2009年04月09日

村クエスト 砂漠の疾風作戦

ガノトトスとモノブロス亜種の異種族狩猟クエストに行ってきました!
ガノトトスは当分ご勘弁だったのですが、クリアの為には仕方ありません。頑張って行ってきましたよ。
そういえば、依頼内容に飛行船が不時着したとありますね。この2頭の共通の出現エリアといえばエリア7しかありませんが、もちろんエリア7に行っても何もありませんでしたよ〜(笑)

 使用武器:鬼神斬破刀
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックス(胴・足)、タロスU(腕)、ミズハ(腰)

武器は、雷属性の太刀を選択。ガノトトスもモノブロス亜種も共通の苦手属性だもんね。
防具はバインドボイス対策の高級耳栓と、自動マーキングスキルのついたレックスベースの防具。これはモノブロス対策に選んだ防具なのだけど、今回のように苦手属性が共通していたり、防具の選択に迷わないですむのはとても楽ですね〜。これがまるで正反対だったらどうしようという感じ。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、閃光玉とその調合素材、音爆弾とその調合素材、釣りカエル、捕獲用麻酔玉、調合書1〜3、クーラーミート。

クエストはネコの棲家であるエリア8から出発。急いでエリア7へと急ぐ私。
いるのは最初の敵であるガノトトスらしい。
ガノトトスと砂漠で戦うときはいつもエリア7なので、今回もそのつもりでいたら、なんと私たちがエリア7に入ったとたん、エリア6へ移動してしまうガノトトス。
5分近く待ってみたけど、一向に移動してくる気配ないので、ホットドリンクを持っていないのにエリア6へ移動。
釣りカエルを垂らして釣り上げようとしたら発見されてしまって、釣り糸をたらしている私を飛び越え地上にダイビングしてくるガノトトス。
悠長に「何も釣れなかった」なんて文字が出ている場合じゃないっつーの。
とりあえず水ブレス中に頭を狙うも、けっこうはじかれてしまい、仕方なしにお腹の攻撃へシフト。もう体当たりは食らうものと覚悟してのことです(笑)
体当たりを食らいつつも攻撃していると、早々に白い息を吐くガノトトス。まぁ、こっちは白い息どころかホットドリンクなしで戦っているので、動作を止めると震えているのですが(苦笑)
ようやくガノトトスがエリア7に移動したので、凍えて戦わなくても済むように。
やっぱりエリア7の方が戦いやすいですね〜。あきらかに尻尾回転攻撃にふっ飛ばされる回数が減ります。
ただ、なぜかエリア7ではこっちに向かっての這いずり攻撃を多用するガノトトス。幸い広いので巻き込まれずにすんでいるのですが、オトモはこれにやられて土の中にもぐりっぱなし。
こうなったら、罠ですよ。這いずりを多発するなら、罠にかけてしまえ!と思い、落とし穴を設置し、一気に攻撃してやるつもりでいたのだけど・・。
設置したとたんに、這いずり攻撃を行わなくなったあげくに、エリア6に早々移動してしまうガノトトス。
・・ああ、罠の無駄遣い・・_| ̄|○

支給品が届いたのでホットドリンクを回収後、エリア6へ移動。
ここでも釣りカエルを試したものの、またもや発見されただけでした・・。どうも上位のガノトトスは簡単に釣りカエルにかかってくれないみたい。
気を取り直して、ガノトトスと格闘。一度水に入ると地上に出るには時間かかるので、音爆弾を使用して無理やり地上に引き上げさせたりもした。
その甲斐あって、開始から25分ほどでようやくガノトトスを討伐することに成功。
だけど、思ったよりガノトトスに時間を取られてしまったです。あとモノブロス亜種を狩らなければならないのに・・。

ガノトトスから回復薬グレードを剥ぎ取り、今後はモノブロス亜種とエリア7でご対面。
振り回されるとやっかいな尻尾から狙っていくものの、見事空振りに・・。
潜ったときに音爆弾で引きずり出すも、やはり頭にはあまり当たらずに空を切る(泣)
ちなみにやっぱり上位に入ってモノブロスも堅くなっている気がしますね。頭とか尻尾は大丈夫ですが、いろいろな部分ではじかれることが多かったです。
結局エリア7での戦闘中には尻尾を斬ることも、角を折ることも出来なくて、移動した先の広いエリア2で、ようやく尻尾斬りに成功です。
でもそこからモノブロスが怒り状態に突入してしまい、音爆弾は効かないは、突進は早いはで、何回かベースキャンプに逃げ帰ったりしちゃいました。尻尾を剥ぎ取る余裕もなしです。
どうせ突進されるなら、罠をしかけて足止めしようと、ベースキャンプ付近にシビレ罠を設置。
さあ、来い!
と身構えたのに、モノブロスは潜ったあげくにエリア7に移動・・。
またもや罠の無駄遣いです・・_| ̄|○il||li
もうここまで来ると、罠の設置&捕獲の神様に見放されているとしか思えません・・。

