2009年10月31日

G級クエスト★1 翠色の大津波

弓用に作成した回避優先装備を目一杯強化したので、長らく放置していたガノトトス亜種のクエストにソロで行ってきました!
翠ガノは、G級★1の時に何度も挑戦したのですが、時間切れ&3オチの嵐だったのですよね・・。
でも、今なら!
火属性の貫通弓ディアソルテアロー&防御力をMAXにした防具なら、勝てるかもしれない!
というわけで旧密林へGOです!
ランゴスタが激しく邪魔だった・・(T_T)

 使用武器:ディアソルテアロー
 防具:金色・真(頭)、ナルガX(胴・腕・脚)、黒子・真(腰)
 発動スキル:集中、回避性能+2、回避距離UP
 キッチンスキル:ネコの胆力、ネコの調合術【大】

持っていったアイテムは回復薬&グレード、こんがり肉、音爆弾、秘薬、強撃ビン、鬼人薬、硬化薬、力の護符、力の爪、守りの護符、守りの爪、落し穴、シビレ罠とその調合素材、毒けむり玉、調合書1〜3。
「捕獲の見極め」がないので、初めから討伐目的です!

クエスト開始はエリア7から。
イーオス相手に照準がシビアな貫通矢で頑張って射ったり、毒状態になりつつ近接攻撃したりしている間にも、川の方からガノの気配が・・。
イーオスを倒した後、釣りカエルを持ってくるのを忘れたことに気付いたけど、どうせ釣っている時もランゴスタに邪魔されることが多いので「ガノを釣る」なんて技は無かったことにして、川に浮いてるヒレをめがけて矢を放ち、存在を気付いてもらいました。
まぁ、頭上を通られて、オトモ共々眠らされたりもしましたけどネ。
追撃受ける前に、睡眠から目覚めることができたからよかったものの、ここに水ブレスが来たら開始早々に1オチしているところだった・・。
それにしても相変わらず翠ガノは恐い。
すぐ怒り状態になるし、尻尾で打たれると目一杯強化した防具でも瞬く間に体力が減るです(-_-;)
このガノ戦の直後にウカムのクエストに双剣持って行ったのですが、その時よりよっぽどこの翠ガノの時の方がテンパってましたよー。
なんだろう、ウカムの方がよっぽどいろいろな攻撃を食らって瀕死になることが多かったのにね・・。
あ、テンパってましたけど、翠ガノ相手に狩り自体はそこそこ順調にできていましたよ。

好きな貫通弓なので、基本は尻尾回転が当らない位置から矢を放つのみです。
クリティカル位置?
そんなものは無視です。無視。
って、そもそも貫通矢の適正な位置も分からないで弓使ってるんだしー(超適当)
更に、貫通矢なので、本当は正面から頭や尻尾に向かって通るように当てるのが一番なのでしょうけど・・。
ガノの正面なんて、恐くて立てんわい!
なので、水ブレスを避けつつ正面よりすこし横に位置して撃つようにしてました。
ガノはデカイから、照準を常に上向きに修正する手間があって、本当に面倒くさいです・・ブツブツ。
でも、やっぱり貫通矢はいいな〜。
安全な位置からでも当るのがGOODですよ。
水ブレスで頻繁に狙われている時は溜2くらいで撃ち、罠にかかったり2回くらいオトモの属性攻撃【麻痺】でビリビリになってくれた時は溜め3までじっくり溜めて攻撃するようにしてました。
回転尻尾は当らないし(一度食らったけどネ)、回避性能&回避距離UPのスキルのおかげで這いずりは食らわないし、ソロの翠ガノ戦でこんなに楽だったのは初めてでしたよ。←でもなぜかテンパって弓をよく外してた。
が!
ランゴスタには辟易しました。
人が溜めているのに、刺してきて邪魔するは、ぶつかってきて軌道を変えるは・・ブツブツ。
協力プレイの時も邪魔だったけど、ソロになるとその邪魔っぷりは3倍くらいに増えて「超邪魔!」って感じになりますよー。
ガノの目の前でビリビリにさせられた時は、本当、生きた心地がしなかった(T_T)
一応、毒けむり玉を持ってきていたけど、ガノとガチ勝負中に使っている余裕ないしね。
(だからもっぱらガノがエリア3にいる間に毒状態にして剥ぎ取っていた)
エリア7でこうなんだから、エリア3だとどうなってたことやら・・。

