2009年12月07日

G級訓練 ショウグンギザミ亜種討伐訓練

ショウグンギザミ亜種討伐訓練が終わりました!
いや〜ヴォルガノスに比べるとすごく楽だった。
ドド亜種やナルガクルガの方がどっちかというと難しい気がするんだけど・・・。


<双剣>
ミラを出す為に、かなり前に行きました。
でも、内容はほとんど覚えてないのですよね・・。
採集ポイントがよくわからなくてすごく苦労した記憶があるけど、ギザミ亜種の相手が大変だったという記憶も印象もないです。
やっぱり普段双剣使って蟹のクエストに行っているからですかね・・。
地図や携帯砥石の場所が分からなくて採集に一番苦労して時間かかったハズなのに、訓練全部終わらせてみたら、最初に行った双剣が一番タイムが早かったという・・。


<太刀>

wikiの地図片手にやりました。
おかげで採集は双剣の時より早く終わったです。
それでも20分近くかかってるけど・・。
効率がいい採集の仕方が分からなかったので、エリア2で地図や肉焼き機などを採集した後、エリア5へ。
ばったり蟹に遭遇したので、慌てて逃げつつエリア9へ。
メラルーを先制攻撃で撃退した後はエリア8で爆弾やトラップツール、虫あみをゲット。
エリア10でガミザミを討伐して、もろもろを採集し、エリア3で秘薬や鬼人薬を。
(こうして書き出すと順調に採集したみたいに見えるけど、実際は途中でよく蟹に遭遇しては逃げ出してました。メチャクチャ遭遇率が高いのですケド・・)
準備が終わったら蟹の元へ。
首尾よく蟹を眠らせることができたので、睡眠爆弾でだいぶダメージ与えられたかと思う。
その後は罠を使って脚止めし、攻略本に書いてある通りヤドを狙って攻撃したのですが、あとで考えてみれば堅いヤド狙うより、はなから頭とか狙っていた方が効率よくダメージ与えられたような気がするのですよね・・。
ヤドばっかり狙っていたので、おかげで部位破壊できたけど、期待していたほどダウンしてくれなかったです。
最後はエリア7の天井に張り付いてばかりいるザザミ亜種と我慢比べになり、何度もエリア7とエリア6を出入りしてようやく討伐できました。
かかった時間は40分半くらい。


<狩猟笛>
採集の場所を覚えているかと、ためしに地図なしでやったら全然分かりませんでした・・。
時間がどんどん過ぎていくので、20分針になったときに採集は諦めて蟹の元へ。
エリア1で採集して調合した毒投げナイフはうまくいったのですが、眠り投げナイフを投げてみても眠ってくれなかったです。
採集はおろか睡眠爆弾もうまくいかなかったので、激しくリセットしたい気分になりましたよ。
これが打撃武器の時じゃなかったら絶対リセットしてたと思うのですが、蟹と相性のいい武器なのでそのまま続行してみました。
罠にかけては叩き付け&ぶん回し攻撃。
隙をみてはヤドや足に攻撃し、ダウンしたら頭に叩き付け攻撃してました。
戦闘の途中、笛の効果が切れたらエリア移動して演奏をかけ直して、再度蟹の元へUターン。
狩猟笛もこの手間がなかったらメイン武器になれるのになぁ・・。
エリア11でシビレ罠を設置しようとして3回もランゴスタにキャンセルされたり、シビレ罠の調合に失敗してトラップツールと麻痺牙を無駄にしたりと、この訓練自体は不運が重なりましたけど、そんなに苦労することもなくエリア7にてギザミ亜種を討伐することができました。
やっぱり打撃武器は蟹と相性いいですね〜。
かかった時間は40分ちょっとでした。