ベースキャンプで罠を調合しなおし、エリア7へ移動。
閃光玉でピヨらせて、ここでようやく角の破壊に成功しました。
長かったです〜。
でもここでもモノブロスが怒り状態に投入し、突進は食らうは、こっちの攻撃中に地面に潜ったあげく風圧で動けないでいる私の真下から急襲するはで、体力が減りまくりな状態に・・。
なんとか体力を回復してしのいだけど、今度は久しぶりに角突き上げ攻撃を食らい、え?と思った時には空を舞っていました〜。
こんな攻撃あったっけ?という感じ。体力が低かったらヤバかったです。
そうこうしているうちに、このエリア7での戦闘中に10分前の表示が出てしまいました。やっぱりガノトトスに時間を取られすぎたようです。あわてて体当たりを食らう覚悟で腹に攻撃しまくりな私。
前側から腹を狙って攻撃するよりも、背後から攻撃する方がはじかれないですむ気がするので、短くなった尻尾にふっ飛ばれつつ攻撃。
が、またもやモノブロス亜種がエリア2に移動してしまいました。どうもこの個体はエリア2とエリア7しか移動しない感じです。どうせならエリア3とかの方が戦いやすいのだけどネ。エリア2にはガレオスがいるので、非常に邪魔なのですよ。
エリア2に移動すると、とりあえず捕獲を試みてシビレ罠を設置。
運良く突進してきてくれたので、麻酔玉を投げてみました。
が、眠ってくれない。まだ体力が削り足りないようです。
こうなったら、攻撃あるのみ。
背後から腹や足を狙って攻撃。はじかれても攻撃。
ついでに連続技でも攻撃。
そうこうしていると、5分前の表示が出てしまったので、ベースキャンプに戻って罠を調合すると、オトモがモノブロス亜種の気をそらしている間に設置。
こっちに気づき、突進してくるモノブロス亜種。捕獲用麻酔玉を投げて、ここでようやく捕獲に成功しました!
ギリギリでしたよ、時間的に。
ガノトトスに時間を取られたのでこうなる気はしていたのですが・・。

ガノトトスの部位破壊はできなかったですが、モノブロスの角の部位破壊の報酬で「上質な白銀の角」をゲット。
そして、このクエストの報酬で、集めてもいないのに水属性の太刀「フロストリーパー」から「クレセントヴァイス」への強化素材が全て揃ってしまいました。
重くて一番使い勝手が悪い太刀なのに・・。フルフル亜種とグラビモスくらいしか役に立たないのに・・。
いや、強化できたのはうれしいのですけどね〜。

そういえば、モノブロス亜種の尻尾を剥ぎ取ったのですが、やはり予想通り得られたのは「回復薬グレード」でした・・尻尾くらい、ちゃんとした素材くれ〜!という感じです・・。
尻尾を斬った素材はどこへ行ってしまったのでしょうか?
ニャンコたちに搾取されてしまった・・とか?(笑)
posted by かずりん at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆8

村クエスト バサルモスな季節

意味が分からないタイトルだな〜(笑)

ドドブランゴを乱獲して「白猿薙【ドド】」を「白猿薙【ドドド】」に強化できたので、今度はバサルモスの乱獲クエストに行ってきました。
キークエストではないし、即必要な素材があるわけでもないので、気楽に行ってまいりました。
目標はクリア条件でもある2頭です。

 使用武器:龍刀【紅蓮】
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックス(胴・足)、タロスU(腕)、ミズハ(腰)

水属性と龍属性どっちにするか迷って、結局龍属性に。フロストリーパーが重いので動作が遅くなるというのが、主な原因だけど・・。
防具はバインドボイス対策の高級耳栓と、岩に擬態するバサルモスの居場所を知る為に自動マーキングスキルのついたレックスベースの防具。
いつも思うけど、風圧【大】無効と高級耳栓と自動マーキングのスキルのついた防具があればいいのにな〜。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、閃光玉とその調合素材、漢方薬、子タル爆弾G、大タル爆弾とその調合素材、大タル爆弾G、捕獲用麻酔玉、調合書1〜3。
持っていったアイテムが多くて、今回採集は諦めました・・。