ランゴスタに激しく邪魔されつつも、攻撃自体はすごく順調にてきたかと思います。
が、30分過ぎても一向に倒れる気配なし。
ヒレが垂れていたので、多分捕獲できるかな〜と思ったのですが、罠はすでに使っているし、そもそも捕獲するつもりなくて捕獲用麻酔玉持ってきてないし・・。
だいたい、ガノはエリア移動しすぎなんですよね・・ブツブツ。
狭いエリア3はわんさかとランゴスタもいるし、戦闘したくないからエリア7で待ちぼうけ食ってる時間も多かったし。
翠ガノがエリア3に行っている間はエリア7でランゴスタと戯れ、戻ってきたところを弓か音爆弾で地上に誘い出し・・を、4回くらい繰り返したような気がする。
結局、「残り時間10分」の表示が出た頃、水に戻ろうとするガノを攻撃してようやく討伐できました。
焦って水の中で倒さなくてよかったです。

部位破壊もできてたし、G★1の頃にさんざん失敗した翠ガノをソロで倒せてとてもうれしいです。
なんだか胸のつかえが取れた気分☆
これからは翠ガノはソロで頑張る・・わけはなく(笑)、狩り友の皆さんのお力を借りる予定でーす。
やっぱり恐いよ、翠ガノは(>_<;)

posted by かずりん at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年10月08日

G級クエスト★3 絶対零度

作成したばっかりのディアソルテアローを持って、ウカムルバスのクエストに行きました。
本当はキッチンスキルで「ネコの調合術【大】」が発動するのを何回か素材ツアーに行きつつ待っていたのですが、毎回何回もネコ飯を繰り返しても一向に発動しないので、とうとうシビレをきらして、ショボイキッチンスキルのまま行ってしましました・・。
調合術が発動すれば、調合書を1冊減らせたのにな〜・・。
(そして守りの護符か忍耐の種を持ちたかった・・)

 使用武器:ディアソルテアロー
 防具:金色・真(頭)、ナルガX(胴・腕・脚)、黒子・真(腰)
 発動スキル:集中、回避性能+2、回避距離UP
 キッチンスキル:ネコの胆力、ネコの火薬術
この時の為に以前激昂ラージャンに行った時の防具を見直し、黒子の頭を金色に、装飾品を見直して回避性能をUPさせてみました。
・・まぁ、はっきり言って回避性能の+1と+2の違いが体感できないので、気休めですが(-_-;)

持っていったアイテムは回復薬&グレード、ハチミツ、こんがり肉、素材玉、ドキドキノコ、モドリ玉、狂走エキス、強走薬グレード、閃光玉、秘薬、マンドラゴラ、栄養グレード、強撃ビン、鬼人薬グレード、力の護符、力の爪、解氷剤、怪力の種、ニトロダケ、空きビン、調合書1〜3。
強走薬グレードがあるために、ホットドリンクは持参しませんでした。
胴がナルガ服なので見た目は非常に寒そうなのですが・・(笑)

