2010年04月21日

弓ソロで武神闘宴

ディアブロス亜種でやたらと時間がかかるので、音爆弾を使わない方向で練習してみようと気軽に行ったらそのままクリアできちゃった。
そうか・・今まで音爆弾使っていたからディアで時間取られてたのか・・_| ̄|○il||li
クリアできた喜びよりショックが大きい私です。
おまけに音爆弾ナシの練習のつもりでやっていたので、前半(ナルガ&ティガ)の内容がすごく悪くて個人的にはこのクリアをなかったことにしたい気持ちでいっぱい。
今度良いキッチンスキルが出た時にやり直そうっと・・(-_-;)

以下、クリアできたときの詳細です。

 使用武器:龍弓【天崩】
 防具:金色・真(頭)、パピメルX(胴・腕・腰・脚)
 発動スキル:集中、回避性能+1、散弾・拡散矢威力UP
 キッチンスキル:ネコの火薬術、ネコのおまけ術、ネコのみだれ撃ち
 オトモ:ベンケイ(属性攻撃【睡眠】・状態異常攻撃強化術・シビレ罠の術)

持っていったアイテムは回復薬G、強走薬G、素材玉、光蟲、ドキドキノコ、閃光玉、毒ビン、毒テングダケ、強撃ビン、鬼人薬G、怪力の種、力の護符、力の爪、落し穴、シビレ罠、トラップツール、ネット、大タル、爆薬、大タル爆弾、調合書1〜3、捕獲用麻酔玉。


<ナルガクルガ>
最初ソロで始めた時は、ナルガクルガにやられっぱなしで大きな壁だったなぁ・・。
ところが狩り会でさんざん武神に通った結果、ソロ挑戦を再開してみたらナルガの攻撃が避けられるようになってました。
やっぱりナルガは傍に張り付いていた方が回避しやすいですねー。

まずはベースキャンプで鬼人薬G&強走薬G&怪力の種を飲んで、強撃ビンをセット。
武器を出したまま闘技場へ入り、ナルガがこっちに気付いて咆哮する前に攻撃開始です。
基本はナルガの傍にはりついて頭or尻尾に溜3拡散矢を撃つのみ。
ナルガの標的がオトモに向いている時は尻尾に重点的に攻撃し、こっちが標的になる時は溜めながら近づいていって振り返るタイミングで頭に溜3を放ちます。
回避性能UPのおかげで前振りなく飛び掛られてもギリギリでかわせますからね。
ところが。
調子のいい時なら回復薬Gを1〜2個消費するだけで強走薬Gの効果が切れる前にナルガを討伐することができるのですが、この時は非怒り時の時でも攻撃を食らってしまって回復薬Gを5〜6個くらい消費しちゃいました。
やたらとエリアの端に行きたがるナルガでまいったです。(端だと思うように回避できない時がある)
やられつつも何とか討伐し、この時点で残り時間は42分ちょっとでした。


<ティガレックス>
ティガの出現ポイントに落とし穴を設置してから、モドリ玉を調合してベースキャンプへ。
支給箱からここでグラビモス用に空きビンを回収しておきます。
ティガを倒した後グラビが出現するまでの間はかなり忙しいので、今のうちにビンを回収しておく必要があるのですよ。
闘技場に戻った後は、再度モドリ玉を調合し、毒ビンをセットしてティガの出現待ち。
ナルガの死体が消えかかった時に強走薬Gと怪力の種を飲んで、空から出現したティガに毒ビンで毒状態になるまで溜3拡散矢をぶちかまします。
大体5〜6本くらい撃てば毒状態になってくれるので、そしたら毒ビンを外しておくのですが、この時は外し損ねて気がついた時には2本くらい毒ビンを無駄にしてました(-_-;)
ベンケイはティガではなくて私を殴って溜めをキャンセルさせるしなぁ・・(T_T)
落とし穴から出たティガは紫の泡出して毒状態ですが、まだまだ怒り状態ではないです。
なので怒り状態になるまですれ違いざまに溜3拡散矢放ったり、追いかながら貫通矢撃ったり、振り向くタイミングで拡散矢撃ったりと攻撃をしかけ続け、怒り状態になったら閃光玉でピヨピヨ状態に。
後は近づいて溜3拡散矢を撃つのみ。
大体いつも2個閃光玉使うとティガの怒り状態が解けるので、また怒り状態になるまで普通に攻撃し、再度2個閃光玉を投入するというパターンなのですが・・。
この時はどういうわけか最初の怒り状態が解けるタイミングがやけに早く、2個目の閃光玉時に非怒り状態になり、すぐまた怒り状態になるというズレが生じました。
非怒り状態の時にピヨピヨになっているとすごく損した気分になるのはなぜなんだろうか・・。
動揺していたので閃光玉が切れた時に次の閃光玉投げる準備ができなくて、ちょっとティガと追いかけっこしちゃった。
これやってると時間のロスなんですよねー。
しかも調合書ケチってるので、1個閃光玉の調合に失敗してゴミになりました(T_T)
この時点で激しくリタイアした気分になったのですが、ディア音爆弾ナシの練習をするためなので、そのまま続行。
7個目の閃光玉中にティガレックスの討伐が完了しました。
この時点で残り時間が33分ちょっとでした。


