2009年10月08日

G級クエスト★3 絶対零度

作成したばっかりのディアソルテアローを持って、ウカムルバスのクエストに行きました。
本当はキッチンスキルで「ネコの調合術【大】」が発動するのを何回か素材ツアーに行きつつ待っていたのですが、毎回何回もネコ飯を繰り返しても一向に発動しないので、とうとうシビレをきらして、ショボイキッチンスキルのまま行ってしましました・・。
調合術が発動すれば、調合書を1冊減らせたのにな〜・・。
(そして守りの護符か忍耐の種を持ちたかった・・)

 使用武器:ディアソルテアロー
 防具:金色・真(頭)、ナルガX(胴・腕・脚)、黒子・真(腰)
 発動スキル:集中、回避性能+2、回避距離UP
 キッチンスキル:ネコの胆力、ネコの火薬術
この時の為に以前激昂ラージャンに行った時の防具を見直し、黒子の頭を金色に、装飾品を見直して回避性能をUPさせてみました。
・・まぁ、はっきり言って回避性能の+1と+2の違いが体感できないので、気休めですが(-_-;)

持っていったアイテムは回復薬&グレード、ハチミツ、こんがり肉、素材玉、ドキドキノコ、モドリ玉、狂走エキス、強走薬グレード、閃光玉、秘薬、マンドラゴラ、栄養グレード、強撃ビン、鬼人薬グレード、力の護符、力の爪、解氷剤、怪力の種、ニトロダケ、空きビン、調合書1〜3。
強走薬グレードがあるために、ホットドリンクは持参しませんでした。
胴がナルガ服なので見た目は非常に寒そうなのですが・・(笑)

クエスト開始直後のムービーはキャンセルし、いきなりウカムと対戦です。
ウカムが潜ったなら即モドリ玉でベースキャンプに行って準備を整えるのですが、この時は潜るのはなくオトモに向かってジャンプしていったので、その隙に鬼人薬グレード・強走薬グレード・怪力の種を飲んで準備。
怒り状態になると攻撃が効きにくくなるかも・・という思いもあって、強撃ビンもこの時にセット。
弓なので、基本的に後足狙いです。
咆哮時も足に向かって攻撃(といってもたまに近すぎて耳を塞いでいることも・・)。
ダウンしているときも基本は足を狙って撃ってましたが、ウカムが背中を向けて倒れた場合は背の破壊を目指して背中が一番盛り上がっている場所目掛けてバシバシ攻撃しました。
なのでわりと早い段階で背中の耐久値をゼロにできたのではないかと思う・・一度怯んでいたし。
氷ブレスの時は、ウカムから遠くの場所に位置していたら、氷の着地点の影を頼りに回転回避していたのですが、近くにいた場合は後ろ脚の方に回避するか、ウカムの正面にいた場合は思い切ってウカムの前足のところまで移動してしのぎました。
過去に何度も雪だるまになった結果、そこが一番安全な位置ではないかと思うのですよ〜頭も攻撃できるし。
まぁ、雪飛ばしとかで、たまーに雪だるまになったりしましたが、やっぱり一番食らった攻撃は氷中の突進ですねー。
波打っている背中の一番低い位置の時に回転回避する・・という回避方法をがんばって練習していた為に、どうしてもトライせずにはいられない私。
たぶん、引きつけておいて、斜め後ろに緊急回避するのが一番確実だと思うのだけどね〜。
でもせっかく練習したんだからと、挑戦しては半分の確率でタイミングがズレて突進に巻き込まれ、大怪我してました・・_| ̄|○il||li
瞬く間になくなっていく回復薬グレード。
ただ、こんなこともあろうかと、ちゃんとハチミツ持参していたので、結局最後まで回復薬が切れた!という事態にはならないですみましたよ。
体力激減してヤバくなったり、強走薬グレードや回復薬グレードを調合しなきゃと思った時には遠慮なくモドリ玉を使用しつつ、そこそこうまい具合に攻撃できていたと思う。
クエスト開始から30分くらいまでは。
ほら、ウカムが潜行して出てきた時に当ると防御力ダウンの効果があるじゃないですか。
これ、練習中にどんなに氷中の突進にぶち当っても滅多になることなかったのだけど、この時、壁に近い位置で突進をなんとか緊急回避したはいいが、ちょうど地上に出現しようとする地点だったらしくて、立ち上がる時にウカムの足だか肩にぶち当たり、気がついたら体からホカホカと煙が上がっていたのですよ・・。
ポーチに空きがなくて忍耐の種持ってきてないし・・( ̄ロ ̄|||)
仕方なく、そのうち消えるだろうからとホカホカ状態で戦っていたら、尻尾なぎ払い攻撃時に雪ダメージにやられて1撃死
頭を攻撃するため近寄っていったらこのザマです。
これ、普通は雪ダルマになる攻撃なんだろうけど、1撃死だと雪ダルマになる暇もなくベースキャンプに送還されるんだね〜・・って、そんなこと特に知りたくなかったケド(T_T)
防御力が低下してなかったら大怪我で済んだのになぁ・・・_| ̄|○il||li
まぁ、力尽きたおかげでホカホカ状態も解除されたしね!
と気を取り直して、ベースキャンプでドーピングしなおして再度雪山へ。
ここからは時間との勝負でした。
とにかくこまめに忍耐の種を飲んで、なるべくダメージを与えられる後ろ脚か頭に攻撃するようにしました。
でも「残り10分」の表示が出たのに、まだまだ元気に私とオトモのテリーを追いかけてくるウカム。
それまでに何回もダウンしているのに一向に足を引きずらないのですよね〜。
とうとう「残り5分」の表示が出て、時計盤が赤く点滅し始めました。
また時間切れか〜と半ば諦めながら、オトモに向かって飛びつきして遠くの方にいったウカムに、クレパス越しに後ろ脚に向かって矢を放った瞬間、いきなり「目的を達成しました」の文字が・・。
あ、あれ?
倒れていくウカムルバス。
全然足を引きずってなかったけど・・もう瀕死だったらしい。
過去に数回時間切れを体験した時は、どっちも足を引きずっていたのに・・・。
どうやら毎回するものではないらしい(-_-;)
そういえば、協力プレイの時も足引きずってなかったもんね・・。
瀕死になったら、尻尾に向かって近接攻撃して尻尾切断に挑戦したかったのになぁ。
世の中の遠距離武器のハンター達は、足をひきずらない場合、どこで瀕死を判断しているんだろうか・・ブツブツ。