クエスト開始直後のムービーはキャンセルし、いきなりウカムと対戦です。
ウカムが潜ったなら即モドリ玉でベースキャンプに行って準備を整えるのですが、この時は潜るのはなくオトモに向かってジャンプしていったので、その隙に鬼人薬グレード・強走薬グレード・怪力の種を飲んで準備。
怒り状態になると攻撃が効きにくくなるかも・・という思いもあって、強撃ビンもこの時にセット。
弓なので、基本的に後足狙いです。
咆哮時も足に向かって攻撃(といってもたまに近すぎて耳を塞いでいることも・・)。
ダウンしているときも基本は足を狙って撃ってましたが、ウカムが背中を向けて倒れた場合は背の破壊を目指して背中が一番盛り上がっている場所目掛けてバシバシ攻撃しました。
なのでわりと早い段階で背中の耐久値をゼロにできたのではないかと思う・・一度怯んでいたし。
氷ブレスの時は、ウカムから遠くの場所に位置していたら、氷の着地点の影を頼りに回転回避していたのですが、近くにいた場合は後ろ脚の方に回避するか、ウカムの正面にいた場合は思い切ってウカムの前足のところまで移動してしのぎました。
過去に何度も雪だるまになった結果、そこが一番安全な位置ではないかと思うのですよ〜頭も攻撃できるし。
まぁ、雪飛ばしとかで、たまーに雪だるまになったりしましたが、やっぱり一番食らった攻撃は氷中の突進ですねー。
波打っている背中の一番低い位置の時に回転回避する・・という回避方法をがんばって練習していた為に、どうしてもトライせずにはいられない私。
たぶん、引きつけておいて、斜め後ろに緊急回避するのが一番確実だと思うのだけどね〜。
でもせっかく練習したんだからと、挑戦しては半分の確率でタイミングがズレて突進に巻き込まれ、大怪我してました・・_| ̄|○il||li
瞬く間になくなっていく回復薬グレード。
ただ、こんなこともあろうかと、ちゃんとハチミツ持参していたので、結局最後まで回復薬が切れた!という事態にはならないですみましたよ。
体力激減してヤバくなったり、強走薬グレードや回復薬グレードを調合しなきゃと思った時には遠慮なくモドリ玉を使用しつつ、そこそこうまい具合に攻撃できていたと思う。
クエスト開始から30分くらいまでは。
ほら、ウカムが潜行して出てきた時に当ると防御力ダウンの効果があるじゃないですか。
これ、練習中にどんなに氷中の突進にぶち当っても滅多になることなかったのだけど、この時、壁に近い位置で突進をなんとか緊急回避したはいいが、ちょうど地上に出現しようとする地点だったらしくて、立ち上がる時にウカムの足だか肩にぶち当たり、気がついたら体からホカホカと煙が上がっていたのですよ・・。
ポーチに空きがなくて忍耐の種持ってきてないし・・( ̄ロ ̄|||)
仕方なく、そのうち消えるだろうからとホカホカ状態で戦っていたら、尻尾なぎ払い攻撃時に雪ダメージにやられて1撃死
頭を攻撃するため近寄っていったらこのザマです。
これ、普通は雪ダルマになる攻撃なんだろうけど、1撃死だと雪ダルマになる暇もなくベースキャンプに送還されるんだね〜・・って、そんなこと特に知りたくなかったケド(T_T)
防御力が低下してなかったら大怪我で済んだのになぁ・・・_| ̄|○il||li
まぁ、力尽きたおかげでホカホカ状態も解除されたしね!
と気を取り直して、ベースキャンプでドーピングしなおして再度雪山へ。
ここからは時間との勝負でした。
とにかくこまめに忍耐の種を飲んで、なるべくダメージを与えられる後ろ脚か頭に攻撃するようにしました。
でも「残り10分」の表示が出たのに、まだまだ元気に私とオトモのテリーを追いかけてくるウカム。
それまでに何回もダウンしているのに一向に足を引きずらないのですよね〜。
とうとう「残り5分」の表示が出て、時計盤が赤く点滅し始めました。
また時間切れか〜と半ば諦めながら、オトモに向かって飛びつきして遠くの方にいったウカムに、クレパス越しに後ろ脚に向かって矢を放った瞬間、いきなり「目的を達成しました」の文字が・・。
あ、あれ?
倒れていくウカムルバス。
全然足を引きずってなかったけど・・もう瀕死だったらしい。
過去に数回時間切れを体験した時は、どっちも足を引きずっていたのに・・・。
どうやら毎回するものではないらしい(-_-;)
そういえば、協力プレイの時も足引きずってなかったもんね・・。
瀕死になったら、尻尾に向かって近接攻撃して尻尾切断に挑戦したかったのになぁ。
世の中の遠距離武器のハンター達は、足をひきずらない場合、どこで瀕死を判断しているんだろうか・・ブツブツ。

と、とにかくウカムルバス、弓で倒せました!v(≧∇≦)v
双剣ならとっくにもう終わっていた気がしないでもないですが、とにかく嬉しいです!
(でもモンスターハンターの時ほど達成感がないかもw)

弓なので部位破壊には全然期待してなかったですが、剛ヒレが報酬にあったので、どうやら背中の部位破壊に成功していたみたいです。
でもレアアイテム「崩天玉」はなし。
まぁ、前回2個ゲットできたしね〜(と自分を慰めてみる)。

ところで緊急クエストをクリアしたので、劇的な変化があったかといえばそうでもないです。
村人の賞賛は浴びましたけど(^_^;)
前にウカムを倒しているから勲章は今回ないし、自分の緊急クリアとはいえ、G★3はまだルーツが残っているので終わった気がしないし・・。
あ、でも新たな武器が作成できるようになったのは嬉しいかも。
いろいろなネタ武器があるみたいじゃないですか〜
防具もいろいろ強化できるようになったし。
ただし、ゼニーが必要。
しばらくは武器作成の為に素材集める日々(と金集める日々)が続きそうです。

