2009年02月16日

村クエスト 猛毒の包囲網

村クエストも☆5になると、大型モンスターのを2頭狩るクエストが多くなる。
 ・ゲリョス、ゲリョス亜種
 ・ドドブランゴ2頭
 ・ダイミョウザザミ2頭
 ・ババコンガ2頭
など。
とりあえずキークエストを優先することにして、まずはゲリョスに挑戦した。
ステージは密林<夜>。

 使用武器:レッドサーベル
 防具:ランポスシリーズ(腰のみゲリョスDフォールド)

武器はゲリョスの弱点属性である火属性のついた片手剣。防具は気絶無効のスキルがつくランポスシリーズ。村クエスト☆4の時にゲリョス対策の為に作った防具で、研磨珠2つと博士珠をつけて「調合成功率+15%」「砥石使用高速化」のスキルも発動させてある。
この防具にしてからゲリョスの狩りはとっても楽になった。
とはいうものの、2頭は同時は大変。
村クエスト☆4のイャンクックと亜種の2頭倒す「挟撃のイャンクック」の時には、エリア2でノーマルを相手にしていたら、亜種まで現れて大変だったからね。
というわけで、2頭同時は無理なので1頭ずつやっつけていくつもりで、盗難対策に閃光玉を5つ用意し、落とし穴とその調合素材、捕獲用麻酔玉、解毒剤、ペイントボールなどを持参し、いざ出発。

作戦としては、ゲリョスに遭遇したらペイントボールを当て、別の1頭が来る前になるべく倒し、もし倒せないまま来てしまったら、もう1頭にもペイントボールを当ててその場は逃げる。行動を監視してゲリョス2頭が別々のエリアに行ったら個別撃破していくというもの。
でもその前にポッケポイントを稼ぐつもりでエリア4へ。ランポスを倒し、ポッケポイントが貯まるきれいな貝殻を拾っていると、どこからともなくバッサバッサという音が。心の準備ができてないのに、ゲリョスが現れた模様。
空から降りてきたゲリョスはどうやらノーマルのようだった。
というわけで、採集を中断し、さっそく戦闘開始。
ゲリョスの動きはクックとほぼ同じ。毒液を吐いたり、気絶状態になってしまう閃光があったり、ついばみ攻撃の際にアイテムを盗んでいくという違いはあるけど、「怪鳥の耳」欲しさに30頭以上もクックを狩っていると、さすがに次にどういう攻撃が来るのかがわかってくるのでとっても楽。
途中、ゲリョスがバタッと倒れ、倒されたフリ(死にまね)をしたけど、これ幸いに部位破壊を狙って頭を「うりゃ、うりゃ」と攻撃していたら、そんなにしないうちに倒せてしまった。なんとクエスト開始10分くらいで!
幸先いいな〜と思いつつ、採集をしつつエリア1→2へ。ゲリョスの初期エリアは2と5なのでどうかな、と思ったけど、エリア2に姿はなし。
エリア5→6へ行っても姿はなし。
エリア3へ行っても姿はなし。
3→7→9→1へ行っても姿はなし。
念のためエリア4へ行っても姿なし。
どうもすれ違っているらしい…
この時点で開始から30分くらいになってしまった。
仕方ないので一番戦闘がしやすそうなエリア2で、採集をしつつやってくるのを待つことにした。
5分近くもボケーと待っていると、ようやくバッサバッサとゲリョス亜種のご登場。
一体今までどこにいたのさ〜!という思いでゲリョス亜種に襲いかかった私。
あとは、ノーマルの時と同じで、毒をかわしつつ、血走ったゲリョス(怒り状態)のついばみ攻撃をかわしつつ、でも時々尻尾に吹き飛ばされつつ、ゲリョス亜種も討伐成功。
そして、そして、なんと「毒怪鳥の頭」まで2つもゲット!
ゲリョスを10頭くらい狩っているけど、このアイテムが手に入ったのは今回が初めて。1つはクエスト成功報酬で、もう1つは部位破壊の報酬らしい。
わーい、うれしい〜。

今回のクエストの報酬で、ポイズンタバルジンをアッパータバルジンへ。ライトニングペインを雷神剣インドラへ強化することができたよ!
そういう意味で、すごく実りのあるクエストでした。
posted by かずりん at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26787705

この記事へのトラックバック