2009年04月13日

村クエスト 最後の招待状

下位のラージャン2頭狩りのクエストに行ってみました〜。
最後に残っていた、あのクエストです。
上位に入って装備を整えてから・・とか村長さんにも言われていたのですが、その装備を整えるって、上位のどの時点で狩猟できるのか分からないですよね。
なので、ちょっと様子を見に行ってみましたよ。
初めは強化したばかりの氷属性の片手剣「ハイフロストエッジ」を持って挑戦してみましたが、10分以内に1頭目を倒せず、2頭揃ってしまったのでリタイアして戻ってきちゃいました。
2頭揃うと本当、どうしようもないですねぇ・・。
この様子見の時にラージャンの行動を確認し、必要な防具を揃えて改めて挑戦しました。

 使用武器:白猿薙【ドドド】
 防具:ブランゴシリーズ

どうしても1頭目を10分以内に狩る必要があるので、動きが鈍くなるけど、武器は強化したばかりの太刀、白猿薙【ドドド】にしました。部位破壊は考えていないのですが、あわよくばとも思っているので、一応苦手な氷属性です。
防具は、ババコンガやドドブランゴ同様、地面にボディアタックした時に地震が発生するみたいなので、耐震のスキルがあるブランゴシリーズを選択。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、力の護符、守りの護符、モドリ玉とその調合素材、閃光玉とその調合素材。調合書1〜3。

様子見の時は、初っ端から金色になって怒り状態からスタートしましたが、ラージャンは今は通常の状態のようです。
とにかく、1頭目を倒すことが先決なので、罠を惜しみなく使って動きを止める作戦に出ました。
競技場に入ってすぐは、ラージャンはこっちを向いていないので、シビレ罠を設置。
あとはこっちに誘導するだけ・・なのですが、突進していったオトモに気を取られて、こっちに見向きもしないラージャン。
仕方なしに、走っていって私も攻撃に参加です。
頭を狙って一撃したものの、ババコンガのラリアットのようなぶん殴り攻撃に遭い、空を舞いましたヨ。片手剣の時より動作が鈍いので、逃げられなかったデス。
その後すぐに、今度は気光ブレスを浴び、開始から早々あっけなく1オチ
様子見の時には曲りなりにも10分間1オチしないで済んだのですけどね〜(T_T)
回復して競技場に戻ると、まだ設置したシビレ罠が生きていました。運良くはまってくれたので、ここぞとばかりに頭を連続技を使って攻撃。
すると、ラージャンはスーパーサイヤ人になってしまいましたよ〜。普通の状態ですら大変なのに、怒り状態だともっと大変。
おりしも剣の切れ味がおちてしまったので、モドリ玉を使ってベースキャンプに避難。モドリ玉の調合素材を持ってきて大正解ですネ。
競技場に戻るとまだスーパーサイヤ人なラージャン。閃光玉でピヨらせている間に、怒り状態の時にしか掛からないらしい落とし穴を設置。ちなみに閃光玉でピヨっていても暴れるので、ラージャンには攻撃しにくいです・・。そばに寄ると反対にこっちがやられちゃいます。斜め後ろから近寄り、後ろ脚を一撃して離れるので精一杯・・。
ピヨった状態から目覚めたラージャンが落とし穴にはまってくれたので、また頭を狙って連続技を叩き込む。すると、片方の角が折れたではありませんか。もう片方折れば部位破壊の報酬が得られるハズ・・ですが、時間も開始から5分以上過ぎているので、何時もう片方が登場するか分からない状態。
部位破壊より、この1頭目を倒さねば・・。
ピヨっている間に、シビレ罠を設置。罠に掛かったラージャンをボコボコに。更に、気光ブレスの時を狙って横腹に攻撃・・を繰り返したら、
なんと絶賛攻撃中に「残り1頭です」の文字が。
倒れて動かなくなるラージャン。
10分以内で、なんと討伐成功
すごいよ、私!
喜び勇んで剥ぎ取りを開始したその時、ウォーンという一声の後、闘技場にもう1頭が。どうも、1頭目倒したのが、10分ギリギリだったよう。
まだ1回しか剥ぎ取りしていないのに、怒り状態で、しかも1頭目より巨大なラージャンが私を発見してしまいました。
それでもまだ2回目を剥ぎ取ろうと頑張る私(笑)。でも2回目を剥ぎ取った瞬間、殴られて空高く舞ましたヨ。
剥ぎ取りは諦め、モドリ玉を遣って一時ベースキャンプに避難。

とにかく足止めしないとまともに攻撃できないので、最後のシビレ罠を2頭目に早々に使っちゃいました。
でも、確か大競技場のどこかで携帯用シビレ罠が採集できるハズなので、閃光玉でピヨらせてその間に採集すればいいのさ。と、そう気軽に思っていたのですけどね・・。
シビレ罠出ません・・_| ̄|○il||li
閃光玉ばっかりデス。
仕方ないので、正々堂々と戦うことに。
でも、スーパーサイヤ人になったとたんに、飛び上がりながらの雷弾&ボディアタックを受けて2オチしてしまいました〜。
怒り状態の時に下手に攻撃しかけると危ないです。
ちなみに、私が最も食らった攻撃は、バックステップです。ドドブランゴと同じようにバックステップするのですね、ラージャン・・。攻撃しようと後ろの方から近づくので、これに一番やられました・・。
どうも、横からの攻撃がいいみたい。
幸い耐震スキルがある防具なので、ぶん殴りやボディアタックの直後に攻撃できます。さらに、気光ブレスの隙を狙っても攻撃。基本は横を狙っていますが、たまたま頭に当たることがあって、いつの間にやら2頭目のラージャンの片方の角がなくなっていました。
ちなみに、怒り状態のときに尻尾を斬れるらしいので、隙をついて、スーパーサイヤ人の時に一回だけ尻尾を狙ってみたのですよ・・。でも大きい個体なので尻尾に太刀が届かなかったです。その瞬間に尻尾は諦めましたヨ。
とにかくもう後がないし、動きを止めるシビレ罠もないので、攻撃できる場所と隙があれば攻撃していたのです。そしたら、なんと2頭目も討伐に成功してしまいました!
もちろん、片方の角は破壊できないままです。
どうも、ラージャンは部位の耐久値が高いみたいですね。部位破壊できないまま討伐してしまうことも多いとか・・。
部位破壊はともかく、クリアできてうれしいです。
なにせ、これで下位の村長クエストを全てクリアしたのですから〜!
『村長のコート』の勲章も無事ゲットできましたよ。手袋に帽子に襟巻き、そしてコートと、何か身ぐるみを剥いだような勲章ですが(笑)
そして、村長から「ポッケチケットG」というアイテムも貰いました。何に使えるアイテムなのかまだ不明ですが、一歩成長した気分です。
村長さんに会いに行くと、全ての★にピンクのクリアマークが出ているんですから黒ハート

ところで今回のラージャンクエストが終わった後に、全部討伐しなくても捕獲できることに気づきました。どうも、ここ数日古龍ばかりを相手にしていたせいで、「捕獲」の二文字が頭に思い浮かばないようになっていたみたいで・・。アイテムの支度をしている時も、シビレ罠を用意したのは純粋に足止めする為でした。とにかく討伐するしかないと思いこんでいたんですよね・・。
ますます生け捕りの称号からは遠ざかりますな〜(ToT)/~~~

全然話は別ですけど、今回のクエストの2オチ目で初めてニャンコたちにベースキャンプに運ばれてきた時に、自分がうつ伏せで担架に乗せられていることに気づきました・・。
いつもあのうつ伏せ状態だったのでしょうか?
なにかすごくかっこ悪い姿勢なんですけど〜(T_T)
posted by かずりん at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月09日

村クエスト 牙を持つ太陽〜テオ・テスカトル〜その3〜

ネコ飯でネコの防衛術【大】が出たので3回目のテオのクエストに行ってきました!
今度のフィールドも砂漠<昼>。
龍属性の武器の太刀を持っていったのですが、大苦戦でした〜。
ナナの3回目の時と同様に2オチです(泣)

 使用武器:ブラックサイス
 防具:タロスシリーズ(足のみガルルガ使用))

持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、強走薬、栄養剤グレート、マンドラゴラ、活力剤、クーラーミート、モドリ玉、ペイントボール、千里眼の薬など。
今回は爆弾は使用しないので、アイテムは少なめ。

前回と同じパターンで、エリア5でテオに遭遇。戦闘状態に。
今回はエリア5にいるのが予想できたので、準備万端で望むことができた。
が、
開始から5分ほどで、さくっと1オチ
いや〜、頭だけを狙っていったのがまずかったんだね・・。しかも太刀を使い慣れていないものだから、ここだ!と思って振り下ろしても、剣が届くまえにこっちがテオの攻撃を受けてしまう始末。
どうも武器出しのタイミングが片手剣の間合いになってしまうんだよね、私。実際は太刀は攻撃のタイミングが片手剣より遅いので、もっと前から攻撃を開始する必要があるみたいなんだけど・・。
おかげで、今回は引っかき攻撃やら、飛びつき攻撃に巻き込まれてあっという間に体力消耗。
炎まといも始まっているので、体力が赤くなっているところに攻撃を受け、あえなく昇天してしまったよ〜。
でも、今回は落し物を無理やりゲット!
「龍秘宝」なので、高ポッケポイントなのデス。

体力を回復して再びエリア5へ。
今回も頭狙い。だけど、ヘタレ太刀使いなので、確実に頭を狙える時が少ないのだよね・・。
炎ブレスの時を狙ってみたけど、前足に阻まれて頭に届かないし・・。なんだか足ばっかり剣が当たっている感じだよ。
仕方ないので、無理やり見出した頭を狙う隙が、粉塵攻撃の時。
遠距離を狙う黄色の火の粉の時はもちろん、赤い火の粉の場合も狙ってみた。火ダルマになる率が高いけど、確実に一撃は頭にヒットするので。
その戦法は自分で言うのもなんだけど、無謀だよね・・。
作戦名「ザ・無謀」(笑)
案の定、火ダルマになって体力減らしたところで突進されて、開始から15分の時点で2オチ目

後がなくなったけど、それなら次のクエストで簡単に討伐できるようになるべく体力を減らしてやろうと思い、秘薬を使いつつ、頭や体、とにかく当たればどこでもいいや状態でボコボコ攻撃
途中、頭に攻撃がヒットしてダウン状態になったので、ここぞとばかりに頭を狙いうちしてみた。だけど、ちゃんとテオの顔を見ていないので、いまいち頭の部位破壊が成功しているんだか判別つかないのデスよ。体力60%以下で龍属性の武器で部位破壊可能だから、できててもおかしくないんだけど・・。
判別つかないので、ずっと顔を中心に狙っていたら、開始から20分過ぎ。
顔にボコン、と一撃したとたんに、「討伐に成功しました」の文字が。
ええええ( ̄□ ̄;)!!
尻尾とか全然斬れていないんですケド!?
倒れていくテオ・テスカトル。
まだまだ体力あると思っていたから、尻尾は全く狙わなかったのに・・。
もうがっくり。_| ̄|○
ナナの時もそうだけど、古龍は弱っている時の兆候が全然分からないんだよね。確かに怒り状態にはなっていたけど、2回目だって怒り状態になってたしさ・・。クエスト確認画面でモンスターの残り体力の値が分かればいいのにと切に思う。

リセットしちゃおうかと思ったけど、クエスト報酬に「炎龍王の尻尾」があったので、そのままテオのクエストを終わらせちゃいました。せっかく落し物拾えたしネ。
角の部位破壊には成功していたみたいで、「炎龍王の角」をゲットできた。
翼は駄目だったけど、ナナの部位破壊報酬と同じアイテムなので問題ナッシング。

テオの討伐が終わって、これでラージャン以外は☆6のクエストは全てクリアになりました!
あとは緊急クエストだけど、その前に雷属性の太刀を強化したいので、キリン討伐に出発しま〜す。
posted by かずりん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 巨大龍の侵攻

砦の散策に行ってきました〜!
ラオシャンロンを見にいったのです。そしたら、なぜか砦の防衛に成功してしまったですよ〜。当初の予定では散策してエリアを回り、土地勘を養うだけのハズだったのに・・。
結局、土地勘は養われないまま、いろいろ失敗したにもかかわらず防衛成功。
本人が一番驚いています〜。

 使用武器:飛竜刀【朱】
 防具:ミズハシリーズ(頭のみタロスヘルム)

龍属性か火属性かの武器で迷って、結局切れ味の緑の部分が多い飛竜刀【朱】を選択。
防具はバインドボイス【大】と風圧【大】があるということなので、ミズハシリーズに。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、小タル爆弾、大タル爆弾とその調合素材、大タル爆弾G、ブーメラン、モドリ玉とその調合素材、調合書1&2。

のっけからムービーで始まりびっくり。
ベースキャンプではなくエリア1で突っ立っているところから始まり、二度びっくりですよ。
のしのし歩くラオシャンロンを見送り、ベースキャンプに行くも、やはり一人ですか・・。やっぱり一人で砦を守るんですか・・(T_T)
ベースキャンプでバリスタの弾を採集し、エリア2へ。
ところでこのベースキャンプがまた曲者で、ここから全てのエリアに行けるのはいいけど、どっちのどの入り口にいけば目指すエリアなのか、分からないのですよ〜。←単なる方向音痴かもだけど。
おかげでこのクエストの間ずっと、かなりの時間をベースキャンプでうろうろとする羽目になった・・。ラオシャンロンの歩くドシンドシンという振動が聞こえているので、焦りまくりだというのに。