追記:
後日、双剣で再度ウカムに行ってみたら、にゃんと1回目の挑戦で開始から40分くらいで討伐に成功してしまいました。(2オチしたけど)
しかも、報酬に「崩天玉」が!
更に、今回は氷中の突進時に上下する背中のタイミングで前転する・・と練習した回避方法ではなくて、引きつけてから緊急回避で斜め横に飛ぶ方法にしたら・・あまり突進を食らわなくなりました・・・。
あ、あら?
今までの私の苦労は一体・・・_| ̄|○il||li
・・い、いいんだもん、あれも練習だもん!
無駄じゃないもん!(>_<)
posted by かずりん at 01:19| Comment(5) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年10月07日

ウカムへの道

実は・・ウカム終了しました!
でも記事ネタに乏しいので、一回無理やり記事を書いちゃうもんね!

ずっと弓で挑戦してましたが、初対面の時は実は双剣でした。
作成したばっかりのミズハ・真の防具とコリュウノツガイで行ったのです・・。
でも初対面なので向こうの攻撃がどんなのか分からず、氷中の突進にぶち当たり、乱舞中にバインドボイスでふっ飛ばされ、さらにボディプレスで押しつぶされ・・と10分保たずに3オチ・・。
その後、もう1回行ってもダメでした・・。
双剣だと基本は巨体のそばでうろうろしてるか、お腹に潜り込むことになったりと、あっちの攻撃や前動作をじっくりと見る余裕ないので慣れないのですよね〜。
というわけで、弓で行ってみました。
氷中の突進で大怪我するけど、それ以外は避けることができそう。
しかも全体像が見えるので、ウカムの攻撃パターンが分かるのです。
というわけで以降は弓を持ってウカムの元へ通う毎日。
どうしても氷中の突進で大怪我する(しかも壁に近いとおしつぶされてオチる)ので、それを避ける為に緊急回避したり試行錯誤してました・・。
ネットで動画を見ると、みんなあの突進をひょいひょい避けているんですよね〜。
wikiとかで調べると、どうも波打っている時の背中が一番低い位置の時にタイミングよく前転すれば無傷で通り抜けられるみたいでした。
でも勇気要りますよ〜。
あの波打っている中で自分から飛び込んでいくのですからね〜。
しかも待機している時の距離が大切で、近すぎても遠すぎてもダメらしい・・。
何度もベースキャンプに送還されつつ、ようやく前転する勇気が持てました。
でもタイミング&距離がイマイチ把握できずに、避けられる確率は半分。
未だに半分です・・ゲフン。
それでも、半分は避けられるようになったので、どうにか最後の「残り時間10分」くらいまで生き残れるようになりましたよ!
目いっぱい回復系のアイテム持ち込んで・・の話ですが(-_-;)
で、最後まで生き残っていられると、今度はソロで倒したくなります。
デカイ相手には貫通矢がいいだろうと思って愛用の「角王弓ゲイルホーン」でトライ&リセットを繰り返していたのですが、ある時、最後の最後(クエスト開始から48分くらいの、時計盤が真っ赤に点滅しているとき)にウカムが足を引きずっている光景に出くわしました。
もしかして倒せるかも・・?と思って猛攻したのですが、結局時間切れ。
じゃ、火属性の弓で行けばもしかして?と思って、プロミネンスボウXで行ってみたのですが・・これも足を引きずり始めたところで時間切れ。
ちょっと火力が足りないし、貫通矢は溜3ですからね〜あの弓。
いや、弓のうまい人は角王弓とプロミネンスボウでもちゃんと討伐できると思うのですけど、私ってばあの巨体に時々弓を外していましたから・・(-_-;)。
ちなみに攻撃力はいずれも「力の護符」「力の爪」「鬼人薬グレード」「怪力の種」でこれでもかと限界まで上げてます。
(防具は攻撃力UPより回避性能&回避距離UPを重視しましたけど・・)
無属性の攻撃力のある貫通矢でもダメだし、火属性の弓でもダメ・・となると、火属性の貫通弓しかありませんよね!
(自分の下手さは棚に上げて、弓のせいにしている私・・)
というわけで、かんばってディアソルテアローを作成することになりました。

