2009年11月18日

G級訓練 ドドブランゴ亜種討伐訓練

とうとうG級訓練も折り返しになりました。
そして刻一刻と近づいてくる金猿・・・あわわわ。
金猿のリハーサルとして位置している?、ドドブランゴ亜種討伐訓練に行ってきましたよ!
採集をしないで標的に挑むという発想が無いので、相変わらず採集にがっつり時間を取られる私・・。
でも、今回、ダイミョウザザミ亜種の時に見つからなかったエリア2の調合書1が、moscowさんのアドバイスのおかげで見つけられるようになりました。
これで、せっかく採集したトラップツールとゲネポスの麻痺牙を無駄にすることなく罠が作成できるようになりましたよ!

<双剣>

ミラを出す為に、かなり前に行きました。
この時はまだwikiの地図を使っていなかった為、ダイミョウ亜種の時のかすかな記憶に頼って採集をしてました。
エリア1で散々採集場所を探すのに苦労したっけな〜。
エリア1で肉・地図・肉焼き機・ペイントボール・携帯砥石をゲットし、エリア4でピッケル・クーラードリンク・硬化薬(カブラスから)を。
エリア5で秘薬&携帯食料を。
エリア3で麻痺投げナイフ(ゲネポスから)・鬼人薬・回復薬。
エリア10で携帯砥石・ゲネポスの麻痺牙・千里眼の薬を。
そしてエリア10からベースキャンプに戻る途中で、エリア4でばったりドドブランゴ亜種と遭遇しちゃいました。
まだ罠もないのに〜と思いつつ、岩を投げた直後に地面に着地する時を狙って乱舞。
脚だとはじかれるけど、属性攻撃は有効なので、通常のクエの時と同じようにかまわず攻撃です。
毒状態&怒り状態になったのを機に、一度ベースキャンプに戻って、今度はエリア2へ。
ゲネポスから麻痺投げナイフをゲットし、罠の採掘の為にエリア6へ。
大タル爆弾・シビレ罠・トラップツールを採集したのち、本格的に戦闘するためにドドブランゴ亜種の元へ。
罠を設置しては頭に乱舞し、岩を投げた直後の落下地点で乱舞。
それ以外は武器出し攻撃又は○×△の斬り払いで、ちまちまと体力削っていきました。
岩にやられたり、飛びつきを食らったり、切味が落ちた時はエリアチェンジして回復やら砥石を使っていたので、瀕死になったってことはなかったです。
最後はエリア10にて、ランゴスタに邪魔されながら、ダウンしたところを乱舞してたら討伐できました。
でも罠にかかった時しか頭に攻撃していないため、慣れている双剣でも部位破壊はならず。
かかった時間は40分ちょっとでした。


<大剣>

wikiの地図があったり、ザザミ亜種の時にさんざん採集していたので、すごく順調に採集できました。
1→4→10→3の順に回って採集していたら・・エリア3でばったりドドブランゴ亜種に遭遇。
ドドブランゴ亜種は採集の途中で必ず出会う感じがします。
全部の採集が終わるまでは本格的に戦いたくないと思っているので、エリアチェンジか怒り状態になるまで相手にしました。
ちなみに私の攻撃パターンはいつも同じです。
双剣の時同様に岩を投げた直後、着地した時を狙って抜刀攻撃しては回避する・・と、本当にこればっかりでした。
しかも顔は恐くて狙えなくて、胴体ばっかり斬っていたという・・(たまに顔に当っていたけど)。
砂ブレスの時ですら、顔に攻撃じゃなくて胴体ですよ〜。
唯一の溜め攻撃は麻痺投げナイフでビリビリになった時とシビレ罠の時のみ。
それでも今回、調合書1も無事に手に入り、シビレ罠が3つ使えたことがよかったみたい。
思った以上に早い時間で討伐に成功しました。
かかった時間は33分ちょっと。
頭は狙えなかったので、もちろん部位破壊なんてナシ。