エリア2へ出ると通路の向こう側からラオシャンロンが登場。
このラオシャンロンのクエストって、モンスターと戦っている時のBGMがテーマ曲なんだね〜! 散策してエリア確認だけするつもりだったのに、なんだか戦わなければならない気になってきたよ。恐るべし、音楽効果・・。
とりあえず道の真ん中に支給用大タル爆弾を設置し、ラオシャンロンが通りかかった時を見計らってブーメランで起爆。その次は頭を狙ってガシガシ太刀で攻撃。攻略本に剣士は腹を狙うと書いてあったので、ラオシャンロンの腹の下に入り、ちょっとメタボっているお腹の部分をメッタ打ちする。
防衛クエストだとモンスターがハンターを狙った攻撃っていうのが少ないから、一方的にこっちが攻撃できる。楽と言えば楽だけど、実際は体力が高いので少しでも減らせるように必死だよ。回復薬を摂取する暇も惜しんで、ひたすら腹の下にもぐり攻撃。
エリア2の端まで来てしまい、腹の中から慌てて外へ出て、ベースキャンプへの戻る入り口を探している時に上に上がれる梯子があるのに気づいた。入り口かと思い上ってみると何もない普通の高台。
もしかして、これが噂の背中に飛び乗るための台?
もうエリア2は通りすぎちゃったけど、次の時のために覚えておかなくちゃ。
ベースキャンプに戻り、今度はエリア3へ移動。
先ほどと同じように、大タル爆弾を設置し、ラオシャンロンが来たところで起爆。あとはお腹の下にもぐってひたすら攻撃。ま、時々足に近づいて吹っ飛ばされたり、尻尾の付け根の方まで移動してしまい、ぶつかって前方に吹っ飛ばされたりしてるので、一方的に攻撃しているわけではないけどネ。
エリア3にも飛び乗れる高台があるらしいので、頃合を見て腹の下から脱出して、梯子へ向かう。が、梯子を上っている最中に、ちょうどそこを通ろうとしているラオの体(足か棘みたいなの)にぶつかってふっ飛ばされて、断念した。
つづいてエリア4では、橋みたいなのが架かっている箇所があるので、あそこで飛び乗りができるのだと予想できた。ここでも頃合を見計らってお腹の下から脱出し上り口へ行こうとするが、今度は上り方が分からない。
上がれる梯子とか見つからないんだけど〜?
反対側に回ってようやく上がれる坂を見つける。走って急いで橋に向かい飛び降りてみたのだけど、尻尾に近いところで、乗った、と思ったら下にベシャと叩きつけられていた・・。
飛び乗り失敗!_| ̄|○
背中剥ぎ取りはできないし、支給品の対巨龍爆弾を生かす機会を失ったデスヨ・・。
気を取り直して、次のエリアへ。ベースキャンプからエリア5へ行く途中の、狭いエリアでイーオスに遭遇するも、全部無視。
エリア5には撃龍槍とバリスタ&大砲があるが、街より高台に上がる手間はかからなさそうなので、ラオシャンロンが砦に到達しちゃってからでも間に合いそう。
下に行き、大タル爆弾を設置してラオシャンロンが通りかかるのを待って起爆。あとはひたすらお腹を攻撃し、砦の前に着いた時に、お腹から脱出して高台へ。
どのタイミングで押したらいいのか分からないので、とりあえず後ろ2本足で立ったところで、撃龍槍のスイッチオン。
ところが、始まったムービーを見ると、砦から突き出た4本の槍とラオの体の間には高台からでは分からなかった距離があるではありませんか!
撃龍槍失敗ー!_| ̄|○il||li
前回のシェンガオレンの街の防衛クエストで、「いつも当たったようなムービーを流しているだけなのかも知れないし」などと言っていた言葉を訂正致します・・。外れたときのムービー、ありました〜。
もっと近づいた時じゃないと駄目なんデスネ。でもこの失敗は痛い。
一気に1000くらい体力を減らせるチャンスだったのに、対巨龍爆弾に続いての失敗で、もう防衛は無理、リセットしちゃおうと本気で思ったくらい。
でもテーマ曲の後押しで、最後までとりあえず諦めず頑張るつもりで、バリスタを準備。途中、ラオの頭突き?の振動でふっ飛ばされつつも、2本足になったところの腹めがけて連打。全て打ちつくすと下に降りてお腹めがけてひたすら太刀で攻撃。
ラオシャンロンも2本足で立ったり、足を下ろしたりしてるのだけど、それがどういう行動なのか下にいるとよく分からない。シェンガオレンの時と一緒で、剣士だとなかなか状況が把握しにくいもんなんだね。
あと5分の表示が出て、時計が赤く点滅してもずっとその調子で攻撃していたら、なんと防衛に成功!
ラオシャンロンが砦から引きかえしていくムービーが流れる。
あと1分で村に戻ります、の表示が出たけど、その時間の大部分がラオシャンロンがどこかへ去っていくムービーだった。まぁ、採集したりする必要ないので、別にいいのだけどさ。

対巨龍爆弾も撃龍槍も失敗したけど、クエストは奇跡的にクリア!
そして、いつの間にか角の部位破壊に成功していたのか、「老山龍の角」も報酬に入っていたよ〜。
散策だけのハズが、うれしい誤算でした。
村に帰る1分の間にクエスト確認画面で砦の耐久値を見てみると、80%だったので、私が思っていたより砦は攻撃を受けていなかった模様。

このクエストクリアで、最後の☆6のクエスト「最後の招待状」が一覧に出現しました。だけど、村長のバァさんの言う通りに、上位で装備を整えてからの挑戦にします〜。
ラージャン2頭狩りなんて絶対無理
初めて遭遇するモンスターを10分以内に1頭討伐する必要があるだなんて、どんな苦行ですか・・。
しばらくはネコートさんの緊急クエストの準備と、素材集めと、テオの討伐に勤しむことにしますワ。
posted by かずりん at 03:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月08日

村クエスト 牙を持つ太陽〜テオ・テスカトル〜その2

ネコ飯でネコ防衛術【大】が出たので2回目のテオのクエストに行ってしまいました!
今度のフィールドは砂漠<昼>。火山じゃなくてよかった。

 使用武器:ガノフィンスパイク
 防具:ミズハシリーズ(頭のみアイルーフェイク)

龍属性の太刀を持って行った方が早く討伐できるのは分かっているだけど、今回もガノフィンスパイク。
前回は火薬術が発動したから着けられなかったアイルーフェイクをどうしても使いたいくて。
頭が重そうだけど、以外にカワイイかも。後ろ姿もなかなかナイスだよね!
P1020015.jpg  P1020016.jpg
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、強走薬、小タル爆弾、大タル爆弾、大タル、爆薬、ブーメラン、栄養剤グレート、マンドラゴラ、活力剤、クーラーミート、モドリ玉、ペイントボール、千里眼の薬など。
アイルーフェイクで「ボマー」のスキルが発動するので、調合書を持っていかなくていいのがグッドだよね〜。それでもアイテムいっぱいだけどさ(笑)

砂漠のテオの初期エリアは9。
とりあえず9にまだいるかもと思い、井戸を通ってエリア5へ。そこからエリア9へ向かうつもりだったのに、いきなりエリア5にいるじゃないのさ、テオ。
まだ何も準備していなくて、クーラーミートしか食べていないのに。
心の準備もないままにいきなり戦闘開始。
なんとかペイントボールはぶつけられたけど、エリア5は広くて、突進や飛びつきで離れたテオを追いかけて砂漠を走り回る。
睡眠属性を持っているときは、毎度おなじみ、横にはりついて後ろ足攻撃デス。
こっちも必死で攻撃しているけれど、やっぱりテオ攻略は大変だ。わけも分からないうちに体力減らされている・・。
戦闘が始まって5分もしないうちに炎まといが始まり、テオが落し物をしたのが分かったけど、拾いにいける状況じゃないよ〜。体力がヤバイのでエリア9に逃れるので精一杯。
エリア9で体力回復。そして活力剤&強走薬を摂取していざ、再びエリア5へ。
それからはいつものパターン。
突進したのを追いかけ、斜め横に張り付き後ろ足を狙う。振り向いたのに合わせてこちらも移動し、常に横をキープ。
眠らせるのが目的なのだけど、今回は状態異常強化のスキルがないので、数を当てないと駄目だと思いガシガシと攻撃する。いつもなら様子見で単発の攻撃が多いけど、今回はいつもはやらない連続技などを使用。
だけど、それがアダになった・・。
眠りに入りかけたときも、攻撃の手が止まらなくて攻撃を当ててしまい、テオがすぐ起きてしまったのだ〜(泣)。
それがなんと連続2回も・・。
今回はオトモのせいではありません。全て私のせいですぅ〜(泣)
結局この戦闘で、眠らせて爆弾をお見舞いしてやれたのは2回。
いつもは3回はいけるのにな〜。
途中、テオがエリアチェンジして、エリア2へ逃走。
また広いエリアだよ、やれやれ〜と思いながらエリア2へ移動。すると、またすぐエリア5へ移動してしまうテオ。
なんなのさ〜。
エリア5で再び戦闘状態に。
開始から15分過ぎあたり、剣の切れ味が悪くなったので、エリアチェンジしようとエリア6の方に走る私を、猛ダッシュで吹っ飛ばすテオ。転がってようやく起き上がったところで、炎ブレスを浴びて、あっけなく1オチしちゃった・・。
前回の火山よりも早いペースで昇天デス。1オチするのは想定内とはいえ、ちょっと分が悪くなったかも。
秘薬で体力をMAXにして、活力剤&強走薬を飲み、井戸を使ってエリア5へ。ペイントボールが切れてしまってどこにいるかは不明だけど、さっきエリア5で1オチしたからまだ居るだろう。そう思ったのに、エリア5にテオの姿はなし。
千里眼の薬を使ってみると、なんとエリア2へ移動していた。
追いかけて慌ててエリア1を通り、エリア2へ。行ったとたんにウォーンという一声が聞こえたものの、エリア2にテオの姿はなし。
さっき聞こえた声が移動するときの声だったらしい・・。
もしかしてと思い、エリア5へ急いで戻ると、やっぱりエリア5に移動していたよ〜。エリア5にすぐ戻るなら、エリア2へ移動しなくていいのに・・。テオの行動が理解できないニャ。
エリア9との境目に近い位置にいるテオに向かってエリア5の砂漠を横断する私。猛ダッシュが来るかもと思ったけど、先に着いたオトモとテオがやりあっているうちに、横に張り付き、後ろやお腹に向かって攻撃。
そうこうしていると、本日2回目の睡眠タイムに突入した。
大タル爆弾2個を設置して、ブーメランで起爆。飛び起きたテオに向かってすぐ攻撃に入る私とオトモ。
そしたら、爆弾攻撃がお気に召さなかったのか、怒り状態に突入してしまった。
怒り状態になると、動きは早くなるし、炎ブレスって距離伸びるんだね〜。大丈夫かと思ったら見事炎の先端にヒットして火だるまになったよ〜。防衛術【大】も炎プレスの時には発動してないのかな? 氷やガラスが割れた時みたいなエフェクトだから気づかないだけかもしれないが。
火の粉を避けるのはうまくなったと思うんだけど、前回近距離の赤い火の粉の時にテオの腹の下にもぐって平気だったので、今回もそれをやろうと思ったら、勢い余って尻尾の方に体が出てしまって見事火だるまに。慣れないことはするもんじゃないね。
秘薬を使うも、すぐまた体力がヤバイことになったので、エリア9へ緊急避難。エリアチェンジすれば怒り状態じゃなくなるだろうという思惑もあったしね。
エリア9で体力を回復し、強走薬もとっくに切れているので、補充していると、開始から25分経過になり、例の「古龍は逃げ去ったようだ」の文字が。
2回しか眠らせられなかったので、たいしてダメージ与えてないかと思ったけど、そうでもなかったみたい。とりあえず無事クエスト終了。
ポッケポイントは結局0のまま。
農場を拡張したのでポッケポイントが欲しかったのにな〜。
ああ、落し物を拾えていればな〜。
などと、グダグダのまま村に帰還した。

でも、拡張したばかりのポッケ農場の「採掘ポイント+2」の現場から、「カブレライト鉱石」が出て気分は一転。
おおおお、上位素材〜!
これがいくつか出れば、強化できる武器があるのデス。
俄然、やる気出た。

ランダムなのですぐには受注できないけど、今度は龍属性の太刀を持ってテオに挑む予定。
角の破壊を目指します!
posted by かずりん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 緊急事態発生! その2

1回目のクエストで太刀を使い、手が疲労してたのですが、すぐに2回目のクエストを決行しました〜。
武器を替えて、再挑戦。

 使用武器:ツインハイフレイム
 防具:ブランゴシリーズ

やっぱり使い慣れた双剣だよね! 散策に行ったときは鬼人化で乱舞して太刀で攻撃するより早く脚の破壊ができていたし。(だったら1回目のクエストも双剣で行けばよかったのに、というのは言いっこなしヨ)
防具はもちろん、「耐震」のスキルがあるブランゴシリーズ。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、強走薬、小タル爆弾、大タル爆弾、大タル爆弾G、大タル、爆薬、ブーメラン、調合書1&2。
双剣はすぐ切れ味が落ちるので、砥石は多めに持参した。
ネコ飯で体力をMAXの150にして、いざ出発。

相変わらず一人もいないベースキャンプで、とりあえずまたまたバリスタの弾だけ採集。エリア1へは寄らずにそのまま直接、シェンガオレンが出るエリア3へ。
もちろん、まだまだシェンガオレンは来ていない。下へ降りて、シェンガオレンがやってくる街の入り口で支給用大タル爆弾を設置。
やってくるのを待ち、脚がかかった瞬間、ブーメランで起爆。が、またまた脚に邪魔される。どうして脚をローリングさせながら歩くかな〜シェンガオレンは。
なんとか起爆し、さっそく強走薬を飲んで、一つ目の脚に狙いを定めて鬼人化して乱舞。
脚がローリングするので狙った脚を追いかけ、また乱舞。
が、すぐに切れ味悪くなる。だけど切れ味が一段階落ちるたびに砥いでいられないので、そのまま攻撃続行した。刃がギザギザになってからでいいや。
その甲斐あったかのか、前回の太刀の時より早く1本目の脚を赤くすることに成功した。城壁の前にシェンガオレンが到達した時には2本目の脚の破壊にも成功。
おお、やっぱり太刀より調子いいかも!
3本目の脚に取り掛かって、一段階目の少し赤くした状態になったところで、撃龍槍を使用すべく攻撃を中断して撃龍槍がある高台へ。
すぐさまスイッチオン。ムービーが流れて、無事シェンガオレンにぶち当たったような気がした。ただ、本当に当たったのか不明だけど。いつも当たったようなムービーを流しているだけなのかも知れないし・・。
下に戻る途中、バリスタでシェンガオレンに向かって発砲。全て打ちつくして下に戻ると、蟹の脚破壊を続行した。
強走薬を補充し、砥石を使用しながら、なんとか前回のペースより早く全ての脚を真っ赤な状態にできたよ。ところが1本の脚をもう一回耐久値ゼロにするのに手間取った。
またまた脚のローリングが始まって、当初ボコボコ殴っていた脚を見失ってしまったんだよね〜。
仕方ないので、近くにあった脚に新しく狙いを定めて追いかけて攻撃。またまた追いかけて攻撃。
一度乱舞すると、途中で止まらないのが厄介だよね〜。もう脚がそこにないのに斬りつけてるんだもん。
そんなこんなで、やっと脚の部位破壊が成功。時間を見ると、開始から20分くらい。前回よりちょっと早い感じ。
でもここで安心してはいけないわ。また立ち上がって城壁の方へ行くに決まっているんだから。
停止しているのをこれ幸いに、ヤドや脚の付け根に攻撃していると、やっぱりシェンガオレンが立ち上がって城壁の方へと移動し始める。
前回はこの時にオロオロしてしまって貴重な時間を無駄にしたんだよね〜。
今回は予想できたので、部位破壊は終わっているけれど、シェンガオレンの体力を少しでも減らせるようにひたすら脚を乱舞攻撃していく。すると、なぜかまた脚がほんのり赤くなった。
ひるんだように動きを止める蟹。
ナヌ? 破壊したはずなのに、またまた同じパターンで破壊が可能なのかい?
つまり、また同じように脚を破壊するごとに街への攻撃を阻止できるということだよね!
ちょうど「5分前です」の文字が流れて、時計が赤く点滅を始めた。
あと5分。あと5分持ちこたえれば、もしかして撃退できるかも〜。
俄然ハリキリだして、脚をボコボコ攻撃する私。
途中、移動中の脚にぶち当たって吹っ飛ばされつつも、2本目の脚を赤くすることに成功。
そしてそして、30分になったとたんに、「街は守られた」という文字が!
わーい、撃退でクエスト成功!
何とかギリギリっぽいけど、成功したのには違いないもんね!