<グラビモス亜種>

グラビが出現するまでの間、準備が忙しいです。
まずはグラビモス亜種の着地点に落とし穴を設置。
アイテム庫のスペース確保&グラビの捕獲用にここでまた落とし穴を調合してきます。
採集場所まで走り、爆弾を採集。ラッキーなことに支給用大タル爆弾が2個採集できたので、それを落とし穴の上に設置しておきます。
それから毒ビンをセットし、グラビが出現するまでアイテム庫の整理。
ティガ用にすぐ閃光玉を作成できるように1ページ目の先頭に素材玉と光蟲を配置してあるのですが、それを大タルと爆薬に入れ替えるのです。
そうこうしているうちに、グラビモス亜種が空から登場。
落とし穴に落ちたと同時に毒ビンで爆弾を起爆して攻撃開始です。
怒り状態になったら毒ビンを外し、普通に攻撃。
落し穴から出たあとは毒効果が消えるまでは爆弾をグラビの前においてブレスで自爆させます。
毒状態が消えたら、隙をみて毒ビンを11〜13本くらいの本数になるまで調合してセット。
2回目の毒状態になったら効果が消えるまで爆弾を調合しつつ使用。
それからモドリ玉を使って支給品にある毒ビンを取りにベースキャンプへ。
グラビモスには強走薬Gを使ってないので、ここでついでに携帯食料を食べてスタミナを満タンにしてきます。
毒ビンをセットし、再び闘技場に戻りグラビを3回目の毒状態へ。
拡散矢を撃つために近づく必要があるので、グラビ戦では回転尻尾にガツガツやられることが多いのですが、今回はあまり食らいませんでした。
そのかわりこのグラビちゃんは回転尻尾派ではなくて体当たり派だったらしく、ベンケイがしょっちゅうふっ飛ばされてましたよ。
こうしてベンケイがオトリになってくれたので、至近距離で拡散矢撃ち放題。
すぐ3回目の毒状態になってくれました。ワハハ。
あとは爆弾を残り1個になるまで使い、それ以降は脚を引きずるまでガチ勝負。
3回毒状態+大タル爆弾G14個を使っているので、ガチ勝負するまでもなく捕獲できる気もするけど、確実に捕獲するためには瀕死になってくれないとねー。
ほどなくグラビが脚を引きずり始めたので、落し穴を設置する機会をうかがってグラビの傍をウロウロ。
一番いいのはなぎ払いグラビームの機会に設置するのがいいのですけど、なかなかやってくれないまま時間だけが過ぎていったので、業を煮やしてビームの姿勢を取った瞬間、グラビの腹に下に猛ダッシュして落し穴を設置。
案の定、黒いガス噴出してましたけど、火ダルマになりつつ捕獲玉投げて無事にグラビモス亜種を捕獲することができました。
次に練習の本命のディアブロス亜種が控えているため、時間見るのを忘れてましたが、25分針を回っていたので多分、残り時間は32分ちょっとだったと思う。
いつもそんなだし・・ボソ。


