2010年03月09日

狩り会しちゃいました56

moscowさんと恒例の狩り会をしました!
今回のメインは「ハンマーde武神」
大剣の時には思ったより時間かかったために、ハンマーも大変かな〜と思ったのですが、意外にもサクっと終わってしまったです。
やっぱり攻撃力だけみたらハンマーってすごいんですねー。
攻撃が当ればだけど・・ボソ。


●イベントクエスト 「武神闘宴」

武器は私がグラビ対策のみ重点をおいて毒属性のゲリョスハンマー。moscowさんはカオスオーダーでした。
ナルガは頭狙うのが大変だったです。
慣れない武器なので振り下ろす位置がずれて、前足に当ってしまうこともしばしば。しかも、その刃翼がやたらとはじかれる箇所なので、イラっとしっぱなしでした。
おまけになんだかあっちこっち動き回るナルガで、追いかけるのが一苦労だったような・・。
だもんで、二人でハンマー使っているのに討伐できたのは5分針過ぎてました。
次のティガはお決まりの落とし穴&爆弾でお出迎え。
それ以降は閃光玉でピヨらせて、頭狙ったり前足狙ったりしてました。
クエスト行く前、moscowさんは龍耐性値がマイナス(ミラバルZ一式の防具)だからティガはよろしく〜みたいなことを言っていたのですが、蓋を開けてみればティガの頭にガシガシ攻撃してたなぁ。
なんだかんだいっても、モンスターを見れば突進したくなるみたいです。
で、私も見習ってティガの頭を狙っていたため、二人揃って回転攻撃でふっ飛ばされてましたヨ。
最後はmoscowさんが溜3で私とティガを同時にふっ飛ばしてフィニッシュ(笑)
美味しい所を持っていかれちゃった☆
次のグラビモス亜種は毒属性ハンマーの本領を発揮しなければならない場面なので頑張ったつもり。
お決まりの落とし穴&爆弾攻撃をした後は、機会があれば溜め3でずっとクルクル回ってました。
moscowsさんがそばにいようがお構いなしでグラビの足元でクルクル回っていたので、時々尻餅つかせていた気がする・・。
でもそのおかげか2回くらいは毒状態にできたと思う。
moscowさんは爆弾使ったり、グラビの腹の下に飛び込んでグルグル回ったり、私に尻餅つかせられたりしてました。
思ったより早くグラビを討伐できて、時間を見ると20分針。
この時点でクリアを確信しましたよO(≧▽≦)O
ヘマして3オチしない限り、余裕でラー様までいけるハズのペースですから。
次のディアブロス亜種も基本は閃光玉でピヨらせて、頭か足を攻撃しました。
このディアさんは非怒り状態の時によく潜ってくれ、且つ、怒り状態の時には突進してくれる良い個体だったと思う。
音爆弾&閃光玉がこんなにヒットするなんて珍しいです。
片手剣の時もこんな素直が黒ディアだったら時間切れにならずにすんだだろうに・・と思わずにはいられなかったですけどね・・ボソ。
moscowさんが何度かスタンさせてくれましたが、結局角がまったく折れないまま討伐完了しちゃった。
この時点で30分針。
ラージャンは罠を駆使して攻撃しました。
moscowさんは防具のスキルに逆鱗があるので、時々ラージャンに突っ込んでいく姿が見られましたが、私はそんな勇気はないので、罠の時に下半身ばっかり殴りつけてましたよー。
(安全なときしか攻撃しなかったのに、どういうわけかケルビステップにやられっぱなしでしたけどネ)
罠5〜6個とmoscowさんの突進のおかげで、二人ともオチもせずにラージャンも討伐してクエストは終了。
35分針でした。多分残り時間は12分近くあったと思う。
前回の大剣の反動か、私にはレアアイテムなしですが、moscowさんがティガの天鱗を2個ゲットしてました。
それにしても拍子抜けするほどあっさりクリアできちゃったな〜という感じ。
私なんてハンマー初心者なのにね。

さて、次の武器縛りは笛ということになりました。
さっそく練習するためにアレとアレのクエに行きましたよ!


●集会所G★3 「誇りを賭けた試練」(ディアブロス亜種・グラビモス亜種・ナルガクルガの狩猟)

どの笛を選んだらいいのか分からなかったので、とりあえずは状態異常を試すために私はヤマツ素材の麻痺笛を、moscowさんはナズチ素材の毒笛でした。
適当に演奏して闘技場へ。
ディアは基本は音爆弾&閃光玉ハメで攻撃です。
足に叩き付けしたり、ぶん回ししたり・・。
でもなかなか私もmoscowさんも状態異常にできなかったです。
麻痺なんて1回しかできなかったもん・・・ブツブツ。
演奏中に攻撃してみようかと思ったのですが、思うようにできずにちょうど傍にいたmoscowさんを叩いて終わった感じ。
ディアを討伐した時点で10分針だったので、先が思いやられます(-_-;)
黒グラビは腹に下に潜ったら、叩き付け中心で。
それ以外は尻尾や翼にぶん回しで攻撃してました。
麻痺&毒状態にできましたけど、これも時間かかってしまい、メモしてなかったけど、終わった時には25分くらいになっていたと思う。
ナルガも時間かかって、結局クエストクリアした時は30分以上過ぎてました。
むむむ、このままじゃ狩猟笛de武神は時間切れになること確実。
演奏をし直すタイミングもよく分からないままなので、苦戦を強いられそうです・・。
このクエでは私がナルガの天鱗をゲットして、終了。