村に帰る残りの1分で、確認したことがあって、高台へ移動。
何が確認したいかというと、シェンガオレンの口剥ぎ取りのこと。ヤドの中に飛び込めば剥ぎ取りできるらしいけど、どこからどう飛び込むのかさっぱり不明なのですよ。
エリア3の高台のどこから飛び込めるというのだろう?
砲台や撃龍槍のスイッチ付近から下に向かって行こうとしても出来ないみたいだしさ〜。
どっかにポイントがあるんだろうか?
結局分からないまま、クエストクリア。
脚の部位破壊は成功していたようで、「砦蟹の尖爪」を報酬でゲットした。

村に帰ってくると、村長が「大長老の感謝状」というアイテムをくれたよ。
あと、ネコートさんから上位への緊急クエストを受けられるようになったし、ポッケ牧場も「採掘ポイント+2」と「虫の茂み+2」を拡張できるようになったよ!
だけど、テオのクエストがまだ終わってないし、☆6のクエスト一覧にラオシャンロンのクエスト(また防衛クエスト・・)が追加されちゃったしで、しばらくはまだまだ☆6にかかりきりになりそう。
上位の素材が欲しいので、突発的に緊急クエスト行ってしまうかもだけど・・。
posted by かずりん at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月07日

村クエスト 緊急事態発生! その1

街がヤバイという緊急の要請だというのに、しばらく放置していた私。
ドンドルマの街へ散策に行ったことだし、いっちょやってみるか。
で、行ってみたのだけど、見事失敗〜。街を守り切れませんでした・・(泣)

 使用武器:飛竜刀【朱】
 防具:ブランゴシリーズ

武器は火属性の太刀で、強化したばっかりの飛竜刀【朱】にした。散策の時に持っていった火属性の双剣がすぐ切れ味が落ちてしまうので、砥石を使用している時間がもったいないかな〜と思って。
防具はもちろん、「耐震」のスキルがあるブランゴシリーズ。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、小タル爆弾、大タル爆弾、大タル爆弾G、大タル、爆薬、ブーメラン、調合書1&2。
罠も閃光玉もきかない相手なので、アイテムはわりと少なめ。
ネコ飯で体力をMAXの150にして、いざ出発。

相変わらず一人もいないベースキャンプで、とりあえずバリスタの弾だけ採集。エリア1へは寄らずにそのまま直接、チェンガオレンが出るエリア3へ。
そしたらなぜか、散策時と違ってシェンガオレンがいない・・。
モンスターに発見されている目のマークが出ているので、いないハズはないのに・・。思わず空を見上げる私。蟹が空を飛ぶなんてどこにも書いてなかったけど、もしかして?
だけどもちろん居ない。
そのうちにドシンドシンと何かの音が聞こえてきた。
あ〜、街の外から来るのか〜。思わず納得。
前に来た時は、街の散策が長すぎてエリア3に来たときはすでに要塞の前にいたチェンガオレンだったけど、本当は街の外から中にやってくるのが普通なんだね〜。
下に下りて、蟹がやってくるのを支給用大タル爆弾を設置して待つ。
大タル爆弾の場所に脚がかかったところでブーメランで起爆――が、蟹の脚に邪魔されて投げること数回にしてようやく起爆。
脚の一本に狙いを定め、太刀で斬りまくる。が、どうも歩き方が脚が回転し位置を変えながらの移動なので、脚を追いかける羽目に。ぶつかると吹っ飛ばされるし、危険だよぅ。
しかもどうも、何度も斬っているのになかなか脚が赤くならない。ようやく1本目が赤くなった時には、もう街の城壁までシェンガオレンが来てしまった。
あうううう。もしかして双剣で強走薬飲んで乱舞を繰り返す方がよかったのかしらん。
後悔したけど、後の祭り。
何度も何度も斬ってようやく2本目の脚を赤くした時には、蟹、城壁にのしかかってるし〜。
今度は慌てて城壁の高台へ上がり、撃龍槍のスイッチオン。ムービーが出て、巨大な槍が蟹の体を貫いた。・・多分。
また慌てて下に戻り、脚の破壊を再開。
蟹の脚を破壊するごとに一定時間動きを止めるので、その隙に脚ではなくて本体に大タル爆弾を設置して起爆。動く出すと、また脚に戻って破壊を再開するの繰り返し。時々脚にぶつかって吹っ飛ばされるも、ハンターは眼中にないらしくて、回復する隙もいっぱいあるから、その点は楽かもしれない。
ところがこの脚の破壊が一筋縄じゃないから困るんだよ。脚の部位破壊が可能なのだけど、4本の脚全ての耐久値を2回ゼロ(2段階目の赤)にして、なおかつ、どれか1本の脚の耐久値をゼロにして初めて部位破壊成功なのだそうだ。
なんて面倒くさい・・。
全部の脚の色を2段階目の赤にできた頃には、結局開始から20分近く経っていた。
それまでにはずいぶん、街も攻撃を受けたに違いない・・。
なにしろずっと下にいて、街(城壁)がどうなったか見上げていないものだから、被害状況がいまいち分からないのだ。クエスト確認画面で街の耐久値を確認できるみたいだけど、そんなの見ている暇ないし〜。
ただひたすら脚への攻撃をするだけ。
やがて、赤くなった脚の1本を集中的に攻撃。脚が移動していくものだから、追いかけては斬り、追いかけては斬り――。
やがて、その脚が青ずんだ元の色に戻ったとたん、全ての脚の色が青くなった。
わーい、脚の部位破壊成功〜。
だけど、太刀の場合はなぜか右手も左手も力が入るらしくて、指が痛くてもうへとへとに。やっぱり双剣にするべきだった・・。
脚の部位破壊が終わって一時動きを止めたシェンガオレンだったけど、すぐにまた立ち上がり街の城壁の方へ移動していく。
その行動に慌てたのは、私。
だって、だって、脚、破壊したんだよ?
これ以上、どこをどうやって攻撃したらいいのさ〜?
ヤドには手が届かないし〜。
脚の移動に巻き込まれないように遠巻きにして、オロオロする私。
さっきから時計が5分前を指して赤く点滅しているし、なのにチェンガオレンは街を攻撃しているし〜。
仕方ないんで、再度脚を攻撃していくも、無常にも「街を守れなかった」という文字が出てしまった。
あちゃー。クエスト失敗・・。
時間が来てもダメージ与えられなかったのか、街の耐久値がゼロになったのか原因は不明だけど(でも多分後者のような気がする・・)、とにかく失敗したよ〜。

敗因はやっぱり脚の部位破壊に時間がかかったこと。そして、脚の部位破壊後のチェンガオレンの攻撃に対処が遅れたこと・・でしょうかね〜。
すぐにリベンジだ〜!
というわけで、再度挑戦よ〜。
posted by かずりん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月06日

村クエスト 煉獄の主、怒れる炎帝〜テオ・テスカトル〜その1

dl_m18.jpgテオ・テスカトルに会いに行ってきました!
予定通り?1オチしました〜。トホホ。
だけど、ナナ・テスカトリのクエストに行っていたおかげで、思ったより大変ではなかったような・・。

 使用武器:ガノフィンスパイク
 防具:ミズハシリーズ(でも頭は混沌のパオ)

武器はナナのクエストをやった時と同じく睡眠属性の片手剣をチョイス。眠ったところで大タル爆弾をお見舞いしてやる予定よん。
防具はミズハシリーズで、頭のみ混沌のパオにした。本当はアイルーフェイクにする予定だったのが、キッチンスキルで「ネコの火薬術」が発動したので、状態異常攻撃強化のスキルがつく混沌のパオにしちゃった。アイルーフェイクも可愛かったんだけどネ。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、いにしえの秘薬、閃光玉、活力剤、クーラーミート、モドリ玉、大タル爆弾とその調合素材、ブーメラン、調合書1、2など。

テオの初期エリアは、エリア6。
いつ炎まといが始まるか分からないので、あらかじめ活力剤は服用してからエリア6へ。
ムービーが始まり、テオ・テスカトルが登場。
ついこの間やったナナ・テスカトリのオスで、色が違うだけだから、とナナの時より落ち着いて攻撃開始した。基本は前と同じで、なるべくテオの横に張り付き、後ろ足を狙っていくというもの。
突進だの飛びつきだのと動きが早くて追いつくのが大変だけど、なんとか横に張り付き「眠れ〜」と呪いをかけながら足や横腹?を攻撃する私。頭を狙ってダウンさせるより、武器属性を生かしてなるべく数多く当てなくちゃならんのですよ。
そうこうしているうちにやってきましたよ、一回目の睡眠タイムが。
倒れこんでいくテオ。爆弾を用意しなきゃ、と考える私の横で、オトモが掲げていた爆弾を投げてしまったから、さあ大変。
私が爆弾を用意する前にテオが目を覚ましてしまった!
バカタレー!
と叫んでも後の祭り。たいしてダメージを与えられないままに戦闘が再び始まった。
猛ダッシュも半分くらいは緊急回避できるようになったけど、なぜかナナ戦より炎ブレスにぶち当たる回数が増えた気がする。あっという間に体力が減っていく。
幸いにもエリア5への境目に近い場所で戦っているので、体力がなくなるとエリア5へ逃れて、回復。武器の切れ味が悪くなってもすぐにエリアチェンジできるので、このままずっとエリア6で戦っていたい気分だ。
赤い火の粉の粉塵攻撃も、テオの腹の下あたりに運良く潜りこめると当たらないのを発見できたしね! あたりで爆発が起ころうが、腹の下で攻撃し放題だよ〜。
ところが、時間が経過したからか、ダメージを与えたからなのか、テオがエリア4へエリアチェンジしまった。
よりにもよってエリア4だよ。広いから突進したりすると追いつくのが大変な上に、火山<夜>なので昼間より溶岩のせいで通れる場所が少なくなっているのに。モンスターやオトモは溶岩の上を楽に移動できるけど、こっちはできないんだよ〜。
嫌な予感が当たり、突進されても回避できる範囲が狭くてみるみる体力が減っていく。
秘薬で回復しつつ、攻撃を重ねていると、2度目の睡眠時間が。これ幸いに回復薬を摂取してから、大タル爆弾設置し、ブーメランで起爆。
前回のナナ戦で、隙が少ないモンスター戦では秘薬をケチるべきではないと悟ったので、調合素材を持ち込んで遠慮なく使っちゃた。
そのかいあってか、開始時間20分近くたってもまた1オチしてない。3回目のナナ戦であっという間に1オチしたのに比べるとずいぶんマシになったもんだ・・。
が、 
3回目の睡眠タイムで、被爆したナナが怒りだして、逃げる間もなく炎ブレスを食らい、体力が減ったところで秘薬やモドリ玉を使う余裕もないまま、突進を食らって、1オチ・・。
さらに、
運び込まれたベースキャンプで秘薬の調合をしているところで、開始から25分が経過し、例の『古龍は逃げたようだ』の文字が出てクエストが終了してしまった。
がーん( ̄□ ̄;)!!
あとほんの20秒くらい耐えていたら、1オチせずにすんでいたのに・・。
なんだかデジャヴー? ナナの1回目もエリア4で1オチして、ベースキャンプにいた時にクエスト終了したような気がするんだけどー?

とりあえず無事にクエストクリア。
次のテオの討伐クエストは砂漠のクエストを予定してるのだけど、ランダムにクエストが出現するので、すぐには行けないのですよ。
その間に、またまたリオレイア&リオレウス、もしくは街に散策しに行ちゃおうかな〜と思います。
posted by かずりん at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月05日

村クエスト 激闘!蒼の火竜

行ってしまいました! ☆6の最後に残ったキークエストを。
リオレウス亜種の狩猟デス。
リオレウスとリオレイアもどっちが狩りやすいかといえば、私はリオレイア。
リオレウスは飛んで滑空してきたり、空から攻撃するので苦手の部類です。滑空している時に閃光玉を当てようとしても失敗すること多いし・・。
なのに攻略本を見ると、空中からの攻撃がノーマルより多いみたいな事が書かれてある・・。どうする私?