<ディアブロス亜種>
今現在の最大の難敵です。
いつもコイツを捕獲or討伐する頃には残り時間10分前後になってしまうんですー。
捕獲の見極めに失敗することがよくあるし(T_T)
時間かかったいた原因を終わった今考えると、グラビモスの攻略法をあれこれ変えていた時間が長かったので、実はディアはあまり深く考えないで音爆弾を使用して正攻法で攻撃してたからなんですねー。
非怒り時は音爆弾で引きずり出して翼に攻撃し、怒り時には閃光玉使って足止めして尻尾に攻撃していたのですが、どうしても10分以上かかってました。
閃光玉もタイミングを間違えて無駄にすることも多かったし。
で、煮詰まって武神弓ソロの動画を見てみると・・巷にアイテム無しの動画はあふれているせいもあるけど、音爆弾使っている人はあまりいない・・。
あれ? もしかして音爆弾必要ないの?
ナルガでも殆ど使ってなかったしなぁ。
というわけで音爆弾無しで一度試してみることになったわけです。

まずは採集場所へ。
ここで携帯シビレ罠が出るとディアもラージャンも捕獲することが出来るので気分的にすごーく楽になるのです。
ただ今回は音爆弾無しでディアを討伐するのにどのくらいかかるか知りたかったので、罠が採集できたらラージャンに使いたいと思っていたのです。
ところが
採集できたのは・・・閃光玉1個( ̄ロ ̄|||)!?
・・・・2個採集すらできないとは・・_| ̄|○il||li
更にオトモのベンケイったら、エリアの端も端の採集場所でいきなりシビレ罠設置してるしー。
意味ねぇ・・・(´д` )
本日二度目の激しくリタイアしたい気分になりました。
まぁ、ここまで来たらディアの音爆弾無しの練習してからリタイアにしようと思って、まずは閃光玉と毒ビンを調合してセット。
毒ビンが残りを合わせて13本くらいになったので、これで充分黒ディアを毒状態にできます。
眠るグラビが消えたと同時に強走薬Gと怪力の種を飲んで、出てきたディアに気付かれるまで毒ビンを撃ち続けました。
初っ端からオトモに向かって猛ダッシュしたり角振り上げしたりするディアだったので、楽に撃ち続けられて無事に毒状態に。
後は怒り状態になるまで地面潜ったら背後に回りこんで尻尾を攻撃してました。
尻尾ばっかり狙っていたからか、早々に怒り状態になったくれたので、タイミングが合えば閃光玉でピヨピヨ状態に。
この時には背後に回りこんでひたすら尻尾を攻撃。
ピヨピヨ状態になったのがエリア端で背後に回りこめなかったら、ディアの腹の下から尻尾を攻撃したり、斜め横から貫通矢で脚から尻尾に抜けるように攻撃してました。
けっこうギャフンギャフン言っていたです。
ただ、今回のディアちゃんはそんなに突進を連発する個体じゃなかったので、閃光玉の機会はそれほど多くはなかった気がする。
実際、終わった時には閃光玉が4つも残っていたしねー。
さて、エリア端にシビレ罠を設置するという意味のないことをやってくれていたオトモのベンケイですが、ここでようやくちょっと活躍してディアブロスを眠らせてくれたのです・・閃光玉でピヨらせた直後にネ☆
残っていた大タル爆弾Gを顔の前で起爆したものの、起きた時はすっかりピヨピヨ状態が解けていたのでプラマイゼロな感じが否めない・・。
でもそんなベンケイの活躍?もあってか「なんちゃって捕獲の見極め」が全く発動しないまま、尻尾攻撃中にいきなり倒れるディアブロス亜種。
あれ?と思ったら討伐してました。
そして時間を見ると、にゃ、にゃんと残り時間14分・・・
毒ビン&睡眠爆弾がうまくいったということもあるけど、音爆弾なしだとこれだけ早くディアブロス狩れるんだ・・とカルチャーショックを受けました。
私のここのところの努力は一体なんだったんだろうか・・・・_| ̄|○il||li