<ハンマー>

また「はらへり【倍増】」があるぅ・・。
そのせいではないですが、ハンマーで1回失敗しました。
採集もして、大怪我を何回もしながらも最後のエリア10までドドブラ亜種を追い詰めたのに・・。
ランゴスタめ・・(-_-メ)
エリア10での攻防戦のときに、突進してこようとする猿をさけようとした瞬簡にランゴスタに体当たりされ、硬直しちゃって逃げ遅れました・・。
起き上がったところに、ドドブラ亜種のバックステップがキレイに決まったよ・・アハハ。
ピヨピヨ状態になったところを地面から急襲されて、サクっと逝きました。
しかも、倒れている私のそばを通りかかる猿が脚を引きずっている気配・・・。
あと少しだったのに!
く、悔しい・・・っ。
というわけで、即2回目の挑戦。
ハンマーなので、強走薬が必要かな〜と思い、いつもの採集にプラスしてエリア9でなぞの骨と、エリア11でネットその他を採集してみました。
ボロ虫あみを作って強走薬をゲットです。
全ての採集を終えて、ドドブランゴ亜種の元へ。
罠や痺れ投げナイフを使って足止めできた時は、溜め3か縦振り連打で攻撃し、それ以外は大剣同様に岩投げた時の着地点を狙って武器出し攻撃してました。
脚に当たってはじかれたり、頭狙ったのにリーチが短くて当らないなんてしょっちゅうでしたけどね〜(T_T)
しかも、ハンマーの武器出し攻撃のタイミングの遅さに未だに慣れない私・・・。
頭狙っていたのに、どうしてだが体の下に潜り込んでいることが多かったです。
あと、大剣や双剣の時にはたまにしか当らない岩が、ハンマーだとよく当っていたのはなぜなのかしらん?
それでもちまちま攻撃していれば、ダメージ与えられるもので、1回目と同様に最後はエリア10での攻防となりました。
ここでも瀕死で怒り状態の猿と、2匹でバシバシ体当たりしてくるランゴスタ相手に大苦戦ですよ。
本当にランゴスタが邪魔で邪魔で・・。
ハンマーであの素早い蚊を退治できる技術が欲しいです・・ブツブツ。
それでも、足をひきずったドドブランゴ亜種が、設置した罠の所へ歩いていってくれたという好運もあって、最後は溜め3でキレイにフィニッシュ。
かかった時間は44分くらいでした。