 使用武器:白猿薙【ドド】
 防具:ミズハシリーズ(でも頭はタロスヘルム)

武器はリオレウスの苦手属性を選択。太刀にしたのはもちろん、尻尾斬りのためだ。片手剣だと尻尾はまず無理だしね。
防具はミズハシリーズ(頭はタロス)。『耳栓』のスキルは『高級耳栓』にUP済みだし、『風圧【大】無効』がついているので地面に降り立つリオレウスに風圧を感じることなく攻撃可能なのさ。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、閃光玉とその調合素材、解毒剤、落とし穴、シビレ罠、捕獲用麻酔玉、虫あみ、調合書1〜3など。
ペイントボールを忘れたことにベースキャンプで気づくが、支給品の分でなんとかなるかなと、そのまま続行。森丘にペイントボールが採れる場所があればいいのだけど、そんな場所は知らないしね(雪山にしかないのかも・・)。
エリア1で虫あみで採集をした後、エリア3でリオレウス亜種発見。ノーマルより微妙に青い感じだ。。
こっちに気づいたと同時にリオレイス亜種を閃光玉でピヨらす。が、どうしてか、頭にド突かれてせっかくの貴重な時間を無駄にするのかな、私は。尻尾にも吹っ飛ばされるし。
そう尻尾といえば、今回のリオレウスはちょっと大きめなのか、いつもなら尻尾に簡単に届くのに、今回は微妙に苦労した。ピヨらせた後の尻尾回転攻撃もノーマルより多めなようだし。
一番苦労したのはやっぱり、攻略本のように空に滑空している時間が長いこと。
猛ダッシュした後、ノーマルは振り向くことが多いのでその時が絶好の閃光玉を投げるタイミングなのだけど、亜種はダッシュ攻撃のあとそのまま空に飛び上がることが多いのでなかなか閃光玉を使う機会を捉えるのに苦労した。
だけど、いいこともあったよ〜。振り向いて猛ダッシュするのかと思い閃光玉を投げつけると、どうやら空に飛び立とうとしている時だったらしくてピヨって落下し、意外に早く竜のナミダを落としてくれた。
猛ダッシュの数も、こころなしかノーマルより少なかったような気もするしね。
割と順調にエリア3で立ち回りとしていると、リオレウスがエリアチェンジしてどこかへ逃げていった。ペイントボールを当てるのを忘れていたので、どこへ向かったのか追尾することができないのだけど、伊達にリオレウス&リオレイアの2頭狩りを日課にしているわけではない。次に行きそうなエリアは分かっているのさ〜。
体力や閃光玉を補充した後、エリア4へ移動、するとやっぱりそこにリオレウスがいた。
さっそくピヨらせて尻尾を攻撃。するとエリア4へ移動してまもなく尻尾斬りに成功!
そのあとにすぐまた頭もパキンと割れたような音がしたので多分、部位破壊成功!
そしたら、リオレウスが怒り状態になり、空を飛びまくるように。
地面に降りてもすぐ再び滑空して空中から炎ブレスをしかも3回もかましてくる。怒り状態になってすぐに落とし穴を設置していたのだけど、なかなか地上に降りて突進してくれないので消滅してしまったらしい。もしかしたら、空からの炎ブレスでやられてしまったのかもだけど。
空からの炎ブレスはリオレウスの影に移動してやり過ごし、旋回しながらの急降下攻撃は岩の影に隠れてやり過ごしなどして、ちょっとだけ地上に降りてきた所を狙っていると、リオレウス亜種がまたまたどこかへ飛び去っていく。
ペイントボールまたつけ忘れたワ。
飛び立っていく方向だとエリア3とか2に方に行ったようだけど、どうせ戻ってくるだろうと移動しないで待つことに。その間に尻尾を剥ぎ取り、「蒼火竜の鱗」をゲット。「蒼火竜の尻尾」じゃないのがちょっぴり不満かも〜。
そうこうしているうちにリオレウス亜種の羽音が聞こえてきたけど、こっちを無視して通り過ぎていく。エリア5へ向かったと思い私たちも移動。
そしたら、いましたよ、空から降りてくるリオレウス亜種が。
ただ、2頭狩りに時にはいなかったけど、このクエストにはエリア5にランポスが3頭いるんだね。こいつらが非常に邪魔なのだけど、悠長に倒している暇なし。ただ、私にむかって放たれた炎ブレスの盾になってくれたりと、居てもよかった場面もあったけどネ。
閃光玉でピヨらせた隙にシビレ罠を設置し、かかるのを待つ。けれど、まだ瀕死の状態ではなかったらしく、麻酔玉を当てても眠ってくれなかった。もうちょっとボコボコにしないと駄目たっだらしい。
もう罠もないので、捕獲は諦めて倒すだけ
猛ダッシュで倒れこんだところを容赦なく攻撃していたら、それからまもなくあっさりとリオレウス亜種の討伐に成功した。
やっぱりノーマルを狩っていると攻撃パターンが同じなので、やりやすくなるもんなんだね。
ノーマルより手こずったけど、無事クエストクリア〜。

剥ぎ取りとクエスト報酬で「火竜の翼膜」が2個ゲットできたので、飛竜刀【紅葉】→飛竜刀【朱】に強化できました〜。 
そして、これでキークエストが全部クリアになったので、緊急クエストが出現しました。恐怖の防衛クエストですよ〜。
でもその前にテオ・テスカトルに一度会いに行ってきまーす。
posted by かずりん at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月03日

村クエスト 4本の角 その2

ディアブロス&亜種の2頭狩りに、2回目の挑戦しました〜。
なんとか時間制限内で終了。
今回もとてもヤバかった・・。

2回目のクエスト
 使用武器:白猿薙【ドド】
 防具:ミズハ(頭のみタロス)

前回とまったく同じ装備と武器で挑戦。
唯一違うのは、持っていくアイテムのうち、いにしえの秘薬はヤメにしたことだけ。回復薬を飲む時間は十分あるので、前回1オチもしなかったことだし必要なさそう。
おかげで支給品のうち地図以外に応急薬を持っていくことができた。

今回も一番に狙ったのはエリア7のノーマルのディアブロス。のっけから閃光玉を使い、尻尾を集中的に攻撃。
なのに斬れないうちから、早々にディアブロス亜種が登場した。
なんだか、前回より登場するのが早いような・・。慌ててエリア3へ逃げる私。慌てたおかげでペイントボールをぶつけるのを忘れていた。そういえば、ノーマルにもぶつけてないや。
のっけから前回より分が悪い展開になり、嫌な予感が・・。
しばらくたったら千里眼を使おうと、エリア3でランゴスタを相手にしていると、いきなり地面から亜種登場。
今度こそペイントボールをつけて、閃光玉でピヨらせて尻尾を攻撃。地面に潜ったら音爆弾で地上に引きずり出し頭攻撃、などをしていると、やっと尻尾が斬れた。が、またまたそこに今度はノーマルが出現。
どうも、前回より同じエリアに現れる率が高いような・・。
ちょうどエリア3の角が突き刺さる壁の高台に居たので、ノーマルが突進してきて壁に突き刺さった。ラッキーと思い、高台から飛び降りて無防備な頭を集中攻撃。そこにノーマルの体を挟んで、向こうで亜種がこっちに向かって突進してこようとする。このまま行くと、亜種の角がノーマルにぶち当たるハズ・・と思っていたら、なんと亜種はノーマルの体を魔法のようにすり抜け私に突進してきた。
ニャンですとーーー!? ( ̄□ ̄;)!!
通常、大型モンスターの近くに別の中型モンスターがいると、ちゃんとその攻撃でモンスターが倒れたりやられたりしてるじゃない? なのに同種は平気なの?
ノーマルはそのままで、私だけ倒されるって理不尽な・・。
と、思いはしたものの、やはり2頭相手にするのは無理なので、エリア2へ逃走。そのまま砂漠を横切ってベースキャンプで体力を回復し、亜種がエリア3から移動するのを待つ。実はノーマルにはペイントボールをつけ忘れたので、亜種の動向しか分からないのだ。
エリア9へ移動したのを見て、急いでこちらも移動して攻撃。頭の角も1本折れて、なおも頭を攻撃していると、そこにまたまたノーマル出現。
なんだか今回はこのパターンばっかりだ。
慌ててエリア5に逃走する私とオトモ。エリア5で体力を回復していると、そこに亜種が移動しエリア3の方に行ったような気配がした。エリア9に戻るとノーマルのディアブロスが居たので攻撃開始。そこでやっとこノーマルの尻尾を斬り落とすことに成功した。ここでは壁に突進させ、落し物の竜のナミダもゲット。
さらに、エリアチェンジして逃走するディアブロスノーマルを追い掛け、エリア5ではノーマルの角の片方を折ることに成功した。ノーマル再び逃走。
だけど、この時点でペイントボールが切れてしまってどっちも行方も不明に・・。あっちこち動くのも面倒なので、やりやすいエリア9で待ち伏せすることにした。
しばらくして、亜種登場。閃光玉も音爆弾も残り少なくなっている状態で戦い、もう片方の角も折ったのち、そこでようやくシビレ罠にかけて無事捕獲。
が、この時点でもうすでに35分近くになっていたので、前回と状況はたいして変わっていない・・。だけど、今回シビレ罠を温存したおかげでまだ残っていたし、体力減らして捕獲にできればいいや。
千里眼で居場所を探し、エリア5へ。
残っていた音爆弾と、閃光玉を使って頭を中心にして攻撃。するともう1本の角も折れた。これで角の部位破壊も成功だね。2本とも折らないと報酬がもらえないので、なんとしても角を折りたかったのさ。
怒り状態になり、黒い息を吐くディアブロス。怒ると猛ダッシュのスピードも、振り返る速度も速くなる。しかもエリア5は無駄に広いので突進されるとやたらと距離が開いてしまう。開いたところを突進されると、途中にこっちが逃げる方に向かって方向転換するから避けるのが難しくなる。だもんで、突進を繰り返すディアブロスを追って砂漠を走りまくった。
それでも突進後、振り返る瞬間を見計らって、体に1撃。そして怒り中に連発しまくるバインドボイス中に攻撃、を繰り返していたら、なんとディアブロスのノーマルの討伐に成功。なんとかクエストクリア!
残り時間10分きっていたけど、ちゃんと今回は時間内に収まったよ〜。いや、一時はどうなることかと思ったけど。
報酬画面で、ねじれた角と黒巻き角ゲット。ディアブロスの角は初めてなのでうれしい〜。
だけど、しばらくこのクエストはご勘弁デス。2頭は相手にしたくない・・。

今回のクエストで、音爆弾の素材の鳴き袋の在庫が減ったので、リオレイアのクエストの他に、イャンクックかドスギアノスかドスランポスのクエストもする必要が出てきた。
普通なら簡単なドスギアノス&ドスランポスなんだけど、「怪鳥の耳」欲しさにクック様を狩りに行ってきまーす。
posted by かずりん at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月02日

村クエスト 4本の角 その1

前回、ショウグンギザミの2頭狩りがとてもうまく行ったので、調子に乗ってディアブロス&亜種の2頭狩りに挑戦!
でも、やっぱり甘くなかったデス。
時間切れでクエスト失敗(泣)

1回目のクエスト
 使用武器:白猿薙【ドド】
 防具:ミズハ(頭のみタロス)

村クエ☆5の1頭狩りでは片手剣を使用したけど、今度は尻尾斬りと角の部位破壊を目指し、太刀で挑戦。
防具はバインドボイス【大】対策でミズハを使用。
持っていったアイテムは回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、ホットミート、秘薬、いにしえの秘薬、音爆弾とその調合素材、閃光玉とその調合素材、シビレ罠とその調合素材、角笛、調合書1〜3、ペイントボール、千里眼、捕獲用麻酔玉など。いっぱい持っていったら、地図しか支給品を入れるスペースがなくなってしまった・・。
ネコ飯で体力&防御力を上げ、出発。

ディアブロス達の初期エリアは7と5。
7にいるのを先に狙おうと、井戸を通ってエリア7へ。居たのはノーマルのディアブロス。
閃光玉でピヨっている間にペイントボールをぶつけて、いざ攻撃〜と突進したものの、長い尻尾に吹っ飛ばされる。まずはあの尻尾をどうにかしないと。
というわけで、閃光玉でピヨらせ尻尾を攻撃し、地中に潜ったところを音爆弾で地上に引きずり出して頭を狙う作戦に出る。が、閃光玉は当たりがいいが、音爆弾がタイミングが悪いのかヒット率が悪い・・。太刀だと武器をしまってからじゃないとアイテム使えないというのもあるかも・・。
というわけで、尻尾への攻撃を繰り返していたら、なんと早々に尻尾斬りに成功〜。そして片方の角を折ることも成功。
幸先いい〜と喜んだのもつかの間。もう1匹のディアブロス亜種もエリア7へ早々ご登場――。いや、もうデカイのが2頭も入り乱れている様はどう対処したらいいやら(笑)
突進され体力を大幅に減らしながら、なんとか亜種にもペイントボールを当ててエリア7を逃走。
しばらく様子を眺めるが、なかなか離れてくれない。

あとから考えるとここら辺りからがタイムアップの序章だったネ。

エリア5に移動した様子だけど、離れる気配なし。
ようやく離れたかな、とエリア9へ行って亜種を相手にし、ここでも尻尾斬りに成功するものの、エリアチェンジして逃げられ、エリア5でノーマルと合流される。
しばらくするとノーマルのペイントボールが消え、所在がわからなくなる。だもんで、亜種を追いかけ奔走。2つの角を破壊するものの、仕掛けたシビレ罠は地中からの急襲によって破壊されパーになる。そうこうしているうちにノーマルが合流してこっちがエリアを逃走することに・・。
亜種は怒り状態になっているから、もう少しで捕獲できそうなのに、どういうわけかノーマルに邪魔されるですよ。
極めつけが、エリア5で仕掛けたシビレ罠に亜種がかかる前に、現れたノーマルが掛かってしまったこと。
お前を罠にかけるつもりで設置したんじゃない〜!
せっかく罠にかけても同エリアには亜種もいるので満足に攻撃できないままにエリアを離脱。今回離脱してばっかりだよ、トホホ。
時間も押し迫ってきていて、エリア9に移動した亜種をようやく捕獲できたものの、残り時間は10分しかない。
シビレ罠の在庫はないし、ノーマルはもう倒す以外にない
千里眼で所在を探すとノーマルはエリア5にいる模様。こっちも移動するも、姿はなく角笛を吹いても現れない。なんとエリア1に移動していたらしい。あわてて追いかけるも、エリア1にはディアブロス以外になぜかチャチャブーがいた・・。
2頭狩りのクエストには小型&中型モンスターは出ないと思っていたけど、その限りではないらしい。
連れていったオトモは、性格が「小型狙い」の爆弾ネコなので、ディアブロスを無視してチャチャブーに向かっていった。これ幸いにとオトモにまかせてノーマルを攻撃しているとようやく2本目の角が折れる。が、またまたディアブロスがエリアチェンジ。もう時間も5分前を切っていて、時計が赤く点滅しているのに。
追いかけてエリア9で、ガシガシ攻撃するも、とうとう時間切れに・・(涙)

もうがっくり。
画面ではプレイヤーキャラががっくり膝を折っているけど、私もそうしたい気分だよ。
う〜。すぐリベンジだ!
というわけで、その2に続く。
posted by かずりん at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年03月01日

村クエスト 鎌将軍の包囲陣

ショウグンギザミの2頭狩りに行ってきました!
予想より簡単にクエスト成功してしまった。


 使用武器:雷神剣インドラ
 防具:キリンシリーズ
 キッチンスキル:ネコの激運

ネコの激運キターーー!
というわけで絶対成功させるつもりで、早いカニの動きに対応できるように片手剣を選んでみた。
防具は自動マーキングスキルを発動させた、キリンシリーズ。防御力が高いので、カニの突き上げを食らっても何とかなるだろう、多分。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、砥石、こんがり肉、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、クーラードリンク、クーラーミート、大タル爆弾、子タル爆弾、調合書1と2、虫あみ、ピッケル、秘薬など。
ネコ飯で体力と防御力を上げ、出発。