<ラージャン>
残り時間が13分もあればラージャン狩れるんじゃない?
と、いきなりクリアできるかもしれない予感がしました。
シビレ罠が1個残ってるから捕獲できるしね。
まずはディアブロスが退場する頃に強走薬Gと怪力の種を飲み準備します。
現われたところに溜3拡散矢を至近距離からぶちかまし、攻撃スタート。
ひたすらラージャンの右斜め前辺りをキープして貫通矢だろうが拡散矢だろうが、とにかく手数を稼ぐように攻撃してました。
いつもなら数回は食らうケルビステップを今回は食らわなかったかわりに、油断してたら怒り時にローリングアタックを受けて1撃死
オトモのベンケイを狙った攻撃だと思って回避しなかったら私に直撃しちゃったです・・アワワ(-_-;)
気を取り直し、ベースキャンプで強走薬G&怪力の種を飲んだ後、再び闘技場へ。
3オチして失敗はあり得ても、このままのペースだと捕獲可能な体力になるまで時間切れになることはないだろうと思い、10分前や5分前の表示が出ようが焦らず攻撃しつづけました。
時計盤が真っ赤になったらシビレ罠を設置して捕獲を試みるつもりで。
でも4回目の怒り状態の後「そろそろ捕獲できるかも」と思いつつ攻撃していたら、突然画面に「目的を達成しました」の文字が・・・。
あらら、討伐しちゃったヨー。
残り時間は1分29秒でした。
P1030998.jpg

P1040004.jpg

クリアするつもりで始めたのではないので、最後まで手が震えるとか心臓がバクバクするということはなかったです。
でも「証拠写真を撮らなくちゃ!」と思ってカメラを構えたら、ちょっと手が震えてた(笑)

一応武神ソロをクリアできましたけど、内容的にはイマイチなので、そのうちリベンジしたいと思います。
あと、できれば貫通弓でもクリアしたいなぁ・・・。
これもこっそり挑戦しているかも・・?
posted by かずりん at 23:49| Comment(2) | TrackBack(2) | ダウンロードクエスト

2009年06月03日

ダウンロードクエスト その名は大怪鳥!?

moscowさんとの狩り会でラージャンから尻尾を報酬として貰えたので、無事「鬼薙刀」を「大鬼薙刀」に強化できました!
で、恒例の雪山草採集クエストに持って行き、ボボを攻撃してみたのですが、思ったより重くなくていい感じ・・。そのうちリオレイア戦にでも持っていって実力を試してみようっと。

ところで、ただ今私は集会所クエスト★4の残りの未クリアをやっているのですが・・何を思ったのか、ダウンロードクエストに行ってしまいました。
以前ダウンロードしてそのまま放置していたクエストなのですが、★4があと残り一つとなった時にフッと思い出したのです、その存在を。
今やらねばいつまた思い出すか分からないので、さっそく受注して裸一貫で出発しました〜。

 使用武器:ギルドナイトセーバー
 防具:なし

ちょこっと説明すると、このクエストは「防具未装備でイャンクックを2頭狩猟する」というクエストです。
ミニサイズのイャンクックが出るらしいですよ〜?
武器はクック戦にいつも持っていく水属性の双剣にしました。
防具はなしなので、久々に下着姿・・。なんかすごく無防備になった気分です。実際その通りなのですケド(^_^;)
持っていったアイテムは回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、シビレ罠とその調合素材、落し穴、捕獲用麻酔玉、閃光玉、調合書1〜3。
キッチンスキルは「ネコの舞踏術・ネコの胆力」が発動済みです。

