2009年07月25日

ランスを使ってみました

増弾にピアスの為に、どう考えても扱えるとは思えない武器、ランスに手を出しました。
・・ハンマー・大剣以上に慣れないよ、この武器_| ̄|○il||li
重くて動きが鈍いのは仕方ないのですが、それよりなにより私を戸惑わせたのは、バックステップ・・。
モンスターから逃げようと思ってつい癖で回避しようと×ボタン押すと、バックステップするもんだからモンスターの鼻先に戻ってしまうんですね〜。
もういつまで経ってもこのバックステップだけは慣れんわい・・。
メイン武器になることはあるまいと確信しつつ、武器の扱いを教官から習ったらすぐに個人演習行ってみました。
これが予想通り、すごく大変でした(特に前半)。

・イャンクック・
イャンクックでこれほど苦戦するのは、この武器が初めてですよ〜。
ついバックステップしちゃって、クチバシのついばみ攻撃を受けること多数。
ついには1オチしてしまい、まさかのクック様に敗退です。
2回目の挑戦でようやく頭を上突き攻撃で破壊できたのですが、当然操作に慣れたハズもなく、その他は地味に足を突っついて、更にシビレ罠や爆弾も使用して、ようやく討伐に成功しました。
時間は10分くらいかかりました。

・ダイミョウザザミ・

これはキツかった・・。
えーと、5回くらい失敗してます。
バックステップでどうしても蟹のまん前に出てしまうんですよ〜。更にランスだと武器をしまう動作も遅いので、結局逃げ遅れてサクっと逝くことも多かったです。
ランスを出したままだと、ボディプレスも避けられないのがツライ・・それどころかバックステップしちゃってわざわざ蟹の影に入り込んでしまう始末。
もうバックステップはダメだ!と悟りました。
6回目に挑戦する頃には、回避はできないのだと×ボタン(つまりバックステップ)は封印して、ちまちま武器をしまっては逃げ、突いては逃げを繰り返し、シビレ罠と爆弾の助けを借りてどうにか勝てました。
時間は覚えてないけど、逃げ回ったので当然時間かかってます。


・ドドブランゴ・

ランスで一番大変だったのは・・この動きの早いお猿さんです(次点でダイミョウ)。
勝てる気がしなかった・・本当。
罠を何とか採集するも、使う暇もなくヤラれること6回。
ボディプレスとかもガードしてるのに食らいまくってるんです。
「もうランス駄目・・無理・・」と何回つぶやいたことか。
それでも7回目の挑戦の時に、冷凍ブレスや雪玉投げの時、あと飛び込みパンチの時にチクチク突いては武器をしまって逃げていたら、ようやく足を引きずるようになってくれました。
そこで、温存しておいた罠&爆弾を設置。
罠にかかったところをガードしながら突っついて爆弾を起爆したとたんに、ドドさんが爆死してなんとかクリアできました。
回復薬は全部なくなるし、本当にギリギリに戦いだったです。


・イャンガルルガ・

すごく苦戦して何度も死ぬだろうと覚悟したのに、1死だけで、2回目の挑戦で勝ってしまいました・・。
ランスの操作に慣れたのかしらん・・ということでもなく、バックステップを捨てたからでしょうね、きっと(笑)
あとようやくガードし始めたからでしょうか。
威嚇に時に近寄ってRボタン押しながら、頭をちくちく突き上げ攻撃してたら頭の部位破壊にも成功しちゃった。
落し穴や採集したシビレ罠にもかけ、あと閃光玉でピヨらせている時もチクチク攻撃していたら、にゃんとあっさり討伐に成功ですよ。
今までさんざん苦しんだのはが嘘のよう。
でも自分ではうまくなった気はしないので、きっと猿蟹よりランス向きなモンスターなのでしょう。

・ティガレックス・
イャンガルルガを葬り去った勢いで、難関のティガレックスに挑戦!
今度のティガには何回やられるんだろう・・と戦々恐々として始めたのに・・あれれ?
にゃんと1オチすることもなく討伐できちゃったよ!
ティガにランス、いいかもしれない・・。
何しろ、高台の前でガードしながら待っていると、突進してきて勝手に突き刺さってくれるんだもん。
あと、回転攻撃もガードできるし、ティガの目の前にいてもガードしているとやられないし・・。
いや〜、あんなにティガのまん前にいて平気だったのは初めてですよ、私。
ガードしながらジリジリと近づいて、ちくちく頭を攻撃できるのもなんだかいい感じ(笑)
おかげでティガ戦の場合は、いつも決死の覚悟で罠&爆弾を採集して攻撃の機会を作るんだけど、今回は採集もしないまま終わったです。
壁に突き刺さったところを、ツンツン。
威嚇のときもツンツン。
更に回転攻撃する時も、ガードしながらジリジリ近づいて、頭をツンツン。
と、こんな感じで攻撃してました。
もちろん怒り中は安全策を取って逃げまくり、結局20分かけて討伐しました。

・キリン・
動きの早いキリンにランスは不利だとろうと思ったので、基本的には蹄をかいている時や落雷が遠い位置にあるとき以外は攻撃しませんでした。
攻撃の時もなるべく深追いはしないで、初めてバックステップを使用し、攻撃してはキリンから離れるというのを繰り返しました。
ただ、ランスだと動作が遅いので、ハンターを狙った落雷が、武器を持ったままだとどうしても避けられないのです・・。
ここでバックステップ使えばいいものの、そんなにとっさに判断して使えるものなら、猿蟹にあんなにヤラれてないっつーの。
最終的には、回復薬を全て飲みほし、残るは秘薬のみという状態になってしまいましたが、やっと討伐できました。
攻撃の機会が少ないので、時間がすごくかかって、終了したのは23分過ぎ・・。

ランス、もうダメ・・とか言いつつ、イャンガルルガ辺りから、なんだか慣れてきたような気がします。
あれでバックステップじゃなくて回避が出来るんなら、もっと使いようのある武器になれるのになぁ・・。
やっぱりメイン武器にはならないみたい。
でもこの重さというか、感覚を忘れないうちに今度はガンランスの練習に入ります。
っていうか、もうすでに実施中・・。
posted by かずりん at 16:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 訓練所