ショウグンギザミの初期エリアは6と3。
まずはエリア6のカニを相手にしようとベースキャンプからエリア4へ足を踏み入れると、エリア3から移動してきたらしいショウグンとばったり遭遇した。
さっそく攻撃を開始。このショウグンは白く丸いヤドを持つカニだった。グラビモスの頭のやつじゃなくて良かったよ。天井からの水ブレスを心配する必要なし。
一撃加え、緊急回避で足の下をくぐり抜けてカニの攻撃を避ける、という攻撃方法でカニを圧倒。
2頭狩りになると、小型&中型モンスターがフィールドにほとんど出現しないので、周りを気にせずにすむというのもあるかも。
苦手な突き上げも避けることができて、こっちの体力もあまり減っていないうちに、ショウグンギザミが泡を噴くようになった。
前から思っていたけど、ショウグンよりダイミョウの方が攻撃が多彩で強いような気がするんだよね〜。ショウグンの方は爪と突き上げが強烈だけど、嫌いなジャンプ攻撃や泡ブレスもしないしさ〜。そう思うのは私だけ?
泡を噴くようになったので、そろそろ捕獲してもいいかも〜、そら恐ろしいくらいに順調〜と思った時、やっぱり来たよ、来ましたよ、もう1匹のカニが!
ダイミョウザザミの時は2匹そろった時に1オチしてやられてしまったので、慌ててベースキャンプに逃げ帰った。ふ〜危ない危ない。
体力を回復し、エリア4から1匹消えるのをじっと待つ。カニが1匹になったところで再び襲い掛かる私とオトモ。
エリア4に残っていたショウグンは巻貝のヤドを持つ個体だった。今度もグラビモスじゃなくてラッキー。
さっきと同じように攻撃しては足の下をくぐり抜け、後ろに回って足やヤドを攻撃していたら泡を噴き始めた。けれど、今回はちょっと油断して、突き上げを一回食らった。体力がゴソっと減った・・。
何とか隙を見て回復すると、コンチクショーと思いながらヤドをボコボコ攻撃していたら、ヤドが突然消滅した。と、同時に「あと1匹です」の文字が。捕獲するつもりだったのに討伐してしまったらしい。
さっそく剥ぎ取りに。そして体力やスタミナを回復させ、クーラーミートも補充、砥石で切れ味を回復させていると・・なんと休む暇なくエリア4にもう1匹が出現!
カニに突進するオトモを追い、慌てて私も参戦。
ボコボコにするも、またもや突き上げを食らって、体力が半分以下に低下・・。
でもオトモが笛を吹いてちょっと回復させてくれたので、かまわずそのまま攻撃したら、あっさり討伐成功。
こっちの個体は一番最初に泡を噴かせたやつだったので体力があまり残っていなかったのだね。
開始から20分ちょっとでクエストクリア。
エリア4とベースキャンプにしか行っていないのにクエストクリア(苦笑)

いや、今回は採集や採掘もするつもりだったのですよ。だからアイテムの中に虫あみとかピッケルも入れていったのに・・。結局使ったアイテムはクーラーミート、応急薬、携帯砥石のみ。
始めの計画では、採集と採掘をしながらエリア6あたりでカニを待ち伏せて攻撃する予定だったのですけどね。行ったエリアは4だけ・・。普段、あまりエリア4で採掘しないので、村に帰る間に採ろうとしても、採掘ポイントを探しているうちにクエストクリアですよ。
くすん。

あ、ネコの激運。
報酬、1枠多かったのかもしれないけど、通常時もランダムで増えたりするので「増えた!」という実感はあまりなしです。
やはり解体術の方が得した気分になるのかもしれない・・。まだ未経験だけど。
posted by かずりん at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年02月28日

村クエスト 双魚竜

dl_m14.jpgリオレウス&リオレイアの2頭狩りをして「火竜の逆鱗」はゲットできたものの、肝心の「雌火竜の逆鱗」は得られないでおります・・。
リオレイアばっかり狩っても先に進まないので、☆6のクエストで比較的簡単そうなガノトトス&ガノトトス亜種の2頭狩りに行ってきました!

 使用武器:斬破刀(太刀)
 防具:キリンシリーズ

雷属性の太刀を作ったので、さっそく装備。これなら、ガノトトスのプニプニしててやわらかそうなお腹にも届くだろうと期待。
防具は自動マーキングスキルの発動したキリンシリーズ。上鎧玉でレベル10まで強化してあるので、これが私が持っているマイセットの中で一番防御力が高い。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、調合書1〜3、秘薬など。

元気に出発したものの、ガノトトス狩りに必要な釣りカエルを忘れてきたことに気づく。仕方ないので現地調達することに・・。
ガノトトスは海に面したエリア3、4しか出現しない。なのに2頭いるのでどういう風に移動するのかと観察するつもりでまずは採取の旅へ。元気ドリンコの素材、落陽草が不足気味なので補充したいのである。
エリア5へ移動しキノコ類や落陽草をゲット。そのままエリア7→3へ行き、ランゴスタに邪魔されながら釣りカエルを持てるだけ採集した。
さぁ、これでガノトトスを狩りに行くわよ〜。

採取しながら自動マーキングで動きを追尾した結果、いつもはエリア3と4に別々に行動し、時々同じエリアになるものの、すぐ別れ別れになるので個別撃破はできそうだ。
エリア3のガノトトスは無視してエリア4へ。
だって、エリア3はランゴスタ、邪魔なんだもーん。いつもガノトトス亜種を狩るときは、たいていエリア4で待ち伏せするので、エリア3の釣りポイント知らないし〜。
エリア4の釣りポイントで釣りカエルを垂らし、釣られて出てきたのはノーマルのガノトトス。
落し物をしたので、危険を顧みずに無理やりゲットしたアイテムは、竜のナミダではなくて、ポッケポイントにならない水竜の鱗だった。チッ
いつもの片手剣なら水ブレスの隙に頭に一撃して、離脱。体当たりや尻尾振り回し攻撃を避ける戦法なのだけど、太刀なのでまずは足の間に陣取ってみた。
結果、尻尾振り回しには吹っ飛ばされないけど、体当たりを受ける確率が高くなった。たまにうまく後方に回避して攻撃を受けずに済むのだけど、逃げ遅れて当たること多し。
水ブレスの時には従来通り頭を狙い武器出し攻撃。だけど、△ボタンを押しすぎなのか、勝手に連続攻撃になってしまうので、逃げ遅れる・・。
そうこうしているうちにエリア3にいたもう一体がエリア4へ来てしまったのでベースキャンプに一時避難した。
体力を回復し、エリア4にいるのが1匹になったところで再び釣りカエル。
今度釣られたのは、亜種。
足の間に陣取り攻撃するも、またもや体当たりを受ける。防御力が高いので致命傷にならずに済んでいるけど、まだ尻尾で吹き飛ばされる方が体力の減りが少ないので、とりあえずお腹攻撃はあきらめて、頭を攻めていくことに。
そうこうしていくうちに、またもやエリア4にもう一体がやってきたので、近い位置にあったエリア3へ移動。
体力を回復し、ランゴスタと戦っているとまたまたエリア3に1匹のガノトトスが戻ってきたので、エリア4へこっちも移動し、またまた釣りカエル。
釣れたのはノーマルガノトトス。
交互に相手にしているので、能率が悪いかも、と思い始める私。
クエスト開始から30近く経っているけど、まだ1匹も倒せていない・・。
けれど、ベースキャンプに近い位置でガノトトスノーマルの足の間に陣取り、転倒させる目的で足を集中的に攻撃していたら、なんか討伐できてしまった。やっぱり太刀だから、片手剣より少ない攻撃でも倒せるんだね〜。
アイテムを剥ぎ取り、ついでにきれいな貝殻を拾い集めてベースキャンプに戻って納品。ついでに体力を回復させてエリア4へ移動するも、まだガノトトス亜種はエリア3に滞在中。
エリア3の釣りポイントも確認しとかなくちゃと、エリア3での初戦闘に向かう。
水辺を走り釣りポイントを探して、釣り糸を垂らす。
が、すでに発見されているので、当然ガノトトスは掛からず、水面から顔を出して水ブレスをかましてくる。幸い近すぎて水ブレスは当たらなかったが、慌てて釣りを中断して奥の方へと逃げる私。
水から滑空してくるガノトトス。エリア3は4より広いので、尻尾を回避したりするのはこっちの方が楽かもしれない。ランゴスタが激しく邪魔だけど。
例によってビリビリとシビレさせられ、やってきたガノトトス亜種の足にぶち当たって麻痺状態が解けるなんてことも。
慣れないエリア3で攻防を繰り返していると、残り時間10分です、のテロップが。
開始直後に15分も採取してたんで、時間が押し迫ってしまった・・。
ガノトトス亜種も水に潜って移動してしまったので、追いかけてエリア4へ。罠にかけてボコボコにするつもりで、海に帰る地点の水辺にシビレ罠を設置し、釣りカエルを用意して釣られるのを待つ。
そして釣り上げて、ガノトトスの体が地面に落ちた瞬間、「目的を達成しました」の文字が。
釣られた衝撃でガノトトスご臨終―――
いや、前にも釣られた衝撃でガノトトスがお亡くなりなったことはあったので、今さら驚きはしないのだけど、シビレ罠にかかるまで生きていて欲しかった。
またもやシビレ罠の無駄遣いだよ!
最近、行商バァちゃんが半額の中にトラップツールを入れてくれないので、在庫が少なめなのに〜。

微妙な気分でクエスト終了。
部位破壊はできなかったので、補充したかった水竜&翠水竜のヒレはクエスト報酬の「水竜のヒレ」1つのみだった。ちょっと残念。

次の目標は、リオレイア捕獲を挟みつつ、ショウグンギザミの2頭狩りです。
posted by かずりん at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年02月27日

村クエスト 皇妃座すは炎の宮殿、旧き時代の守護者 その2

dl_m19.jpgリオレイア亜種を、連続3回ほど狩ってみました・・。だけど、「雌火竜の逆鱗」が全然出ませんっ・・!
ナナ戦のためにどうしてもミズハ【絵帽子】が作りたいのに。
だけど、ナナのクエストを完了させないと、何か☆6のクエストを進めづらいので、ダメもとで行ってしまいました!
過去2回のクエスト以上に大変だった・・。2オチしちゃったよ!

3回目のクエスト
 受注クエスト:旧き時代の守護者
 フィールド:塔
 使用武器:ブラックサイズ(太刀)
 防具:タロスシリーズ
 キッチンスキル:ネコの防衛術【小】、ネコの鈍器殴打

武器は龍属性の太刀、ブラックサイズを選んだ。というかこのクエストの為に作った。龍属性の武器は他に片手剣のブラックソードがあるけど、切れ味が悪くはじかれまくり。それはオオナズチ戦で経験済みだったから、どうしても緑の切れ味レベルの龍属性が欲しくて太刀を作ってしまったよ。
前の2回は睡眠属性だったのに、今回龍属性の剣にしたのは、角の部位破壊がしたいためだ。ナナ・テスカトリは体力が60%以下になった時に、龍属性の攻撃で部位破壊が出来るらしい。ちなみに、尻尾の切断は体力が40%以下の時に切断系の武器で斬ることが出来る。そろそろ60%くらいになっているだろうから、龍属性の武器を持っていくしかないじゃない?
防具はタロスシリーズ(腕と足はガルルガ)をチョイス。ミズハシリーズでもよかったけど、頭がないんじゃ龍風圧は防げないし、切れ味が落ちた時の為に高速砥石使用のスキルが発動している方がいいのかなという理由で、タロスをチョイス。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、閃光玉、秘薬とその調合素材、いにしえの秘薬、活力剤、強走薬、子タル爆弾G、モドリ玉、調合書1〜3など。
なにしろ今までのように眠らせている間に一息つけるということが出来なくなるので、体力が全部一気に回復する秘薬はいくつか欲しい。だもんで、栄養剤グレードとマンドラゴラも持参してしまった。もちろんこんなことは滅多にない。
それだけ、過去2回のナナ戦で恐怖感を植えつけられているのデス。
キッチンスキルはネコの防衛術【小】、ネコの鈍器殴打が発動していたけど、防衛術も小じゃたいして発動を期待できないし、鈍器じゃないから今回はキッチンスキルは大して役に立ちそうもない・・。


前と同じように、塔にいる小型・中型モンスターは全て戦わずにスルー。
無人のエリア9で強走薬や活力剤を摂取し、エリア10へ。
エリア10で、ナナと遭遇しさっそく戦闘状態に。
とりあえず、目標は頭、弱点も頭だと思い武器出し攻撃するのだけど、太刀は片手剣と比べると△ボタンを押して実際に攻撃するまで微妙に時間がかかる。しかも、振り下ろして次の行動までにワンテンポかかるので、前足を振り下ろしてくる爪攻撃にやられることが多くなった。武器をしまわないと、早く移動できないし。武器をしまっている間に攻撃されないかとヒヤヒヤだ。案の定、体力がごそっと減ったところに回復をする暇もなく猛ダッシュ(突進)を受け、さっそく1オチ
報酬が1800ほど減らされた・・。まだ始まって10分も経っていない。支給の応急薬ですら使い切っていないうちにあっという間に力尽きたよ(T_T)。
太刀にしたのはもしかして失敗? 
切れ味悪くても片手剣にするべきだった?
リタイアして仕切りなおす?
という思いが頭の中でグルグル(笑)。
しかも、別のエリアに逃げたくても、エリア9への出入り口は岩で塞がっていて逃げられないんだね、塔のエリア10って。→今回初めてそのことに気づいた。一方通行らしいゾ。

エリア9で体力などを秘薬を使って回復させ、再びエリア10へ。
頭の部位破壊を狙うのは諦めて、今度は従来通りに後ろ足を狙っていく方法に変えた。
横に回りこんで足を狙い、炎ブレスの時には尻尾を攻撃し、赤い火の粉の粉塵攻撃の時には離れ、黄色い色の火の粉の場合は頭へ攻撃。などなど。
途中、回復薬を使って体力を回復させつつ攻撃していくのだけど、ナナの近くで攻撃していると、オトモに対するナナの攻撃(多分、突進噛みつき攻撃)の時になぜか衝撃で吹っ飛ばされたりする。炎まといの影響もあっていつの間にやら、体力が半分以下に。
秘薬の在庫もあり、調合素材も持っているのに、オトモに突進した隙を狙って応急薬で体力を回復。ところが全部回復しきれないうちに突進を食らい、体力が元通り半分以下に・・。
そこで秘薬を使えば良かったのに、ナナの横に張り付いて攻撃していたら、なぜか尻尾下に位置してしまい、更に視界がナナの身体にさえぎられて自分の状態が把握できないまま何かの攻撃を受けたらしくあっけなく2オチ。さっき力尽きてから、5分くらいしか経っていないのに。
ナナが移動して視点がクリアになった時には倒れている自分がいた・・。
報酬が1800ほど減らされた・・。

次に力尽きたらクエスト失敗だよ〜。
ところが、これでかえって開き直ることができた。どうせクエスト失敗しても、古龍だから今回のダメージは次のクエストに引き継がれるもんね。
そう思い、秘薬を調合して目いっぱい持ち、すぐ使えるようにアイテムウィンドウの中央に。幸い隣が閃光玉なので、これで強引に回復する機会を作ろうと決心して、再びエリア10へ。
なんだか慣れてきたのか、前より動きがよくなっているのが自分で分かるワ。あんなに避けるのが下手な猛ダッシュの突進も半分の確率くらいで避けられるように!
途中、ナナが私の背丈くらいの空に滑空し、炎ブレスを吐き始めた時にはびっくりしたけど。あんな攻撃あったけ?という感じ。太刀で振り上げ攻撃しても当たりが悪いんで、ここで支給品の打ち上げタル爆弾を使う機会かも、と思い設置。ところが間に悪いことにそういう時に限ってオトモの方に移動してしまうんだよね、ナナ。
打ち上げタル爆弾失敗・・。やっはり難しい〜。
幸いにすぐ地上に降りてきたので、背後から近づき尻尾を攻撃。尻尾振り攻撃をしそうだったので尻尾の斜め横に移動し攻撃していたら、なんと尻尾斬りに成功した。
つまり体力が40%以下になっているということだよね!
尻尾を剥ぎ取る暇もなく、倒れこんだナナを攻撃。
尻尾斬りに成功したあとは、ナナの横に張り付く精度も上がった気がするよ。オトモのダインも顔によく爆弾をヒットさせ、さらに回復笛もよく奏でてくれた。一番の功績はナナの気をよく引いてくれたことかな(笑)
オトモに向かっての炎ブレス攻撃の隙を狙えるのが大きい・・。
途中、秘薬で回復しつつ、粉塵攻撃の隙に頭を狙って連続で振り下ろし攻撃をしたら、パキンと何かが割れるような音が。とたんに前足を上げて咆哮するナナ。もしかして角破壊かも、と思いつつ前足が降りてきたので身体に下にもぐり込むような形になる私。でも倒されたわけでは無さそうなのでそのまま鬼刃斬りをかましたら、いきなり「目的を達しました」のテロップが。
撃退成功でまた飛び立つのかと思ったら、ナナがスローモーションで倒れこんでゆく。
何と、撃退じゃなくて討伐成功だったよ。
あと1回行く必要があると思っていたのに。
もっともクエスト開始から20分以上経っていたので、もう少し遅ければ、撃退という形だったに違いない。
やっぱり太刀だったのが良かったのかも。攻撃力が片手剣より数倍高いしね。
村に帰るまでの間に本体と尻尾からアイテムを剥ぎ取り、クエストクリア!

頭の部位破壊に成功したのか、実は不明だったけど、報酬画面の3段目に「炎妃龍の角」と「炎龍の翼膜」があったので、頭と翼の部位破壊に成功していたらしい。
ただ、不満もあって、せっかく尻尾を斬ったのに剥ぎ取りで出てきたのが「炎妃龍の甲殻」だったことがくやしい。なぜ「炎妃龍の尻尾」じゃないのさ〜。
今すぐ欲しいわけじゃないけど、尻尾が必要になったらまたクエストに行かねばならなくなる・・。でももうしばらくの間はご勘弁です〜。

村に帰ってくると、行商バァさんから「ジャンボ村武勇伝」をもらった。

今回の勝因は、2回力尽きたあとで、開き直ったことだと思う。やっぱり危うい時は回復系のアイテムをケチるべきではないんだね〜(笑)

余談:
リオレイア亜種のクエストに3回も行っている間に、オトモのダインがレベル20になりました。初めて雇ったオトモアイルーなので感無量です。
初めてレベルがMAXになった記念?に、ドスマタタビという勲章を貰いました。
なのに、「旦那さんの今持っている勲章、まだ数としてはさみしい感じニャ」とか言われて喜び半減ですニャ。
posted by かずりん at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年02月26日

村クエスト 桜舞う密林

☆6のキークエストです。リオレイア亜種の狩猟ですが、キークエストだから受注したのではなく、リオレイアの「雌火竜の逆鱗」が欲しかったから。
ミズハ【烏帽子】が作りたいのデス。
本当はノーマルのリオレウス&リオレイアの2頭狩りの緊急クエストでもよかったのだけど、やっぱり2頭狩りは気が焦って大変。1頭狩りなら、亜種で体力が上がっていても大丈夫だろうと思い、挑戦した。
目標は捕獲。剥ぎ取りでは「雌火竜の逆鱗」が出ないからね。

 使用武器:雷神剣インドラ
 防具:ミズハシリーズ(頭のみタロス)

武器は、リオレイアの弱点属性の片手剣をチョイスした。防具は風圧【大】とバインドボイス【小】対策で、ミズハシリーズ。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、いにしえの秘薬、閃光玉とその調合素材、解毒剤、ブーメラン、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、大タル爆弾、モドリ玉、避雷針、ペイントボール、捕獲用麻酔玉など。
本当は調合書1〜3も持って行きたかったが、ポーチの空きが少なかったので今回は断念。
フィールドは密林<夜>だから一応避雷針を持って行ったのだけど、結果から言えば一度も使わず・・。ブーメランとタル爆弾、モドリ玉も一度も使用しなかった。またまたポーチの無駄遣いを・・(泣)
密林といえば、大抵エリア4へ行ってきれいな貝殻を拾い、ポッケポイントを獲得してからクエストに向かうのだけど、今回は地図だの応急薬だの支給品を入れたらポーチの空きがなくなり、断念。
有利なエリアでリオレイアがやってくるのを待とうと思い、エリア2へ。
イャンガルルガを狩るときもだけど、飛竜はエリア3かエリア2によく行くような気がするんだよね。エリア3は狭いし、嫌いなランゴスタが湧いて出てくるので、広いエリア2が私の待ち伏せの定位置さ。
リオレイアの初期エリアが3だから、そのうち来るはずと思っていたら、さっそくバッサバッサと羽の音が・・。
リオレイア亜種登場。リオレイア亜種はピンク色をしているので、ノーマルよりメスっぽく見えるネ。
こっちに気づいたと同時に閃光玉でピヨらせて頭を攻撃。
次の攻撃パターンがはっきり見て取れるモンスターは楽でいいよね〜。しかも今回は風圧【大】が無効なので、着地直後にも攻撃に行ける。
尻尾振り回し攻撃以外はあまり当たらないで済むようになったので、炎ブレス攻撃の時を狙って尻尾にジャンプ攻撃。が、やはり片手剣なのでヒット率が悪い・・。
そうこうするうちに炎をみたいな息を吐き出して、怒り状態に。動きもすばやくなったけど、イァンガルルガでスピード早いのは慣れているしね。
猛ダッシュで倒れこんでいる隙を狙ってシビレ罠を設置し、かかったリオレイアの頭を攻撃する。
不利とみたのか、エリア3へ飛んでいくリオレイア。
体力を回復してキノコを採集しつつ待っていると、再びエリア3からエリア2へやってくる気配がした。
頭の部位破壊もしたいけど、尻尾も切りたいので、しばらく尻尾に的を絞って攻撃していくと、なんと、尻尾があっさり斬れた。あんなに攻撃を外しているのに・・。
どうもリオレイアの尻尾の耐久値は低いみたいだ。集会所のクエストの時も初戦で尻尾斬れたしね。緊急クエストの2頭狩りの時は尻尾を狙う余裕がなかったから、切断できてうれしいっス!
再びエリア3へリオレイアが逃げていくのを待ち、尻尾から桜火竜の鱗をゲット。尻尾もピンクなので、今までで一番可愛い尻尾に見えるワ。これで「雌火竜の逆鱗」が出ればベストだったのだけど(笑)。

エリア3からエリア6へ移動していくリオレイアを追い、私たちもようやくエリア2を離れて移動。なぜエリア2が好きかというと、広いという以外に、エリア6や7へわりとすぐに行けるからなんだよね〜。
エリア6へ行くと、リオレイアはなぜか停止中。頭が見えないけど、もしかして眠っている?
リオレイア亜種の休息エリアは7だと攻略本には書いてあるのに、と思いながらもすぐ近くにシビレ罠を設置。すると、何もしていないのに即戦闘状態に。どうも眠っていたわけじゃないらしい。
ランポスに邪魔されながらも攻撃していくと、リオレイアがシビレ罠にかかる。ダメ元で捕獲用麻酔薬を2個当てるも、やっぱりまだ眠らない。すぐ攻撃にシフトし頭を攻撃していく。
そのうちリオレイアが足を引きずる動作を見せ始め、エリアチェンジ。この頃にはもうペイントボールは切れていたのだけど、休息エリアである7に行ったに決まっている。
閃光玉やシビレ罠を調合して、エリア7へ私たちも移動すると、眠りモードに入っているピンクのリオレイアがいた。ただその周りにランポスがうようよいるので、まず先にランポスを討伐しようと1匹目を倒していたら、オトモがランポスに投げた爆弾がリオレイアに当たり、なんと目覚めてしまった!
ガーン。大タル爆弾やブーメランを持ってきた私の立場は?
慌てて閃光玉を投げつけ、ピヨっている間にシビレ罠を設置。
だけど、前に集会所クエストで眠りから覚めたばかりのリオレイアを罠にかけて麻酔玉を当てても眠らないことがあったので、念には念を入れて、頭や首の部分を何回か攻撃し、あとは突進を誘って罠にはめて無事捕獲。
なんか思ったより楽に出来た感じ?
あとは報酬に「雌火竜の逆鱗」があればいいのだけど・・。
が、やはりそんなに甘くはないよう。
捕獲の報酬欄にあるのは、「桜火竜の鱗」と「桜火竜の甲殻」のみ。
やっぱりアレかな〜。欲しいアイテムほど出ないというなんとかセンサー・・。

でもあきらめないで、またリオレイア捕獲の旅に行ってきます〜。
posted by かずりん at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 皇妃座すは炎の宮殿、旧き時代の守護者  その1

dl_m19.jpgナナ・テスカトリのクエストに行ってきました〜。
火山、塔の2箇所のクエストですが、まだ倒せていません!
古龍なので、今までのパターンからするとあと2回ほど行く必要がありそう。

1回目のクエスト
 受注クエスト:皇妃座すは炎の宮殿
 フィールド:火山<昼>
 使用武器:ガノフィンスパイク(片手剣)
 防具:タロスシリーズ
 キッチンスキル:ネコの防衛術【大】

ナナの苦手属性は龍または氷だけど、睡眠属性のガノフィンスパイクを選んでみた。耐性値の上昇の値が低いので眠ってくれる回数も多いかなと期待して。あと、龍属性の武器ダークソードの切れ味が悪いのと、氷属性じゃ与えられるダメージが少なさそうだったから。
防具はバインドボイス対策にタロスシリーズ。ただし頭は混沌のパオ。異常状態攻撃強化のスキルがついているので、防御力は低くなるけど睡眠の属性値が1.125倍になるので、より眠らせられるようになる。
つまり、眠らせて大タル爆弾でダメージを与える作戦なのさ。
持って行ったアイテムは回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、活力剤、こんがり魚、こんがり魚G、秘薬、いにしえの秘薬、クーラーミート、クーラードリンク、閃光玉、大タル爆弾、大タル爆弾G、小タル爆弾、ブーメラン、ペイントボール、強走薬など。
あとで気づいたけど、活力剤とこんがり魚って効力は同じものなんだね。違うのは持続時間だけ。同じようなものを3つも持っていくなんて、アイテムポーチの無駄使いだよ、私。


ナナの初期エリアはエリア8。いつもはメラルー達がいる場所だ。エリア8へ行くとさっそくムービーが流れる。
ナナは雌らしいけど(テオ・テスカトルが雄)、全然雌に見えない。メスが青くてオスが赤色なんて微妙な違和感があったりするのは私だけ?
ペイントボールを当てて、さっそく戦闘状態に。
というのもつかの間、突進を2回ほど食らい、たいして攻撃できないまま、あっという間に体力がヤバイことに。慌ててエリア6へ逃げて体力を回復。開始3分で危うく1オチするところだった・・。
何しろスピードは速いし、炎や火の粉は出すしでどう攻略していいやら・・。
とにかく突進がカーブしたりとか何パターンかあるらしく回避したつもりでも当たっちゃうんだよね〜。
なので、ナナとなるべく距離が開かないようにして後ろ足を攻撃するしかないと思い、強走薬を飲んで再度エリア8へ。
ところで、古龍クエストって、戦闘状態になると、いつもと違うBGMが流れて、こっちの動作もモンスターの攻撃もいつもよりスローペースになるようなのだけど、私の気のせい?
いつもより回避やら攻撃やらが鈍いので、何か歯がゆい気がしながらのクエストになるのだよね〜。

横に回って足攻撃という攻略法がよかったのか、そんなにしないうちにナナがパタン、と倒れて眠りに入った。すぐ大タル爆弾Gを2個設置し、ブーメランで起爆。
作戦成功〜。
ところが、そっからが結構大変だった。
なぜなら、近づくだけで体力が減る炎まといが始まったから。体力を回復させないと、どんどん赤いゲージが増えてゆく。でも活力剤だかこんがり魚を食べる隙がない。
ためしに閃光玉を投げてみると、ピヨるけど暴れ出し、エリアを突進したり飛び掛ったりしてくる。とてもじゃないけど、いつものようにピヨらせて攻撃するのは無理そう。
またエリア6へ避難し、体力回復と共に、初めてこんがり魚を摂取。いや〜、よろず焼きで増えていく一方のアイテムだけど何の役に立つのかと今まで思っていたんだよね〜、こんがり魚。時々売ったりしていたけど、こういう時の為のアイテムかと納得。
おかげで、ナナの傍にいても前より赤ゲージになっていくスピードが遅くなったよ。普通のこんがり魚だとあまり時間が持たないようだけどさ。
炎まといの対策ができたので、前と同じように距離を開けないように注意して攻撃していくと、またまたナナが眠ってくれたので、大タル爆弾をお見舞いする。
多少はダメージ与えられたらしく、ナナがエリアチェンジしてエリア7へ移動していく。
追って私も移動。
エリア7は所々に溶岩や噴出し口があって、実は苦手のエリアなのだけど、今度もまあ、回避したくてもそれ以上行けない、という情況があったりして大変だった。
だけど、ここで大いに役立ってくれたのが、キッチンスキルのネコの防衛術【大】。突進されてもブレスで火ダルマになっても、ごっそり体力を減らさずにすんだのは、このスキルのおかげだ。
そうこうしているうちにナナが3回目の眠りに入った。
残っている大タル爆弾と小タル爆弾をナナの顔の前に設置してお見舞いする。
今度はエリア4へ移動するナナを追って、こちらも移動。
ベースキャンプに近いからいざとなれば戻って体力を回復すればいいや、などど思っていたのがマズかったのか、エリア4が広くてなかなかナナに追いつけなったのがマズかったのか。突進を食らい、体力がごそっと減ったところにブレスを食らい、あえなく1オチ。
報酬が26OOzくらい減らされた・・。(泣)
報酬が高くなると、力尽きたときに減らされる金額も高くなるのねぇ。
さらにショックだったのが、ベースキャンプで秘薬で体力をMAXにし、クーラードリンクを飲んで、さあ、また行こう、と思った瞬間に、『古龍は逃げ去ったようだ』というクエスト終了を告げる文字が出たこと。
秘薬とクーラードリンクの飲み損かよ。
撃退できたのでクエスト成功になったものの、何だか割り切れないものが・・。


2回目のクエスト
 受注クエスト:旧き時代の守護者
 フィールド:塔
 使用武器:ガノフィンスパイク(片手剣)
 防具:ミズハシリーズ(頭のみタロス)
 キッチンスキル:ネコの特殊攻撃術

前回のキッチンスキル、防衛術【大】がとても役に立ったので、別のクエストに行きながら発動するのを待っていたけど、一向に出る気配なし。
だもんで、特殊攻撃術発動した時、これでいいかと諦めて、2度目のナナ・テスカトリ討伐クエストに行ってしまいました〜。

武器は前回と一緒。防具はスキルのおかげで混沌のパオを身につける必要がないので、ミズハシリーズをチョイス。リオレイアの「雌火竜の逆鱗」が手に入らないので頭だけはタロスの防具だけど。ナナは龍風圧なので頭も揃えないと風圧に関してはほとんど意味がなかったりするけど、タロスシリーズより防御力が高いので選んでみた。
持っていったアイテムは、前回とこんがり魚を除いては同じだ。

古龍クエストの時はフィールドに小型モンスターはいない(ランゴスタは別)だけど、今回の塔には、『古塔調査も楽じゃない』のクエストで出現した小型&中型モンスターがそのままそっくりいた。ただし、チャチャブー以外は全無視して通り過ぎたけど。
これから大物と対峙するのに、いちいち全部狩っていられないよ。アイテムに空きもないしさ〜。
何のモンスターも出現しないエリア9で、強走薬、こんがり魚Gなどで強化し、いざエリア10へ。
いましたよ、ナナ・テスカトリが。
さっそく戦闘状態に。
前回と同じ戦法で、なるべくナナの横に張り付き、足を主に攻撃していく。
ナナには粉塵攻撃という、体の周囲から火の粉が上がり、その火の粉の色が赤だったらナナの近くで爆発が起こり、黄色い色だったら離れた場所に爆発が起こるという、火耐性がマイナス値の防具にとっては炎ブレスに次いで受けてはマズイ攻撃がある。前回は全く区別が付かなかったけど、今回はなんと色を見分けられるようになっていた! 多分、火山じゃないから惑わされることもないからだと思うのだけどさ。
黄色の火の粉の場合は攻撃のチャンスなので、頭や後ろ足を攻撃したりしていたら、ナナが倒れこみ待ち望んでいた睡眠タイムが。
減った体力を回復した後、大タル爆弾Gを設置してブーメランで起爆。
その後もオトモに突進したのを追いかけ、振り返る前に横に張り付き、足を攻撃などを繰り返していたら、また再びナナが睡眠状態に。
睡眠属性バンザイだよ。体力回復とかできるし、一息つけるし。
何しろ、今回のナナはなかなかエリアチェンジしないのだ。
体力やこんがり魚Gを摂取する隙もなかなか得られない。閃光玉も暴れ出すし危ないしな〜。
などと思っていると、猛ダッシュを食らい、立ち上がったところを再び突進され、1オチしてしまった(T_T)。
火の粉の色は見分けられるようになっても、猛ダッシュのパターンは全く読み取れないでいる私。たまに勝手に曲がってくれて受けないで済むときはあるものの、なかなか避けきれない。(泣)
ところで、力尽きたので、いつものようにアイルーにベースキャンプに運ばれるものと思ったら、いきなりエリア9に立ち尽くしていたよ。どうも塔のクエストは今までのパターンと違っている感じ。
またキャンプからエリア10まで登ってくる手間が省けるので、私的には大歓迎だけどネ。エリア9に小型モンスターが全然いないのも、何か納得。

秘薬を飲んで体力をMAXにし、元気ドリンコでスタミナを、活力剤で炎まとい対策をして、いざ、再びエリア10へ。
体力を減らしつつ、後ろ足に攻撃をくわえていくと、再び睡眠状態に。
残っていた最後の大タル爆弾と、支給品の打ち上げタル爆弾を使って爆風攻撃し、なおも攻撃していくと、クエスト開始から25分過ぎた時、例の『古龍は逃げ去ったようだ』よいうテロップが流れ、ナナは何処かに飛び立っていった。
ふ〜、なんとか1オチだけで、クエストクリア!
今回も大変だった。

2回のクエストで新アイテム炎の龍鱗と炎妃龍の甲殻をゲットした。
次のクエストでは龍属性の武器を持っていって、角の部位破壊を狙う予定。できれば尻尾も狙いたい・・。
キッチンスキルで、早くネコの防衛術【大】が出ないかな〜。
ネコの激運でも可なんだけどな〜。

そのうち、3回目のクエストに行く予定です。
あくまでそのうちですが(笑)
長文、失礼しました。
posted by かずりん at 01:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年02月24日

村クエスト ファミ通 桃毛獣2頭狩猟

2頭狩りの締めはババコンガ。ドドブランゴ戦よりは楽かと思ったら、意外に手こずった。

 使用武器:バーンエッジ
 防具:キリンシリーズ

ババコンガの弱点の火属性の片手剣と、防具は自動マーキングスキルを発動済みのキリンシリーズをチョイス。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、閃光玉、消臭玉、イーオス対策で解毒薬、シビレ罠と、落とし穴、秘薬、調合書1〜3、捕獲用麻酔玉、シビレ生肉、眠り生肉、ホットドリンクなど。

何度か狩っているけど、2頭だし、とりあえずは出来たら部位破壊、そして1匹は捕獲で1匹は討伐を目標にクエスト出発。
ババコンガの初期エリアは2と8なので、まずはエリア2にいるやつをなんとかしようと、さっそくエリア2へ。
途中、エリア1で小型モンスターに会わなかったので、2頭クエストの時はもしかしたら小型はいないのかもしれない(ランゴスタは別)。
エリア2でババコンガを見つけ、さっそく戦闘状態に。
尻尾にキノコをくっつけたババコンガだった。
基本的に私のババコンガへの攻撃は、
 ・横に回って足を狙う。
 ・背筋をのばしお腹を膨らませる動作の時は後ろに回って尻尾か尻を狙う。
 ・ラリアットして仰向けに倒れたら、頭に1撃加える。
などなど。ただ、尻尾を狙っても、外してしまうことも多いし、まだキノコくらいしか落としてもらっていない。
なわばりのフンを落とせ、と叫びたいゾ。まだ一度も手にしたことのないアイテムだから欲しい・・。

尻尾を狙う為の攻撃の際にオナラされて吹っ飛ばされたり、設置した眠り生肉を無視されたりしながらも、顔を赤くして怒り状態になってきているからもう少しだ。
と、そう思っていたら、
ババコンガがエリアチェンジしてエリア4へ行ってしまう。
追っていきたいのはヤマヤマだけど、エリア4にはもう1頭のババコンガもいるんだよね〜。
合流されてしまったよ。ダイミョウ蟹の時のことが脳裏に浮かぶよ。
だけど、自動マーキングスキルで眺めていると、赤くマーキングされたついさっきまで戦っていた1頭が、さらにエリアチェンジして7へ向かっていくのが分かった。
さっそくホットドリンクを飲んで、エリア3→エリア9→エリア7へ。
眠っているババコンガのそばに落とし穴を設置して、頭を一発攻撃。
飛び起きたババコンガと戦闘状態に。
罠を設置したものの、オトモに向かって突進して罠の付近から離れていくババコンガに、苦笑しながら自分を囮にして猛ダシュを誘い、罠にかけることに成功。
だけど、なぜか頭から落とし穴に嵌るババコンガ。
お尻と尻尾だけ地面に出ている状態で、なんとか捕獲用麻酔玉を当てて無事捕獲。
なんとなくその姿がおかしいので、そのままエリア7でもう1頭のババコンガを待つことにした。
採集をしつつ、やってくるのを待つこと5分近く。
ようやくババコンガが登場。戦闘状態に。
最初の1頭には(多分設置時が怒り状態だったから)無視された設置肉だったけれど、今回は早めに出したせいで見事食らいついてくれた。シビレ状態になったババコンガを前から私が、後ろからオトモアイルーがボコボコ攻撃。
そのうち、エリア7の私たちが行けない横穴からエリアチェンジしてエリア8へ逃走。
エリア8へ行くのには遠回りしなければならないので、また戻ってくるだろうとエリア7で待機していたら、わりとすぐに戻ってくるババコンガ。
攻撃されて形勢が不利だとわかると、また横穴から慌ててエリア8へ逃げていくババコンガ。
そしてまたすぐ戻ってくるババコンガ。
いったいどうしたいのさ、ババコンガ(笑)
結局2頭目のババコンガは、エリア7を一歩も離れずに討伐した。

村に戻る1分間の間に、エリア7のフルフルベビーが取れる採集ポイントへ行って採集するも、なぜか今回フルフルベビーが取れなかった。いつも高確率なのに。
沼地のババコンガのクエストの後には、いつもこの手でポッケポイントを稼いでいたので、がっくり
エリア7にずっといたので、結局清算アイテムはゼロの状態のままクエストクリアになってしまった。

でも報酬でファミ通チケットとかいう新アイテムと、極彩色の毛を無事ゲット。
ただ、1匹が捕獲だったので、捕獲の報酬か部位破壊の報酬かは判断できないのだけど・・。

今日のババコンガで一応、☆5のクエストは全てクリアになり、村長に『村長のえりまき』を貰った。
だけど、まだ倒せていないモンスターが・・。
そう、ナナ・テスカトリ。
実はもうすでに2回挑戦しているのだけど、古龍なのでまだ倒せていないのだ。
なぜなら、キッチンスキルでいいのが出たら、挑戦しようとしているから(笑)
一回目と二回目の挑戦も間があいているので、いつ討伐できるやら・・。
本当は全部終わってからブログに書こうと思っていたのだけど、書いておかないと前のクエスト忘れそう。
なので、次回はナナ・テスカトリ(途中)です。
posted by かずりん at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

村クエスト 轟竜ティガレックス

dl_m11.jpg砂漠でのティガレックス狩りです。相変わらず、ティガレックスは怖いよ〜!
やっぱり無傷とはいかなくて、1オチしてしまった・・。
上位クエストになると、もっと体力があるティガレックスを2頭狩りすることになるのかぁ・・(遠い目)

 使用武器:白猿薙【ドド】
 防具:ミズハシリーズ(頭のみタロスヘルム)

ティガレックスの弱点の属性は龍と雷なのだけど、太刀ではそのどっちの属性を持つものがなかったので、氷属性の武器にした。火属性よりは多少なりともダメージ与えられるでしょ。
太刀にこだわるのはティガレックスが閃光玉でピヨっている間の回転攻撃をなるべくなら食らいたくないのと、尻尾が斬りたいから。ティガレックスは背が低いから片手剣でも尻尾に攻撃が届くのだけど、多分、太刀の方が斬りやすい・・かも。頭の部位破壊ももちろん狙っていくつもり。
防具はミズハシリーズ。やっかいな高級耳栓でも防げないバインドボイスがあるから、一応、防具に防音珠をはめて、『耳栓』を『高級耳栓』にグレードアップした。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、砥石、元気ドリンコ、クーラードリンク、閃光珠とその調合素材、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、調合書1〜3、秘薬、いにしえの秘薬、ペイントボール、捕獲用麻酔玉など。

ティガレックスの初期エリアは5。
急いでいくと、ティガレックスの姿を発見。戦闘状態に。今回は前にやった時の経験を元に、閃光玉を使ってピヨらせ、頭や尻尾を狙いうちする作戦にした。
閃光玉を使うとピヨりながらも噛み付き攻撃や回転攻撃をしてくるので、その一連の攻撃が終わったあとにこっちから攻撃をする・・のだけど、やっぱり攻撃を食らうんだよね〜。ちなみに私がもっとも多く食らったティガレックスの攻撃は、岩を投げつけてくる岩弾。正面に陣取って待って機会をうかがっているので、まず避けられなかった。
ピヨっていない時も、離れると猛ダッシュが怖いのでなんとかつかず離れずの位置を保ちたいのだけど、オトモの向かって猛ダッシュすることも多いので、思い通りにならず・・。
エリア2での戦闘中、とうとう猛ダッシュをくらい、倒れて起き上がったところをまた猛ダッシュ、さらにまた起き上がったところを猛ダッシュをくらい、昇天。
たしか雪山でも同じパターンで1オチしたっけ・・。
オトモアイルーが土中で回復中でなければティガレックスの気がそれてなんとか逃げられたかもしれないのだけど。
ベースキャンプで秘薬を使って回復し、ティガレックスを追ってエリア2へ。閃光玉やシビレ罠を使って足止めし、攻撃などを繰返していたら、念願の尻尾斬りに成功したよ! そして「轟竜の尻尾」を無事ゲット。

ところでエリア1にはメラルーがいて、エリア2から移動して回復薬を摂取中の私から、清算アイテムの「魚竜のキモ」を盗んでいった・・(涙)。追いかけたけど太刀なのでなかなか当たらず、そのうちオトモから攻撃を受けたアイルーは早々に地面に潜ってしまったので結局取り返せなかったよ〜。くやしい〜。
他のアイルーに八つ当たり攻撃して秘密のポーチを手に入れたけど、魚竜のキモの方が高いような気がするので気が収まらないゾ。
ハプニングに見舞われならも、とうとうティガレックスの皮膚に赤い模様が表れてくるまでになった。今回初めて模様が出るのを確認したよ。あともう少しだよね!
エリア9へ逃げていくので、追いかけて私もエリアチェンジ。
眠っているのを期待したのに、追いかけるのが早すぎたのか、ばっちり起きているティガと再び戦闘状態になった。エリア9にいる2頭のアプケロスに邪魔されつつも、シビレ罠を仕掛けて無事ティガレックスを捕獲。無事クエストクリア!
部位破壊が成功していたのかは不明だけど、報酬画面の3段目に「轟竜の爪」が入っていたので爪の部位破壊には成功していた模様。前足に当たった攻撃のほとんどが実は頭を狙った攻撃だったのだけど、まぁ、結果オーライということで。(笑)