ディアソルテアローを作成するのに足りない素材は「電撃2Gチケット×4」「上質な真紅の角×6」の2種類(上質な〜は元々2個持っていたので、足りないのは4個でしたけど)。
「電撃2Gチケット」・・これ、ゲットの為に行かなければならないのが、ダウンロードクエストのマ王(確定報酬で1枚確実にゲットできる)なのですよね〜。
moscowさんが開始から5分もしないうちに3オチした・・とか言っていた相手です(T_T)
無理、絶対無理!
そもそも上位の村クエストのマ王でも散々苦労したのに、G級のマ王がソロで倒せるわけがない・・_| ̄|○il||li
なので、諦めてまずはクエスト報酬に電撃2Gチケットが抽選で出るかもしれないダウンロードクエストの「電撃祭G イカヅチの山」に行きました(これの記事も書かなくちゃ・・)。
ヒーヒー言いながらフルフルとキリンを倒し、何とか2枚ゲットできましたが、あのクエにそう何度もトライする気が起きない・・。
と、ちょうどその時、狩り友のさとさんとまよさんの狩り会に参加させてもらったので、コレ幸いにマ王のクエストに2回付き合ってもらい、チケットを楽してゲットできました!

こうして「電撃2Gチケット×4」は揃ったので、あと残すはモノブロスの角を部位破壊して得られる「上質な真紅の角」のみ。
でも、モノブロスの角を折るのは簡単だけど、報酬の確率が「上質な真紅の角」が60%で下位素材の「真紅の角」が40%と微妙な数字なのですよね〜。
実際、乱獲1頭目でゲットしたのはただの真紅の角の方でした・・ガクッ。
でもそれ以降は順調に「上質な真紅の角」をゲットできましたよ!O(≧▽≦)O
moscowさんに1頭狩りより村クエストの大連続の方がクエスト報酬にあるのでゲット率が高いと教わったこともあり、1頭狩りと大連続を交互にやっていたら・・物欲センサーにも邪魔されずに角の部位破壊報酬で「上質な真紅の角」ばっかり当てることができたのデス。
角の物欲センサーに悩まされてばっかりの私にとってはビックリな出来事ですよ〜。
しかも・・ディアソルテアロー作成の為にモノブロスを乱獲したおかげで「生態研究報告書」の勲章もゲットできました。
これもそのうち記事にしたいと思っていますが、何かを捕獲してないらしくこの勲章がなかなか手にできなかったのです。
(つまり、捕獲してないのはモノブロス原種だったらしい・・)

こうして思わぬ副産物もゲットしつつ、ようやくディアソルテアローが完成しました!
ディアソルテアローは見た目は角王弓とそっくりです・・色が赤いけど。
さぁ、これを持ってウカムルバスに挑戦よ!

ってなわけで、次の記事に続く
posted by かずりん at 11:17| Comment(3) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年10月02日

G級クエスト★3 異常震域

ティガレックス2頭狩がまだ未クリアだったので、ダメ元でソロで行ってきました。
ティガ2頭といえば、村クエストの2頭狩りのクエが合流しまくりで地獄を見たのですよね〜。
なので、もう二度とソロじゃやりたくないな〜と思っていたのですが、誰か(多分moscowさんか、ゆさくまさんのどちらか)がこのクエはあまり合流しない・・みたいなことを言っていたので、その言葉を信じて行っちゃいました。
モンスターハンターでさんざんティガレックスと戦ったので、1頭ずつなら負ける気がしないのデス。
ただし弓限定・・。

 使用武器:角王弓ゲイルホーン
 防具:黒子・真(頭・腰)、ナルガX(胴・腕・脚)
 発動スキル:集中、回避性能+1、回避距離UP
 キッチンスキル:ネコの防御術【小】

持っていったアイテムは回復薬&グレード、元気ドリンコ、閃光玉とその調合素材、秘薬、クーラードリンク、強走薬&グレード、強撃ビン、鬼人薬グレード、力の護符、力の爪、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、ペイントボール、調合書1〜3。