<ランス>
数回は失敗するかと思ったのに・・なんと失敗なく1回でクリアできました!
採集も地図を見ながらやったので思ったより時間かからなかったです。
が、ランスに自信がないので睡眠爆弾で体力を削っておいて楽しようと思ったのに、蟹が眠ってくれない・・(T_T)
太刀の時は3本くらいで眠ってくれたのに。
どうも食事している最中だと眠ってくれない気が・・。
結局睡眠爆弾は失敗しました。
くやしいので、途中で罠にかけた時に爆弾を使ってみましたけど、本来なら3倍ダメージ与えられたのに・・とか思わずにいられない・・ブツブツ。
でもランスdeギザミ亜種は思ったより大変じゃなかったです。
ガードする方向がイマイチ分かってないので、爪攻撃もガードできたりできなかったりでしたがネ。
基本は、ヤドははじかれるので、頭を狙って武器出し攻撃+○ボタンやら△ボタン連打で攻撃。
ギザミの爪攻撃をガードし、次の攻撃までの隙を狙ってバックステップで離れて武器納めて逃げるというパターンの繰り返しでした。
ガードしててもいつの間にか体力が減っているので(つまりガードできてない)、ランスが一番回復薬グレードの消費が激しかったです。
何しろ、多少やられてもそのまま攻撃し続けてダウンを狙うという、「肉を切って骨を絶つ」的な攻撃してましたからね〜。
でもそのおかげで、失敗することもなくエリア7にてギザミ亜種を討伐することが出来ました。
掛かった時間は40分ちょっと。


<ライトボウガン>
罠を失敗なく調合するためには調合書1が必要。
でも調合書1があるエリア9には2頭のメラルーが・・・。
メラルーに弾を当てる自信が全くない私は、とうとう○×△ボタン押しで殴りつける作戦に出ました。
が、何度銃身で殴ってもなかなか地中に引っ込まないのですよね〜メラルーってば。
そして殴りつけるだけじゃ盗まれたものが返ってこない・・みたい。
2頭をかわるがわる殴りつけて、いいかげん疲れてきました・・。
仕方なしに、外すことはないだろうと思われる至近距離から弾を撃ち、盗まれた地図やら携帯食料やらを取り返したはいいですが、やたらと時間かかって、結局採集が終わったのが20分針。
ライトボウガンだと蟹退治には時間かかりそうなのに・・。
おまけに、またもや眠らせるのに失敗しました・・ガク。
エリア10ではギザミ亜種とガミザミ2匹の追い掛け回されたし、この回の採集&アイテム使いにはうまくいった感触がまったくないです(-_-;)
で、肝心のギザミ亜種ですが、普段のクエで蟹類にボウガンで行くことはほとんどなく、どの弾を使用したら効果的なのか検討つかないので、攻略本に書いてある通り、罠の時にヤドを水冷弾で撃ってみました。
水冷弾が無くなる寸前にやっとこ二度目のヤド破壊に成功。
その後はLV2通常弾かLV1貫通弾のどちらを使うか悩んだあげく、調合素材があるんだから貫通の方かな〜という単純な考えから、ずっと貫通弾ででちまちま狙いつづけました。
終了まで10分きった頃に、LV1拡散弾も調合できることに気付き、作って3発当てたら三度目のヤド破壊に成功。
ところが三度もヤドを破壊されたにもかかわらず、終了5分前になっても元気一杯なギザミ亜種。
泡を吹いているけど、瀕死の合図の泡の判別つかない私には怒り状態の泡となんら変わらずに見えるのですよ。
瀕死になると洞窟エリアに逃げる・・という印象があるので、エリア6の沼地にいるってことはまだまだ元気一杯なのだと思い、焦って攻撃するも、時間切れで失敗の覚悟をしてました。
が、突然画面に「目的を達成しました」の文字が。
洞窟にいってもいないけど、いつの間にか瀕死になっていたようでした。
やっぱり蟹の瀕死状態は分からないです・・下位の時からけっこう長い付き合いなのに・・ブツブツ。
でも、なんとかギリギリで倒せたようです。
かかった時間は48分でした。


さくさく進むので一気にショウグンギザミ亜種訓練を終わらせちゃった。
それにしても気になるのは、アイテムの使いこなしが下手だということ・・。
せっかくの睡眠爆弾で成功したのは双剣&太刀の時だけって・・・_| ̄|○il||li
ギザミ亜種だからなんとかなったけど、この後にひかえている激昂ラージャンの時にはこの下手さが足をひっぱるような気がしてならないワ・・。
posted by かずりん at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 訓練所