を10分以内に狩る必要があるので、動きが鈍くなるけど、武器は強化したばかりの太刀、白猿薙【ドドド】にしました。部位破壊は考えていないのですが、あわよくばとも思っているので、一応苦手な氷属性です。
防具は、ババコンガやドドブランゴ同様、地面にボディアタックした時に地震が発生するみたいなので、耐震のスキルがあるブランゴシリーズを選択。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、力の護符、守りの護符、モドリ玉とその調合素材、閃光玉とその調合素材。調合書1〜3。

様子見の時は、初っ端から金色になって怒り状態からスタートしましたが、ラージャンは今は通常の状態のようです。
とにかく、1頭目を倒すことが先決なので、罠を惜しみなく使って動きを止める作戦に出ました。
競技場に入ってすぐは、ラージャンはこっちを向いていないので、シビレ罠を設置。
あとはこっちに誘導するだけ・・なのですが、突進していったオトモに気を取られて、こっちに見向きもしないラージャン。
仕方なしに、走っていって私も攻撃に参加です。
頭を狙って一撃したものの、ババコンガのラリアットのようなぶん殴り攻撃に遭い、空を舞いましたヨ。片手剣の時より動作が鈍いので、逃げられなかったデス。
その後すぐに、今度は気光ブレスを浴び、開始から早々あっけなく1オチ
様子見の時には曲りなりにも10分間1オチしないで済んだのですけどね〜(T_T)
回復して競技場に戻ると、まだ設置したシビレ罠が生きていました。運良くはまってくれたので、ここぞとばかりに頭を連続技を使って攻撃。
すると、ラージャンはスーパーサイヤ人になってしまいましたよ〜。普通の状態ですら大変なのに、怒り状態だともっと大変。
おりしも剣の切れ味がおちてしまったので、モドリ玉を使ってベースキャンプに避難。モドリ玉の調合素材を持ってきて大正解ですネ。
競技場に戻るとまだスーパーサイヤ人なラージャン。閃光玉でピヨらせている間に、怒り状態の時にしか掛からないらしい落とし穴を設置。ちなみに閃光玉でピヨっていても暴れるので、ラージャンには攻撃しにくいです・・。そばに寄ると反対にこっちがやられちゃいます。斜め後ろから近寄り、後ろ脚を一撃して離れるので精一杯・・。
ピヨった状態から目覚めたラージャンが落とし穴にはまってくれたので、また頭を狙って連続技を叩き込む。すると、片方の角が折れたではありませんか。もう片方折れば部位破壊の報酬が得られるハズ・・ですが、時間も開始から5分以上過ぎているので、何時もう片方が登場するか分からない状態。
部位破壊より、この1頭目を倒さねば・・。
ピヨっている間に、シビレ罠を設置。罠に掛かったラージャンをボコボコに。更に、気光ブレスの時を狙って横腹に攻撃・・を繰り返したら、
なんと絶賛攻撃中に「残り1頭です」の文字が。
倒れて動かなくなるラージャン。
10分以内で、なんと討伐成功
すごいよ、私!
喜び勇んで剥ぎ取りを開始したその時、ウォーンという一声の後、闘技場にもう1頭が。どうも、1頭目倒したのが、10分ギリギリだったよう。
まだ1回しか剥ぎ取りしていないのに、怒り状態で、しかも1頭目より巨大なラージャンが私を発見してしまいました。
それでもまだ2回目を剥ぎ取ろうと頑張る私(笑)。でも2回目を剥ぎ取った瞬間、殴られて空高く舞ましたヨ。
剥ぎ取りは諦め、モドリ玉を遣って一時ベースキャンプに避難。