クエストの始まりはベースキャンプでした。
このクエストのティガの初期エリアはエリア2と5なので、準備してからまずはエリア2にいるティガ1号を狙うことに。
戦い方はほとんどモンスターハンターの時と同じ感じでした。
つまり、通常は猛ダッシュを避けつつ攻撃し、怒り状態になったら閃光玉でピヨらせ、ティガの真横に位置して、両腕?を通り抜けるように貫通矢を撃つのです。
回避性能+1と距離UPのスキルがついているので、ティガの攻撃はヒョイヒョイ避けられましたよ〜。
おかげでこっちは無傷なまま、ティガ1号は逃げ出してエリア3へ。
1頭狩りの砂漠のティガレックスは、エリア2と5とエリア9しか行かないですが、このクエストのティガはいろいろ巡回するようですね〜。エリア3や7にいるティガレックスなんて初めて見たですよ。
1号を追ってエリア3へ。
ところが・・エリア3の中央付近にいたティガレックスを攻撃していると、奥の方になにやら動く気配が・・。
がーん、もう1頭奥にいるじゃん( ̄ロ ̄|||)
ちょっと、ちょっと、あまり合流しないんじゃなかったの〜!
と、動揺していると、猛ダッシュを食らってしまいエリア2に押し出されました。
そのまま2頭が分かれるのをじっと待ち、マーキングした1号が移動を始めたのでエリア3に行ってみると・・1号はもちろんのこと、2号まで移動してしまったようです。
1号がエリア5に落ち着いたみたいので、エリア7を経由して行こうとしたら、7にはニャンと2号が鎮座。
相手をしているうちに、1号のマーキングが切れてしまいました_| ̄|○il||li
仕方なく新たにマーキングした2号を追いかけることにしたのですが、それも途中で切れてしまい、とうとうどっちがどっちだか分からない状況に・・(T_T)
攻撃に夢中で再度マーキングをするのを忘れちゃうのですよね〜。
そっからはエリアを適当に移動、出会った個体にマーキングして追いかけたのですが・・その移動途中で出会った別の個体と戦うハメになり、もうどっちをどのくらい攻撃したのだかさっぱりです。
結局も全く分からないうちに、エリア7でティガ1号(仮名)を討伐。
25分針でした。
で、残りのティガを探してフィールドをうろうろ。
エリア5や9や1や2をぐるりと回ってようやく見つけたのがエリア3でした(遠回りしたらしい)。
マーキングを付けて戦闘を開始したのですが・・1頭目を討伐したので2頭目は是非とも捕獲したかったので、様子を見ながらの攻撃となりました。
どのくらい攻撃したのか分からないので、下手にガンガン攻めると討伐しちゃうかもしれないので。
何しろ、1頭目が足を引きずる様子もなく、いきなり倒れましたからね〜。
罠は調合分と合わせて3つあったので、まずはまだダメだろうな〜と思いつつ1個目を使用。
やっぱりダメでティガ2号(仮名)はすこぶる元気でした。
戦闘場所がエリア2に変わり、閃光玉付け&貫通矢攻撃で転倒したので、2個目の罠を使用。
それでもやっぱりダメ。
そうこうしているうちに「残り5分」の表示が出てしまい、もう討伐してもいいやと思ってガンガン攻撃し始めると・・あれれ、足を引きずるようになったですよ。
逃げようとするティガを追いかけて閃光玉でピヨピヨさせている間に、最後の罠を鼻先に設置。
正気づいてこっちに来ようとするティガをとっ捕まえてクエストは終了しました。
思ったより時間かかったです。
やっぱり1頭をがっちり追いかけていって個別撃破するべきでした・・。

まぁ、時間はかかりましたが、一応、弓でティガレックス2頭を撃破できました。
これで・・G★3の未クリアなクエストは、緊急クエストのウカムルバスとバルカン&ルーツのミラ系だけ・・かな?

追記:
近況報告などをちょっと。
ずっと無視しまくっていたウカムですが・・最近ちょくちょく彼?に会いに行ってます。
氷中の突進でいつも大ダメージ食らってオチているので、どうにか避けられないものか研究中・・。
緊急回避やら、上下する背中が低い時に尻尾側に回避する(勇気が必要w)・・だので、半分くらいの確率で避けられるようになったのですが・・まだ食らうのですよね〜。
でも角王弓ゲイルホーンやプロミネンスボウXでやって、どうにか最後まで生き残れるよう(要するに時間切れ)になりました。
で、足を引きずるくらいにまで追い詰めることもできましたが・・そこで時間切れ。
どうしても時間切れ。
ウカムをソロで倒すにはディアソルテアローが必要な気がする・・・(-_-;)
posted by かずりん at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年09月26日