と、とにかくウカムルバス、弓で倒せました!v(≧∇≦)v
双剣ならとっくにもう終わっていた気がしないでもないですが、とにかく嬉しいです!
(でもモンスターハンターの時ほど達成感がないかもw)

弓なので部位破壊には全然期待してなかったですが、剛ヒレが報酬にあったので、どうやら背中の部位破壊に成功していたみたいです。
でもレアアイテム「崩天玉」はなし。
まぁ、前回2個ゲットできたしね〜(と自分を慰めてみる)。

ところで緊急クエストをクリアしたので、劇的な変化があったかといえばそうでもないです。
村人の賞賛は浴びましたけど(^_^;)
前にウカムを倒しているから勲章は今回ないし、自分の緊急クリアとはいえ、G★3はまだルーツが残っているので終わった気がしないし・・。
あ、でも新たな武器が作成できるようになったのは嬉しいかも。
いろいろなネタ武器があるみたいじゃないですか〜
防具もいろいろ強化できるようになったし。
ただし、ゼニーが必要。
しばらくは武器作成の為に素材集める日々(と金集める日々)が続きそうです。

追記:
後日、双剣で再度ウカムに行ってみたら、にゃんと1回目の挑戦で開始から40分くらいで討伐に成功してしまいました。(2オチしたけど)
しかも、報酬に「崩天玉」が!
更に、今回は氷中の突進時に上下する背中のタイミングで前転する・・と練習した回避方法ではなくて、引きつけてから緊急回避で斜め横に飛ぶ方法にしたら・・あまり突進を食らわなくなりました・・・。
あ、あら?
今までの私の苦労は一体・・・_| ̄|○il||li
・・い、いいんだもん、あれも練習だもん!
無駄じゃないもん!(>_<)
posted by かずりん at 01:19| Comment(5) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