とにかく足止めしないとまともに攻撃できないので、最後のシビレ罠を2頭目に早々に使っちゃいました。
でも、確か大競技場のどこかで携帯用シビレ罠が採集できるハズなので、閃光玉でピヨらせてその間に採集すればいいのさ。と、そう気軽に思っていたのですけどね・・。
シビレ罠出ません・・_| ̄|○il||li
閃光玉ばっかりデス。
仕方ないので、正々堂々と戦うことに。
でも、スーパーサイヤ人になったとたんに、飛び上がりながらの雷弾&ボディアタックを受けて2オチしてしまいました〜。
怒り状態の時に下手に攻撃しかけると危ないです。
ちなみに、私が最も食らった攻撃は、バックステップです。ドドブランゴと同じようにバックステップするのですね、ラージャン・・。攻撃しようと後ろの方から近づくので、これに一番やられました・・。
どうも、横からの攻撃がいいみたい。
幸い耐震スキルがある防具なので、ぶん殴りやボディアタックの直後に攻撃できます。さらに、気光ブレスの隙を狙っても攻撃。基本は横を狙っていますが、たまたま頭に当たることがあって、いつの間にやら2頭目のラージャンの片方の角がなくなっていました。
ちなみに、怒り状態のときに尻尾を斬れるらしいので、隙をついて、スーパーサイヤ人の時に一回だけ尻尾を狙ってみたのですよ・・。でも大きい個体なので尻尾に太刀が届かなかったです。その瞬間に尻尾は諦めましたヨ。
とにかくもう後がないし、動きを止めるシビレ罠もないので、攻撃できる場所と隙があれば攻撃していたのです。そしたら、なんと2頭目も討伐に成功してしまいました!
もちろん、片方の角は破壊できないままです。
どうも、ラージャンは部位の耐久値が高いみたいですね。部位破壊できないまま討伐してしまうことも多いとか・・。
部位破壊はともかく、クリアできてうれしいです。
なにせ、これで下位の村長クエストを全てクリアしたのですから〜!
『村長のコート』の勲章も無事ゲットできましたよ。手袋に帽子に襟巻き、そしてコートと、何か身ぐるみを剥いだような勲章ですが(笑)
そして、村長から「ポッケチケットG」というアイテムも貰いました。何に使えるアイテムなのかまだ不明ですが、一歩成長した気分です。
村長さんに会いに行くと、全ての★にピンクのクリアマークが出ているんですから黒ハート

ところで今回のラージャンクエストが終わった後に、全部討伐しなくても捕獲できることに気づきました。どうも、ここ数日古龍ばかりを相手にしていたせいで、「捕獲」の二文字が頭に思い浮かばないようになっていたみたいで・・。アイテムの支度をしている時も、シビレ罠を用意したのは純粋に足止めする為でした。とにかく討伐するしかないと思いこんでいたんですよね・・。
ますます生け捕りの称号からは遠ざかりますな〜(ToT)/~~~

全然話は別ですけど、今回のクエストの2オチ目で初めてニャンコたちにベースキャンプに運ばれてきた時に、自分がうつ伏せで担架に乗せられていることに気づきました・・。
いつもあのうつ伏せ状態だったのでしょうか?
なにかすごくかっこ悪い姿勢なんですけど〜(T_T)
posted by かずりん at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

狩り友達と集会所クエストへ その3

先週に引き続き、moscowさん、ササさんと狩りに行っちゃいました!

●集会所クエスト★4 「巨大龍の侵攻」

 使用武器:双刃イャンクック
 防具:ミズハシリーズ(顔のみガルルガフェイク)