G級クエスト★3 破滅と滅亡の申し子

弓deG級ラージャン討伐訓練をクリアしたことに気をよくし、今度は通常のクエの激昂ラージャンに会いに行っちゃいました(≧∇≦)

 使用武器:グラキファーボウU
 防具:黒子・真(頭・腰)、ナルガX(胴・腕・脚)
 発動スキル:集中、回避性能+1、回避距離UP
 キッチンスキル:ネコの舞踏術

持っていったアイテムは回復薬&グレード、元気ドリンコ、閃光玉とその調合素材、秘薬とその調合素材、クーラードリンク、強走薬&グレード、強撃ビン、大タル爆弾G、小ダル爆弾G、落し穴、シビレ罠とその調合素材、ペイントボール、調合書1〜3。

1回目に行った時は失敗・・というかリタリアしました。
毒ビン、麻痺ビンなどを持ち込んで状態異常を狙ってみたものの、数回矢を外すと、全然毒ったり麻痺ったりしてくれないのです・・。
しかもオトモがいるもんだから、あっちこっちよく移動しちゃう猿に全部のビンを当てるのは至難の技・・(私にはね)
というわけで1オチした際にとっとと諦めてリタイアし、再度挑戦しました。
今度は持っていったのは強撃ビンのみ。
で、いつ使用しようと悩んだのですが、確実にダメージを与えたいと思って最初に落し穴にかかった時に使うことにしました。
ちょうどエリア8からクエストがスタートしたので、クーラードリンク&強走薬を飲んで準備してから、エリア7へ。
そこがラージャンのいる初期エリアなので、もちろん居ます、金猿が。
気付かれないうちに落し穴を設置し、運良くハマったところを強撃ビンでビシビシ攻撃しました。
早々と激昂状態に入るので、そうなったら回避を優先。
でも多少余裕があるときは攻撃もしました。
ちなみに、部位破壊(頭・尻尾)は狙ってません・・というか狙えない
弓を当てるのに精一杯・・(-_-;)
いちおう、気光ブレスの時とか頭を狙って射っていたつもりなのですけどね〜。
それ以外は全部と言っていいほど下半身に当ってました・・。
エリア移動していくラージャンを追ってエリア4へ。
このクエストのラージャンはほとんどエリア7・4・5の移動だけなので、見失っても探すのがとても楽でした。
このエリア4でもシビレ罠を使って足止めして攻撃。
が、激昂時に例によってエリアの端の追い詰められてしまって、デンプシーが避けられずに1撃死・・・_| ̄|○il||li
どうして猿ってすぐエリアの端に行きたがるんだろうか・・ブツブツ。
すぐベースキャンプから戻って、もう一度シビレ罠を使用。
その時、持っていった大タル爆弾G&小タル爆弾も使ってみましたよ!
火ダルマになる猿もいいもんだ(* ̄ー ̄*)
もちろん、すぐ激昂するので、その後は回避回避の嵐ですけどね〜(笑)
エリア7で戦うのがいやなので、エリア4&5を中心にシビレ罠やちまちま攻撃で激昂させ(というか勝手に激昂状態になる)ていたのですが、時間が30分近くになると、悠長に猿がエリア移動するのを待っていられなくなり、渋々エリア7へ追いかけていきました。
それでも多少広いエリア8への出入り口付近ならまだよかったのですが、エリア5とかエリア6へので出入り口付近の戦闘だったため、思いように動けず、ジグザグステップにぶち当たって大怪我。
回復しなくちゃ!と思ってエリア6に行きかけたところで、再度突進にぶち当たって2オチ目・・。
もう失敗かも〜と、激しくリタイアしたい気分になりました。
が、どうせ失敗するなら華々しく1撃死してからにしようと思い、ベースキャンプからエリア7に戻り、支給品にあった毒投げナイフなども使って攻撃していると・・・何かの攻撃の折(オトモの攻撃だったような・・?)にいきなり転倒してもがき出すラージャン。
攻撃のチャンス!と思って攻撃しましたが、もがいているそこは溶岩の中・・。
もしかしてヤバイかも?と心の隅で思ったりしたけど、攻撃の一隅のチャンスじゃないですか〜。
かまわずバシバシ攻撃していたら、転倒から起き上がった直後に、にゃんと「目的を達成しました」の文字が・・・。
激昂ラージャン、ソロで倒せたよ〜!
ところが、喜びよりも先に、溶岩の中だと剥ぎ取りできないのではという焦燥感に駆られる私。
つい最近、リオレウス稀少種を塔の端の一段高いところで討伐してしまい、剥ぎ取れなかったという不幸な出来事を体験したばかりだったのデス_| ̄|○il||li←自業自得だけどさ・・。
幸い、うまい具合に腕が溶岩からはみ出した状態で倒れてくれたので、なんとか剥ぎ取りできました。
まぁ、溶岩に片足が突っ込んでいたので、体力削っての剥ぎ取りでしたけどね〜(笑)