曲りなりにも2頭狩りなので、他の雑魚モンスターはランゴスタ以外はいないみたいです。
エリア1でモンスターのフンを採集した後、エリア2へ。そこでも姿が見えなかったのでエリア3に行こうとしたその時、いつものなじみがあるバサバサという音が。
待ってみると空からイャンクックらしい物体が降りてきます。
が、すごーく遠くに降り立ったみたいに見えたのですよ。あれ?と思って目を凝らすと、ミニサイズのイャンクックがそこに立っていて、頭に「!」マークを乗せているではありませんか。
「超ラブリー〜〜!!!」
思わず叫んじゃいましたよ〜。
高さは私の腰のくらい。オトモといい勝負な感じのイャンクックがそこにいて、普通のイャンクックと同じ行動(攻撃)するんですよ〜。
とりあえずペイントボールだけつけて、私は攻撃せずに、オトモとやりあっているミニクックを眺めてしまいました(^_^;)
声は普通のイャンクックの泣き声?に違う効果入れました、みたいな声。
もちろん、尻尾回転攻撃はするし、火炎液を吐いたりするけど、飛距離がなく、ちっともこっちに届かない(笑)
ちくしょーかわいいぜ、と思いながら攻撃開始しました。
ところが、油断して尻尾回転にふっ飛ばされたとたんにこっちの体力がギューンと激減。半分くらいになった挙句に赤いゲージの部分が・・!
そうか、こっちの防御力は「1」なんだっけ・・_| ̄|○
しかもミニサイズとはいえ、ミニクックの攻撃力は普通の下位のクック並みにあるらしい・・。
そこからは、警戒していつものように威嚇時に攻撃するようになりましたが、しばらくしてこっちの攻撃が大分効いてきたかな?と思えた頃、空からもう1頭のイャンクックが現われちゃった。
もちろん、こっちもちっこいミニクック。
2頭揃っても狭っくるしくないです。それどころかラブリーハートたち(複数ハート)
エリア2で2頭のイャンクックが暴れている姿をちょこっと眺めてから(笑)、未練たらたらにエリア3に避難。
そこでじっと2頭が離れるのを待ったのですが、どうも最初のミニクック1号がエリア4に行ったかなと思って追いかけると、すぐにミニクック2号が現われてしまうんですよね・・。
2頭同時に相手できるかも・・と思わないでもないけど、とりあえず2頭を分けるため、エリア4では1号だけに発見状態にされたのを確認して、2号にはバレないように再びエリア3へ避難。
ようやく2号が1号をエリア4に残して移動したので、1号とガチで勝負に。
すぐ脚を引きずり始め、エリア5の飛竜の巣へ移動するミニクック1号。
眠っているところを乱舞してあっさり討伐に成功しました。
残りは2号のミニクック。
1号ではすっかり頭(耳)の部位破壊することを忘れていたので、今度こそは頭を狙おうと思い、エリア2で再び邂逅したミニクック2号の頭を積極的に狙っていきました。
普通サイズのクックだと立ち位置がズレると頭に右回転斬りが当たらない場合もあるのですが、このミニクックだと百発百中
すぐに頭(耳)の破壊に成功しちゃいました。
猛ダッシュ後の転倒時も、普通サイズだと下手すると尻尾回転攻撃に巻き込まれますが、ミニクックの尻尾はリーチが短いので当たることもなく攻撃可能なんですよ〜。
だもんで、2号相手の時は一度も攻撃受けることもなく、瀕死状態にすることができちゃったです。
ミニクック2号は休息エリアの5へ。
私はシビレ罠を用意してエリア5に向かいました。←落し穴だとあのミニサイズで引っ掛かるか不安になった為。
眠っているクックの傍にシビレ罠を設置。
罠に掛かって目覚めたクックへ捕獲用麻酔玉を投げたら――ミニサイズなのでミニクックの体を通りこして向こう側へ落ちてしまう麻酔玉。
普通サイズならOKな場所でも、小さいから無理なんだ・・と思って、ちょこっと離れて麻酔玉。
また通りすぎちゃった。
またちょっと離れて麻酔玉。
通りすぎちゃった。
またちょっと離れて麻酔玉。
今度は私の向きが違ってクックとは離れた位置に飛んじゃった。
位置修正して麻酔玉。
今度はちゃんと当たったけど、それと同時にミニクックは罠から脱走しちゃって捕獲に失敗――_| ̄|○il||li
捕獲用麻酔玉の在庫は残り3つになってしまったデス。
別に討伐でもかまわないのだけど、ここまでくると最後の最後まで捕獲を試みたくなって、閃光玉でピヨらせている間に罠を調合して再度設置。
ピヨピヨから覚めたクックが地団駄を踏んでこっちに来ようとした瞬間、罠にはめて、ちょっと離れた位置から麻酔玉を投げました。
今度はうまくいってミニクックに当たり、無事に捕獲成功。
でも、こんなに麻酔玉を投げるのに苦労するとは・・(^_^;)

2頭目の部位破壊に成功したので、報酬に「怪鳥の耳」が入っていました。
基本的にクエスト報酬は下位のクック素材のみですが、このクエスト、実に鳴き袋集めるのに適しているかもしれない・・。
このクエストだけで6個ゲットです。
支給品の音爆弾はもらちゃったし、爆弾オトモのおかげで2個も竜のナミダをゲットしちゃったし、ミニクックはラブリーだし、実に良いクエストだなぁ・・。
またまたそのうち行っちゃおうっと(^_^)
posted by かずりん at 22:31| Comment(5) | TrackBack(0) | ダウンロードクエスト