<ガンランス>
さ、猿にガンランスだなんて・・。
そう思って最初に行った時には、とにかく全部必要なものを集めてからドドブラ亜種に挑戦だ!と叫んで採集に走り回りました。
途中で出会っても、さっさと逃げたですよ。
あと、ネットが採集できるので、トラップツールと合わせると落し穴ができるじゃん?とか思って普段は全然やったこともない調合をしてみたら・・見事に失敗。
トラップツール無駄にしちゃった・・。
とにかくこれは痛かった。
本来なら支給品・採集した分も会わせて4個罠を使えるハズだったのに〜。
そんなこんなで無駄な採集して時間を費やしてから、ドドブランゴ亜種のところに行ったのですが・・。
もちろん、慣れないガンランスでサクサク攻撃が進むハズもなく、攻撃(岩の破片?とか、ボディプレスとか)受けるたびにエリアチェンジするか又はそのままベースキャンプに戻って回復する・・を繰り返しました。
そんなことをしているので、すごく時間かかり、結局は時間切れで失敗・・_| ̄|○il||li
足も引きずってたから、あと少しだったのに・・。
2回目に行ったときは、1回目の失敗を教訓に、採集の途中出会ってたら逃げずにドドブランゴ亜種の相手をするようにしました。
基本は、いつものように岩を投げて着地したタイミングで武器出し攻撃。
ツンツン突いた後、ドドブラ亜種が遠くに行ったり地面に潜ったときに武器をしまって、攻撃に備えました。
ボディプレスをした時にはガードし、そのままガード突きなんてこともしました。
あと、切味が悪くなるのを覚悟で砲撃も・・。
砲撃が嫌らしくて、結構ドドが怯んでくれるんですよね〜。
怒り状態になったらドドの元から逃亡して、採集の旅へ。
全ての採集を終えた頃には2回くらい怒り状態にしたと思う。
罠や痺れ投げナイフを使って動きを止めた時には遠慮なく竜撃砲を使わせていただきました(* ̄ー ̄*)
そんなこんなで、ドドが足を引きずり出してエリア10に行ったときには35分くらいだったかな?
1回目よりあきらかにハイペースで進んでます。
が、ドドにかぎらずG級訓練のモンスターは瀕死になってからがやたらと強いというか、しぶといというか・・。とにかく足をひきずった後も、実際討伐するまで時間かかるのですよ。
私もドドが眠る前にエリア10に飛び込んじゃうからダメなのですけどね・・。
とにかく瀕死でエリア10まで逃げてきたわりに、大ダメージ与えられないうちに再度ドドがエリアチェンジしちゃうのです。
戻ってくるのを待ったりするので、すごく無駄に時間かかりましたよ〜。
そしてようやく戻ってきた所を罠で動きを封じて竜撃砲♪、と思ったら、やってくれたよエリア10のランゴスタが。
その罠にかかった猿の目の間で竜撃砲の姿勢を取る私をプチンと刺して、麻痺状態に・・(−−〆)
ああああ、貴重な罠タイムが!(T_T)
ビリビリ状態から抜け出して起き上がった時には、猿が罠から解放されておりました・・。
一番麻痺させてほしくなかったときに、ランゴスタめ〜。
怒り心頭になりながら、竜撃砲を撃つ機会を失った私が、岩を投げて降りてきたドドブランゴの頭に向かって怒りの突き三連発・・したとたんに「目的を達成しました」の文字が。
罠がランゴスタの麻痺攻撃で無駄になってほんの少し後のことでした。
ランゴスタに邪魔されなかったら竜撃砲でフィニッシュだったに違いない・・ブツブツ。
地面にドドが倒れた直後、剥ぎ取りをする前に、今にもこっちに向かってきているランゴスタ目掛けて竜撃砲を放ったのは言うまでもありません・・。
かかった時間は42分くらいでした。


<弓>
ゆ、弓で失敗するわけにはいかないんだから(>_<)
と言いつつ、失敗しました。早々に。
エリア1で恒例の採集をした後、エリア4→エリア5と採集しつつ進み、5からエリア4に出たとたんに猿に遭遇しました。
そこで怒り状態になるまではうまく立ち回っていたのですよ。
でも、怒り状態になってしばらく経った頃、エリアの端の方でバック直後の正面方向の岩を避けたはいいが、端なので逃げられず次にドドが放った4方向の岩の欠片にぶち当たって大怪我。
立ち上がったところにタックルが来て、さくっとオチました。
訓練始まって10分経ってないです・・(T_T)
こんなに簡単にオチるなんてねー。
そういえば私、ドドブランゴ亜種に弓で挑むってあまりしたことなかったんだっけ。←言い訳。
2回目はすごく慎重に行きました。
今回はエリア3で採取中に遭遇したので、怒り状態になるまで相手をし、その後はまた採集に戻って罠系をゲット。
ここから本格的な狩猟に入りました。
まずは強撃ビンをセットして、痺れ投げナイフでビリビリ状態に。
痺れている間は強撃ビンで正面から為3か4で攻撃し、罠が壊れたら強撃ビンを外して通常の矢を使用。
それと同じことを、シビレ罠の時にも繰り返しました。
通常の時は、岩を投げた時の着地時を狙って溜めて撃ち、猿のそばをうろつき隙があったら溜め1とか2の拡散矢とかを使ってました。
ボディプレスをよくしてくれる猿だったので、攻撃する機会も多かった気がする〜。
今までになく早い時間で猿が足を引きずり出してエリア10へ。
いつもならすぐに追いかけて、まだ眠ってない猿とガチンコ勝負するところですが、今回は時間的に余裕があったので、猿が眠るまでじっとエリア4で待機してました。
猿がようやく眠ってくれたので、採集した支給品用大タル爆弾を設置して起爆。
これですごいダメージ与えられたみたいです。
その後すぐに、溜め4の連射矢で頭狙って撃ったらあっさり討伐に成功しました。
かかった時間はドド戦では一番早くて29分弱。
部位破壊が成功していた唯一の武器でした。