ラオシャンロンのクエストです。一人の場合は撃退が精一杯ですが、3人ならもしかして討伐できるかもしれませんよ〜。
私とmoscowさんが太刀で。ササさんはボウガンで挑戦です。
ムービーが始まり、さっそくエリア2へ。今回はあまり迷わずエリア2に辿り着けました。が、さっさと来てしまったので、地理に不慣れなササさんを置いてきてしまった・・_| ̄|○
私とmoscowさんは先にラオの出現ポイントに来ていたのですが、ササさんは多分迷って遅れて到着。その頃にはラオも姿を現したので、さっそく爆弾を仕掛けて戦闘開始。
頭はmoscowさんにまかせて、私はお腹あたりを狙います。
ネットで、前足の耐久値をゼロにすると短い時間ダウンをして、後ろ足の耐久値をゼロにするとちょっと長い時間ダウンすると書いてあったので、足も狙ってみましたよ。足に当たりふっ飛ばされただけでしたが・・。
途中、moscowさんがエリア2の高台へ上がる姿が見えたので、今度は頭の攻撃にシフト。エリア2の端ギリギリまで攻撃した後、モドリ玉を使ってベースキャンプへ。
でもベースキャンプに到着したとたんに、尻尾にやられたらしいmoscowさんが1オチ。私の目の前でアイルー達にベースキャンプに運ばれてきました。
やっぱりモドリ玉は必須ですね・・。
続くエリア3での戦闘では、ひたすら腹を狙いました。でもちょっとでも外れるとすぐはじかれてしまうのですよね〜。切れ味が落ちまくりで、戦闘中だというのに砥石を使う羽目に・・。
このエリア3でもギリギリまで攻撃して、モドリ玉でベースキャンプに戻ったのですが、戻ったとたんに今度はササさんが1オチしてしまい、私の目の前でベースキャンプに運ばれてきました・・。
次のエリア4では、高台へ登って私がラオシャンロンの背中の飛び乗りに挑戦。
が、飛び降りるタイミングが遅すぎて尻尾の方に近くなり、失敗しちゃいました_| ̄|○il||li
挽回しようと、ここでもギリギリまで攻撃し、モドリ玉でベースキャンプへ。
ベースキャンプに戻ると、moscowさんは先にエリア5に向かった模様。追いかけて私とササさんもエリア5へ。
あとはひたすら夢中でラオを攻撃です。お腹を攻撃したり、足を攻撃したり。
途中、ラオがどすこい状態で砦に向かって攻撃を始めてしまい焦りましたが、その後怯ませ何度かダウンにも成功です。
そして開始から30分くらいに「目的を達成しました」の文字が出て、なんとラオシャンロンの討伐に成功してしまいました!
やっぱり3人でやると、体力が高い相手でも討伐できるんですね〜。もちろん、ラオシャンロンは初の討伐です。
急いでラオから素材を剥ぎ取り、クエスト終了。
頭と角の部位破壊にも成功して、無事角もゲットです。
ところで、剥ぎ取りに夢中で今回も砦の耐久値を見損ねました、私。しかもエリア5で撃龍槍も使われたのかどうかも不明だったりします・・。


●集会所クエスト★5 「轟竜ティガレックス」

 使用武器:鬼神斬破刀
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックス(胴・足)、タロスU(腕)、ミズハ(腰)

もはや毎回の定番になりつつあるティガレックスのクエストに行きました!
雪山より砂漠の方が楽な気がするので、砂漠のクエストにしてもらいましたヨ。
今までは捕獲だったのですが、今回は討伐を狙います。なので、ちょっといつもより持参するアイテム数が少なくてすんでいます。
今回は、私が太刀。moscowさんが弓。ササさんが片手剣という武器で臨みました。
さっそくティガのいるエリア5へ。
初っ端に閃光玉も当たって、幸先がよいスタートです。
まぁ、尻尾回転攻撃は食らうのですけどね・・。まずは尻尾を狙って砂漠エリアをひた走ります。閃光玉やササさんの麻痺属性の剣のおかげで、エリア5で早々に尻尾斬りに成功。
でもその後、ちょっとティガに狙われてエリア1に押し出されたりしちゃいました〜。ちょうど回復薬を使いたかったから良いのですが・・。
エリアチェンジするティガレックスを追いかけて、エリア2へ。ここでも3人がかりで攻撃し、頭と爪の部位破壊に成功したみたいです。
ティガは怒り状態になっていて腕などに赤い文様が表れているのですが、集会所で3人でやるとあまり怖く感じないから不思議。
攻撃は順調に進み、エリア5で再度戦う頃にはティガレックスも足を攻撃すると転倒するようになりました。moscowさんによるともう捕獲は可能だそう。ということは討伐も目前だということだよね。
攻撃にも力が入ろうというもの。
そのうち、ティガが足を引きずるようになり、エリアチェンジして休息エリア9に逃げたティガを追いかけて、私たちもエリア9へ。
ところがエリア9でmoscowさんがティガにやられて1オチ。ガンナー装備なので、防御力が低いみたいですね。
残った私とササさんでティガを攻撃です。
エリア9にいるアプケロスが激しく邪魔ですが、かまわず攻撃しちゃいました。
そして、無事エリア9にてティガレックスを討伐。

ところで、ティガの素材が増えつつありますが、10頭ほど狩猟していてもなかなか「轟竜の頭殻」が出ないんですよねぇ・・。絶音珠を作る時の為に、もっと欲しいと思っているのですが・・。


●集会所クエスト★5 「煉獄の主、怒れる炎帝」

 使用武器:龍刀【紅蓮】
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックス(胴・足)、タロスU(腕)、ミズハ(腰)