2009年04月24日

ダウンロードクエスト 二色の双にゃふ

火竜を絶賛乱獲中ですが、気分を変えてダウンロードクエストに行ってきました。
行ったのは、ニャンコの群れがいる「二色の双にゃふ」です。
小闘技場でアイルーとメラルーを狩りまくるクエストで、アイルーを20匹討伐するのがクエストクリアの条件。
普段、メラルーは狩りますが、アイルーだと手心を加えてしまう私。でも、このクエストではアイルーめがけて攻撃をしまくりますよ〜。
これも、双剣「アイルー君メラルー君」を作成したいが為・・。
このクエストの報酬で得られる「パペットチケット」が5個必要なのですヨ。

 使用武器:ギルドナイトセーバー
 防具:レイアヘルム(頭)、ガレオスS(胴・腰)、タロスアーム(腕)、ハンターU(脚)

ニャンコに属性はぶっちゃけどれでも可なので、双剣の中でもっとも使いやすい「ギルドナイトセーバー」を選択しました。
防具は「盗み無効」と「自動マーキング」が発動した、対オオナズチ用の防具。自動マーキングは今回のクエストには無用の長物ですが・・。
持って行ったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、閃光玉、モドリ玉とその調合素材、調合書1〜3。

支給品を持って小闘技場に入っていくと、ニャンコが小闘技場を何匹もうろついているのを発見。
か、かわゆい〜〜〜黒ハート
一瞬デレっとなりかけたのですが、心を鬼にしてアイルーめがけて攻撃開始です。
とにかく黒ニャンコではなく白ニャンコを狩る必要がありますからね。
白いのを優先的に狩っているのですが、黒ニャンコのメラルーもこっちに突進してきたり、にゃんにゃんぼう?らしき武器で殴りかかってくるのです。
仕方ないので、もう白だろうが黒だろうが目につくニャンコには全て攻撃することにしました。
ただ、1つだけ困ったことが・・オトモとの区別が付きにくいのデス。
連れていったオトモがアメショーのマフモフ装備なので、白っぽくてアイルーと区別するのが大変でした・・。
今回初めて気付いたのですが(遅)、アイルーは切断系の武器で、メラルーは打撃系の武器なのですよね〜。
私のオトモのベンケイ君も切断系の子なのでますますアイルーと区別しにくかったです・・。ただ、ベンケイ君の武器は石の部分が青なので、それで何とか区別がついた感じです・・。
そんな旦那さん(私)の葛藤も知らない様子で、オトモは同族に向かって攻撃しまくりです。
そう、今回ベンケイ君が大活躍。麻痺攻撃を持つ彼の手にかかれば、アイルーもメラルーもビリビリしまくりなので、私はそれに便乗して攻撃していました。
あっちこっちで落とし物が光っているので、途中、攻撃の手を休めて落とし物もちゃんとゲットできました。ちなみに、秘密のポーチとマタタビが多くて、肉球のスタンプは一つもなかったです・・。
アイルーは主に爆弾攻撃で、メラルーは殴りかかってきますが、爆弾はともかくド突かれて尻餅をついても、体力が数ミリくらいしか減りません。
だもんで、結局このクエストでは応急薬も携帯食料も、そして携帯砥石も使用しないまま、余裕でアイルーを20匹討伐してクリアしちゃいました!
パペットチケットも無事1個ゲットです。

その後、計3回このクエストに行ってきました。
その結果、無事に「アイルー君メラルー君」を作成できました〜!
剣を振るうと「にゃにゃー」という声?がしますよ。オトモの声と間違えやすいですニャ。
でもこの双剣の「アイルー君メラルー君」、攻撃力が140に麻痺属性値が20という、超中途半端なスペックなのですよ〜。作ったはいいが、下位のドスギアノスにしか使えないかもです・・。
まぁ、持っているだけで満足な逸品ですけどね(笑)
あと、このクエストで、パペットチケットの他に「狩人チケット」と「狩魂チケット」なるものが手に入りました。
狩人Tシャツとか作るのに使えるみたいですが、欲しいのを作成するには個人演習をやらなければならないので、しばらくは使い道がないアイテムになりそうです(泣)
posted by かずりん at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ダウンロードクエスト