クエストはエリア4から出発。
いつもの乱獲クエストは1頭倒すと次の相手が出現するけど、このクエストは元々フィールド上に2頭いるらしい。
とりあえず、一番近い位置にいるエリア2のバサルモスのところへ移動。
怪しげな岩に攻撃を加えると、バサルモスが地上に出現した。
擬態を解いたときに落とし物をしたのが分かったけど、今回持ち込んだ荷物がいっぱいで全然アイテムポーチに入らないので、泣く泣く拾うことを断念しました(T_T)
バサルモスだととても楽に拾うことができるのに、すごく残念。
閃光玉でピヨらせて、攻撃開始。
とりあえず尻尾を狙ってみた。が、やはり堅くてはじかれてしまう。
バサルモスの攻撃はめったに当たらないけど、体が小さいので太刀だと攻撃が弱点のお腹に届かない。仕方ないのではじかれつつも攻撃していたら、やっぱり体当たりでふっ飛ばされましたヨ。
こういう敵の時にキッチンスキルで「ネコのはじかれ上手」が発動していればいいのに・・。
エリア2からエリア1へ移動するバサルモスを追って、こちらも移動。
同じように岩を攻撃し、格闘していると、なんといきなりもう一体が同じエリア1に出現!
ただし、姿はなくて岩に擬態したまま。このままもう1頭と気づかれずに戦えるかも、と思って引き続き最初の一体と戦っていたら、なんと、猛ダッシュしたバサルモスが、もう片方の岩に擬態したバサルモスに追突してしまったじゃありませんか〜。
当然、擬態を解くもう片方。
とうとう2頭ともに発見されてしまい、こりゃヤバイと思って慌ててエリアチェンジして逃げました。

しばらく2頭が離れるのを待ってエリア1で立ち往生したいました。
バサルモスって擬態してるばかりでなかなかエリア移動してくれないのですよね〜。ようやくしたかと思えば、ほとんど同時にエリア移動していくし・・。
エリア3で、ようやく1頭がエリア4に移動し、エリア3にいるのは残りの1頭だけになった。
チャンスだと思って、エリア3に移動。
ちなみに、このエリア3の個体が初めに戦闘した奴なのか、2番目にやってきた個体なのか、全然分からなくなっております(笑)。
だから、もう目の前にいる奴を攻撃するのみデス。
閃光玉でピヨらせた時に、今度は大タル爆弾と子タル爆弾を設置して起爆。
突進後の尻尾フリフリが終わった後にも攻撃。
尻尾斬りにも成功し、再度爆弾をお見舞いしようと思ったら、またもやもう一頭のバサルモスが同じエリアに出現ですよ〜。慌ててエリア5に避難し、またもや離れるのをじっと待ちました。ようやくまた離れたので、エリア3に残った個体と戦闘状態に。
ただ、この残っていた相手は尻尾がなかったので、直前まで戦っていた奴だと分かります。
はじかれようが頭や翼などを攻撃して、ようやく討伐できました。

ただ、この1頭目を討伐できるまで、すごく時間がかかったです。原因は、2度も合流されてしまったから。離れるのをじっと待つ間、無駄な時間をすごす羽目になってしまった。
これからまた同じ時間をかけていたら、2頭目を狩猟する前に時間が来てクエスト失敗になってしまうので、今度は2頭目の個体から目を離さずに、集中して攻撃するしかありません。

おりしもフィールドには消えた1頭目の代わりに別のバサルモスが出現したので、前からフィールドにい方を追いかけて、エリア5へ。
相変わらず尻尾からは鉱物しかゲットできないから、バサルモスの尻尾斬りには情熱を注げません、私。なので、2頭目は尻尾を狙わずに本体のみを攻撃。
閃光玉でピヨらせて爆弾攻撃。
はじかれても頭を攻撃。
毒ガスを食らいつつ、腹・・というか首?にも攻撃。
エリアチェンジして逃げていくバサルモスを追いかけて、エリア3でようやく2頭目を討伐することができました。
いや、本当は捕獲でもよかったのだけど、体力を削ろうと攻撃していたらご臨終してしまったのだよね〜。バサルモス。
どのくらいまで攻撃したのか、途中で見失っているので分からなかったし・・。←と言い訳。
ちなみに、最後になってようやくアイテムポーチに空きができて、落とし物をゲットできました。
「竜の大粒のナミダ」なので、高ポッケポイントですよ〜。

2頭目を狩った直後に残り時間10分前になってしまったので、目標もクリアしたことだしネコタクチケットを納入してクエスト終了しました。部位破壊もできていなかったけど、クリアしただけで満足です。
時間的にギリギリになってしまったけど、狩猟自体は毒と接近攻撃時の体当たりに気をつけていれば、難しいクエストではなかったかな〜というのが感想です。ドドブランゴの方がはるかに大変だったです・・たらーっ(汗)
posted by かずりん at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆8