2010年04月25日

拡散弓deモンスターハンター再び

拡散弓で武神ソロが奇跡的にクリアできてひと息入れている今日この頃。
あいかわらず最大金冠フルフルを探してますが、煮詰まってます。
なのでちょっと息抜きに、良いキッチンスキルが出たとき、拡散弓で村クエストの「モンスターハンター」に行ってみましたよ!
この前モンスターハンターに挑んだ時は拡散弓にまだまだ慣れてない時だったから2分くらいしか残り時間がなかったんだったっけ。
(その時の記事はこちらです)
でも今なら、もっと早い時間で4頭狩れるハズ。
だって「モンスターハンター」には時間かかるグラビモス亜種とかディアブロス亜種がいないんだもんねっ。
そして調子に乗って、すごく久しぶりなのにぶっつけ本番で動画も撮っちゃった(^_^;)
ソロの時に動画撮るのってすごく恥ずかしいあせあせ(飛び散る汗)
たいして上手じゃないのにさー。
一応動画をUPしときましたけど、恥ずかしいのでリンクのみにしちゃうぞっと。
http://zoome.jp/kazurinroom/diary/12(前編)
http://zoome.jp/kazurinroom/diary/13(後編)

 使用武器:龍弓【天崩】
 防具:金色・真(頭)、パピメルX(胴・腕・腰・脚)
 発動スキル:集中、回避性能+1、散弾・拡散矢威力UP
 キッチンスキル:ネコの火薬術、ネコのみだれ撃ち
 オトモ:ベンケイ(属性攻撃【睡眠】・状態異常攻撃強化術・シビレ罠の術)

持っていったアイテムは回復薬G、元気ドリンコ、強走薬G、素材玉、光蟲、ドキドキノコ、閃光玉、強撃ビン、鬼人薬G、力の護符、力の爪、落し穴、シビレ罠、トラップツール、ゲネポスの麻痺牙、大タル爆弾、調合書1〜4、捕獲用麻酔玉。

<リオレウス>
すごく久しぶりなので、攻略法忘れてかけてるなぁ(^_^;)
とりあえずは闘技場に入ったら閃光玉を投げて咆哮をやり過ごします。
後はピヨピヨ中に適当に攻撃するのみ。
つい貫通弓の時のくせでレウスは貫通矢で攻撃したくなるのだけど、せっかく弱点属性の武器使っているのだから拡散矢で撃っていればよかったのかと後で反省しました。
最後の閃光玉も外したし(-_-;)
ワールドツアーに行かない良い子のレウスだったのに、討伐した時は残り時間42分ちょっとだったので、あきらかに時間かかりすぎてますね・・クスン。


<ティガレックス>
シビレ罠と大タル爆弾を用意して出現待ちです。
あとは怒り状態になったら閃光玉使って攻撃するのみ。
武神でさんざんやって慣れていたハズなんだけど、その武神の時と同じく閃光玉は2個ずつでよかったっけ?と悩んでいるうちにピヨピヨ状態から抜け出されてしまったです。
追いかけっこが始まると時間のロスなんですよねー。
結局倒した時は残り時間33分くらいでしょうか。


<ナルガクルガ>
強撃ビンをセットし、出現場所に大タル爆弾と、怒って飛び退く場所に落し穴を設置して待ちます。
採集もしたかったけど、いつナルガが現われるのか分からなかったために断念しました。
次のモンスターが出現する間の時間は武神よりモンハンの方が短い気がするんですが、気のせいかしらん?
現われたナルガは無事に怒って落し穴へ。
設置箇所に自信なかったけど、嵌ってくれてよかったです。
でもよかったのはここまでかな〜(笑)
ナルガも武神で散々やって慣れているハズなのに・・またもやガッツリやられました、私(-_-;)
ここだけ切り取って別な動画に差し替えたいくらいです。
ちなみに私のナルガ戦の基本は「とりあえず回転回避」なので、危険がなくてもいらぬところで回避してますからっ。←誰かに指摘される前に自分から言っておく。
おおいにやられつつ、ナルガを討伐完了。
この時点で残り時間は25分ちょっとくらい。


<ラージャン>

残っていた爆弾を設置して出現待ちです。
後から考えると、モドリ玉持っていたので、ここでベースキャンプに強撃ビンを取りに戻るべきだったかも・・。
行き当たりばったりで計画もなくクエストに行ってしまったので、支給品のことはすっかり忘れてましたよ、私。
ところで、最近はずっと激昂ばっかり相手にしてきたのでソロで黒毛のお猿は久しぶり。
そのせいか、すごく攻撃しづらかったです。
どっちかというと怒り状態の時の方が攻撃がやりやすかったなぁ。
ケルビステップの時は必ずバックステップしてくれるから。
黒毛はバックステップしないし、あさっての方にいちゃうんだもんなぁ・・。
よもやラージャンが怒り状態の方がいいと思える時が来るなんて我ながらビックリ。
そう思えるのは今だけかもしれないけどw。
時間的にすごく余裕があったので、ラージャンには無理して突っ込むこともなく、またやられることもなく、最後は討伐して終了。
残り時間は14分半くらいでした。

初めて拡散弓で挑んだ時は残り時間2分だったので、みだれ撃ちのスキルがあるなしの差はるものの、まずまずのタイムだったといえるのはないでしょうか(^_^;)
それにしても武神にソロで挑戦していると、あんなに大変だった「モンスターハンター」がすごく楽に思えますね〜。
となると、いつかは武神も楽勝と思える時がくるんだろうか。
・・いや、そんな時は永遠に来ないと思う(笑)
posted by かずりん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2010年01月22日

弓deモンスターハンター再び〜拡散弓編〜

貫通弓でモンスターハンターをクリアしたので、今度は拡散弓でいってみました!
時々練習で武神に持っていくものの、いつもナルガに揉みくちゃにされて嫌気がさしてリセットするということを繰り返しているので、全く拡散矢の感覚が身についてない私。
レウスとかティガとか、拡散矢でどう対処したらいいやらさっぱりです。
そんな予備知識なしに行ったせいか、第1回目の時はティガのバインドボイスで耳を塞いでいる時に突進されて1オチ。
さらにうっかり近づきすぎて回転攻撃にやられたところに飛びつき攻撃を食らって2オチしたため、嫌になってリセットしちゃいました。
で、別の日に気を取り直してやった2回目は慎重にやりすぎて、なんとラージャンが4回目の怒り状態に突入したところで時間切れ_| ̄|○il||li
攻撃方法を探っていたこともあるけど、罠やいろいろなビンを持っていったのに使わなかったりしたしなぁ。←一番の原因は下手だからですが・・(-_-;)
次の時は積極的にいろいろアイテム使っていこう!と心に決めて挑戦した3回目でようやくクリアできました。


P1030744.jpg 使用武器:龍弓【天崩】
 防具 頭:金色の添髪・真(短縮珠×2)
    胴:パピメルXペクトス(散弾珠×2)
    腕:パピメルXプラッソ(剛散珠)
    腰:パピメルXコクサ(圧縮珠)
    脚:パピメルXフェルム(剛散珠)
 発動スキル:散弾・拡散矢威力UP、集中、回避性能+1
 キッチンスキル:ネコの火薬術、ネコの防御術【大】
 オトモアイルー:ベンケイ(属性攻撃【睡眠】、状態異常攻撃強化術、シビレ罠の術)

持っていったアイテムは回復薬グレード、強走薬グレード、秘薬、鬼人薬グレード、閃光玉、光蟲、素材玉、ドキドキノコ、爆薬、大タル、シビレ罠、落し穴、トラップツール、ネット、捕獲用麻酔玉、強撃ビン、睡眠ビン、空きビン、ニトロダケ、毒ビン、大タル爆弾、調合書1・2・3。


貫通弓の時と同じくベースキャンプで鬼人薬グレードを飲んでまずはドーピング。
アイテムウィンドウに閃光玉をセットして闘技場へ。

●リオレウス●

入ったと同時に後を向いて閃光玉を投げてスタート。
どういう訳か、初っ端にシビレ罠を仕掛けてくれるベンケイ・・。
う、うれしいけど端すぎだよ!と思ったら閃光玉が切れたレウスは自ら猛ダッシュして罠にINしてくれました。
幸先いいかんじ?
と思ったのもつかの間、このレウス・・信じられないことに3回もワールドツアーに行ったよ( ̄□ ̄;)!!
普通は1回くらいでしょ!?と思いながら、そのたびに貴重な閃光玉を使って撃ち落して攻撃してました。
貫通矢の時は尻尾が当らない位置からバシバシ矢を射れたものの、拡散矢は近くにいてナンボの弓なので、尻尾回転に気をつけながら溜3で攻撃。
ちょうど真正面に位置した時は簡単に部位破壊できる感じですよね、拡散矢は。
いつの間にか翼の部位破壊に成功してました。
空に飛び上がった時も、高い位置の時は貫通矢で攻撃し、下に降りてくるタイミングで溜3拡散矢で攻撃。時々レウスを撃ち落すこともできました。
頭に攻撃すると怒りの咆哮をすることも多いのですが、うまい具合にこの回では耳塞いでいても、いつもオトモのベンケイに気を取られてくれていたのですごく助かりました。
ワールドツアーに3回も行かれてしまったものの、咆哮してもハンターに追撃してこない、いいんだか悪いんだか分からないレウスでしたが、10分以内になんとか討伐。
やっぱり龍属性だからレウスとの相性がいいみたいですね。


●ティガレックス●

ティガの着地点に落し穴と爆弾を設置して、強走薬Gを飲み、睡眠ビンをセットして待ちます。
ついでに大タル爆弾も調合して準備は完了。
時間切れになった前回、最も時間かかったな〜と思うのはティガでした。
(でも本当に時間かかっているのはナルガですけどネ)
なので今回はアイテム使いまくりでティガの体力削ります。
ティガが登場し、落し穴に落ちてたところを睡眠ビンで溜3拡散矢を撃っていると、落し穴中に1度ティガが眠ってくれるので(オトモも睡眠属性攻撃スキル持ちだし)、もちろん爆弾しかけて睡眠爆殺です。
その後は毒ビン使って1回毒状態にしました。
で、いつもと同じように怒り状態になるまでガチで勝負し、怒り状態になったら閃光玉でビヨらせて攻撃するという方法を取るのは変わらないのですが・・。
ピヨっているときに拡散弓だと近づかなければならないのが大変でした。
うっかり弱点の頭付近に位置して矢を当てようとしていると、バインドボイスで耳を塞いでしまい、最悪閃光玉から覚めたティガに怒りの突進食らう・・ということになってしまうのですよねー。
仕方ないのでその場で突っ立って溜めずに、移動しながら溜めつつ、拡散矢で攻撃することにしましたよ。
すごく能率悪い攻撃になったと思う。
もう後半ではすっかり面倒になって、溜2の貫通矢で前足貫通攻撃か横腹に拡散矢当てるようにしちゃったです。
あと貫通矢の時は這いずり突進して遠くにいってしまったティガを溜めながら追いかけ、ちょうど振り返る直前に尻尾か後足に溜3貫通矢LV5の矢を射ることができたのですが、拡散矢はねぇ・・。
近くにたどり着く前にティガ振り返ってしまうのですよ。
振り返るタイミングで矢を射るも、ちょっと遠い気がするし、突進をギリギリかわすことになるので毎回ドキドキでした。
そのかわり貫通矢より突進ですれ違うときに攻撃するのは楽だったですけどねー。
そんなこんなでティガを倒した時は20分針になってました。


●ナルガクルガ●

ナルガが落ちてくる場所に大タル爆弾Gを設置し、さらに怒り状態になって飛び退く場所に落し穴を設置して待機。
毒ビンもセットして待ちます。
ティガが消えたと同時に強走薬グレードを飲んで、落ちてきたところを攻撃。
怒って飛び退いた場所に落し穴があるはずだったのですが、今回はちょっとズレてしまったみたい。
もっとも咆哮した直後に自分から落し穴に嵌ってくれたので、結果オーライでしたけど。
攻撃していると、落し穴でもがいているうちに毒状態にできるので、そしたら強撃ビンにセットしなおして攻撃。
近づいて攻撃しなくちゃならないため、なんだかずっとナルガを追いかけていた気がする・・。
ただ貫通矢の時は飛んでくる棘にぶち当たることもおおいけど、幸い拡散矢だとナルガの近くにいることも多いので棘を避けるのは思ったより楽だったです。

貫通矢では心配することのほとんどない尻尾叩き付けに気をつける必要があるのと、ナルガがオトモに振り向いた際の尻尾にひっかかって尻餅つくことがしばしばありました。
やっぱりイマイチ拡散矢は慣れない・・ブツブツ。
途中でモドリ玉ベースキャンプに戻り、強撃ビンの補充をしてから再びナルガの元へ。
今回は思ったよりナルガに揉みくちゃにされずにすんだのですが、結局、討伐するのに10分以上かかりましたよ。
ナルガを倒して時間を見ると、残り時間14分くらいでした。


●ラージャン●

ラージャンが落ちてくる場所に適当に爆弾(残っていたのでw)を置いてみました。
採集ポイントを探ってみて、閃光玉2個もゲット。
ラージャンが現われたので攻撃してみたけど、爆弾は尻尾を焼いただけだったみたい(-_-;)
相変わらずラージャンの出現場所を覚えられない私。
そして更に拡散弓でのラージャンも、まだ2回目で全然慣れてないのですよー。
拡散矢だから近づかないとダメだけど、そうなるとボディプレス後やデンプシー後の地震がなぁ・・ε= (´∞` ) ハァー
気をつけなくちゃとは思ってはいたのですが、ボディプレスの時にうっかり近くに居ちゃって、地震でグラグラし、立ち直ったところにローリングアタックをうけて1撃死
うー猿め(>_<)
その後は無理しないで溜2の貫通矢を中心に使い、ブレスの時や罠に嵌めた時に拡散矢を使うことに。
閃光玉でピヨらせている間にシビレ罠と落し穴と1個ずつ使ったのですが、素直な猿だったので簡単に嵌ってくれたですごく助かりましたー。
あと残っていた睡眠ビンを使ったら、眠ってくれたのも良かったです。←もちろん睡眠爆殺したですよー。
こうしてアイテムを使いまくり、ようやく残り時間2分でラージャンが倒れてくれて、クエストは無事に終了。
何とか拡散弓でモンスターハンタークリアすることができました!v(≧∇≦)v

あ、もちろん、報酬に天鱗だのレアアイテムは一切なしでしたよー(T_T)

終わってみて思うこと。
予想通り拡散弓は大変でした。
溜2の貫通矢を使おうと思っても、つい溜めすぎで溜3になってしまい、全く届かない拡散矢を無駄に撃っている場面が多かったです。
あれをもう少し当てることができれば、時間短くできるかもしれないのですが・・。
とにかくアイテム使ってギリギリ時間内に全部討伐するので精一杯でした。
慣れと練習が必要だということですね・・。
もうちょっと練習して、また拡散弓deモンスターハンター行ってみようかと思います。
posted by かずりん at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2010年01月20日

弓deモンスターハンター再び〜貫通弓編〜

最近武神に弓ソロで挑戦を始めました。
が、最初のナルガが10分以内で討伐できずに、結局ディアブロス亜種の相手をしているところで時間切れになってしまうのですよー。
未だにラージャンの姿見たことないです・・_| ̄|○il||li
もうこれは修行するしかないよね!
ってことで久し振りに村クエスト★9の「モンスターハンター」に弓で挑戦してみました。
以前は貫通弓を使って、全部捕獲して残り3分くらいでクリアしたと思う。

ちなみに武神への挑戦は貫通弓LOVEなので貫通弓はもちろんのこと、巷で協力だと噂されている龍弓【天崩】+拡散矢威力UPの2通りの方法で考えています。

<貫通弓deモンハン>

P1030745.jpg 使用武器:イヌキ(回避珠)
 防具 頭:金色の添髪・真(短縮珠×2)
    胴:S・ソルZレジスト(光避珠)
    腕:S・ソルZガード(光避珠)
    腰:S・ソルZコート(圧縮珠)
    脚:パピメルXフェルム(剛貫珠)
 発動スキル:貫通弾・貫通矢威力UP、集中、回避性能+1、攻撃力UP【小】
 キッチンスキル:ネコの調合術【大】
 オトモアイルー:モスリン(属性攻撃【睡眠】、状態異常攻撃強化術、防音の術
持っていったアイテムは回復薬グレード、強走薬グレード、秘薬、鬼人薬グレード、閃光玉、光蟲、素材玉、ドキドキノコ、爆薬、大タル、カクサンデメキン、シビレ罠、落し穴、トラップツール、ネット、捕獲用麻酔玉、強撃ビン、睡眠ビン、空きビン、ニトロダケ、毒ビン、大タル爆弾G、調合書1・2。

武神ソロ用に用意した装備&アイテムで行ったので、なんだかいろいろ無駄なものを持ってます。
結局睡眠ビン・毒ビンなんて全然使わなかったし・・。
爆弾もいっぱい余っちゃったよ。勿体無い。

ベースキャンプで鬼人薬グレードを飲んでまずはドーピング。
アイテムウィンドウに閃光玉をセットして闘技場へ。

●リオレウス●

入ったと同時に後を向いて閃光玉を投げてスタート。
ピヨっている間に溜め3で攻撃ですが、レウスちゃん早々に尻尾回転を始めてしまいました。
その尻尾に当ってさっそく大怪我。
でもそのまま無視して戦っていたら・・咆哮に耳を塞いでいるところに突進されて早々に1オチ。
この咆哮対策の為にmoscowさんのところから来たモスリンに「防音の術」を覚えさせたのになぁ。
この時彼(彼女?)が何をしていたのかというと、旦那さんが耳を塞いでいる横で――踊ってた
「踊っている暇があるなら、助けんかい!」と叫んでオチていきましたよ、私。
どうもこの人選(ネコ選?)は間違っていたみたい・・。
あ、でもこのレウスを一度睡眠状態にしてくれたんだったよ、モスリンは。
クエスト通してこの1回だけだったけどネー。
こうしてモスリンの助け(?)もあってレウスの討伐に成功しましたけど・・はっきり言って時間かかりすぎ。
10分ちょっと過ぎちゃった_| ̄|○il||li
ワールドツアーに行かれたし、オチたせいもあるけど、それにしても時間かかりすぎだよー。
激しくリセットしたい気分にかられました。


●ティガレックス●

ティガが落ちてくる場所に落し穴&爆弾を設置。
レウスの遺体が思ったより早く消えて、この時は強走薬グレードを飲み損ねて攻撃を始めました。
武神より遺体が消えるタイミングは早いような気がします。
ティガは基本は這いずりを避けつつ通りすがりに攻撃したり、追いかけて後から貫通矢を射る感じでやってました。
怒ったら閃光玉でピヨらせ、横から前を通す感じで攻撃。
怒り状態が解けたら普通にガチで攻撃し、怒ったらまた閃光玉で攻撃、の繰り返し。
討伐できた時はレウスの遅れもあって20分針になってました。


●ナルガクルガ●

ナルガが落ちてくる場所に大タル爆弾Gを設置し、さらに怒り状態になって飛び退く場所に落し穴を設置して待機。
ついでに強撃ビンもセットして待ちます。
ティガが消えたと同時に強走薬グレードを飲んで、落ちてきたところを攻撃。
怒って飛び退いた場所が落し穴の設置した場所だったので、すごくうまくいった感じです。
もちろん、罠から出た時はすっかり怒り状態のナルガ。
最近めっきりナルガ(正確には怒り状態のナルガ)が苦手となっていて、目が光るっているのを見るだけで逃げたくなるのですよね。
そして相変わらず飛んでくる棘には高確率で当る私。
滞空時間の長い長距離の奴が本当に苦手で、横に回避してもうしろに回避しても前に回避しても当るんだよ〜(T_T)。
この棘でがっつりやられて回復薬グレードを大量消費しました。
どう考えも前にモンスターハンタークリアしたときより手こずった感が・・。
これまた時間かかって、ナルガを討伐できたときは残り時間が13分くらいになってたです。


●ラージャン●

前に挑んだ時より、ラージャンにだけは落ち着いて攻撃できた感じです。
はじめてモンスターハンターをクリアしたときは、本当に怒り状態になるたびにテンパっていたのだけど、G級訓練で激昂ラージャンに何度も遭いにいった今となっては、茶色の猿なんて可愛いモンですよね。
まぁ、あいかわらずモスリンに向かってあさっての方に行ったり、無意味な横移動されてイラっとくることはありますけど・・。
猿は溜めながら動くとたまに危険なので(溜め中に回避するという技がいつまで経っても習得できないから私・・)、基本は溜1か溜2くらいで攻撃してました。
顔が一番弱点だと思うけど、貫通矢なので顔にこだわらず肩とか後からも攻撃。
とにかく猿には手数で勝負です。
13分くらいあれば討伐できるだろうと思ったので、あと5分の表示が出ても余り慌てることもなく動けました。
結局残り1分半くらいで討伐終了。
ハハハ・・・クエスト報酬で見事なくらい天鱗類がなかったです(T_T)

それにしても・・時間かかりました。
だって、モンスターハンタークリアの記事を見返してみたら、残り時間18分くらいでラージャン出してるよ私( ̄ロ ̄|||)!?
あの時は全部捕獲して、今回は討伐したという違いはあるものの、弓の腕はたいして進歩してないのが今回判明致しました。
っていうかむしろ下手になった感じ_| ̄|○il||li
だって、あの時の私の発動スキルが「貫通矢威力UP・捕獲の見極め・集中」って、回避性能も攻撃力UPも付いてない防具だったんだよ!?
それでナルガと戦ってるんだから・・あきらかにあの時の私の方が上手だったんだよー。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
こんなんじゃ、武神をソロクリアなんてできやしない(ノω・、) ウゥ・・・
いろいろショックを受けた貫通弓deモンスターハンターでした・・。
もっと練習しよ。

次は「拡散弓deモンスターハンター」の記事になります。

追伸:
イヌキが使いづらい・・。
もちろん貫通弓なので他の弓に比べたら手になじんでるのですけどね。
原因は溜4まで標準で使えるから・・。
溜2と3が貫通LV4で同じだし(溜め段階が違うから攻撃力は多少違うと思うが)。
溜4まで溜めてると手数が少なくなるし。
なので攻撃しているときに迷いがあるのですよ。
溜4までする必要あるのかな〜、溜3で手数を稼いだ方がいいのかな〜とかね・・。
最近では慣れた貫通弓ゲイルホーンのそっくりさん「ブロスホーンボウG」(空きスロット1)に毒ビン追加のスキルを発動させようかな〜とか考えてます。
posted by かずりん at 01:57| Comment(3) | TrackBack(1) | 村クエスト ☆9

2009年09月21日

村クエスト モンスターハンター

ようやくクリアできました〜!
すごく長かったです・・道のりが(-_-;)
村クエスト上位のマ王の時も大変でしたが、その比じゃないくらいに・・・。
失敗記を2回も書きましたからね〜(T-T*)フフフ
その分成功の喜びもひとしおです!
・・というわけで長文スタート。


朝ご飯を食べた後始めたモンスターハンター。
気合を入れて始めた1回目は、ラージャンに3オチくらって失敗しました。
なるべく猿の右側に位置取りしようとしていたら、闘技場の端に追い詰められて、デンプシーが避けられず2オチ。
最後はローリングアタックを避けようと回避した場所でなぜか直撃してしまい、壮絶な1撃死で幕を閉じました。
村クエ下位の「最後の招待状」でラージャン修行して、だいぶジグザグステップを避けられるようになったのに・・・かわりに前には全く食らわなかった攻撃を食らって1撃死なんてね・・トホホ(T_T)
こうなったらラージャンの練習だ!
と思って気楽に始めた2回目で、とうとう成功しましたよ〜!

P1020517.jpg 使用武器:角王弓ゲイルホーン
 防具 頭:黒子ノ面隠・真(短縮珠×2)
    胴:ギザミZレジスト(観察珠×2)
    腕:コンガXガード(貫通珠×2)
    腰:黒子ノ帯・真(観察珠×2)
    脚:ギザミXレギンス(観察珠)
 発動スキル:貫通弾・貫通矢威力UP、捕獲の見極め、集中
 キッチンスキル:ネコの火薬術
 オトモアイルー:ベンケイ(属性攻撃【麻痺】、ぶんどり術、シビレ罠の術


防具はつい数日前に作成したばっかりの対モンスターハンター用の防具です。
ただ、頭の黒子は後から考えると金色にしておけばよかったかも・・。
ガンナーは黒子!と思い込んでいたので黒子頭を作成したのですが、金色も頭は兼用できるらしいと後で気付きました・・。
あっちの方が防御力が高かったのに・・ゲフン。
スキルはあれこれ試行錯誤した結果、「貫通矢威力UP」と溜め時間が短縮できる「集中」を付けました。
貫通矢威力UPは微妙ですが(1.1倍だし・・)、集中のスキルは効果絶大だった感じです。
特にティガとナルガの狩猟時間短縮に大いに役立ってくれました。
「捕獲の見極め」は時間節約の為に全モンスターを捕獲する予定なので、モンスターハンター対策防具には必ず付けてます。

持っていったアイテムは回復薬グレード、強走薬グレード、秘薬、鬼人薬グレード、力の護符、力の爪、ペイントボール、閃光玉、光蟲、素材玉、ドキドキノコ、爆薬、大タル、シビレ罠、落し穴、トラップツール、ゲネポスの麻痺牙、捕獲用麻酔玉、強撃ビン、空きビン、ニトロダケ、調合書1〜3。
いろいろ持っていく為に、いつもクエストで使う回復薬とこんがり肉は持参しませんでした。
やられるときは大怪我だろうから、回復薬でちまちま回復している暇はないですもんね。
肉は強走薬グレードがあるから持っている必要ないし。
というわけでいつものクエストなら不安になるくらいに、回復系を削りました。
大怪我した時はグレード使用かするか、そんな余裕もなさそうならモドリ玉を使ってベースキャンプのベッドを利用です。


●リオレウス
ベースキャンプで鬼人薬グレードを飲んでドーピングし、アイテムウィンドウに閃光玉をセットしてから大闘技場へ。
ちなみに、レウスの時にはまだ強走薬グレードは使用しません。
ネコ飯で体力&スタミナをMAXにしてあるので、対レウス戦の時間くらいなら支障ないし、オチた時のことを考えるとなるべく温存しておきたいのですよね〜。
入ってレウスがこっちを発見し咆哮したと同時に、レウスに背を向けて閃光玉を投げてピヨピヨ状態に。
こうしておけば耳をふさいでも、突進を受けて大怪我することもありませんからねー。
ペイントボールをぶつけてから、攻撃開始。
貫通矢なので基本は頭を狙います。
溜3まで溜めてから頭から尻尾の方まで抜けるような感じで。
レウスが尻尾回転をして、横を向いてしまった場合は両方の翼を通り抜けるように攻撃しました。
ピヨピヨ状態から我に返ると猛ダッシュするか、空に飛び上がるかするので、猛ダッシュの場合は避けた直後に視線を転じ、地面にドテンと転倒していくレウスに攻撃。振り向く時にも攻撃。
貫通矢なのでわりと離れてもそれが可能でした。
レウスが空に飛び上がり、炎ブレスをしようものなら閃光玉で撃ち落して攻撃。
空中蹴りだった時は空から降りてくるときを狙って頭に攻撃。
ワールドツアーに1回行かれてしまいましたが、この時の個体は地上でも炎ブレスを多用してくれる、良いレウスちゃんでした♪
もちろん炎ブレスなんてしようものなら、頭にむかって矢を放つ絶好のチャンスですよん。
こうして、大体閃光玉を4個使用する頃になるとマーキングが黄色に。
空に飛び上がった時なら、影になった場所にシビレ罠を設置するのですが、この時のレウスはずっと空には上がらないで猛ダッシュばっかりしていたので、転倒しているすきに適当な場所に罠を設置。
するとうまい具合にこっちに向けて突進してきてくれたので、あっさり捕獲することができました。
レウスにかかった時間は8分くらい。

●ディガレックス
シビレ罠をレウスに使用し、ポーチに空きが1個できたので大タル爆弾を2個作成し、ティガの出現地点に設置。
キッチンスキルで火薬術が発動しているので、大タル爆弾が自動的にGになってくれてます。
閃光玉を調合してMAXにしてから、携帯シビレ罠が採集できる場所で採集活動。
この時はシビレ罠は採れなくて、閃光玉が2個でした。
そんなもろもろの準備が終わる頃には、ティガレックスが出現する時間になるので、ここで初めて強走薬グレードを摂取。
そしてティガレックスが空から出現すると同時に爆弾を爆破。
モンスターの体力を削る為ならあらゆるアイテム使用しますよ〜フフフ。
ティガの這いずりをさけつつ、すれ違いざまに攻撃したり、レウスの後ろ足を狙ったり尻尾を狙ったりしているうちに、ティガが怒り状態になるので、そこで閃光玉を使用。
ピヨっている間はティガのほぼ真横に位置し、両方の前脚と肩?を通り抜けるように溜3で攻撃です。
ネットで探し当てた貫通弓使用の動画で、ティガの真横で前脚を狙っていたのを見て真似してみたら、すごく狩猟時間が短縮されたのです。
以来、ずっとピヨピヨ中は横に張り付いて前脚貫通攻撃。
ティガの弱点は頭なので、以前に龍弓を使用していた時は頭を狙っていたのですが、それだとどうしてもピンポイントでしかダメージ与えられないし、飛んでくる岩が危険だったりバインドボイスで耳を塞ぐことになるのですよ・・。
でも横だと耳を塞ぐこともないので、安心して攻撃していられるのデス(* ̄ー ̄*)
前脚貫通攻撃していると、後半になると転倒するようになるので、だいたい2回くらい転倒したら捕獲間際・・みたいな感じ(笑)
閃光玉が切れたら、再度閃光玉を使用。
怒り状態が解除されて普通に戻ったら、閃光玉ではなくて普通に狙って攻撃し、また怒り状態に突入したら閃光玉・・の繰り返しです。
途中、このティガを閃光玉ハメしている時に、直前のモンハン(ラージャンに3オチした時)ではオトリとしか役に立たなかったオトモアイルーのベンケイが、にゃんとシビレ罠を設置してくれたのです!
ピヨピヨ中のティガと攻撃中の私の間でベンケイがいきなり採集しだした時は「この一大事に何をやっとるんだ」と思ったのですが、採集かと思った動作は罠を設置している動作だったのですね〜。
直後にピコンピコンと合図が来ました。
もちろん、罠に嵌めて攻撃しまくりですよー。
グッドジョブ!ベンケイ!
このように閃光玉&罠を使用した結果、閃光玉を4つ残した時点でティガレックスのマーキングが黄色に変化。
落し穴を設置し、ティガレックスを今まで出一番短い時間で捕獲することができました。
正確な時間は覚えてないですが、時計は15分針でしたよ〜。

●ナルガクルガ
また爆弾を調合し、ナルガクルガの出現ポイントに設置。
携帯用シビレ罠を採集できていれば、そのシビレ罠をティガレックスの捕獲用に使って、残った落し穴をナルガクルガの狩猟中に使用できたんですけどね・・・。
ちなみに、その時は落し穴を、爆弾で驚いたナルガが怒り状態になって飛び退く場所に設置するのデス。
まぁ、この時はできませんでしたけど(^_^;)
爆弾を設置し、強走薬グレードでドーピングした後、ここで初めて強撃ピンをセットします。
ナルガへの攻撃チャンスはそれほど多くないので、どうしてもビンに頼らないと早い時間で狩れないのですよ〜。
ナルガクルガ出現の瞬間に爆弾を矢で起爆。
ナルガは驚いて怒り出すので、あとは隙をついてひたすら頭を狙いました。
斜め飛び攻撃を避けると高確率で近場にナルガがいるので、その時はなるべく多く矢が貫通しような場所を狙ったり、尻尾とか後ろ脚を攻撃したり・・とそんな感じです。
ところで、この「モンスターハンター」で何度もナルガクルガとやり合っているので、やっかいだった斜め飛び攻撃は避けられるようになったのです。
でも、どういうわけか替わりに尻尾棘を投げつけてくる攻撃はよく当るようになりました・・・(T_T)
何かを得ると何かを無くすのでしょうかねぇ(遠い目)
なぜか、回避した場所で棘とジャストミートしてしまい、大怪我すること数回・・。
こんな時は、オトモがオトリになっている時は回復薬グレードを使用し、まだ自分が標的になっている場合は遠慮なくモドリ玉を使ってベースキャンプへ逃げ帰りました。
回復ついでに支給品の強撃ピンもいただき、さらに調合素材を使ってめいっぱい作成してから再びフィールドに戻る・・というのを2回くらいやったかも。
油断して体力少ないまま戦っていると、ナルガクルガの這いより&ちょっとした頭突きで1死できますからね〜(前に経験済み)。
今回、びっくりするほど頭に矢が当たったので、ナルガはしょっちゅうひるんだり、怒ったりしてました。
そしてここでオトモのベンケイがまたもや大活躍!
にゃんと、怒り中のナルガクルガを麻痺させてくれたのです〜。
グッドジョブ!
もちろん、ナルガの頭に向けて溜3攻撃しまくりですよ〜ウヒヒ。
そんなベンケイの活躍もあり、ふと気がつくとナルガのマーキングが黄色になってました。
ナルガがオトモに気をとられている隙に、罠を設置。
設置したとたんにまずい位置だったことに気付いたのですが、もうあとの祭りで、しかもナルガが私を目掛けて前足で這ってきていたので、そのまま捕獲してしまいました。
ナルガが眠った時点で、時計を見るとにゃんと30分針・・・。
未だかつてないくらいに早いペースでレウス・ティガ・ナルガを捕獲したことになります。
強撃ビンや閃光玉も少し残っていましたね〜。

●ラージャン
ナルガをまずい位置で捕獲したというのは、そこがちょうどラージャンの出現ポイントだったからです。
爆弾を設置する為に、地面の模様?を参考にして適当に置いていたのですが、ナルガの身体が邪魔で地面が見えず・・(-_-;)
仕方ないので本当に適当な場所に設置しました。
ここで時間を確認してみると、残り時間18分ちょっと。
前の3頭が平均して10分くらいで狩っているので、18分近くもあれば余裕で捕獲できるじゃん、と、普通は考えるのでしょうけど・・自分のラージャンへのテンパり具合を考えると全然余裕ないです。
なにせ、この直前にラージャン相手に3オチしてるんだから!
あの時だって時間は十分にあったハズ・・・ブツブツ。
強走薬グレードでドーピングをして待っていると、ナルガクルガの身体が消え、かわりに空からラージャン登場。
アハハ・・見事に設置した爆弾の位置外してるネ(T_T)
何とか爆風だけでもダメージ与えならないかな〜と思って矢で起爆するも、全然当らず、こっちが発見されただけでした☆
爆弾作戦が失敗し、ガチでラージャンと勝負に。
でも黒いままのラージャンにはテンパらないで済むのです、私でも。
攻撃はヒョイヒョイ避けられるし、突進を避けた後に視点を転じてラージャンがストップする位置を予想して溜めて攻撃できるくらいに・・。
でも黒猿への攻撃が的を得ていればいるほど、早く金猿が出現するのですぅー。
予想よりも早くに金猿に変化し、途端にテンパる私。
攻撃を避けるので精一杯で、溜めて攻撃なんてできましぇーん!
とにかくラージャンの右側に移動しつづけ、突進やジグザグステップを左に回避し、黒毛猿だった時と同じように攻撃しようとするのですよ・・でも向こうのスピードは早いので外れてしまうことも多かったです。
当っても貫通矢としてはたいした意味ない場所に当ったり・・・尻尾とかにね。
狙って射っても絶対尻尾には当らないくせに、どうしてこういう時はジャストヒットするのだろうか・・。
だけど、貫通矢だから尻尾だけに当ってもほとんど意味がないんだよ〜(号泣)
とにかくよく外すし、パンチしている時や気光ブレスなどの時しかまともに攻撃できなかった気がする・・金色猿には。
そして2度目の怒り状態の時に、溜めながらラージャンの右側に移動しようとしてたのでとっさに回避が遅れて、またもやデンプシーを食らって1撃死
学習能力ないのか、私は・・・_| ̄|○il||li
怒り時には溜めながら移動は厳禁・・と、こころに誓って再び戦場へ。
その後は溜めないでちまちま攻撃を続け、黒毛に戻ったら遠慮なく攻撃し、また金猿を相手にちまちま攻撃・・とかしていたら、あっというまに終了5分前の表示が。
でも今回は時間切れにならないような予感がしたのです。
だって、攻撃が当ると痛いって動作をラージャンがするようになってたもん。
そして、ここでオトモのベンケイが3度目の大活躍してくれましたよ〜!
にゃんと「シビレ罠を設置したよ〜」と合図をピコンピコンと出してきたのです(端だったけどネ)
その合図が終わるか終わらないうちに、あっさり罠にかかるラージャン。
きゃ〜!と歓喜して顔目掛けて攻撃しまくっちゃいましたよ〜。
そしてそのあと少ししてから、ふと気がつくとラージャンのマーキングが黄色に変化しているのに気付きました。
ほ、ほ、捕獲の、そしてクリアのチャンス!?
と、この時点まで冷静だったのに(時計盤が赤く点滅していても焦りがなかった)、どういうわけかオロオロとし始める私・・(笑)
いつ罠を設置しようかとグルグル考えている間に、オトモにラージャンの狙いが移ったので、今がチャンス!と思って最後のシビレ罠を設置・・・している間に、ラージャンってばオトモから私に視線を転じているじゃありませんか〜。
もうちょっとオトモと戯れていて欲しかったのに〜(T_T)
ラージャン、まっすぐ私にむかって一直線にドドドっとダッシュ。
そして、罠の設置を終えて立ち上がった私にタックル&罠にIN。
ふっ飛ばされる私、罠にかかってもがくラージャン。
慌て起き上がり、麻酔玉を投げに走りましたよ〜。
「2個投げ終わる前に罠から脱出しないで〜!!」と心の中で叫びながら。
この時、一気に私の血圧が急上昇しました(笑)
間に合わなかったら、討伐しなくちゃならないですからね〜。
幸い、何とか間に合って2回麻酔玉をぶつけることが出来ました!O(≧▽≦)O
どすんと地面に倒れていくラージャン。
その直後に「目的を達成しました」の文字が
モンスターハンター、クリアできました〜!!
と喜ぶよりまずは緊張感が切れて若干虚脱状態な私です。
終わったときは手が震えてましたしね〜。
捕獲可能になるまでは比較的冷静だったのに(金猿相手にテンパってはいましたがネ)。
ラージャンの寝顔の前でオトモと二人でたたずみながら時間を確認してみると、残り時間は「3:02」って書いてありました。
やっぱりラージャンに15分かかっているってことになりますね〜。
どうりで15分近く残っていても時間切れになる訳だわ・・。
どう考えても時間かかりすぎ・・だけど、終わったからもういいや。
もう二度と「モンスターハンター」やりたくない(笑)
普通の狩り生活に戻るんだい〜(>_<)
闘技場じゃない自然豊かなフィールドでケルビと戯れたり、キノコや鉱石を採集したり、ポポから生肉を剥ぎ取ったりする生活に!

あ、でも、今回の勝因はオトモのベンケイの大活躍じゃないかと思います♪
ティガ&ラージャンをシビレ罠にかけてくれたし、ナルガクルガを麻痺させてくれたのは大きかったです。
マタタビを100個進呈したいくらい(笑)

クエスト中は写真なんて思いつかなかったので、ギルドカードを村に帰還してから撮ってみました。
P1020513.jpg「モンスターハンター」と「武神闘宴」のデータが並んでいる画面なんて滅多に見られないですよね〜。
なんだか、凄腕ハンターみたいな感じじゃないですか〜(笑)
実際は武神は4人でやった協力プレイなので、ちっとも凄腕じゃないんですケド(^_^;)
村クエストが全てクリアになったので、勲章の『ネコートのコート』と鷹見のピアスをゲットできました!


モンスターハンターがクリアできたので、これでようやく普通の狩り生活に戻れます〜(>_<)
しばらくは強走薬グレードや音爆弾とか、少なくなった素材集めに奔走することになりそう・・。

posted by かずりん at 12:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年09月18日

モンスターハンター失敗記 その2

どれほど失敗を繰り返していることか・・・(T_T)
前の記事で5回ほど失敗した話を書いていますが、それの3倍以上は失敗してます・・。
で、いまだに成功例なし。
でも、少しずつは進化している・・というかクリアに向けて前進していると思うのですよね。

使ってみた武器は「殲滅と破壊の剛弓U」「龍弓【天崩】」「角王弓ゲイルホーン」「闇夜弓【影縫】」
このうち、一番先に作成したこともあり、使い勝手もよくて最初に手に取っていたのは龍弓。
貫通矢も拡散矢も撃てるし、いろいろな種類のビンを取り付けられるのがよくて、手こずっていたティガをなるべく早く倒す為に毒・睡眠・麻痺といろいろ持ち込んで試行錯誤してました。
でもやっぱり時間かかるんですよね〜。
ティガレックスを倒したときにはクエスト開始から35分過ぎていたりしました。
まぁ、主な原因は閃光玉をケチるからなんですけどね〜。
閃光玉&爆弾・各種ビンを使ってどうにか時間縮めないとクリアできるハズもないので、クエスト開始から30分過ぎてもティガレックスが元気だったらリタイアするというのを延々と繰り返してました。
その時よく使用していた防具が
 頭:フルフルZキャップ
 胴:パピメルXペクトス
 腕:ナルガXガード
 腰:レックスXコート
 脚:パピメルXフェルム
 発動スキル:回避性能+2、捕獲の見極め、耳栓

耳栓&捕獲の見極めに、回避性能を付けてみました。
これでいろいろ試してみた結果、ティガレックスは開始から30分くらいで狩れるようになっていたのですが・・・。
この次に立ちはだかったのが、ナルガクルガ
斜め飛び攻撃が避けられなかったり、やられまくってオチて失敗続き。
あるいは攻撃受けたらモドリ玉で戻って回復・・・とか繰り返しているうちに時間切れの嵐。
この頃は延々モンスターハンターは終わらないような気がして、放棄したくなりましたよ・・・(-_-;)

その頃、狩友の皆さんの協力もあり、角物欲センサーに邪魔されながらも「角王弓ゲイルホーン」が完成。
その直後にラージャン素材も集まり、人気の「黒子・真」が作成できるようになりました。
が、ためしに行った黒子防具で、レウスに耳を塞いでいる時に猛ダッシュされて1オチ。更にダメ押しで2オチして黒子を挫折。
やっぱり耳栓必須なんだわ〜と嘆きました。
角王弓も完成しましたけど、貫通オンリーなのでシビアな弓の照準合わせが必要・・てことで躊躇してたのですよね〜。
ところが、ためしに行った時にレウスでなかなかいいタイムで捕獲可能になってくれたりと、好感触。
苦手なティガレックスも遠くからプチンプチンと攻撃できるし・・。
強撃ピンしか使えないけど、その他のピンを使用しないでも龍弓と同じタイムでティガレックスが捕獲可能になってくれるのですよね〜。
というわけで、今現在は「角王弓ゲイルホーン」を背負ってクエストに赴いております。
この角王弓は貫通矢オンリーなので、防具を一新。
S・ソルを使いたいところだけど、思いっきりケチったのと耳栓が欲しくて以下の通りになりました。
 頭:フルフルZキャップ
 胴:ギザミZレジスト
 腕:コンガXガード
 腰:レックスXコート
 脚:ギザミXレギンス
 発動スキル:貫通弾・貫通矢威力UP、捕獲の見極め、耳栓

これで何回か行って、ようやくレウスを10分以内、ティガレックスを開始から25分以内で狩れるようになりました!
でもナルガクルガで・・・_| ̄|○il||li
相変わらずナルガクルガで時間切れ&オチまくりの私です。
ところが・・つい数日前からようやくナルガクルガの攻撃を見切れるようになりました。
いつもナルガクルガ相手だとどこから攻撃くるのか分からずテンパって逃げるだけでしたが、落ち着いてよーく見ると前動作が分かるように。
moscowさんから「斜め飛び攻撃の構えの時に、前に出ている前足と反対の方に逃げれば当たらない」と教えてもらっていたし、構えがよくわからない飛びつき攻撃?の時は、前にゆさくまさんがmoscowさんのブログの記事のコメントで「画面手前に移動すれば当たらない」・・みたいなこと言っていたし・・。
おかげで、おちついてナルガクルガの行動を見られるようになったら、大部分の攻撃を避けられるようになりましたよ〜(* ̄ー ̄*)
怒り状態の時はたまに逃げ遅れて食らいますけどネ。
もっとも、向こうの攻撃を受けなくなるのと、こっちの攻撃はまた別問題で、相変わらず時間かかってます・・ナルガクルガ。
ラージャンが登場するのが終了前10分過ぎてから・・というのもザラです。
そして、その同じ戦場に立っているのは5分ちょっとのハズのラージャンに必ずオチる私・・・。
ラージャンの攻撃をかわしたくて、耳栓をあきらめてナルガ素材を導入して作った防具が、以下の通り。
 頭:増弾のピアス
 胴:パピメルXペクトス
 腕:ナルガXガード
 腰:ナルガXコート
 脚:ナルガXレギンス
 発動スキル:回避性能+1、捕獲の見極め、回避距離UP、装填数UP

耳栓ないのでレウスでよく耳を塞ぎますが、回避性能&距離UPのおかげでギリギリ猛ダッシュがかわせます。
装填数UPのおかげで連射も可能。
まぁ、ナルガクルガに効果的に攻撃が出来なかったので、相変わらずナルガクルガに時間を取られ、ラージャンが出現したのが開始から40分ちょっと過ぎでしたけど。
で、導入した回避距離UPですが・・・やっぱりラージャンのジグザグステップを食らうのですヨ(T_T)
そもそも慣れない弓でラージャンに10分未満で倒せるわけもなく、1オチ&時間切れでクエスト失敗。
ラージャンにはたっぷり時間がないと捕獲も無理そうです。
ってなわけで、最新の防具がこれ。
 頭:黒子ノ面隠・真
 胴:ギザミZレジスト
 腕:コンガXガード
 腰:黒子ノ帯・真
 脚:ギザミXレギンス
 発動スキル:貫通弾・貫通矢威力UP、捕獲の見極め、集中 

これで狩り中に全て望んだ条件(レウスが頻繁にワールドツアーに行かない、携帯シビレ罠が採集できる、支給用大タル爆弾が採集)が合い、さらにナルガクルガへの攻撃がすごくうまくいった時に、にゃんとナルガクルガを捕獲した時には開始から35分ちょっと、しかもオチなし!という絶好のクリアチャンスが訪れました。つい今日(いや、昨日?)ですけどネ。
ラージャンに15分近くも使えるのですよ〜!
って、興奮&期待したのですが・・。
・・そのラージャンでテンパって攻撃を何度も外し、結局時間切れ。
3〜4回くらい怒り状態になったのですよ〜!
たいぶ怯むようになっていたから、きっともうすぐ捕獲可能になってくれたと思うのですよね〜。
でも失敗・・・_| ̄|○il||li
時間が足りなくなった原因は、矢を外したり、攻撃受けたりした時に何度かモドリ玉を使ってベースキャンプに逃げ帰っていたから・・・。←回復薬が少なくて・・・。
うーん。前はそんなにラージャン相手にテンパってなかったのに、どうも激昂を相手にするようになってから、恐怖心を抱くようになってしまった感じです(笑)
慌てているので、よくジグザグステップの回避方向を間違えて食らったりとか・・。
このテンパり具合をクリアして、落ち着いてラージャンを攻撃できるようになれば、15分近く時間あったら捕獲できるような気がする。
ナルガクルガだって、はじめはテンパって攻撃受けまくっていたのに、今では避けられるようになったのだから、きっとラージャンも慣れる時がくる・・・に違いない。
多分・・・(-_-;)

追記(または私信):
moscow隊長のご推薦の「剛弓U&黒子・真」ですが・・一番長生きできません〜(T_T)
レウスの咆哮で耳ふさいでいる間に必ず突進受けてオチるのです〜。
どうやら拡散&連射矢なので敵の近くにいないとダメージ与えられないという思いがあって、敵に近づきすぎているみたい・・。
オトモはなかなか助けてくれないし(潜っているか、耳ふさいでいるかで)、結局、ティガレックスでクエスト失敗して、ラージャンはおろか、ナルガクルガに会えないまま終わります。
どうやら私、剛弓U&黒子と相性が悪いみたい・・・(>_<)
posted by かずりん at 01:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年08月29日

モンスターハンター失敗記 その1

あ〜、更新サボってしまった。
だけど、ブログのネタにするほど難しいクエストをクリアしてないのですよ。
難しいクエストを失敗、とかなら沢山しているけれどネ☆
例えば激昂ラージャンに単独で挑み、チキンに攻撃してたら時間切れになってしまった、とか。
モンスターハンターに挑んでティガやナルガクルガに瞬殺されて、ポッケ村に泣きながら戻ってきた、とか。
でもこんなのネタにするにもな〜と思っていたら、狩友のmoscowさんがモンスターハンターの失敗談をブログで書いていたので、私も便乗することにしました。


1回目:
 使用武器:祭囃子・晴嵐ノ調
 防具:フルフルZシリーズ

初めは雷&麻痺属性の双剣で行ってみました。
ちゃっちゃとレウスを倒すぞ〜!
ということで、レウスが閃光玉でピヨピヨしている間に頭に乱舞。
それ以外にも炎ブレスの時を狙って頭を攻撃。
そらから降りてくる時も、危険を承知で乱舞。
なので早めにレウスを怒らせることと頭も部位破壊には成功したのですが・・この時のレウスは2回・・いや、3回くらいお空をぐるぐる回っていたかしらん。
降りて来いや、と画面に怒鳴りたいくらいでしたよ、ええ。
よく覚えてないですが、何かの攻撃を食らってレウスで1オチするもの、10分針くらいでレウスを討伐。
尻尾回転を食らい、猛ダッシュにも巻き込まれて、かーなーり、回復薬を消費しましたヨ。
続いてティガレックス。
罠を使ったり、残りの閃光玉を使ったりして攻撃していたのですが、何かの攻撃を食らって体力激減したところを猛ダッシュ・・というか這いずり?を食らって2オチ。
更に同じように猛ダッシュを食らって3オチして、開始から20分くらいでもうクエスト失敗です。

2回目:
ティガレックスの傍に近寄りたくない私は武器を弓に変更。
 使用武器:フルフルボウU
 防具:フルフルZシリーズ(腰のみリオソウルU)

初めから成功するとは思ってなくて、弓でどのくらいリオレウスやティガレックスと渡り合えるのかと思ってやってみました。
レウスは閃光玉を使って打ち落とし、狙いを頭に集中させて攻撃。
でも何だか時間かかるわ〜。
しかも猛ダッシュを避け損なって、レウス相手にここでも1オチ。
時計盤が20分針を示してしばらくして、ようやく捕獲可能になってくれたので、捕獲してレウスはクリア。
ところが・・怒り時のティガレックスの這いずりを避け損ない2オチ。
その直後に同じような状況でまたもや3オチして、クエスト失敗

3回目:
前回と同じ構成で、またもや弓でモンスターハンターに挑戦です。
レウスをオチずに討伐したものの、時間はすでに20分以上経過してます・・(>_<)
ティガレックスを罠にかけたり、閃光玉を使って足止めしたり、麻痺ビンなどを使用してみたりしたのですが・・なぜか元気いっぱいなティガレックス。
しかもよく怒るな〜(T_T)
怒り時の這いずりを食らって2オチしてみましたヨ。
3オチはしなかったのですが、終了5分前になってもなかなか捕獲可能な体力になってくれなくて、結局時間切れ。
・・ナルガクルガ、全然姿見ないままですな〜・・


4回目:
龍弓【国崩】を作成したので行ってみました。
この頃になると大分レウスに弓っていうのに慣れて、あまり閃光玉を使わないで済むようになりましたゾ。
空に上がっている時にも攻撃しかけたら、打ち落とせたりしましたもん。
炎ブレスのときはもちろん、猛ダッシュ後に倒れこむ時にも攻撃したりして、オチずに15分針でレウスを捕獲。
あきらかにフルフルボウの時より時間短縮されてます。
ところがティガレックスにも確かに龍弓いいのですが、どうしても這いずりを避け損なう時があって、連続で2オチです。
もう後がない上に、ティガがいつまで経っても無駄に元気。
結局捕獲可能になったのは「終了10分前」の表示が出てから。
罠にかけてティガレックスを捕獲し、ようやくナルガクルガが出現した時にはもう終了5分前っスよ。
しかも私、ナルガクルガに弓で戦ったことがない・・・。
どう攻撃したらいいやら分かず、無駄に逃げ回ること数分。
それでも尻尾ビッターン攻撃にやられたり、回復したり、適当に攻撃したりしているうちに時間がどんどん過ぎていきます。
そして、頭に弓が当たって、ナルガクルガが1回目に怒り状態になる頃・・時間がきてしまってジ・エンド
またもや、というかやはり失敗です。
でも・・ようやくナルガクルガが出現するようになったのは、大きな進歩ですよ〜。

5回目:
ティガの這いずりをヒラリとかわしたくて、回避性能+2の防具が作成できるまでモンスターハンターは放置しようと思ってたのに・・。
キッチンスキルで「ネコの火薬術」が発動したので、またまた行ってみました。
装備は前回の4回目とまったく同じです。
閃光玉はティガレックスに温存したくて、レウスにはあまり使用しないようにしました。
なので、空に飛び上がったら影に入り、レウスのブレスが終わって降り立とうとしている時を狙って攻撃。
運がよければたまーに打ち落とせますからね〜。
とにかく隙があれば弓をヒュンヒュン撃ってました。
そのおかげで閃光玉の消費が4個の段階で、レウスを無事に捕獲。
時間は15分針だから、前回と時間はたいして変わってないですけどネ。
続くティガレックス。
今回は爆弾を使用するつもりだったので、早々と睡眠ビンを使用してみました。
眠ったところを、大タル爆弾G×2を起爆。火薬術があるから1.5倍の威力さ〜。
ところが、ザマミロ、と思った私に腹を立てたらしいティガ様の怒りの這いずりで、サクッと1オチ。
更に、岩にぶち当たったところにも這いずりしてきて2オチ・・。
やっぱりティガレックス強い・・(T_T)
悲劇は続き、開始から35分も過ぎた頃、ようやくティガレックスが捕獲可能になったので、威嚇中に罠をしかけたところ、予想してきた這いずりではなく飛びつきしてきたティガ様にふっ飛ばされる私。
そのままティガレックスは罠にかかってくれたけど、起き上がって捕獲玉の2個目を投げる頃には罠を脱出してしまい、罠が全くの無駄に・・・_| ̄|○il||li
後から考えるとどう考えても最後のラージャンは無理なのだから、次の罠を使えばよかったのですが、その時は1モンスターにつき罠1個!と思いこんでいたのですよね・・。
なので何がなんでも討伐しなきゃと引き続いてティガを相手に奮闘しましたよ。
でも捕獲可能になったのにティガってば元気いっぱいで、結局倒せた時は残り5分前だったという・・。
こんな短い時間でナルガを狩るのは無理!
と、出現したナルガクルガに玉砕覚悟で突っ込み、案の定尻尾にやられて3オチ目。
うふふ、クエスト失敗しましたヨ(号泣)


やっぱり回避性能+2が欲しいかも。
それならタイミングが多少遅れてもティガの怒りの這いずりを避けられるに違いない・・。
ちょっと防具を見直す必要がありますね。
武器も・・多分。
腕が悪いせいだけど、レウスに15分以上、ティガに20分以上っていうのはあまりに時間かかりすぎています・・。
そのうち、弓と双剣以外でも挑んでみる予定ですが・・しばらく放置かな〜。
ウカムを倒してクリアしてからになりそう・・(-_-;)
posted by かずりん at 15:53| Comment(5) | TrackBack(1) | 村クエスト ☆9

2009年05月21日

村クエスト 最終極秘依頼 覇竜討伐!

アカムトルムに会いに行ってきましたよ〜!
ヒーヒー言いながら、決戦場を逃げ回ること50分・・・。
もう、なんであんなデカイのを一人で狩る必要あるのかな・・ネコートさん・・(T_T)
1回目はソニックブラスト以外のアカムの攻撃を食らいまくって3オチして失敗。
2回目は前回の恐怖を引きずったまま、腰が引けて攻撃を外しまくったあげくに、時間切れで失敗。
そして、3回目でようやく超ギリギリで討伐に成功ですよ・・。
うう、しばらく行きたくないかも。

 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:ガルルガフェイク(頭)、タロスU(胴)、レックスS(腕・腰)、ガルルガS(脚)

アカムは怒り状態になると龍属性が効きづらくなるらしいのですが、雷属性と迷って武器はとりあえず龍属性の太刀にしてみました。
防具は、とにかく防御力より火耐性と龍耐性がマイナスにならないようにしたものを選択。なので発動スキルは「高級耳栓」のみ。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、いにしえの秘薬、強走薬&グレード、閃光玉、音爆弾、モドリ玉とその調合素材、生命の粉塵とその調合素材、クーラーミート、クーラードリンク、ペイントボール、調合書1〜3。
ベースキャンプにベッドがないので、回復薬系は調合素材を含めて持てるだけポーチに詰め込みました。ちなみにペイントボールはアカムが潜ったときに出現する場所を特定する為です。
キッチンスキルは「ネコの火事場力・ネコの胆力・ネコの防御術【大】」が発動済みです。

アカムはいつもムービーから始まります。そして必ずベースキャンプからではなくて、決戦場にいるんですよね・・。せめて、ベースキャンプからスタートして欲しかった・・。
なので、このクエストの時はいつもモドリ玉使ってベースキャンプに避難して始まりまする・・。
塔<秘境>の時と同様にモドリ玉必須ですね。
私はモドリ玉素材をめいっぱい持ち込んで、回復する時、クーラードリンクが切れた時や砥石を使う時以外にも、猛ダッシュされそうでヤバイ時にも使っていました(笑)
で、今回の舞台となるフィールド、決戦場はアカム戦が始めてだったのですが・・行った瞬間に苦手フィールド認定です・・。だって溶岩地帯なんだもん!
何度、行動を制限されてあのアカムの突進を受けたことか・・。
特に始めて行った1回目のときは、避けようと思っても溶岩で身動き取れずに突進はくらいまくりだし、バインドボイスを避けようと思っても動けず吹き飛ばされ、吹き出る溶岩(マグマ?)にもふっ飛ばされて・・で、3オチですよ。
3回目なので、突進も前に比べて食らわなくなったとはいえ、溶岩で邪魔されて行動しにくいことには変わりない・・(-_-;)
本当・・もうカンベンして・・と何回思ったことか・・。
まぁ、さすがに3回目だと身動き取れないことが予想されるので、なんとか追い詰められないようにアカムを誘導するように動けるようにはなりましたケド。
でもどうしても避けきれなかったのが、腹の下で潜り込んでいる時に頻発するボディアタック&バインドボイス。避けられることもあるけど、範囲外に逃げ切れないことの方が多かったかも。
でも、幸いなことに1撃死しそうなソニックブラストは3回のクエストを通じて1回も食らいませんでした。真正面にいなければ当たることはなさそう。そして、アカムの真正面なんて怖くて留まれないので当たりようがない・・。ま、オトモはよく食らっていましたが(-_-;)
で、そのソニックブラストの予備動作中に音爆弾を投げるとアカムはダウンするので、攻撃のチャンス!なのですが・・2回目の時間切れになったクエストでは数回ほど成功したのに、3回目のクエストでは全然タイミングが合わないので駄目でした。
地面に潜って出てきた時によくかましていたので、用意していたのになぁ・・あ、と思って投げた時にはすでにブラスト放っていたりと、何だか全然ダメダメ状態。
あまりに外しまくりなので、開始から30分くらいで早くも「多分今回も時間切れだろうな〜」と諦め気味になってしまいました。
それでも、地中から出てきた直後の体を振っている最中とか、ソニックブラストの時に横からとか、なんとか隙を見つけては、アカムの右側に陣取て前足や後足を攻撃。尻尾なぎ払い攻撃の時は頭を攻撃。潜る時に尻尾をちょいと攻撃。
更に、腹の下に潜って攻撃とかしていると、後半でようやくダウンするようになったアカムトルム。
でも、ダウンするようになっても全然討伐できるような気がしなかったです。
そのうちクエスト開始から40分過ぎちゃうし、やっぱり今回もダメだ〜と思っていたら、「残り10分」の表示が出た直後になんと、尻尾の切断に成功
確か体力が25%以下の時に切断可能なのですよ、アカムは。となるとアカムトルムの体力が残り少ないということじゃありませんか〜。
そこから、私の猛攻が始まりました。
アカムの右側をキープしつつ、前足や後足を攻撃。それでダウンすると弱点の頭を攻撃しまくり、更にアカムの尻尾攻撃の時も容赦なく頭を狙いましたヨ。
ボディブレスやバインドボイスを食らう覚悟で、腹の下にも潜りこんで攻撃。
残り時間が5分きっても攻め続けました。
回復薬の在庫が切れても生命の粉塵を調合し、秘薬もじゃんじゃん使いまくりです。
でもなかなか倒れてくれなくて、時計は早いスピードで点滅してるし、もうダメかも〜と思っていたら、画面に突然に「目的を達成しました」の文字が。
にゃ、にゃんとアカムトルムの討伐に成功しちゃいました!
倒れていくアカムトルムの巨体。腹の下にいた私の視界は思いっきりアカムの一部分で埋め尽くされて、今どうしているかわからない状態に。
それでもクエスト確認画面を開いてみると・・なんと残り時間8秒で止まっていました。
8秒って・・本当に超ギリギリじゃん( ̄□ ̄;)!! 
あと1回でもふっ飛ばされて体勢を整えていたら、間に合わないところだった・・。
でもその感慨にふけっている時間はありません・・。本体から剥ぎ取って、さらに尻尾からも剥ぎ取らないと!
アカムは体がデカイので剥ぎ取り回数も多いんですよね〜。焦りつつ、時間ギリギリでなんとか規定分剥ぎ取れました。
最後の怒涛のような攻撃のおかげでなんとかクエストクリアです。
初めから、最後の10分間のような攻撃をしていたらもっと早く終わったかもしれませんが・・。あと、音爆弾をタイミングよく当てられていたら・・。
でもたとえ紙一重の討伐でも、クエストクリアはクエストクリア黒ハート

討伐できただけで大満足なのですが、報酬画面でにゃんと頭(牙)と爪の部位破壊にも成功していたことが判明。
爪はともかく、頭は部位破壊できていたように見えなかったので、本当にうれしいです。

ところで、報酬画面も終わり、いつもなら村に帰るはずの画面で、今回は突然スタッフロールが始まりました。
トレニャーさんが主役っぽい感じ・・?
それを見て、アカムトルムが村クエストのラスボスだったのだなぁと実感しました。エンディングみたいで、なんだか寂しくなりまする・・。
でも実際、村クエストは実質的にはこれで終了ですもんね・・。この先は集会所のG級かモンスターハンターのみだし。
感無量です・・寂しいけど。

ポッケ村に帰ってきて、ネコートさんからお褒めの言葉をいただきました。あと、恐怖の「モンスターハンター」を紹介されちゃいましたが、しばらくはパス。
個人訓練とかトレジャーとか、やることはいっぱいですが、とりあえず下位の集会所の未クリアを潰していかないとなぁ・・。
posted by かずりん at 00:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月17日

村クエスト 絶対絶命!・真夜中の謁見

ようやくテオ・テスカトルとの攻防が終わりました・・。
テオは相変わらず強かったです。でも最も強敵だったのは物欲センサーですよ、コンチクショー。
3回のクエストでテオを討伐できましたが、実際行ったのは4回です。
失敗したのではなく、部位破壊の報酬が下位のものだったので、やり直してしまったのですよ・・。
レアなアイテムが出ないというのはともかく、大変な思いをして狩ったのに確率の低いハズの下位素材が出た時はリセットしちゃいますよね!?
オオナズチに続いてショボイ報酬が出るなんて、許せません〜。

1回目のクエスト
 受注クエスト:絶対絶命!
 フィールド:街
 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:ガルルガフェイク(頭)、リオソウルU(胴・腕・腰)、デスギアS(脚)

テオ・ナナの1回目は大体睡眠属性の片手剣を持っていく私ですが、キッチンスキルで「火薬術」が全然発動してくれなかったので、龍属性の太刀にしてしまいました。
防具は「高級耳栓」と「心眼」のスキルを発動させたものを選択。防御力と火耐性があるから選んだのですが、実は龍耐性が「-10」(実際はネコ飯で耐性を上げたので-5)という後から考えるととんでもないハンデのある防具で行ってしまいました。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、強走薬&グレード、活力剤、閃光玉とその調合素材、モドリ玉とその調合素材、守りの護符、守りの爪、力の護符、力の爪、調合書1〜3。
キッチンスキルは「ネコの火事場力」が発動済みです。

街なので、ヤバくなったらモドリ玉でベースキャンプへ逃げ帰るというチキンな作戦を取りました。逃げ帰ってもすぐ戦線復帰できるのが、街のいいところですよね〜。
さっそくエリア3へ行き、テオと戦闘状態に。
でも相変わらずテオは強かったです・・。
黄色い粉塵の時にハンターを狙い打ちする新技があったし、相変わらず突進が避けにくい・・。
私的感覚だと20%増しで下位より強くなっている感じ。
ちなみに、新技は、黄色い火の粉の時に足元で黒い火炎が上がるという予兆があるので避けるのは簡単。
そもそも黄色い火の粉の場合はテオを攻撃しようと移動していることが多いので、食らうことはあまりなかったです。新技はですけどね・・。
開始から5分くらいで炎まといが始まったのですが、この時うっかり活力剤を服用するのを忘れていたのですよ、私。
なので、テオに近づいて攻撃しているとあっという間に体力の赤いゲージが増えていって、気がつくと数ミリ残して全部赤ゲージ。
慌ててテオから離れようとしたのですが、その時はもう遅くて、なんと開始から10分もしないうちに炎まといで1オチ
うっかりな自分が悪いのだけど・・自滅で1オチは辛いデス(T_T)
気を取り直して戦闘を続けたのですが、龍耐性がすごいマイナス値で戦っているので(ネコ飯効果は力尽きた時に無くなったから・・)、突進や爪攻撃を食らうと何だかビックリするほど体力が減って赤のゲージが広がるのですよね。
だもんで、開始から20分くらいの時、爪攻撃で引っ叩かれてふっ飛ばされ、そこに猛ダッシュを受けてあっけなく2オチ。モドリ玉を使う余裕すらなかったです・・。
もう後がないのでそれ以降は慎重になりましたが、攻撃は結構当てていたように思うのですよね〜。でも開始から25分すぎてもテオが逃げ出す気配なし。
結局3オチ覚悟で攻撃しまくって30分過ぎてしばらくしてようやく撃退に成功しました。


2回目のクエスト
 受注クエスト:絶対絶命!
 フィールド:街
 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックスS(胴・腕)、バサルU(腰・脚)

武器は1回目と同じ龍属性の太刀ですが、防具は見直しました。
前回炎まといで1オチした苦い経験から、とにかく地形ダメージ無効のスキルを発動させることを決意。武器屋でかなり長い間あれこれと考え、「耳栓」と耐溶珠や抗溶珠を作成して「地形ダメージ無効」のスキルがついた防具を作成しました!
これで、テオやナナの傍にいても体力が赤ゲージになっていくのを防げるようになりましたよ〜。
持って行ったアイテムは前回と同じ(活力剤除く)です。

前回が街だったので、今回はもう一つのフィールドの沼地<夜>にしてもよかったのですが、毒沼はあるし、テオの沼地での行動範囲がよく分からないで、また街にしてしまいました。
街だとテオがエリア2に移動しても、エリア3で待っていればすぐ戻ってくるのでなにかと楽なんですよ。ペイントボールは必要ないし。
ちなみに街でのテオの行動範囲はエリア2と3だそうですが、私はエリア3のみで戦いました。エリア2は、クシャルダオラの時に戦いにくいと感じたもので・・。
で、テオとの戦いですが、今回はもう角の部位破壊は可能だと信じて、主に頭を狙っていきました。
通常だと頭をまともに狙えるのは黄色の粉塵の時だけなのですが、街だと時々戦い中にテオが砦を攻撃する場面があるので、その着地時にも頭を狙えるのですよ。
そのおかげで、頭の部位破壊に成功したのですが、後半、ほとんどエリア移動直後以外はテオさんが怒りっぱなしだったので、すごく大変でした。
なぜなら、ハンター狙いの黄色い粉塵だけが上位の新技だと思っていたら、ニャンと怒り状態でのネコパンチ・・じゃなくて爪攻撃に、火を纏うエフェクトが追加されちゃっているんですよ〜!
なので食らうとふっ飛ばされた挙句に火ダルマに・・(泣)。
頭を狙うと食らう確率が高いので非常に厄介です・・。いろんな攻撃にやられましたが、テオ戦を通してこれが一番食らったかもしれない(-_-;)
もちろん、怒り状態時に炎ブレスの飛距離が伸びるのも健在。
この飛距離が伸びた炎ブレスにやられて1オチ
さらに、炎を纏った爪攻撃&飛びつきにやられて2オチ
またまた後がなくなりましたが、角を破壊して炎ブレスが消えたあとは攻撃が通じやすくなったみたいで、開始から25分になると同時にテオが逃げ去ってクエストクリア。
が、ここで物欲センサー発動!
角と翼の部位破壊に成功したのですが・・角の報酬が「炎龍王の角」で、翼の報酬が「炎龍の爪」
どれも確率が低めのはずの下位素材じゃないですか・・_| ̄|○il||li
普通に高確率で出るはずの上位素材「炎龍王の尖角」と「炎龍の粉塵」が欲しいんじゃ―――!
というわけで、迷わずリセット
改めて2回目(本当は3回目)のクエストに行って、今度は前よりうまくいって1オチもしないで25分でクエストクリアできました。
翼の部位破壊はできなかったけど、角の部位破壊は成功して無事に「炎龍王の尖角」をゲットできましたよ〜。


3回目のクエスト
 受注クエスト:真夜中の謁見
 フィールド:沼地<夜>
 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:ガルルガフェイク(頭)、レックスS(胴・腕)、バサルU(腰・脚)


武器や荷物は前回とほぼ同じですが、漢方薬・ペイントボールを追加しました。
防具も角が破壊済みなので「地形ダメージ無効」のスキルは必要ないですが、万一角が再生しちゃうことがあっても困るのでそのまま着用。←どっかのネットで休息すると再生するとか書いてあった。
キッチンスキルで「ネコの火事場力」が発動済みです。

角の破壊は済んでいるので、今回は尻尾狙いです。
クエストはエリア4からスタート。
すぐにエリア8に移動し、テオと遭遇して戦闘状態に。
沼地にテオがいるのって何だか妙な感じだなぁと思いつつ、ジャンプしてあっちこっち飛び回るテオを追いかけてエリア8を走りまくりました。
でも細長いエリアのおかげでジャンプしてもそれほど距離が離れないせいか、突進は避けやすいような気がしますね。あくまで気のせいかもしれませんが・・。
粉塵攻撃の時に火ダルマ覚悟で尻尾を狙い、炎ブレスの時にも尻尾ににじり寄って攻撃。
その甲斐あって、移動した先のエリア6で無事に尻尾を斬るのに成功しました。
が、その直後にエリアの端に追い詰められてテオの怒りの炎パンチを食らい、火ダルマになって転がったところに、至近距離から炎ブレスを浴びて1オチ
木が邪魔で緊急回避も出来なかった・・(泣)
秘薬で回復して、ついでに支給品の打ち上げタル爆弾を持参して、テオのいるエリア8に向かったのですが、途中、エリア6に立ち寄ってテオの尻尾から剥ぎ取りしました。
が、出てきた素材が「古龍骨」・・・_| ̄|○il||li
なぜ尻尾から尻尾が出ないのか、すごく不思議デス(−−〆)
ここから、リセットという言葉を頭の隅に置いての戦闘になりました。
翼の破壊をするため、打ち上げ爆弾を使用しようと粉塵攻撃で翼を広げている所に設置。
が、赤い火の粉の場合は自分も火ダルマになっちゃったので、爆弾がちゃんと当たったのは謎です。結局爆弾ではなくて、翼を狙って太刀で攻撃した際に怯んで咆哮したので、その時に破壊に成功したのではないかと。
翼の破壊も済んだので、あとは攻撃あるのみです。
常時怒り状態なので、正面は怖かったですが、どうせリセット・・とか思っていたので積極的に狙って、炎パンチ食らいました。
でも攻撃は当てているので、何度かダウンさせることにも成功。
そして開始から25分くらいにエリア6にて、無事討伐に成功しました!

で、問題の報酬画面。
翼の部位破壊の報酬が「炎龍の翼膜」・・_| ̄|○。
思いっきり下位素材ですよ。「炎龍の粉塵」が欲しかったのに。
それが一番確率が高いハズだったのに(泣)
これはリセット確実だな〜と思ってクエスト報酬も見てみると、なにやら火竜の紅玉と同じようなアイテムマークが他の報酬と混じっているではないですか。
もしかして・・と思ってカーソルを合わせると・・にゃんと「炎龍の宝玉」!
レアアイテムですよ〜〜〜!
物欲センサーが働かないのがよかったのかも・・。
翼の部位破壊報酬や尻尾の剥ぎ取りは不満だらけですが、リセットするのをやめて即セーブしちゃいました黒ハート
次いつお目にかかれるか分からないレアアイテムですもんね。

これでテオを倒せたので、オオナズチからあと尖角を1個ゲットできれば、古龍祭りは終わりになります。
クエストは残すところアカムトルム(とモンスターハンター)のみです・・・。
・・集会所に逃げてもよいでしょうか・・?
posted by かずりん at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月16日

村クエスト 砦と蟹

オオナズチとテオ・テスカトルの古龍クエストをやっている最中なのですが・・シェンガオレンに会いに行ってしまいました〜。
キッチンスキルでネコの防御術【大】が出たのですけど、たまたまその時には古龍がまったくクエスト一覧になかったのですヨ。
古龍が出なければ、だいたい採集の旅に出る私なのですが、今回はせっかくの防御術【大】なので、最後のキークエストに行っちゃいました。

 使用武器:ゲキリュウノツガイ
 防具:ブランゴシリーズ

武器は火属性の双剣。このシャンガオレンの為に強化した武器ですから、当然の選択です。
防具は「耐震」のスキルのあるブランゴシリーズ。下位の防具なので防御力がイマイチなのが難点だけど、他に耐震の防具ないしな〜。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、強走薬、モドリ玉とその調合素材、守りの護符、守りの爪、力の護符、力の爪、大タル爆弾G、大タル爆弾、小タル爆弾G。
キッチンスキルは「ネコの胆力・ネコ防御術【大】」が発動済みです。

エリア1でムービーを見た後、エリア2へ。
シェンガオレンがエリア2に入った直後にまず爆弾攻撃してから戦闘開始です。
といって双剣なので、基本は脚を攻撃するだけ。
まず、強走薬を飲んで後脚を狙って乱舞しまくりました。
目標は一つのエリアで脚を1本二段階まで破壊することでしたが、武器を強化したおかげでエリア2の戦闘が終わるころには2本の脚の破壊に成功しました!
ちなみに、相変わらずシェンガオレンのヤドに乗るタイミングが待ったく分かっていないので、ヤドの中への飛び移りは試すことすらしませんでした・・。
ラオシャンロンは乗れるようになったのだけどなぁ・・。

続くエリア3では、残りの前足2本の部位破壊に成功。
でも、このエリア3ではこちらも脚にぶつかり、ふっ飛ばされてかなりやられてしまいました・・。
後足だとあまり危険ないですが、前足だとどうしても後足にやられ気味。
しかも、脚を破壊してダウンするたびに下敷きになってしまうんですヨ。
内側から攻撃しているので仕方ないですけど・・。

エリア4では脚の部位破壊の為に、真っ赤になった後ろ脚の1本に狙いを定めて攻撃しました。でも、基本シェンガオレンは脚をたたんでの移動なので、小ダウンを奪えても脚を青に戻す(脚の部位破壊成功)ことはできないのですよね・・。
結局、高台付近でようやく蟹が立ったので、1本を攻撃しまくってようやく部位破壊に成功しました。
この部位破壊の大ダメージを奪えたおかげで、エリア4の端の手前で「10分前です」の表示が。
エリア5に入る前に10分きったので、撃退には成功するだろうとこの時点でクエストクリアを確信しましたヨ。

続くエリア5。
私がエリア5の下に降り立ったときはもうシェンガオレンはエリア5に侵入済みだったので、ちょっと焦りました。
ベースキャンプで睡眠とったのがマズかったのかしらん?
遅れを取り戻すべく、さっそく蟹の脚を攻撃。
前のエリア4で蟹の脚の1本目を真っ赤に、そして2本目の第一段階まで破壊できていたので、第二段階まで破壊してダウンを奪いました。
蟹がダウンしたら基本は本体ににじり寄って、攻撃。
ダウンした時はなるべくヤドを狙ったつもりですが、効いているのかは不明。もしかして胴体とか顔を狙った方がよかったのかも・・と終わった後で思いました。
そうこうしているうちに、エリア5の途中の段階で「5分前です」の表示が。
心の中で「早く時間になれ〜」と思いつつ、脚を狙って乱舞しまくり、蟹が砦の前にくるまでに更に3本目の脚の破壊に成功しました。
蟹が砦へ到達し攻撃を始めてしまったのだけど、まったく気にせず4本目の脚に着手し、ふっ飛ばされつつ破壊に成功。
シェンガオレンは砦に来るとなぜか脚をローリングするので、嫌になるくらい蟹の脚にふっ飛ばされまくりでした・・(T_T)
こうして、回復薬のストックと引き換えに全部の脚を第二段階まで破壊したのはいいのですが、ここで問題が。
これ以上どうやって大ダメージ与えたらいいのか分からない・・(-_-;)
なので、撃龍槍を使うべく、とりあえずモドリ玉でベースキャンプへ。
エリア6のイーオスをかわしつつエリア5に入り、撃龍槍スイッチオン。
うまい具合に脚をたたんでいる蟹のヤドにヒットしました!
串刺しされて、ダウンするシェンガオレン。
下に飛び降りて、ダウンする蟹を攻撃――している途中でいきなり「戦いに勝利した」の文字が。
撃退に成功です!
本当は討伐狙ったのだけど・・やっぱりソロだと難しい(-_-;)

撤退していく蟹を見送っていて砦の耐久値を見そこねたのですが、モドリ玉を使う時は耐久値80%だったので、多分70%くらいで終了したかと・・。
なぜ蟹を見送っていたのかというと、シェンガオレンの撤退の進行上に自分のプレイヤーがいたからなんです。
どうなるかと思って見ていたら・・脚にぶち当たってこの期に及んでふっ飛ばされちゃいました・・。
まぁ、体力は減っていなかったですけどね。

クエスト報酬でなぜか蟹の素材ではなくてラオシャンロンの素材の方を多くもらってしまった私です・・。

これでキークエストはすべてクリアしてしまったので、ネコートさんからアカムトルムの緊急クエストを紹介されました。
一人で誰も知られずに狩れだなんて・・ひどいよネコートさん。
しかも、語尾が「ニャ」でない理由は話してくれないし・・(>_<)
でも、せっかくの紹介だけど、テオが終わっていないし、アカムトルムの研究もしなくちゃいけないし、防具も見直さなくちゃならないしで、ネコートさんにはしばらく待ってもらうつもりです。
アカムトルムは怖そうだから行きたくないのが、本音なのですケド(笑)
posted by かずりん at 12:10| Comment(134) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月14日

村クエスト 古の霞龍、オオナズチ・宵闇に消ゆ

オオナズチに会いにいってきました!
MYフェイバリット防具のミズハシリーズを、上位のミズハ覇シリーズにバージョンアップしたいのですよ。
クシャルダオラが40%増しに強くなっていたような気がしたので、オオナズチはどうなんだろうと思いながら、森丘に出発しました。

1回目
 受注クエスト:古の霞龍、オオナズチ
 フィールド:森丘<昼>
 使用武器:ゴールドマロウ
 防具:レイアヘルム(頭)、ガレオスS(胴・腰)、ゲリョスU(腕)、レックス(脚)


武器は様子見のために、火属性の片手剣を選択。
防具は「自動マーキング」「盗み無効」のスキルがついた、対オオナズチ用の防具に。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、閃光玉とその調合素材、音爆弾、モドリ玉とその調合素材、漢方薬、元気ドリンコ、忍耐の種、調合書1〜3、守りの護符、守りの爪、力の護符、力の爪。
キッチンスキルは「ネコの胆力・ネコ交渉術」が発動済み(殆ど役に立たないケド)

クエストは山菜ジイさんがいるエリア7からスタート。
エリア8を通って、オオナズチがいるエリア9に足を踏み入れたのですが・・。
エリア9が戦いにくいということをすっかり忘れておりましたよ〜。
狭い通路で逃げられず、毒霧ブレスを浴びて超疲労状態になったところに、オオナズチの突進を食らって開始から5分くらいであっさり1オチ
オオナズチが強くなったというよりは、戦いにくいエリアで戦った私がアホウなんです・・(T_T)
どう考えてもエリア9で戦うのは無謀なので、今度はオオナズチがエリア移動するのをエリア3でじっと待ちました。
しばらくすると、私たちがいるエリア3に移動してくるオオナズチ。
ボヨヨーンと見えるオオナズチの傍に行き、戦闘状態に。
一瞬姿が見える瞬間を狙って音爆弾。が、やっぱりタイミングが合わないですね・・。3つ目でようやくタイミングを合わせることができて、スケルトン状態を解除できたのですが、音爆弾がもったいなくてしょうがないですヨ。
結局この1回目で音爆弾がヒットしたのはたった2回。あとは爆弾ネコのダイン君が何回かタイミングよく爆弾を投げてくれたので、だいぶ助かっちゃいました。「いにしえの龍秘宝」も拾えて高ポッケポイントをゲット黒ハート
ところでオオナズチですが、特に下位の時と変わった感じはなかったです。攻撃パターンが増えている感じはなかったし・・。相変わらず姿見えないですが。
でも、前にも増してバックジャンプ毒弾を連発するようになったかもしれない。閃光玉でピヨらせるとなぜかこの毒攻撃を連発するオオナズチ。
おかげで何度も毒状態になり、回復薬グレードよりも漢方薬の消費が激しかったです・・。
剣士だとこの毒は避けようもないですね・・。体力が激減するわけじゃないのが幸いです(減ることは減るけどネ)
属性値が高い武器を持っていったので、はじかれようが攻撃しまくっていたおかげで、何度もオオナズチがダウン。
そのたびに頭を狙ったのですが、龍属性じゃないので角は破壊できなかった・・。
開始から25分と同時にオオナズチが逃げ出してクエストクリアでした。


2回目
 受注クエスト:古の霞龍、オオナズチ
 フィールド:森丘<昼>
 使用武器:龍刀【朧火】
 防具:レイアヘルム(頭)、ガレオスS(胴・腰)、ゲリョスU(腕)、レックス(脚)


この回は角を破壊するべく、龍属性の太刀を選択しました。
防具やアイテムは1回目のクエストと全く同じです。
キッチンスキルで「ネコの体術【小】・防御術【小】」が発動済み。

クエストはエリア12のニャンコの巣からスタート。
前回の失敗を踏まえて、今回はエリア3でじっとオオナズチがエリア9から移動するのを待ちました。
エリア9から移動するときはたいてい3なので、ほどなくオオナズチがエリア3に登場(姿見えないけど・・)。
存在をアピールして、戦闘状態に。
あとはほぼ前回と同じような展開になりました。
音爆弾を無駄に使用して、数回ほどヒット。オトモの爆弾でも何回かダウン状態になって姿を現しましたよ〜。
はじかれにくい後足を主に狙ったのですが、時々腐食弾&毒霧ブレス覚悟で頭も狙ってみました。まぁ、なかなか届かなかったので、結局はダウンした隙に頭を狙い打ちして、角の破壊に成功。
その後は尻尾への攻撃にシフトしました。
ただ、尻尾を狙っているから特にそう思うのかもですが、やたらと尻尾をバフバフ叩きつけて龍風圧を起こす技の頻度が上がったような気が・・。
カメレオンのような舌でビシーとムチ打たれたり、前足で引っぱたかれて体力が減るのは分かるのですが、あの尻尾バフバフの風圧によって体力が減るのは納得いかないなぁ。尻尾の近くで攻撃しているから当たり判定があるのだろうけど・・。
エリア3や2、4と逃げ回るオオナズチを追いかけ、開始から20分近くに尻尾の切断に成功。
途端にスケルトン状態を維持できなくなったオオナズチ。
そのまま開始から25分になり、逃げ去ってクエストは無事成功。
が、ここでショックなことが・・。
オオナズチの尻尾から剥ぎ取った素材が「ユニオン鉱石」
「霞龍の尻尾」や「霞龍の宝玉」、「古龍の血」でもなくポッケ農場で手に入るユニオン鉱石・・
鉱石が剥ぎ取れるなんて、お前はバサルモスか!
と思わず心の中でツッコミしちゃうくらい、ショックでした・・_| ̄|○il||li
更にクエスト報酬画面で、頭の部位破壊の報酬が下位素材の「霞龍の角」だと知り、二重にショックを受けました。
いきなりレア素材の「霞龍の宝玉」が出て欲しいとは言いません・・。
普通に高確率の「霞龍の尻尾」「霞龍の尖角」が欲しいだけなんですよ〜(T_T)

ヘコみつつ、3回目のクエストへ。
ちなみにもう1回やり直すことも考えたのですが、どうせ防具の為に乱獲予定なのでそのままセーブしちゃいました。


3回目
 受注クエスト:宵闇に消ゆ
 フィールド:密林<夜>
 使用武器:飛竜刀【楓】
 防具:レイアヘルム(頭)、ガレオスS(胴・腰)、ゲリョスU(腕)、レックス(脚)


前回で角と尻尾の切断は済んでいるので、攻撃力が高い火属性の太刀を選択。
防具とアイテムは前回とほぼ同じです(音爆弾は外しました)

クエストはエリア6からスタート。
いきなり目の前にオオナズチのいるところへ送りこまれて、慌てふためいちゃいましたヨ。
でも、角も尻尾もないオオナズチは姿モロ見えで攻撃しやすくていいですね!
はじかれにくい後ろ斜めに常に位置して攻撃しまくりデス。
ただ、相変わらず毒や龍風圧は食らいますけどね・・(泣)
エリア6→エリア3→エリア4へと逃げまくるオオナズチを追いかけて、最終的には開始から15分過ぎくらいでエリア9で討伐に成功しました。
もともと体力が30%以下だったのは確実なので、こんなもんでしょう。
で、さっそくオオナズチから剥ぎ取ったのですが・・ゲットできたのが「霞龍の翼膜」や「霞龍の皮」や挙句の果てに「ユニオン鉱石」と、なぜか下位の素材と(また)鉱石のみ・・。
もはや、呪われているとしか・・_| ̄|○il||li
まぁ、前回の部位破壊の報酬や剥ぎ取り素材が鉱石&下位素材だったので、嫌な予感していたのですけどね・・。
諦めの境地で、クエスト終了です。
ちなみに、クエスト報酬でも確定報酬である「霞龍の上皮×1」以外は下位の素材でしたよ〜(泣)
「古龍の血」だけはいっぱい手に入りましたケド。

結局1頭討伐の素材では防具が腰しか新調できませんでした。なので、乱獲決定です。

次なる古龍は、私の恐怖の的のテオ・テスカトル
でもキッチンスキル「ネコの防御術【大】」が発動しない限り行きたくないデス。
なので、ちょっと逃避に走ってオオナズチの乱獲に行ってまいりますね〜。
posted by かずりん at 12:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月13日

村クエスト 砂塵の波状攻撃

旧砂漠にモノブロスダイミョウザザミリオレイアに会いにいってきました!
蟹とリオレイアはともかく、モノブロスが時間かかりそうな予感。
でも古龍よりはマシかと思って行ってみました。
結果。
鳥3羽より短い時間で討伐終了・・あ、あれ〜?
モノブロスが意外に時間かからなかったのですよね・・。

 使用武器:鬼神斬破刀
 防具:ミズハシリーズ(頭のみガルルガフェイク)

今回は武器はさくっと決まりました。一番大変なのはモノブロスだろうけど、他の2頭が早く済めばモノブロスに時間かかっても大丈夫だもんね〜。
というわけで、蟹とリオレイアに有効な雷属性の太刀を選択。
防具はモノブロス対策に「高級耳栓」「風圧【大】無効」のスキルが発動したミズハシリーズにしました。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、閃光玉とその調合素材、モドリ玉とその調合素材、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、ペイントボール、漢方薬、クーラーミート、調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコの舞踏術」が発動済みです。

クエストは隠しエリアからスタート。始めて旧砂漠で隠しエリアからスタートしたけど、3頭も狩るクエストだし、採集している暇もポーチの空きもないので、泣く泣くあとにしました。
一番最初の相手は、モノブロス。
初期エリアであるエリア10に行ってみると・・いましたよ、モノブロス&ゲネポスが。
いくら上位のモノブロスといえども、マ王(片角のディアブロス)ほど強いわけはないので、すごく余裕で戦っちゃいました。
角が1本なだけで、基本的にはディアブロスと同じ動きするんですもんね。
とにかく尻尾を切断しようと、閃光玉でピヨらせて股下から尻尾を狙いました。あとは尻尾を振った後の隙をついて攻撃していると・・びっくりなほど簡単に切断に成功しちゃった。
やっぱりあのマ王がどうかしているのだと再認識した私です。
でも、マ王よりは小さいハズの今回のモノブロスさんなのですが、地面に潜ったので音爆弾で引きずり出し頭を攻撃しようとすると、やっぱりデカイので届かないのですよね〜。こればっかりはどうしようもないかも・・(泣)
だもんで、高台に上って突進してくるのを待ったのですが、地面に潜っては地上に出るのを繰り返した挙句、一度も壁に突進しないままエリア移動。
この時点でもう角の破壊は諦めました。頭を狙っていたら時間かかりそうだし・・。
とにかくその後はエリア移動しまくるモノブロスを追いかけ、背後か股下に潜り込んでは尻尾の下を集中攻撃。
このモノブロスは角突き上げ攻撃もしないし、地面に潜った後にハンター目掛けてホーミングしてこない大人しい?一角竜なので助かりましたよ〜。
開始から15分過ぎに、エリア4でモノブロスを無事討伐。
予想より早くに討伐しちゃいました。

次の相手はダイミョウザザミ。
結果から言うと、このクエストで一番苦戦したのがこの蟹でした。
一番早く討伐できたのも、この蟹ですけどネ。
ダイミョウザザミの出現エリアは7なので、クーラーミートを食べていざ砂漠地帯へ。
さっそく蟹とご対面したのですが・・初めは調子よかったんです。ヤドや顔を狙っては、脚の下をくぐり抜けて爪から逃れたりして。
でも蟹相手に一番の大誤算だったのは、突き上げ攻撃。
今までは狭いエリアで戦うことが多く、壁に走っては逃れていたのですが、この旧砂漠のエリア7って広くて壁までが遠いじゃないですか。だもんで、途中でスタミナ切れおこして肩で息しているところを襲撃されました・・。
剣を納めている間に襲われたのを含めて、数回ほど突き上げを食らって空を舞ってしまいましたヨ。
このダイミョウもよく潜る蟹で、10分間くらいの戦いの間に5・6回は潜ったと思う・・。
おかげでせっかく設置したシビレ罠は壊されるしで、まいりました・・(泣)
最終的には、休息エリアである3に向かった蟹を追いかけて、討伐成功。
苦戦したけど、ザザミに費やした時間は10分くらいでした。

最後の相手はリオレイア。
エリア4で遭遇し、戦闘状態に。
時間が20分以上余っていたので、リオレイアは部位破壊を狙いました!
閃光玉も温存したおかげで沢山使えるのですごく余裕デス。
まずは尻尾を狙い、サマーソルトで着地した時や炎ブレス時を狙って攻撃。
炎ブレス直後のサマーソルトを食らって一度だけ毒状態になりましたが、それ以外は順調に進んで、尻尾の切断に成功。
後は閃光玉でピヨらせて、頭と翼の部位破壊を狙いました。
エリア4での戦闘で無事頭と翼の部位破壊にも成功し、舞台はリオレイアが移動した先のエリア7へ。
この頃になるとリオレイアは怒り状態でサマーソルトや炎ブレスを連発しまくっていたのですが、ひたすら脚を切り下げ攻撃で狙い続け、開始から35分過ぎにリオレイアの討伐に成功しました。
やっぱり1頭狩りに比べて体力が少ないので楽ですね〜。
覚悟していたより早く終了してしまいました。「10分前です」の表示が出る前にですよ〜。
私にしては快挙です!
蟹相手に消費した回復薬グレードも無事補充できましたし、モノブロスの角の破壊ができなかったこと以外は満足。
でも大連続狩猟クエストの報酬は大変なわりには少ない気が・・(-_-;)。
なので、欲しいアイテムの為にこのクエスト行くことは今後なさそうですね〜。

これで★9の大連続狩猟クエストが終了してしまいました(モンスターハンター除く)
残っているのは、古龍と最後のキークエストのシェンガオレンと、(まだ出現していない)緊急クエストのアカムトルムだけ。
でも、どれも行きたくないなぁ・・(T_T)
posted by かずりん at 15:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月12日

村クエスト 鳥竜種3連発!

森丘にイャンクックヒプノックイャンガルルガに会いにいってきました!
50分の間に3頭も倒さないといけません・・。
捕獲の方が楽だと思いつつ、回復薬グレードをゲットする為に討伐を目標に行ってまいりましたヨ。

 使用武器:オデッセイブレイド
 防具:ミズハシリーズ(頭のみガルルガフェイク)

武器は悩みました・・。
ヒプノックに有効な火属性か、イャンクックとイャンガルルガに有効な属性の水属性か・・。
一番大変そうなのは、最後に出てくるイャンガルルガかもしれないと思って、水属性に決めましたが、問題はどの水属性の武器を持っていくかです。
クレセントヴァイス(太刀)だと重くて大変なので、双剣と片手剣で迷って結局、片手剣を選択。
防具は「耳栓」「風圧」があればどれでもいいので、ミズハシリーズにしました。火耐性がマイナスですけどね〜。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、閃光玉とその調合素材、モドリ玉、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、ペイントボール、漢方薬、調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコの防御術【小】・ネコの火事場力」が発動済みです。

クエストはエリア7からスタート。
山菜ジイさんのいるエリアですが、夜中で暗いのに地面を探っている山菜ジイさんは、はっきり言って怖かったです・・。
エリア1に出てチャチャブーをサクッと討伐した後、エリア3へ。途中、エリア2でランポスを狩って携帯食料をゲット。
エリア3に入って2頭のプルファンゴの討伐していると、空からイャンクックが登場。戦闘状態に。
戦い始めて、すぐ片手剣にしたのを後悔しました・・。
頭に攻撃が届きにくい・・_| ̄|○
いや、ジャンプ攻撃だとかろうじて当たるのですが・・ちょっと軸がズレるとスカるんですよ〜。
思っていたほど、リーチがない剣でした。普段使わないからこういうちょっとしたことがわからないアホな私・・(T_T)
でも仕方ないので、そのまま続行。
部位破壊はやや諦めて、頭だけでなく脚や腹も狙うことにしました・・と言ってもあわよくば部位破壊をしようとその後も頭を狙いましたけどね。
エリア4に逃げたりするイャンクックを追いかけつつ、開始から7分ちょっとで討伐成功しました。

次の相手であるヒプノックは、エリア2で遭遇。
ランポスが数頭いる中での戦いだったのですが、マ王戦のゲネポスと違って飛び掛ってくるだけなので撃退は楽ですな〜。
尻尾を振り回すヒプノックとオトモのベンケイ君おかげで、私が手を下す必要もないままエリアからランポスが退場。
ヒプノックとガチンコ勝負になりましたが・・、尻尾回転にふっ飛ばされるのはいつものことですが、今回は睡眠ブレスに二度もやられてしまいました〜。いつも対ヒプノック戦では「眠り無効」の防具を着ているので睡眠ブレスにやられることはないのですけどね・・。
1回目はベンケイ君が殴って起こしてくれたのですが、2回目の時はベンケイ君共々眠らされてしまい、ヒプノックの飛び蹴りで起こされて体力が激減。あと1撃何かの衝撃があればオチるかもしれなかったのですが、なんとか持ちこたえられました。
その後は尻尾回転にやられつつ、エリア3ではキノコの擬態を解いたチャチャブーも入り乱れつつも、最終的にはエリア3でヒプノックを討伐することに成功しました。
でもこの時点で開始から25分過ぎ・・。
ヒプノックがエリア移動を繰り返すもんで、思った以上に時間かかっちゃいました。

次のイャンガルルガはエリア3で遭遇。
片耳のイャンガルルガにこの夜の森丘で大苦戦した記憶がまだ残っているので、ビクビクしながら応戦しました。
イャンガルルガ戦の為温存しておいた閃光玉を使ってピヨらせて、ますは尻尾を狙ったのですが・・やっぱり届かないことが多い・・(T_T)
サマーソルト時や尻尾回転にやられて毒状態にならないように、尻尾は早く切断したいのですが。
結局、次に移動したエリア4で、炎ブレス時とサマーソルトして地面に降り立った時を狙って(その時は尻尾が下に下がり気味になるので)攻撃して、ようやく尻尾斬りに成功しました。←でも剥ぎ取りは回復薬グレード・・。
イャンガルルガですが、地面に突き刺し攻撃という新技はしますが、どうやら片耳の傷ありイャンガルルガに比べると攻撃スピードも遅い感じが・・。やっぱり傷ありさんが特別だったみたいで、このイャンガルルガはいつものイャンガルルガのようですヨ。
だもんで、尻尾切断後は安心して頭を狙いました。
割れた音がしたので、頭の部位破壊には成功した模様。
さらに頭の部位破壊を狙うために、エリア3に移動後、落とし穴を設置したのですが・・、あっさり壊されちゃいました_| ̄|○il||li
そういえば、イャンガルルガは怒り中は落とし穴を壊すんだっけ。
めったにイャンガルルガに落とし穴なんて使わないからすっかり忘れてた。
そうこうしているうちに「残り10分前です」の表示が出てしまったので、改めてシビレ罠を設置し、罠にかかったイャンガルルガをボコボコに。
その後、頭を中心に攻撃しまくり、ほどなく討伐に成功しました。

結局、部位破壊に成功したのはイャンガルルガのクチバシと背(胴)のみでした。
せめてクックの耳は破壊したかったのにな〜。でも剣がなかなか届かないうちにクック先生が死んじゃったので仕方ないです。
ガルルガの胴は意外でしたが、安心して剣が届くから、前半は脚の下に潜り込んで攻撃していたような気がするので、多分、そのおかげかも。
いつもは頭と翼の破壊に忙しく、なかなか胴まで手が回らないので、たまにはこんなことがあってもいいですよね・・と自分を慰めてみる。

異種族の3頭狩りを始めてやったのですが、時間が厳しいなぁと思いました。
時間ばっかり気にしてしまうので、部位破壊をするのには向かないですね。強い人はそれでも部位破壊に成功するのでしょうけど。
私は倒すのに精一杯です。

次はモノブロス&ダイミョウザザミ&リオレイアですか・・。
モノブロスが時間かかりそうです。
posted by かずりん at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月10日

村クエスト 「マ)王 片角のマオウ その2

マ王という、あまりにも体力&攻撃力が高い相手に連敗続きなので、爆弾に頼ることにしました!
ネットではディアを高台に乗せる技も出回っているみたいだけど、それには頼りたくないし・・。
1回目は爆弾だけだとどれほどかと思って双剣で挑戦してみました。
結果は時間切れだったので、爆弾だけでは、捕獲可能にはならないみたいです。爆弾も数に限りあるし・・。
なので、通常の攻撃も併用して体力を削ろうと、次に「鋼氷大刃」を持って挑戦してみました。

 使用武器:鋼氷大刃
 防具:ガルルガフェイク(頭)、リオソウルU(胴・腕・腰)、デスギアS(脚)

防具は「心眼」のスキルを捨て、剣豪珠の代わりに爆師珠をはめて「ボマー」を発動させました。これでキッチンスキルの火薬術の相乗効果で、「通常の爆弾がGに変化しその威力も1.5倍」ということになりますもんね。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、音爆弾、閃光玉とその調合素材、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、ペイントボール、ホットミート、強走薬グレード、大タル爆弾G、大タル爆弾とその調合素材、小タル爆弾。調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコの防御術【大】・ネコの火薬術」が発動済みです。

クエストスタートはベースキャンプから。
ディアは必ずゲーム開始はエリア7にいるので、さっそく井戸を通ってエリア7へ。
地上に飛び出してきたディアソルテにペイントボールを投げて戦闘開始です。
エリア7ではなるべく中央の柱に角を突き刺さるように誘導。
3回くらい突き刺さってくれて、尻尾の切断を狙ったのですが、ガレオスに邪魔されたり、鋼氷大刃だと尻尾になかなか届かなかったりして切断には至らない・・。ディアソルテの尻尾は凶器なので、なるべく早く斬りたいのですけど・・。
エリア7では音爆弾も使用して3回ほど地上の引きずり出すことに成功。ちなみに音爆弾は後半はほとんど役に立たないです。なにしろ、常時怒り状態ですもん。
結局、音爆弾がうまく行ったのはこの3回のみでした・・。
エリア3に移動したディアを追いかけて、初っ端に閃光玉でピヨらせて、足元に爆弾を設置。起爆した後は尻尾下を狙ってディアの股の下から攻撃
なぜ股の下からかというと、横からだとディアの尻尾にふっ飛ばされちゃうんですよ。あの尻尾振り攻撃の当たり判定がないのって、足の間くらいだと思う・・。
続けて爆弾攻撃をしていると、ディアブロスの角が折れちゃいました。そして、黒い息を吐いてお怒り状態に。
ディアブロスの角は最後の最後にしようと思っていたので、失敗したかも・・(-_-;)
これで角が刺さっている時に攻撃することが出来なくなっちゃった・・。
エリア5でもピヨっている間に爆弾攻撃。そして股の下から攻撃していると・・ようやく尻尾の切断に成功。でもディアの場合、切断済みの尻尾でも危険なことは変わりないですけどね・・(泣)
尻尾斬りに成功した後は、主に足を狙っていきました。足だとはじかれないし、疲労がたまると転倒させることができますもんね。
エリア5やエリア7だの、移動しまくるディアブロスを追いかけて、同じように爆弾&足に攻撃。
そのうちに大タル爆弾の素材である大タルの在庫がなくなってしまい、エリア8のニャンコの巣に採集しに行ったりしました。低確率なのに「こやし玉」が何度か出て困惑しつつも、3つほど大タルを確保。
爆弾を調合してさっそく使いましたが、開始から30分くらいで手持ちの爆弾全てを使いきってしまいました。
なので、後は閃光玉を使うか、隙を付いて足に攻撃していくのみ。
地面から地上に飛び出して尻尾を振っているときとか、バインドボイス時ににじり寄って足に向かってヒット&アウェイ。
後半に入ると何度かディアブロスも転倒するようになってきたので、その時には尻尾下を狙って攻撃。
実はずっと転倒した時は頭を狙っていたのですが、あるとき攻略本で確認してみると、ディアブロスの弱点は尻尾下とか書いてあるじゃないですか。角があるから頭だろうと思いこんでいたら、実はモノブロスの弱点も尻尾下だったという・・。
それ以来、転倒したら尻尾の付け根付近に攻撃するようになりましたよ。
そうこうしているうちに残り10分の表示が出てしまいましたが、怒りつつもディアブロスはまだまだ元気いっぱい
地中に潜って、走り回っているハンター(私)に向かってホーミングしてくるは、ゲネポスに飛び掛られて麻痺っている私にタックルしてくるはで、もう全然弱っている感じしない・・。
残り時間が5分をきり、またもや時間切れの予感が・・というより、あまりに何回も時間切れになっているので、また今回も駄目だろうな〜という諦めの気分になってしまいました。
でも今回はわりとうまく攻撃できた方。罠だって、過去の挑戦で何度か壊されたり、設置してもエリア移動しちゃったりしてうまくいかないことも多いのですが、今回は設置した罠全てがうまく行ったし、爆弾だって全部ヒットさせたし・・。
もうこれで駄目なら今の私の装備や実力じゃマ王を狩るのは無理なんだわ〜と思いつつ、この後に及んでエリア移動して逃げるディアブロスを追ってエリア5へ。
ボーとしているディアの足元に、気付かれないうちに最後のシビレ罠を設置。
罠にかかったディアブロスに捕獲用麻酔玉を投げると、2個目の麻酔玉をぶつけた直後に「目的を達成しました」の文字が!
にゃ、にゃんと片角のディアブロスの捕獲にギリギリで成功しちゃいました!
しばし呆然とした後に、時間を確認してみると1分40秒前。
本当にギリギリでしたが、クリアできてメチャクチャうれしいです〜わーい(嬉しい顔)
奇跡的に、1オチもしないでクリアできたし!
もうこのクエストに行かなくていいと思うとうれしさがこみ上げます(笑)
できるなら、もう二度と行きたくない・・。
運良く捕獲できたけど、次に同じことができるとは思えないのですよね。

このクエスト報酬で「マ)王チケットなるものが手に入りました。
でも防具でディアソルテを作る予定は今のところないので、苦闘の記念として取っておく予定(笑)

このクエストのクリア後にネコートさんに会いにいったら、テオのクエストが出現しておりました。
古龍か・・憂鬱だなぁ・・
posted by かずりん at 12:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

村クエスト 「マ)王 片角のマオウ その1

●マ王への愚痴●
かつてこれほど何回行ってもクリアできなかったクエストはありません・・(泣)。
もう何回挑んでいることか・・。
突っ込みすぎて3オチするか、時間切れで終わるかのどちらか・・。とにかく大変の一言。
このクエストを難しくしている要因は、主に

 ・片角のディアブロスの異常な程の強さと体力
 ・雑魚モンスターの存在


ではないかと思うのですよね。
まずこのディアブロスが、異常に体力が多い上に防御力も高いらしくて、50分攻撃してもビクともしない・・。
どうかしてるんじゃ、と思う程こっちの攻撃が効いてない感じ。攻撃も弾かれる部分が多い上にデカイので剣の先の方しか攻撃が届かない。
さらに、向こうの攻撃力の高いこと・・(涙)
400近く防御力があっても攻撃受けると一気に半分以下に激変します。二度連続で受けたら1死確実。
潜っている時も、潜った時点のハンターのいる場所ではなくて、ハンターを追尾して急襲してきたりするし・・。
異常に怒りやすく、後半はほぼ常時怒り状態・・。
そんな相手に懸命に攻撃しているのに、邪魔するのが、雑魚モンスター達。
エリア1ではガミザミが。
エリア2ではガレオスが。
エリア3ではゲネポスが。
エリア5でもゲネポスが。
エリア7ではガレオスが。
エリア9ではメラルー&ランゴスタが。

とにかく、片角のディアブロス(巷ではディアソルテと言われているみたいですね)の移動先には必ず雑魚モンスターがいて邪魔するんですよ〜。
特にエリア7のガレオスとエリア3・5にいるゲネポス
頻繁にディアが出没するエリアにいるこいつらが・・(ーー;)
エリア5にいるゲネポスはビックリする程、逃げる必要があるときに限って正確に飛び蹴りしてきて麻痺させてくれるんですよね・・。何度キレたことか・・むかっ(怒り)
エリア7のガレオスは一度倒すと出現しないですが、エリア5のゲネポスは何度倒しても必ず出現するんですよ。数は減るけど・・。
こいつらが居なければ、もっと楽なのになぁ。

とにかく大変で、もう15回くらい挑戦しても全く駄目でした。3オチしてクエスト失敗というのは減りましたが、今度は時間切れのオンパレード。
G級で装備や武器を揃えてからにしてもよかったのですが、これが成功しないと古龍が出現しないかもしれないのですよね・・。
本当に上位でやる難易度のクエストなのか甚だ疑問ではあるけど、上位の装備や武器で倒せるハズだと思って挑戦を続けました・・。
最初は氷属性の太刀「白猿薙【ドドド】」を使用して。双剣の「スノウヴェノム改」や「アイシクルダガー」なんかでも挑戦してみました。
でもいずれも捕獲可能になるまで体力を削りきれないのですよね・・。
だもんで、対ディアソルテの為に上位の村クエストのクシャルダオラを討伐し、無理やり「鋼龍の宝玉」を手に入れて、「鋼氷大刃」を作成しちゃいました!
無理やりというのは、あとちょっとで討伐できるところまでにしておいて、「宝玉」が剥ぎ取り&クエスト報酬になければリセットしてまた討伐して・・というのを4回くらい続けて、ようやく剥ぎ取りでゲットしたからです。
ともかくも、攻撃力が1000を超えた武器を手にして、ディアソルテに挑んだのですが・・やっぱり時間切れ・・。
防具も見直し、「高級耳栓・捕獲の見極め」のスキルの防具を、剣豪珠を使って「高級耳栓・心眼」にしてみたりしたのですが、それでも駄目。
攻めたかもマズイのでしょうけど、打つ手なしです。
もう諦めようとした時に、ちょうどキッチンスキルで「ネコ火薬術」が発動したので、爆弾を持ち込んでみました。結果は時間切れだったけど、結構爆弾は有効なのかな〜という印象。
それ以降、爆弾も持つようになったけど、それでもまだ時間切れのオンパレード。
攻めあぐねている時に、たまたまキッチンスキルで「ネコの火薬術」と「ネコの防御術【大】」が発動!
この機会を逃してはならないと、爆弾作戦を決行しました。

長文なので、その2へ続く。
posted by かずりん at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月09日

村クエスト 怒れる鎧武者

火山にグラビモスとショウグンギザミに会いにいってきました!
どっちも嫌いな相手・・。
でも3頭相手にするよりマシですよね・・。

 使用武器:鬼人斬破刀
 防具:ガルルガフェイク(頭)、リオソウルU(胴・腕・腰)、デスギアS(脚)

グラビモスは水属性、ショウグンギザミは雷属性。グラビモスの方が時間かかるので水属性・・といきたいところですが、あんな重い太刀を持ってショウグンを相手にできるわけがない・・。だもんで、雷属性の太刀で行ってしまいました!
防具は「高級耳栓」「心眼」のスキルがついた防具を作成したので、それにしてみました。グラビモスははじかれやすいので、きっと役に立つハズ。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、閃光玉とその調合素材、モドリ玉とその調合素材、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、ペイントボール、クーラーミート、大タル爆弾、小タル爆弾。調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコの解体術【小】」が発動済みです。

クエストはエリア3からスタート。
まずはグラビモスから相手なので、そのグラビさんを探してフィールドを右往左往・・。ちなみに見た感じではフィールドに雑魚モンスターはいないみたいです・・。携帯食料が欲しかったかも・・。
出現するエリアを一通り回って、結局エリア3に戻ってみたら、溶岩の中から現われるグラビモスを発見し、戦闘状態に。
今回、閃光玉は蟹には必要ないので、のっけから使いまくりました。
でもグラビモスは閃光玉の有効時間が短いですよね・・すぐ正気に戻るのですよ・・チッ
連続狩猟クエストなので、今回も尻尾は狙わなかったのですが・・はっきり行ってグラビモスの尻尾が憎いデス。
やっぱりこのグラビも人にヨチヨチ近寄ってきては、尻尾を振り回すのですよ〜。おかげで頭にガツガツとぶつかりまくりで体力が激減しちゃうし・・(泣)
時間を気にしなければ、あと、まともな素材が剥ぎ取れるのであれば、尻尾を切断してやるのにな〜(>_<)
でも回復薬(グレード)とか応急薬の可能性が高いので、時間の無駄だから今回は泣く泣くパスしましった。。
このエリア3では落とし穴も活用して、グラビモスを攻撃。
白い息を吐くようになったので、わりと好調?とか思ったら・・。移動先のエリア4で熱線のブレスにやられてしまいました。
エリア4ではブレスを多用するようになったグラビモスですが、その予備動作を見るや懐に飛び込んではお腹に攻撃していたのですよ。
で、その時もブレスの前動作をしたので、かがんだと同時にグラビモスの顎の下に飛び込んだのですが・・どうもなぎ払いバージョンだったらしく、グラビモスの顎の下付近で火ダルマになって転げまわってしまいました。
そこに猛ダッシュを受けて、あっけなく1オチ
なぎ払いの時は顎の下も当たり判定なのですか・・そうですか・・(泣)
大丈夫だと思ったのに・・。トホホ。
くやしいので、即エリア4に戻り、グラビモスを閃光玉でピヨらせてはお腹を攻撃。
熱線ブレスの時も懐に飛び込んで攻撃していると・・グラビモスのお腹がいつの間にやら割れておりました。
でもまだ第1段階なので引き続き攻撃し、罠も設置してさらに破壊を目指したのですが・・罠を張ったと同時に突然足を引きずって歩き出すグラビモス。
ちょうどそこに罠があったので、時間節約の為に討伐ではなくて捕獲しちゃいました。
でもグラビモスのお腹の部位破壊はなかなか成功しませんね。いつも2回耐久値をゼロにする前に倒れてしまうことが多い・・。
とりあえず、開始から20分過ぎにグラビモスはクリアです。
あとは、ショウグンギザミ。
一度ベースキャンプに戻り、支給品にあった千里眼の薬で居場所を確認すると、エリア3にいるようですね。
さっそくエリア3へ。
居たのは、グラビモスのヤドを持つ個体でした。天井からの水ブレスをかます奴です。なんだかいつもこのグラビモスの頭の奴に遭遇する感じですね・・。
通常、単独の蟹相手の場合は片手剣を使用し、背後に回ってヤドを主に攻撃している私ですが、今回は太刀なので正面の顔や爪を狙ってみました。
2回ほどバコンバコンと攻撃しては、足の下をくぐって背後に逃げて、ヤドを攻撃。
それを何度か繰り返していると早々に泡を吹き始めるショウグン。
ダウンしたときも頭や爪をメッタ打ちです。
シビレ罠も使って遠慮なく正面を攻撃していると・・あれれ? なにかあっさり討伐しちゃいましたヨ?
グラビモスが終わって10分も経っていないのに・・。
やっぱり連続狩猟クエストだと弱い固体なのかな。でもグラビモスは弱い感じしなかったのだけどなぁ・・(苦笑)
今回の将軍は私の嫌いな回転爪攻撃はほとんどしないし、天井に上がったのは1回だけでした。地面に潜ったのも3回くらい。
将軍の多頭狩りの時の方はすごく大変だったのになぁ・・(遠い目)

ヤドも破壊できないままに蟹に倒れられてしまったので、爪の部位破壊のみ成功でした。

2頭狩りをクリアしてしまったので、今度は鳥竜3頭狩り(クック・ヒプノック・ガルルガ)・・ですかね。
何か時間切れになりそうな嫌な予感が・・(T_T)
posted by かずりん at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月08日

村クエスト ダイヤモンドダスト

雪山にドドブランゴとティガレックスに会いにいってきました!
そう、異種族の大連続狩猟クエストですヨ。
多頭狩りは最後の方にしたかったのですが、ディアブロスが倒せないので、古龍が出てきてくれないんですよ〜。←1頭狩りのクエストが全部クリアになると出現するらしい・・。
なので、とうとう多頭狩りに手をつけることにします。
まずは2頭狩りの「ダイヤモンドダスト」から。

 使用武器:鬼人斬破刀
 防具:ガルルガフェイク(頭)、リオソウルU(胴・腕)、レックスS(腰)、ガルルガS(脚)

ドドブランゴは火属性、ティガレックスは雷属性。どっちの苦手属性の武器を選べと言われれば、ほぼ全てのハンターがティガレックスの雷属性を選ぶに決まってるよね!
だもんで、私も雷属性の太刀を選択。
防具は「高級耳栓」「捕獲の見極め」のスキルがついた防具にしました。ぶっちゃけ高級耳栓がついていればどれでもよかったのですが、これが今の時点で防御力が一番高かったもんで・・。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、閃光玉とその調合素材、モドリ玉とその調合素材、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、ペイントボール、解氷剤、強走薬&グレード、調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコの弱いの来い、ネコの解体術【小】」が発動済みです。

クエストはエリア6からスタート。
ドドはエリア8が初期エリアらしいので行ってみたけど、姿はなし。
結局8と7を巡ったあげく、エリア6に帰ったらドドさんが居りましたヨ。
ペイントボールを投げて戦闘開始。
今回、閃光玉や罠はどうしても次のティガ戦のためにとっておきたいので、ピヨらせることもなく真っ向から勝負しました。
火属性の武器じゃないから部位破壊のことは一切考えないで、とにかく横から、当たるならどこでも攻撃しまくっちゃいました。
集会所と違って村のドドブランゴはブランゴを呼びまくっておりますが、そんな時はエリア移動して1匹に戻ったところでドドに襲い掛かり・・を繰り返したら、開始から5分くらいで足を引きずり始めたドドブランゴ。
エリア3に逃げていったので、追いかけて攻撃したらあっさり討伐できてしまいました。
かかった時間は多分、8分くらい・・。すごい早いです・・というか弱いです、ドドブランゴ。
下位並みのような気が・・。
これはキッチンスキル「弱いの来い」のおかげなのかな〜。
ドドさんから回復薬グレードを剥ぎ取って、次のティガ戦に備えました。
ドドの姿が消えたので、どうやらフィールド上にティガが出現した模様。
いよいよティガと戦うのか〜と思いながらエリア3からエリア6に出て、ビックリです。ドド戦の時は雑魚モンスターはブランゴだったのに、いつの間にやらブランゴではなくガウシカがいるではありませんか。エリア7なんてボボですよ。
あっという間に生態系が激変しとる・・( ̄□ ̄;)!!
今までの大連続狩猟の時も私が気付かないだけで、雑魚モンスターは変わっていたのかな・・もしかして?

ガウシカに角で突付かれるのを恐れながらもエリア6でボケーっとティガが来るのを待っていると、やっとティガが登場です。
さっそくこの為に温存しておいた閃光玉を使ってピヨらせて攻撃。
回転攻撃に巻き込まれつつも、正面から頭や爪、横から体を狙いました。
頭と爪は狙ってみたけど、実は今回は尻尾の切断は考えませんでしたヨ。尻尾にこだわると、ますます回転攻撃を食らいやくすなるし、大連続狩猟の場合、落とし物や尻尾からも回復薬グレードとか応急薬しか剥ぎ取れないのですよね〜。
苦労して切断しても回復薬しか剥ぎ取れないんじゃ、尻尾斬りに情熱持てないよぅ。
そんなわけで尻尾は無視して他の部位を滅多打ちにしました。ドドの時と同じです。当たる場所ならとりあえず攻撃作戦。
しかも罠や閃光玉も惜しみなく使ってしまいますよ〜。
ピヨピヨ状態から我に返ってもすぐ閃光玉でピヨるティガ。私との戦闘中半分くらいはずっと頭上に星が回りっぱなしでした(笑)
時々エリア8に逃げ帰るのですが、鬼門のエリア8に行くことはしないでじっとエリア6でティガレックスがやってくるのを待っている私です。
なんだかとっても蜘蛛になった気分・・(苦笑)
結局エリア6の戦闘を合計3回ほど繰り返した後、エリア7へ行ったティガを追いかけて私たちもようやくエリア6から移動。
最終的には足を引きずり始めて逃げようとするティガを、その場で襲い掛かってあっさり討伐に成功しました。
なんだかティガもすごく弱い気が・・。恐怖の2頭狩りの時の1頭だってもっと強かったと思うんだけど。
やっぱりキッチンスキルのおかげ?

結局ドドの部位破壊はもちろん駄目でしたが、ティガの頭と爪の破壊には成功したみたいです。

次の2頭狩りはグラビモスとショウグンギザミ・・。
なんだか☆9の異種族大連続狩猟クエストのモンスターは弱点の属性が共通していないので、武器選びに迷いますね。
どっちも苦手の場合はどうしたらいいのだろう・・(泣)
posted by かずりん at 11:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月06日

村クエスト 密林の暗殺者

旧密林へナルガクルガに会いに行ってきました!
緊急の後すぐ行けばよかったんですけどね・・つい旧密林というエリアに躊躇してしまったのですよ〜。
だって、あの鬱蒼と茂った視界の悪いエリアで、すばやい相手と戦うなんて・・そんなの無理だって(泣)
でもそうも言っていられないので、無理やり行ってしまいましたヨ。
もうこうなったら、視界の悪いエリアでは絶対に戦わないゾ。

 使用武器:ゴールドマロウ
 防具:ガルルガフェイク(頭)、リオソウルU(胴・腕)、レックスS(腰)、ガルルガS(脚)

やっぱり火属性の片手剣にしてしまいました・・。だって早い相手に太刀だと不安なんですよ〜。ラージャンには太刀で行ったじゃないかという声が聞こえてきそうですが、ラージャンの動きはドドブランゴやババコンガと似ているのである程度予想付くのですヨ。
でもナルガクルガはこれが2回目の対戦。しかも、今回は前には全く使わなかった音爆弾も使用してみる予定なので、そうするとやっぱり抜刀状態でアイテム使用できる片手剣じゃないと・・。
防具は「高級耳栓」「捕獲の見極め」のスキルがついた防具にしました。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、閃光玉とその調合素材、音爆弾、モドリ玉、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、ペイントボール、強走薬、調合書1〜3、千里眼の薬、大タル爆弾、小タル爆弾、ブーメラン。
キッチンスキルで「ネコの火薬術・ネコの防御術【小】」が発動済みです。

クエストはベースキャンプからスタート。
ナルガクルガの初期エリアは2ですが、2を丸無視してエリア1経由でエリア6までまっしぐらに進みました。
ちなみに、エリア2とか3とか視界の悪いエリアで戦う気は全くありません(笑)
その点エリア6は広くないですけど、視界は広いですもんね。あとエリア7も広いしそんなに鬱蒼と木が茂っている感じではないので戦えます。
なので、エリア6とエリア7限定で戦うというチキン戦法を取ることにしました。
エリア6にいるカブラスをサクッと討伐して、一息入れてから千里眼でナルガクルガの位置を確認すると・・エリア7付近に移動したみたい。
これはチャンス、と思ってエリア7に行き、戦闘状態に。
で、今回、音爆弾ですよ。
前の緊急クエストの時は全く使うことが頭に浮かばなかった音爆弾を、今回は使用すべく持参したのです。
なので、ナルガクルガに向けて音爆弾を一発。
するとなぜか動作を止めるナルガクルガ。どうやら音爆弾の効果らしい。
さっそく攻撃に入る私。
でも、音爆弾が成功したのは、実はこれ1回きりでした(泣)
このときはたまたまだったみたいです。
ナルガクルガの連続斜め飛び攻撃の予備動作が全く分からない私に、音爆弾が使いこなせるわけがない・・(-_-;)
しかも、音爆弾を使う機会をうかがおうと立ち止まっていることが多いので、ナルガクルガの攻撃を受けまくりですよ。
尻尾でふっ飛ばされ、尻尾をたたきつけられ、斜め飛び攻撃で転がって・・と猛ダッシュ以外の全部の攻撃を受けた感じ。
しかも、このエリア7に泥棒猫(メラルー)もいて、音爆弾は盗まれるはブーメランを盗られるはで、大被害ですよ〜。盗られてもナルガクルガの攻撃が気になり取り返せないし・・(泣)。
まぁ、重要な罠とか盗られたわけではないから、いいか・・。オトモが撃退したのか、いつの間にかメラルーがいなくなっていたし。
音爆弾は外しまくりましたが、今回も大活躍な閃光玉でピヨらせて攻撃したり、バインドボイス時に攻撃していると、目が光って残像っぽくなる怒り状態に突入。
落とし穴&爆弾も設置して、運良くはまったナルガクルガをボコボコに。
と、ここまではまだよかったのですが・・。
続くエリア6で、ナルガクルガにやられてしまいました・・。
また頑張って音爆弾を使おうと努力していたのですけどね(笑)
あの避け方がイマイチ分からない斜め飛び攻撃でふっ飛ばされ、体力が激減したところに、尻尾のトゲ弾を浴びてあっけなく1オチしてしまいました。
慣れないことをするから・・_| ̄|○
ベースキャンプでもう音爆弾は封印しようと決心した私です。
秘薬で回復した後、エリア6に直行したのですが、ナルガはもう移動してしまい、エリア3に滞在している模様。
どうもナルガクルガの行動を見ていると、エリア3と6と7を巡回しているようなのですよね・・。
なのでエリア7に先回りして待ち伏せして、現われたところで攻撃開始。
尻尾の攻撃を食らってばっかりいるので、あの尻尾をどうにかしたいと思っているのですが・・難しいですね〜。
地面に叩きつけて刺さって無防備なときを狙って攻撃したりしたのですが、怒り状態の時しか斬れない上に、怒り状態もそんなに長い間じゃないので、なかなか切断には至らない・・。なぜか異様に尻尾の切断時の耐久値が高いしねぇ。
ちなみに、尻尾に傷は付いているので、尾棘の部位破壊はできているみたい。
頭はなんとなく攻撃できている感じです。バインドボイスの時とか攻撃し放題ですからね。あと威嚇時にお尻の方から攻撃加えていくと、何となくそのうちに頭の方にも攻撃が届いている感じです・・見えないけれど。
続くエリア6の戦闘中にはっきりと頭が割れた音がしたので、頭の部位破壊にも成功したようです。
そうこうするうちに、マーキングが黄色に変化したので、捕獲してやろうと、罠を設置。
が、その気配を感じたのかエリア移動してしまうナルガクルガ。
でもどうせ巡回するから、そのうち戻ってくるハズ・・とエリア6で採集を始める私とオトモ。
いつもなら罠の無駄遣い〜とか嘆くのですが、どうもナルガはエリア移動も早いみたいなので、きっと罠が生きているうちにエリア6に戻ってくるでしょう。
で、実際、そうなりました。
罠が壊れないうちにエリア6にのこのこやってきたナルガクルガ。
あっさり罠に突進してくれて、サクッと捕獲できました。
無事にクエストクリアです。
でも、報酬画面には「迅竜の尻尾」とか、欲しいアイテム「迅竜の延髄」は見当たらず・・。
うーん。ナルガ素材で作る武器が欲しいのにな〜・・(ーー;)
posted by かずりん at 12:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月03日

村クエスト 金獅子襲来!

リオレイア希少種&リオレウス希少種の2頭狩りクエストで、順調に「火竜の紅玉」が集まり中です黒ハート
でも、片角のマオウさんには連敗続き・・失恋
なのでより強力な氷属性の太刀を求めて、上位のクシャルダオラの討伐クエにしぶしぶ挑戦中なのですが、毎回クシャルダオラのクエストが受注できるものでもないので、合間に火山のラージャンに会いに行ってきました!
これも渋々ですけど・・(笑)
下位クエストの『最後の招待状』以来のラージャンです。あのクエストは二度と行きたくないし、できればラージャンにもお目にかかりたくないのですが、キークエストなので避けて通れないのデス(泣)。
仕方なしにビクビクしながら火山に足を踏み入れましたヨ。

 使用武器:白猿薙【ドドド】
 防具:ブランゴシリーズ

最後の招待状でも使った氷属性の太刀、ドドドを選択。
防具は「耐震」のスキルがあるブランゴシリーズにしました。接近して戦うために「耐震」があると攻撃するチャンスが増えるのですよ〜。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、閃光玉とその調合素材、モドリ玉とその調合素材、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、ペイントボール、クーラーミート、強走薬、調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコの火事場力」が発動済みです。

クエストはエリア7から開始。
でもここからではラージャンが出現する初期エリア4には遠いので、モドリ玉を使ってベースキャンプへ一度行ってから、改めてエリア4に足を踏みいれました。
が、姿は見えたものの、私たちの目の前であっさりエリアチェンジしていくラージャン。
流れる溶岩に阻まれて、ラージャンのそばにも寄れずに、もちろんペイントボールをぶつける余裕もなしです。
仕方ないのでラージャンを探す旅に出かけたのですが、ラージャンの移動エリアを一通り巡ったものの、どこにも姿はなし。
どうもラージャンとすれ違っているみたい・・。
ちなみにこのクエスト、1頭狩りですがフィールドに雑魚モンスターはいないみたいです。唯一いたのがエリア3のチャチャブー。エリア3での戦闘の時に邪魔になるので、サクッと排除しておきました。
このまま巡っていてもまたすれ違いになるだけなので、溶岩で行動が限定されることのないエリア6で待機して待ち伏せすることに。
で、ようやくラージャンがエリア6に姿を現したときには、開始から10分以上過ぎておりました・・。
いくら1頭しかいないからと行って、我ながらのんびり過ぎるな〜とは思うのですけどね(笑)。
こっちに気付いたと同時にピヨらせて戦闘開始。
ボディプレスしたり暴れるラージャンの横ににじり寄り、攻撃。
正気に返った後は正面に立たないように動きまわり、気光ブレスや雷弾の時にはなるべく頭を狙っていきました。
と、こんな風に書くとすごく順調で有利に戦闘が進んだみたいですが、実際はボディプレスは食らうは、ぶん殴り?を食らって空を舞ったりしましたよ〜。ラージャン相手に無傷はありえないのデス。
でも、体力が減ったり剣の切れ味が落ちたり、クーラーミートが切れたりするたびにエリア5に逃げて回復するという、チキン戦法のおかげで大事に至らなかったです。
早々にラージャンが金色のスーパーサイヤ人状態になったので、落とし穴のチャンス!とばかりに閃光玉でピヨらせて設置。
うまい具合にはまってくれたので、頭を中心に攻撃しちゃいました。
でも耐久値が高いので、角はなかなか折れないです。
続くエリア3でも、ピヨらせたり、金ラージャンのお尻を追い掛け回したりしました。
そう、以前の闘技場ではスーパーサイヤ人になるとモドリ玉を使って逃げたりしていましたが、今回、尻尾の切断&角の破壊の為に果敢に攻撃したのですよ。
攻撃力とスピードは上がっていますが、攻撃パターンは同じですもんね。
あと、闘技場では最も食らっていたバックステップは、今回あまり食らいませんでした。後ろから近寄るのを避けて、横からのアプローチ?に変えたのがよかったみたいです。
罠も活用して頭を攻撃した結果、ようやく片方の角を折ることに成功しました。
でも、ラージャンは実際、両方の角を折ることは難しいですねぇ。もう片方の角の破壊を狙って、再度罠を使って攻撃しても、結局折れないまま足を引きずり瀕死の状態になって逃げてしまったラージャン君です。
尻尾も切断していないし、角も片方しか折れていないけど、もう捕獲しちゃおうかな〜と思った私ですが、ここでトラブル発生。
マーキングが切れて、ラージャンの居場所が分からない・・_| ̄|○
再度また火山を駆け巡って探し回ることに。
エリア6→7→ベースキャンプ(モドリ玉使用)→エリア4と巡って、結局は最後に見かけたエリア3でようやくラージャンを発見しました。
閃光玉でピヨらせている間に罠を設置。しばらくオトモに気を取られていてなかなか罠のそばで佇む私に気付いてくれませんでしたが、気付くやいなや一直線に向かってきてくれて、無事捕獲できました。
瀕死になると足を引きずってくれるモンスターは捕獲のタイミングに苦労しないでいいですね〜!
下位のラージャン2頭の時は討伐してしまったので、ラージャンはこれが私にとって初の捕獲です。
村に帰るまで、ラージャンの寝顔やお腹を掻く姿を堪能しちゃいましたヨ(笑)

今回、結局どこの部位破壊にも成功しなかったのですが、クエスト報酬で「金獅子の尻尾」をゲットできました。
「金獅子の尻尾」は尻尾を斬らなくても手に入るんですね〜。ならば、今度からは尻尾は狙わなくてもよさそうです。
でも角は・・(-_-;)

追記:
下位クエストの「最後の招待状」は、もしかしてこの1頭狩りを終えてから行く流れだったのかもしれないと、今更思った私でした。
posted by かずりん at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月02日

村クエスト 右手に火輪、左手に月輪

リオレイア希少種&リオレウス希少種の2頭狩りのクエストに行ってきました!
グラビモス亜種の2頭狩りに比べれば、なんて楽なのでしょうか。
同種の2頭狩りだと行動範囲が同じなので、すぐに合流しちゃって手が出せないですが、リオ夫婦の場合、ノーマルだろうと亜種だろうと希少種だろうと、行動範囲が違うので戦いやすいです。
戦っている間、別の個体が来たらどうしようという焦りがないままに戦えますからね。

 使用武器:鬼神斬破刀
 防具:ミズハシリーズ(頭のみガルルガフェイク)

リオ希少種の共通の苦手属性は雷なので、まよわず雷属性の太刀を選択。
防具は「高級耳栓」と「風圧【大】」のスキルがついたミズハシリーズにしました。不安なのはちゃんと捕獲できるかということ・・。最近「捕獲の見極め」に頼り切っているので、いざ自分だけの勘で捕獲しようとすると出来るかどうか、甚だ疑問なのです。
リオレイアは討伐してもいいですが、リオレウスだけはどうしても捕獲したいのですよ〜。もちろん「火竜の紅玉」ゲットのため。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、閃光玉とその調合素材、モドリ玉とその調合素材、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、漢方薬、調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコのはじかれ上手」が発動済みです。

クエストはエリア8から。
リオレイアの初期エリアはエリア9なので、さっそく行ってみました。
霧深い中に佇む、金色のリオレイア。さっそくペイントボールをぶつけて戦闘状態に。
いつもなら閃光玉をぶつけてまず尻尾を狙いにいく私ですが、今回リオレウス用に閃光玉を温存するために、あえて罠や頭破壊を狙う時以外は使わないようにしようと心に決めておりました。
大体、閃光玉でピヨっている時に尻尾を狙うと、あの威嚇の時の尻尾の上下で大ダメージ食らって1死の危険がありますからね〜。←集会所で経験済み(泣)
なので今回は、MURAYAMAさんに以前コメントでアドバイスしていただいた通りに、炎ブレス時と空から降りてくる時のタイミングを狙ったのです。
レイアの場合は炎ブレスの直後にサマーソルトをするという新技があるので、確かに1回毒状態になってしまいましたが、この方法でまず尻尾を狙いまくっていたら、なんとエリア9であっさり尻尾斬りに成功してしまいましたヨ。
エリア4の戦闘でも、炎ブレス時や閃光玉でピヨらせて頭や翼を攻撃していたら、比較的簡単に部位破壊にも成功。
あとは、怒り状態で炎ブレスとサマーソルトを連発するレイアに、切り下がり攻撃で安全に体力を削る作戦を敢行。最近、塔<秘境>でのリオレイア希少種を狩るときにはこの方法です・・。それで頻繁に転倒するようになったら、捕獲可能かな〜と適当に思っているのですが・・。
での2頭狩りだと体力が少ないから、この方法で捕獲可能になるのか不明。
とりあえず攻撃した時に怯んだので、エリア4で一度捕獲を試みてみました。が、やはり眠ってくれません。
でも罠にかかった瞬間、落とし物をしてくれたので、ちゃっかり「竜のナミダ」をゲットしちゃった私です。
不利だと思ったのか、罠から脱出してすぐにエリア3に逃げてしまうリオレイア。
エリア3といえば、唯一リオレウスとリオレイアが合流するかもしれないエリアですよ。他のエリアに移るのを待とうかと思ったけれど、ちょっと覗いたらリオレウスの姿はなかったので、突撃してしまいました。
頭を狙うと討伐する危険があるので、脚を中心に攻撃。
オトモの会心攻撃で怯んだので、そろそろ捕獲の頃合かもと思った時、エリア3にリオレウスが登場してしまったので、モドリ玉でベースキャンプで一時避難。
エリア4に再度移動したので、もう少し攻撃した後で捕獲を試みようと思い、脚を攻撃したのですが・・数回攻撃しただけで、ゆっくり倒れていくリオレイア希少種。
攻撃しすぎて討伐しちゃった・・(T_T)
結局一度も転倒しなかったし、どうやら1頭狩りの捕獲の目安はここでは通用しないみたい。
まぁ、でもリオレイアだからいいか。罠を温存したと思えば・・。
と、気を取り直して、リオレウスを探しに出かけました。
エリア6で、リオレウス希少種を発見し、戦闘状態に。
最初にやっぱり尻尾を狙いました。リオレイアほど炎ブレスを多用しないので、基本は空から降りてきた時のみ。なので、リオレイアより尻尾の切断に時間がかかり、次に移動したエリア5でようやく成功しました。
後は頭と翼です。温存しておいた閃光玉を使ってピヨらせて、攻撃しまくる私。
頭突きも食らいましたが、何度も攻撃していると頭を狙った連続技が頭にも翼にもヒットし、部位破壊に成功。
でも問題はここからでした。そう、捕獲のタイミングです。
あまり攻撃しすぎると、リオレイア希少種のように討伐しちゃいますからね。かといって攻撃しないとそもそも捕獲できないかもしれない・・。
次にリオレウスが移動した先のエリア3でも、リオレイアと同じように脚にちまちま斬り下がり攻撃しつつ様子を見ることにしました。
一向に脚を引きずる動作はしません。そもそも塔でも希少種が脚を引きずるのを見たことがないですもんね・・。
でも私の攻撃でも、オトモのベンケイ君の会心攻撃で怯んでいる気がするのだけど・・。
幸い罠が調合素材を入れると3つあるので、もうそろそろ試してみてもいいかもしれない・・。
「10分前です」の文字が表示されてしまったことだし。
閃光玉を投げつけ、ピヨった隙に脚の間に罠を設置。
ピヨったまま罠にかかるリオレウス希少種に麻酔玉を2回ぶつけたところ、なんとあっさり捕獲に成功してしまいました。
うーん、やっぱり捕獲のタイミングが分からない・・。

さて、ドキドキの報酬画面。
部位破壊は全部したし、レウスは捕獲もしているので3段目はわりと多めです。
するとすると
「火竜の紅玉」キタ――――――!!
しかも2つもですよ〜! なんてラッキー黒ハート
このクエストはレアな「逆鱗」「紅玉」がクエスト報酬の候補に入っているから、実は期待はしていたのですよ〜。なのに、部位破壊&捕獲報酬で2つもゲットです。
クエスト報酬で「重鎧玉」もゲットできて、二重にラッキーですヨ。

「火竜の紅玉」が手に入ったので、さっそく火属性の太刀「飛竜刀【朱】」を「飛竜刀【楓】」に強化しちゃいました。

「火竜の紅玉」ゲットに味をしめ、続いてまたこのクエストに行ったのですが、今度は「雌火竜の紅玉」が手に入りました。
やっぱり、このクエストだとレアアイテムが出やすいみたいですね。
一度にレイア&レウス希少種のレア素材をゲットできるおいしいクエストなので、ちょっと乱獲の旅に出掛けなくては・・。
posted by かずりん at 13:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9

2009年05月01日

村クエスト 黒甲冑、弐領

グラビモス亜種2頭狩りのクエストに行ってきました!
予想以上に、とても大変でした・・。
奇跡的に1回目のクエストで1オチのみでクリアできましたが、前回のノーマル相手の時よりさらにギリギリでした。
かつてこんなギリギリ成功なクエストもないだろうというほど・・。

あ、1回目というのは誤りかもです。
実はグラビモスのノーマルの尻尾から採取した「鎧竜の延髄」とリオレイア亜種から取れたばかりの「雌火竜の紅玉」を使って、水属性の片手剣「オデッセイ改」を「オデッセイブレイド」に強化したのです。
なので、そのオデッセイブレイドを持って、ちょっと黒グラビモスの2頭に会いにいったのですが、全然剣が届かなかったのデス・・_| ̄|○il||li
なので、あっさりリセットしちゃいました。

 使用武器:クレセントヴァイス
 防具:ガルルガフェイク(頭)、リオソウルU(胴・腕)、レックスS(腰)、ガルルガS(脚)

重くて仕方ないですが、武器はやっぱりクレセントヴァイス。
防具は前回と同じく「高級耳栓」と「捕獲の見極め」のスキルがついたものです。前回のグラビモスの時は胴がタロスUだったのですが、リオ亜種夫婦のクエストに行ったら胴も作成できそうだったので、胴だけ差し替えてみましたよ〜。これで火耐性&防御力がUPし、一気に手持ち防具の中で防御力が一番高い防具になりましたひらめき
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、閃光玉とその調合素材、クーラーミート、モドリ玉とその調合素材、落とし穴、シビレ罠とその調合素材、大タル爆弾G、大タル爆弾、小タル爆弾G、調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコのはじかれ上手」が発動済みです。

クエストはエリア4から。いきなりグラビモス亜種が目の前にいてビックリですヨ。
本当に、いきなりボスの前に送るのはやめて下さいよぅ〜〜(泣)
もちろん、クーラーミートを食べる暇もなく、戦闘状態に。
そばに寄って来て、尻尾を振り回そうとする黒グラビから必死に逃げる私。炎ブレスの隙になんとかクーラーミートを摂取できたものの、旧火山のエリア4という薄暗い中で黒っぽい相手と戦う不利さをすぐ思い知らされました・・。
黒グラビは炎ブレスを多用するので、ガスが出ない時はお腹に攻撃できるチャンスじゃないですが。なのでガスが出てるか出ないか見極めようと思ったのに・・。
よく見えねぇ・・。
地面も赤黒っぽいし、グラビモスの翼も赤黒――炎に照らされて赤黒く見える――ので、黒煙が出ているのかよく分からないのですよ〜。
でも貴重な攻撃の瞬間なので、とりあえず煙が出ようが出まいが斬りこんでいくのですが、半分の確率で火ダルマになっている私です。
体力が激減したので、ペイントボールだけ当ててモドリ玉で一度ベースキャンプへ。
そして改めて、エリア4に向かったのですが・・1頭増えている・・。
もう1頭の黒グラビも仲良く?エリア4にいるではありませんか〜。いくら動作がゆっくりの相手でも2頭いっぺんは無理ですネ。すごすごとエリア3に戻り、じっと相手が移動するのを待ちました。
しばらくするとマーキングした1頭が移動したのですが、行った先が苦手なエリア6。即相手をもう片方にすることにした私です。
エリア4に入ると、マーキングしていない黒グラビが残っていたので、その黒グラビ1号と戦闘状態に。
とりあえず閃光玉でピヨらせて、お腹に爆弾攻撃。
炎ブレスの時を狙って、尻尾を攻撃。
ガスの噴出の時も尻尾を攻撃です。
その甲斐あって、次に移動した先のエリア5で無事に尻尾の切断に成功しました。
が、エリア7に逃げられたので追いかけられずに、今度はエリア4にいる黒グラビ2号と戦闘することにしました。
が、この黒グラビ2号にしてやられちゃいましたヨ。
やたらとヨチヨチ歩いて近寄ってきて、尻尾を振り回すのです。あの尻尾は凶器ですよ〜。体力減るし、頭をガツガツぶつけられている感じがする・・。
案の定、その尻尾に数回はたかれてピヨってしまったところに、炎ブレスをまともに浴びて1オチ
とにかく、あのヨチヨチ歩いて近寄ってくる動作は、尻尾を切断するまでは要注意です・・。
秘薬を飲んでエリア4に戻ったものの、エリア4では2頭が合流してしまって、また手が出せない状態に。
しばらく待ってみると、エリア4に残っているのは先に尻尾を斬った黒グラビ1号のよう。
この1号と戦闘になり、炎ブレスの時に火ダルマになるのを覚悟でお腹に飛び込んで斬ったりしているうちに、マーキングが黄色に!
閃光玉でピヨらせている間に罠を設置して、まず1頭目捕獲成功です。
でも捕獲に成功したときはもう30分を回っておりました・・。

次に2号ですが、この時はもうマーキングが切れてしまってどこにいるのか不明。
仕方ないのでエリア4と5をうろついて、現われるのを待っていると(こんなことをやっているから時間がなくなる・・)、ようやくエリア5に出現です。
1頭目と同じく炎ブレスの隙やガス攻撃の時を狙って尻尾を攻撃していると、ようやく2号の尻尾も切断することができました。
あとは1頭目と同じように、なるべく炎ブレス時に黒いガスが出てないときを狙って攻撃――でも結局、判別しにくいのでガスが出ようと出まいと攻撃することになるのですけど。
エリア4でも、すやすや眠る黒グラビ1号の傍らで、同じように攻撃。
だけど、なかなかマーキングが黄色になってくれないのです・・。
グラビモス亜種って、ノーマルより絶対お腹が堅いと思うんですよね・・。なぜか弱点のお腹もはじかれることが多くて、ダメージ与えている感じがしないのですヨ。
明らかに1号より、攻撃している気がするのだけど・・。やっぱり1号が比較的簡単に捕獲可能状態になったのは、爆弾を使ったからみたい・・。
「残り10分です」の表示が出た時は、ポーチの余裕もないのに爆弾の調合素材を持ってくればよかったと心底後悔しましたよ・・。
結局、捕獲可能にならないままに、黒グラビは苦手なエリア7に行ってしましました・・(泣)
回復したり砥石を使ったりしている間に「5分前」の表示が出てしまい、またもや時間切れの予感がヒシヒシとします。
それでも前回のグラビモスはここから頑張って捕獲したのだから、もしかして・・ということもあるかもしれません。
幸い罠が二つ残っているので、ます1個を設置して体力を削ろうと、エリア7に行ってすぐに適当な場所にシビレ罠を設置。
・・が、なぜかようやく姿を見せた黒グラビ2号は罠のほんのすぐ横で止まるのですヨ。
原因はそこにオトモのダイン君がいたから・・。その時の黒グラビ2号には私は眼中になかったらしい・・。
憎らしいことに、シビレ罠のすぐそばでオトモに体当たりしたり炎ブレスをかましたりしているのに、なぜか罠を踏まないのですよ〜。
仕方ないので後ろからお腹めがけて襲いかかりました。
怯む黒グラビ2号。と同時にマーキングが黄色に!
ここで罠にかかってくれれば、捕獲成功――なのに、なぜか罠がボシュと音を立てて消えちゃった。
ニャンですと〜( ̄□ ̄;)!!
時計は以前にも増して赤く点滅しています。捕獲可能で、あとちょっとでクエスト成功に手が届くのに・・。ここでタイムアウトになったら一生後悔する!←ちょっと大げさ
幸い罠はもう1個残っているので、閃光玉でピヨらせれば罠を設置できます。
近い距離だとピヨらないかもなので、急いで距離を取り、こっちに炎ブレスをかまそうという姿勢になった瞬間、閃光玉を投げてピヨらせることに成功。
慌てて黒グラビ2号の脚の間に駆け寄って、シビレ罠を設置。
その間、私の心臓はドキドキで、手も若干震えておりました・・。
そして罠に掛かったと同時に麻酔玉を投げて、無事捕獲―――。
「目的を達成しました」と文字が出て、クエスト終了です!
なんとか間に合ったようですヨ。
自由がきく状態になって時間を確認したら、34秒前で止まっていました。
本当にギリギリですよね・・。このゲーム始まって以来ですよ、こんなにドキドキして手も震えちゃうなんて・・。
でもでも、本当にクエスト成功してよかった!!

しかし、またもや報酬画面でがっくりです・・。
捕獲の報酬が2枠・・。
全然部位破壊ができていなかったので、その分の枠がないのは分かるのです・・が、捕獲報酬が2枠って・・・(T_T)
あんなに苦労したのに・・・_| ̄|○il||li
いえ、捕獲の報酬で2枠だけというのがありうることは分かっているのですけどネ・・。
クエスト成功したけど、報酬画面で高揚した気分に思いっきり水をさされた感じです・・トホホ。
posted by かずりん at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 村クエスト ☆9