クエストが終了した後に、エリア9の壁に突進させれば突き刺さって行動不能にできたことに気づいたnorinでした。
posted by かずりん at 00:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年02月22日

村クエスト 雪獅子、二重の咆哮

dl_m08.jpgドドブランゴ2頭狩り、行ってきました!
1頭は捕獲、もう1頭は討伐が目標です。部位破壊はできたらいいなぁという感じ。

いや〜、1頭目は調子がよかったのだけど、2頭目は苦労した。


 使用武器:バーンエッジ
 防具:キリンシリーズ

ドドブランゴの牙の部位破壊には火属性の武器が必要なので、強化したばかりのバーンエッジと、めでたく自動マーキングスキルを発動させることに成功したキリン装備をチョイス。
やはり2頭狩りには、自動マーキングが必須だよね。
特にドドブランゴは顔を掻く動作をするとペイントボールが消されてしまうから。←おかげで一番最初に狩ったときには探し回る羽目になった…。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、閃光玉、解氷剤、ホットドリンク、長丁場になった時の為のホットミート、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、秘薬、調合書1〜3など。

今回のドドブランゴの初期エリアは1と7。
さっそく1のエリアにいる1頭目から個別撃破スタート。
いや〜、ドドブランゴをエリア1で相手にするのは初めてだったのだけど、楽でいいね!
もちろん動作が早いので攻撃を避けるのは大変なのだけど、エリアが広くないので横に陣取りやすいし、ブランゴを呼んだり雪玉を投げたりしないしさ。
あまり被害を受けずに攻撃できたので、始まって10分もしないうちに足を引きずりはじめ、休息エリアであるエリア3にドドブランゴが移動した。幸いもう1頭のドドブランゴはエリア6に滞在している様子。
急いでエリア3へ移動し、ブランゴを蹴散らしつつ、落とし穴を設置して割と楽に1頭目は捕獲できた。

続いて2頭目。
ドドブランゴのいるエリア6へ移動し戦闘状態に。
エリア6は無駄に広いので、ドドブランゴの後を追って移動するのが大変だ。エリア1にいた1頭目はブランゴを呼びださなかったが、この2頭目は遠慮なしに呼びやがる…。
ブランゴにしりもちをつかされている間に、地中からの突き上げをくらい空に数回ほど舞うことに…。こっちがエリアをチェンジすれば呼び出されたブランゴは消えるのだけど、別のエリアに逃げる前にドドブランゴの方がエリアチェンジをしてしまうし。
そんなこんなで、なんとか力尽きる前に回復は出来るものの、ブランゴの体力を減らすのに1頭目の3倍以上の時間がかかった。
最後はエリア3に追いつめて討伐できたけど、そのエリア3でも今度は捕獲した1頭目のドドブランゴが邪魔でさ〜。更にブランゴも数頭いたので、私、アイルー、ブランゴ数頭、ドドブランゴがひしめき合った状態で攻撃をしたり避けたりで、大混乱(笑)。
まぁ、オトモアイルーが小型狙いの性格なので、ブランゴはオトモにまかせて私はドドブランゴを主に相手しておりましたが…。
そんなこんなで、とりあえずは1回も力尽きずにクエストクリア!
初めてドドブランゴに挑戦した時は1回力尽きてしまったので、2頭相手に無傷なんて、私も成長したもんだ〜としみじみ。

報酬に雪獅子の牙があったので、多分どちらかのドドブランゴの部位破壊には成功していた模様。今後は雪獅子の尻尾が欲しいので尻尾を狙っていくわ!
とりあえずこのクエストの報酬で太刀<白猿薙改>を<白猿薙【ドド】>に強化できました♪
posted by かずりん at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年02月21日

村クエスト 一対の巨影

dl_m09.jpg☆6への緊急クエスト、やっちゃいましたよ!
まだ☆5全部終わっていないのに。
なぜかといいうと、ドドブランゴ2頭狩りに、どうしても片手剣のレッドサーベルを強化したものを使いたいから。
それにはリオレウスかリオレイアを狩る必要があるのだけれど、集会所の☆2の狩猟クエストは難易度が『簡単』な為、強化に必要な火竜の骨髄を得ることができない。その点、村クエストの『一対の巨影』は報酬で必ず火竜の骨髄を得ることができるのさ。これはやるしかないでしょう〜。
ちょうど、オオナズチを討伐して得た素材でミズハシリーズの防具を、頭以外は揃えることができたし。→頭をタロスシリーズにして『風圧(大)無効』『耳栓』『地形ダメージ増【小】』のスキルが付いた。

 使用武器:雷神剣インドラ
 防具:ミズハシリーズ(頭のみタロスヘルム)

リオレウスの弱点は龍、氷。リオレイアは龍、雷。どっちにも共通するのは龍だけど、今ある龍属性のブラックソードは切れ味が悪く、苦戦することが確実なので、どちらかというと体力が高いリオレイアの方に重きをおいて、雷属性の雷神剣インドラにしてみた。
防具は、ミズハシリーズで、『風圧(大)無効』『耳栓』のスキルが大いに役立ちそう。ちなみに『地形ダメージ増【小】』はマイナススキルだけど、フィールドが森丘なので問題はなし。唯一の不安材料は火耐性がマイナスだということ。リオレウス&リオレイアは炎吐くんだよねぇ・・。
持っていったアイテムは、回復薬&グレード、肉、解毒剤、秘薬、いにしえの秘薬、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、閃光玉とその調合素材、調合書1〜3。栄養剤グレード。など。

2頭同時に相手をするのはまず無理なので、今回も一応作戦を立てた。リオレイアとリオレウスの森丘の行動範囲が若干違っているのを利用して個別撃破するというものだ。具体的に言うと、リオレイアは行かないけれど、リオレウスはやってくるエリア2か3で、先に体力が低くて捕獲がしやすいリオレウスを捕獲し、そのあとでゆっくりリオレイアを相手にするというもの。でも、この作戦の最大の難関は、リオレウスが休息にエリア5へ行く前に捕獲する必要があるということなんだよね。エリア5はリオレイアの行動範囲だから迂闊に追いかけられないし‥。

ネコ飯で体力&防御力をあげ、ベースキャンプで栄養剤を使って体力をMAXにし、いざ出発。
エリア1&2にはリオレウスの姿はなく、それどころかいつもいるランポスだのの小型モンスターもいない。古龍クエストのようにシーンとしている。ただし、私の嫌いなランゴスタはいるんだけどさ‥。
エリア3へ行っても姿は見えず、ちょうど気球がいたのでアクション「手を振る」を実行。そのとたん、バッサバッサとモンスターがやってくる音が‥。
リオレウス登場。
集会所でリオレウスを狩った時に、空にいるリオレウスに閃光玉を当てるのはぼぼ無理なことが分かっていたので、地面に降りてくるのを待ち、振り向いた所に、閃光玉。ピヨっている間に頭を中心に攻撃。
時々尻尾振り回し攻撃で吹っ飛ばされるも、このパターンを繰り返す。
リオレウスが空中に飛び上がった時を狙い、着地点にシビレ罠を設置し、かかったところを頭を狙い撃ちしたりしていたら、リオレウスが足を引きずり始めた。そこで落とし穴を設置し、無事リオレウスをエリア3で捕獲!
いやー、足を引きずりはじめて空に飛び上がった時には、このままエリア5へ行かれてしまうのではと心配したけれど、空からの攻撃の為の飛び立ちでよかったよ。
この時点で、開始から10分過ぎ。
なかなか好調だ。まだ一回も力尽きていないし!
シビレ罠を調合し、もう一体のリオレイアを求めてエリア4へ移動すると、いましたよ、リオレイア。
今度も閃光玉でピヨらせて頭に攻撃を繰り返す。尻尾が長いのでやはり時々吹っ飛ばされたりしたけれど、エリア4はわりかし広いのでリオレウスほど猛ダシュを食らわなかったし、体力がごそっと減らされる上に毒状態になってしまうサマーソルトは食らわなかったし、何だか怖いくらいに好調。
が、無事捕獲できるかも、と思い、更に体力を削るためシビレ罠を仕掛けた途端にリオレイアが移動してエリア5に飛んで行ってしまった。
嗚呼、シビレ罠の無駄遣い。でも調合素材はまだあるもんね!
調合して、エリア5へ移動。眠っているわけではなかったので、即戦闘状態になった。
閃光玉でピヨらせ作戦で攻撃していると、リオレイアが足をひきずり始めたので、さあ、シビレ罠、と思ったらなぜかアイテムウィンドウのシビレ罠に×印がついていて選択できない。なぜなぜ?
いつもは出来ていたのにおかしい、と思って、リオレイアの攻撃を避けつつ思い当たったのが、エリア4に設置した無駄使いシビレ罠のこと。もしかして罠って一つがどこかに設置されていたら、別にエリアとはいえ設置できないのでは? エリア4のが自然に消えるまで、設置不可能?
この時点でエリア4に移動して様子を見ればよかったのだけど、なぜかもう倒す以外に後がないと思ってそのまま戦い続け、結局討伐。
本当は「雌火竜の逆鱗」が欲しいので、捕獲にしたかったのに〜。
部位破壊も成功したのか不明。捕獲の報酬と区別がつかない・・(泣)

あ、でもこれで緊急クエストをクリアしたので、村クエスト☆6が選択可能になったよ!
なんかみんなチヤホヤしてくれるし(笑)
トレニャーさんも500ptsの項目が増えたし、
キッチンアイルーも5匹目が雇えることになりました!
でも☆5に上がった時のように劇的にいろいろ増えるでもなかった‥。

火竜に骨髄が手に入ったので、念願のレッドサーベルを強化してバーンエッジに。
逆鱗が手に入ればコロナでもよかったのだけど、とりあえず今できる強化のものでドドブランゴ行きますよ〜。
posted by かずりん at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位

2009年02月20日

村クエスト 古塔調査も楽じゃない

初めてのフィールドの塔が見て見たくて、やってみました。
カブラス10頭を討伐するクエストで、このモンスターも初です。

 使用武器:ホーリーセーバー(双剣)
 防具:メルホアシリーズ(頭のみ混沌のパオ)

カブラス…空飛んでいるらしいので、弱点の水属性を持つ、一番リーチが長いホーリーセーバーを選んでみた。最近イャンクックのクエストもこのホーリーセーバーにしていて、一番使い勝手が良い。気のせいかもしれないけど、片手剣より高いところにヒットする気がする。
防具は普段着のメルホアシリーズ(頭は混沌のパオ)。カブラスを剥ぎ取った時に出る「縞模様の皮」が欲しいので剥ぎ取り優先にした。特に大型モンスターは登場しないようだしね。
持っていったアイテムは、いつもの回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、ピッケル、虫あみなど。採集する気マンマンなので、荷物は必要最小限に抑えてみました。

初めてのフィールドにドキドキしながら、クエストスタート。
が、地図を手に入れても、なぜか2つのエリアしか見えない。門があるのでこっちかなぁと思い、行って見るとただの水辺。釣りポイントらしいけど、とてもまぎらわしいゾ。
エリア1に行くと、肉や竜骨(小)…じゃなくて、アプトノスがのんびり草を食べている。その奥には塔のシルエットが…。なんか、すごくRBGちっくなフィールドだ。ただ、私は途中で挫折しているトゥームレイダーを何となく思い出したけど(笑)。
採集をした後、エリア2へ。エリア2は塔の真下という位置らしいよ。
そこでカブラスに初のご対面。毒液をよけつつ、低い位置にきたカブラスの尻尾を攻撃すると…ちゃんと届くよ。よかった。
カブラス2頭を討伐し、エリア3へ。いよいよ塔の中だ。地図も塔バージョンになったよう。
入ったとたん、虫採集ポイントのような黄色の小さな光が充満している部屋になった。その光よりもっと大きな光の玉みたいなのがいて、こっちに攻撃を仕掛けてくる。これも始めてのご対面の「大雷光虫」というモンスター。向かってくるスピードがとても速い。双剣でよかったよ。振り回せばなんとか当たるもんね。
大雷光虫は、部屋を縦断する階段で討伐しないと落し物が分かりづらいかもしれない…手に入った雷光エキスやモンスターの体液の数より、あの部屋にいた大雷光虫の数の方が多かったのだけどな〜。
小さな黄色の光は、虫採集ポイントのようだと思ったら、本当に採集ポイントだった。何も出なくなるまで採集し、次のエリア4へ。
エリア4で再びカブラス到来。討伐し、エリア5へ。
ランポス発見。討伐したが、この時点でアイテムポーチがいっぱいで、剥ぎ取りを断念。
エリア6へ。吹き抜けの階段エリアだけど、カブラス到来。
討伐し、エリア7進むと、攻略本の出現する主なモンスターには載っていなかったが、チャチャブーに遭遇。
討伐するも、体力が減らされて、応急薬をこのクエストで始めて消費した。
エリア8へ移動。階段エリアで、カブラス到来。
討伐し、エリア9へ。
今度は何が出てくるかと思ったけれど、ここにはモンスターが居らず、拍子抜けしつつエリア10へ。
カブラス到来〜。今まで2頭ずつ出現していたカブラスだけど、ここにきていきなり3頭出現。
塔の最上階だからかしらん?
2頭倒した時点でクエスト成功になったけど、もちろん残りの時間でもう1頭も討伐し、クエストクリア!

いや〜、楽なクエストだった。
消費した応急薬は1つ。毒状態にもならなかったので解毒剤は未使用。
☆5になってから気が抜けないクエストばっかりだったので、息抜きには丁度良い感じ。
私が思うに、「塔:素材ツアー」の代わりなのではないだろうか。
☆5で塔に行くクエストは、古龍のナナ・テスカトリの討伐だけだしね。←いきなりハードル高いけど。

☆5のクエストの合間に、ガノトトス&亜種、グラビモスのクエストなどをこなし、とうとう念願の睡眠属性の片手剣、ガノフィンショテルの強化版であるガノフィンスパイクを手に入れたよ!
これでキリン討伐も楽になる♪
そしてナナ・テスカトリに挑戦できるゾ〜。
posted by かずりん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト 下位