●集会所G★3 「ダイヤモンドダスト」(ティガレックス・ラージャンの狩猟)

これも笛の練習。
武器は私が急遽作成したウカム狩猟笛で、moscowさんがガレオンズホロウでした。
作成したばっかりなのでもちろん旋律が全くわからない私は、moscowさんに「自分強化だけしか吹きませんからっ!」と宣言してクエストへ。
今回はめずらしく私がエリア5で、moscowさんがエリア8のティガの目の前からのスタートでした。
これでmoscowさんにも「ホットドリンクを飲む余裕くらい下さいよ〜(T_T)」といつも言っている私の気持ちが分かってもらえたかと思うの・・(-_-;)
ティガは閃光玉漬けが基本。
ぶん殴ったり、叩きつけたり、回転攻撃にふっ飛ばされたりしながら攻撃したのですが、やっぱり狩猟笛って時間かかるのですね・・・。
いつもならエリア8→エリア6の1回の移動で討伐できることが多いのに、今回はまたエリア8に舞い戻ってきたところをようやく討伐です。
笛関係のスキルが全くない私が、しょっちゅう自分強化の演奏しなくちゃならないせいに違いないです・・きっと。
おまけに次のラージャンでようやくウカム笛の本領発揮するはずが、演奏しようと油断したところにケルビステップ→ローリングアタックで1オチ。
しかもようやく帰還した直後に罠を設置中に気光ブレスを浴びて1撃死
わずか5分間の間に2死かよ・・ヾ(・ε・。)ォィォィ
呆れる以前に自分で笑っちゃいましたヨ。
おまけに2オチと引き換えにした罠も活用されることなくラー様移動しちゃうし・・・ギャフン。
こうして全く氷属性の笛を活用することなく、2オチ目から戻ってきたところをmoscowさんがラージャンを倒してクエストは終了。
後半、全然ラージャンに触れる?チャンスがないままエリア3に入ったら討伐されてました・・_| ̄|○il||li
ウカム笛を持っているくせに肝心のところで私は何をやっているのでしょうか(笑)


●集会所G★3 「絶対零度」(ウカムルバスの討伐)

最近ウカム武器を連続して作っているので、素材が心もとなくなってきた私の希望でウカムのクエストへ。
武器は私が火属性の双剣で、moscowsさんが火属性のランスです。
ウカム戦はたいてい弓で戦う私なので、双剣はとても久しぶり。
すっかりやり方を忘れてて、バインドボイスにふっ飛ばされ、尻尾振りにはふっ飛ばされと散々。
ガツガツやられたところで、途中でお互いが離脱してしまい、やり直しとなりました。
仕切り直して出かけた2回目は、まぁ、さっきよりはマシな立ち回りになったと思う。
でもランスと双剣って攻撃箇所が被っているから、たまにmoscowさんを乱舞していたような気がする。ウカムの巨体ではっきり見えなかったけど・・・。
やっぱり弓で行けばよかった、と何度思ったことか。
それか、いっそのことランスの練習と割り切って私もランスで行けばよかったのかもしれない。
まぁ、即死した気がするけどネ☆
ちなみに今回は私が氷中の突進で狙われ、moscowさんは潜行時の突き上げをよく食らっていました。
時々moscowさんからホカホカと煙が上がってたし。
お互い粉塵がぶ飲みして助け合ってたけど、途中、粉塵で助ける間もなくmoscowさんが1オチ・・。
記念すべき501回目のオチとなったようです。
最後はmoscowsさんが尻尾をスパッと斬ってくれ、足を引きずり出したウカムと格闘して討伐完了。
私もmoscowさんも報酬で崩天玉ゲットできました。
これでまたウカム武器作ろうかな♪


最後はmoscowさんの希望でシェンガオレンのクエストへ。
天殻が欲しかったみたいです。
武器はいつものように私が双剣で、moscowさんが火事場ヘヴィボウガン。
蟹の脚にふっ飛ばされつつ2本目の足を破壊したところで、にゃ、にゃんと私がkai落ち!
ギャフンと思ってリタイアしたのですが、moscowさんはそのままクリアしたらしい・・。
時間が時間だったので、Kaiには戻らずに、次の狩り会を約束してそのままお開きとなりました。

次回の「狩猟笛de武神」の為に武器の作成と防具の見直ししなくちゃですね。
今のままだとラージャンまでたどり着けるかどうかも怪しい。
多分片手剣同様に時間切れで何回も失敗するんだろうな〜ε= (´∞` ) ハァー
posted by かずりん at 02:09| Comment(3) | TrackBack(10) | 狩り会