次はテオ・テスカトルのクエストに行ってきました。
本当は火山より、砂漠のテオの方が狩りやすいのですが、あいにくこっちのクエストの方しか一覧になかったのです。
テオは私とmoscowさんは村クエストで遭遇済みですが、ササさんは初対面です。角が欲しいばかりに無理に付き合ってもらっちゃいました(笑)
私が太刀、moscowさんが弓、ササさんが片手剣という装備で挑戦です。
初め、テオがエリア6にいるというのでそっちに向かって移動していたのですが、なんとその途中でいきなりエリア4に現われるテオ。フィールドが夜なので、エリア4はとても動きにくいのですよね・・。
たいして攻撃していないのに、初っ端に火ダルマになる私。
でも、村クエストでは悠長に体力回復している隙もないテオですが、さすがに3人もいると注意が逸れるので回復はしやすかったです。あと、moscowさんが広域のスキルがある防具だったので、時々自動的に回復してくれるので楽でした。
それと、実はこの戦いで、私「生命の粉塵」を持ち込んだのですよ〜。アイテムポーチに入るギリギリの個数の3つですけどね。時々飲んでみたので、他の人たちも回復させたと信じたいです(*^_^*)
あっちこっちジャンプしまくるテオを追って右往左往した私たちでしたが、途中、moscowさんが無念の1オチ。
弓だと防御力が低いので、テオやナナ相手だと一撃で逝けてしまいますね・・。
私も火ダルマになっていましたが、時々他のみんなも火ダルマになっているのが見えました(泣)
エリア7に移動するテオを追って、こちらも移動。
またもや溶岩エリアで、行動が制限される場所です・・。
それでも3人がかりで攻撃しまくりました。太刀を持っているのが私だけだったので、赤い火の粉の粉塵攻撃時も火ダルマ覚悟で頭を狙っていきましたよ〜。
その甲斐あってか、多分、エリア7で頭の破壊に成功したような気がしました。
なので、続くエリア4での戦いは、執拗に尻尾を狙って行く、私。他の人への炎ブレス時も背後に回って攻撃です。
3人かかりで戦っているので、体力低くなっているから尻尾も斬れるかな〜と思っていたら、エリア5との境目付近で尻尾を斬ることに成功。実は境目近くなので、剥ぎ取れる位置に尻尾の切れ端が飛んで行くかヒヤヒヤだったのですけどね・・。
尻尾も斬れたし、討伐までは間近だと思ったのですが、開始から25分経ってしまい、テオは逃げ去ってしまってクエスト終了。
尻尾も剥ぎ取れたし、角の部位破壊も無事成功していました。

テオの火山でのクエスト終了後、ササさんが時間がきてしまい戦線離脱。
討伐間近のテオのクエストは私とmoscowさんの二人で行くことに。


●集会所クエスト★5 「牙を持つ太陽」

 使用武器:龍刀【紅蓮】
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックス(胴・足)、タロスU(腕)、ミズハ(腰)

テオとの最終決戦は砂漠です。
二人とも太刀で挑みました。まだ翼の部位破壊が終わっていませんからね〜。
砂漠のエリア5でテオとのご対面です。
初っ端に炎まといが始まり、テオが落とし物をしたので、ゲットしちゃいました。エヘへ。
私もmoscowさんも翼を狙っていきます。テオの横についた時にはもちろんですが、広げた翼にも攻撃しまくりです。
その甲斐あって、エリア5で翼の部位破壊に成功したような気がしました。ちらっとしか見えませんでしたが、翼の先の爪がなかったような・・。
翼の部位破壊が終わったら、あとは倒すだけです。
エリア2へ逃げるテオを追って、私たちも移動。
二人してテオを間に挟み、連続技をかましていると「目的を達成しました」の文字が。
開始から10分もたたないうちにさくっと討伐成功しちゃいました〜。
とても早かったです。
翼の部位破壊の報酬も無事ゲットできて、大満足。

今回もとても楽しかったですよ〜。ラオを討伐できたのは感動的でした。
あ、そうそう。
この狩り会の間に、私のギルドカードの背景色がリニューアルされました!
青い色になったので、マカライト鉱石色でしょうか。
最近、集会所を立て続けにやったのでクリア数が急増したからだと思います。
この調子でプラチナ目指して頑張りますよ〜!
posted by かずりん at 13:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 狩り会