2009年07月10日

ボウガンの練習しました

狩り会の合間や、素材ツアーの合間をぬってボウガンの練習しました。
ライトボーガンを初めに使い、次はヘヴィボウガンで。
実は今回初めてボウガン扱います、私。
なので、まずは武器の扱いからスタート。
照準(簡易照準やスコープ)やらを習ってやってみたものの、弓とはまた違う感覚なのでなかなか当たりません(-_-;)
しまいには、近接武器並みにギアノスの近くに寄って銃をぶっ放してました。
こんな調子でボスモンスターと戦えるのかしら、と不安にかられつつもさっそく闘技訓練へ行っちゃいました。

【ライトボウガン】


・イャンクック・

ギアノス5頭からいきなりイャンクックですよ〜。
どうなることかと思ったけど、LV1の貫通弾やLV2の通常弾を使って大いに外しつつも、頭にボテボテと当たってまさかの部位破壊に成功です。
ライトボウガンは持ったまま移動できるし、身軽なので的にさえちゃんと当てられたら使いこなすことも可能かも・・とちょっと天狗になりましたよ(笑)
ただ弓と同じで、どのくらい距離が離れていると一番威力があるのか不明なのですよね・・。とりあえず近くで撃てばいいや、という感覚で中間距離を保つようにしていました。
とりあえず6分かけて、1回の挑戦で討伐に成功。
ちなみに、照準なんて全く使わなかったです(笑)

・ドドブランゴ・
すごく苦労するだろうと思っていたのに、なぜか1回目でクリアできました。
これもイャンクックと同じで照準合わせなんて考えもせずに、攻撃をかわしたら近い位置でドドの方にむけて1発。当たれば御の字です。
初めはLV2通常弾を使って攻撃し、弾がなくなると火炎弾を使ってました。
パンチや冷凍ブレス・雪玉攻撃の隙にプチンプチンと攻撃。
この火炎弾が思いのほか効いたみたいで、拡散弾に手を出す前に討伐できました。
まぁ、基本、怒り時には逃げ回っていたので、13分くらいかかりましたけどネ・・。

・ディアブロス・

一番楽かと思ったディアブロスがライトボウガンの中で一番大変でした。
なぜって、ここで初めて照準を使う必要があったから。
ふつうに撃つと、ディアブロスの脚にしか当たらないのですよ〜。
でも今まで照準なんて使っていなかったから外しまくりだし、Rボタン押しでスコープ画面覗いていると猛ダッシュを避けそこなうし・・(-_-;)
弓と違って視点がいきなりズーム画面になるのも慣れなかったです。
脚にしか当たらないので時間かかり、スタミナのゲージが非常に短くなる頃に地面からの急襲を受けて、1オチ
次に挑戦した時にも同じように時間かかりました。
それでも当たるのは脚のみでも、ディアの攻撃が避けられれば何とかなるものですね〜。
初めのうちに採集してあったシビレ罠や大タル爆弾、小タル爆弾などの力も借りつつも33分くらいかかってようやく討伐できました。
弾を調合することなんてすっかり忘れて、ベースキャンプで調合したLV1の貫通弾以外のことはすっかり忘れていた私です。


【ヘヴィボウガン】

武器出しの遅さと、武器を持ったまま走れないことに動揺しつつ、さっそく闘技場へ行ってしまいました。

・フルフル・
初めが動作の遅いモンスターでよかったです。
電気ブレスや体内発電とか隙がいっぱいあるので、そんな時を狙ってLV2通常弾を中心に攻撃していきました。
相変わらず照準は使わずに、全て勘で弾をぶっ放していたのです。
そんなノーコンな私が弱点の頭なんて狙えるわけもなく、もうどこでもいいから当たれば御の字でしたね〜。
ただ、遠距離武器なので近くによる必要もなく、殆ど攻撃を受けないうちに討伐できてクエストは終了。
かかった時間は10分くらいでした。

・イャンガルルガ・
バインドボイスに苦しめられながら、遠くからプチプチと攻撃。
絶対1回でクリアは無理だろうと思っていたけど、炎ブレス時に頭を目掛けて打っていたら、どういうわけか部位破壊に成功。
でLV2の通常弾と貫通弾を撃ちつくした後は、LV1でちまちまと攻撃を続け、19分近くかけてようやく討伐できました。
1回でクリアできたのははっきり言って、奇跡かも・・(笑)

・グラビモス・
今回ばかりは照準を使いました。
だって普通に撃っても当たるのは脚だけなんですもん。
幸い突進や熱線も直線なので、重いヘヴィボウガンを構えたままでも回避が可能でした。
武器を持ったまま移動し、熱線の隙を見て貫通弾を主に使用。
頭から尻尾にかけて抜けるように撃つのが理想のようですが、そんなの気にしていられないので、とりあえず横に位置していようが頭を狙うようにしていました。
途中、猛ダッシュの隙にシビレ罠と大タル爆弾も採集して使用。
その甲斐あってか、お腹も割れたみたいです。
でも何度も脚を引きずって歩くのに、最後はなかなか倒れてくれなかったですね〜。
残った弾が通常弾だったこともあって、討伐まで20分くらいかかりました。
でもガス攻撃の時も遠くで安心して攻撃できるし、隙が多いのでリロードも簡単に行えて、グラビモスは全体的に楽だった気がします。
どっちかというとイャンガルルガの方が大変だったです・・。

・キリン・
ヘヴィボウガンで一番大変だったのはキリンでした。
キリンの動きは早いのに、こっちの動きは鈍いはで、ハンマーの時のイライラっぷりを再度体験させられました。
1回目は、キリンが怒り状態になったので、逃げようと思って武器をしまっているところに突進を食らって1オチ。
2回目は突進されて体力が減ったところに、雷が降ってきて昇天。
3回目でようやくギリギリで成功しましたよ〜。
小さいし、弾が当たるか心配で1回目・2回目の時は通常弾から攻撃を始めた私ですが、考えてみれば散弾なんかは撃っていれば当たるのですよね。
なので戦術を変えて拡散弾や散弾をまず初めに使用しました。
突進を避けた直後、キリンが立ち止まった隙に使用したのですが、これが案外外さずに狙えました。
怒り状態に突入するキリン。
武器をしまって避けるのを最優先したにもかかわらず、ステップを食らったり雷食らったりして、最後の回復薬も使用。
採集したいけど、まったくそんな余裕はナシでした。
後が無くなってしまったのですが、なんとか紙一重でキリンの攻撃をかわして通常弾を撃っていたら、ようやく画面に「目的を達成しました」の文字が。
いつオチてもおかしくない状況だったです。何しろ、残っていた体力が1cmくらいだったもの・・。
とにかく、キリンにヘヴィボウガンははっきり言ってキツイ。
これがライトボウガンだったらもっと楽なのになぁ・・と何度も思いました。


とりあえずボウガンでの闘技訓練は無事に終了です。
ボウガンを習った記念にネタ武器のライトボウガン「ピーチフリルパラソル」を作成してみました(笑)
ヘヴィボウガンは重くてダメですが、ライトボウガンはそこそこいける気がしたので・・。
でも弾をいろいろ持ち歩かなければならないし、お金かかりそうですよね、ボウガンって(-_-;)
やっぱり遠距離武器は弓ですかね〜。リロードする手間ないし(笑)

ボウガンが終わったので、次は使いこなせる気がまったくしないランス&ガンランスの練習をする予定・・かも?
posted by かずりん at 21:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 訓練所