こうしてみると、ドドブランゴ亜種は双剣・大剣・弓が比較的簡単だったかな〜。
双剣・弓はともかく、大剣が意外でしたね。
同じ猿でもババコンガ亜種で大剣は結構苦労したのですけど。
ドドブランゴ亜種は同じ猿でもババコンガ亜種よりは難易度が低いかな〜と感じましたね。

えーと次は・・ヴォルガノスです。
普段ヴォルちゃんに使ったこともない武器が並んでいるみたいですー。
双剣・弓が一番楽なのに・・ボソ。
posted by かずりん at 01:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 訓練所
この記事へのコメント
( ̄▽+ ̄*)ノども♪

昨夜はお疲れ様でしたー!m(__)m

訓練所、ドドブラ亜種コンプおめでとうゴザイマスっ♪o(^ワ^)o
瀕死になってからがホント長いですよねー!(>_<)
足引き摺ってから討伐までに10分近く掛かる時がありましたよ。(^^;
ババコンガと違って、ドドブラは岩投げ攻撃後に
抜刀攻撃のチャンスがあるので、大剣でもやりやすかったのかも?

次はヴォルガノスですね!
クリア報告待ってますー☆
☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ
Posted by ゆさくま at 2009年11月18日 08:53
こんにちは。

・・・うーん・・・
昨日コメントした気がするんだけど・・・ない。
夢だったのかな?(重症)

ドド亜種制覇お疲れ様です〜。
あああ、大剣に目覚めようとしてる!!!!
更にヴォルガノスで大剣にハマるかもしれませんね。
べ、別に月末の狩り会で大剣持ってても驚きませんからね!

すでにヴォルちゃんと遊んでると思いますが、
のんびりしてると時間切れしますので多少強引に攻めた方が
良いかもしれません。
怒ったヴォルちゃんに楽に攻撃できるなら問題ないのですけどねー。
私、怖くて逃げてて時間との戦いとなってました。

では、旅行楽しんで来て下さいね♪
Posted by moscow at 2009年11月18日 15:29
コメントありがとうございます♪
昨日はお疲れさま&お世話になりました!

>ゆさくま様

ババコンガ亜種といい、ドドブランゴ亜種といい、本当に猿は瀕死になってからが妙にしぶといですよねー。
寝ているからあと少し♪、と思ったら、そこからがやたらと長かったです。
蟹は意外に早く終わるのになぁ・・ボソ。

大剣は、抜刀のスキルがあったので、武器出し攻撃オンリーな私でもうまくいったのかと思います。
ゆさくまさんの言うように、ドド亜種には抜刀攻撃する隙がありますから・・。

ヴォルガノスはドド以上に手こずる予感がします。
今現在、Uターン這いずりビチビチ攻撃&尻尾振りにオチの山を築いておりまする〜(T_T)


>moscow様

大剣には目覚めてないです〜(笑)
ドド亜種には楽だった大剣ですが、ヴォルガノス相手にオチまくりましたよ〜。
大剣に目覚める機会も、ヴォルちゃんの尻尾フリフリによって閉ざされた気が・・。
攻撃が来ると分かっていながら動けない大剣の重さにイライラしっぱなしでしたからね。
やっぱりヴォルちゃんには弓か双剣(もしくは太刀)ですよ〜。

ところで、苦手意識倍増された感のある大剣で、moscowさんの言う通り2回も時間切れで失敗しました(-_-;)
恐くて逃げていると、あっという間に時間切れになりますね・・。
どの武器でも時間との戦いになりそうな嫌な予感☆

それでは月末の狩り会でお会いしましょう!
Posted by かずりん at 2009年11月18日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33702580

この記事へのトラックバック