激昂ラージャンの討伐にかかった時間は35分くらいだったかな〜。
ちまちま攻撃してたし・・。
オトモを頼れる相棒のベンケイにしていたら、もう少し早かったかも。
(この時は直前にリタイア&リセットしたため、ベンケイを選択するのを忘れていて発展途上のテリーという名のオトモを連れてきちゃっていた)
だけど、まぁ、激昂ラージャンを倒せただけでも満足です。部位破壊はできなくとも。

でも・・・もう二度と激昂ラージャンにソロで挑みたくないなぁ・・ボソボソ(-_-;)
posted by かずりん at 14:33| Comment(8) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年09月11日

G級クエスト★3 砂嵐を呼ぶ者

「モンスターハンター」に失敗続きの日々を送っております。
ちょうどキッチンスキルで「弱いの来い!」がきたので、激昂ラージャンに弓・太刀で挑むも3オチの山を築くばかり・・(リセットしまくりですが)。
この前黒ディアには時間切れになるし・・・と自信喪失気味でございます。
でもせっかく弱い相手が出てきてくれる素敵スキルが発動しているのに、心を慰めてくれる素材ツアーに使うのも勿体無いということで・・ディアブロスのクエストに行ってきました。
黒ではありません。ノーマル(原種)の方です。
なぜ黒じゃないのかといえば、弱いのが来ても倒せるかどうか怪しいので、少しでも成功の可能性がある方にしたかったのです。

 使用武器:氷刀【雪月花】
 防具:フルフルZシリーズ
 発動スキル:高級耳栓、広域化+1、捕獲の見極め

持っていったアイテムは回復薬&グレード、砥石、秘薬、こんがり肉、クーラードリンク、ペイントボール、シビレ罠とその調合素材、捕獲用麻酔玉、閃光玉とその調合素材、音爆弾、力の護符、力の爪、大タル爆弾Gとその調合素材、小タル爆弾、調合書1〜3。
キッチンスキルで「弱いの来い!」「ネコの防御術【小】が発動しています。

もう狩り会で何度もこのディアブロスのクエストに行っているので、彼の行動パターンがだんだん分かってきたみたい。
クエスト開始直後にエリア10にいたので、ディアブロスが出現する前に・・と思ってゲネポスを片付けていたら、そこにディアブロスが登場。
そしてどこからか湧き続けるゲネポス・・。
ゲネポスに時々飛び蹴りを食らいつつ、音爆弾使用でまずは頭を狙いました。
でも上下する頭に剣がなかなか当たらず、空を切るばかり。
音爆弾時はほとんどそんな感じでした(T_T)
音爆弾の時以外は、尻尾を狙ってヒット&アウェイ。
閃光玉でピヨった時も、まずは尻尾だと思い股の下から尻尾を狙ったおかげで、エリア移動した先でようやく尻尾の切断に成功。
後は音爆弾&閃光玉でひたすら角の破壊を目指しました。
だって角王剣アーティラートもそのうち作りたいと思っているので、角が必要なんだもーん。
エリア4とエリア1を行ったり来たりするディアブロスを追いかけて、頭、頭を念じて攻撃してたら、オトモのベンケイ君の頭へのポカンという一撃で片方の角がポッキリ
ネコにいいとこ持っていかれた・・・( ̄ロ ̄|||)
負けていられないと、閃光玉でピヨピヨ中の頭を狙っていたら、もう片方の角もポッキリ。
これで角の部位破壊が成功です。
あとは捕獲可能になるまで、体力を削るのみ。
エリア1でアプケロスの邪魔されつつ、閃光時には今度はひたすら尻尾下を狙って攻撃。
絶対当たってないだろう!と絶叫したくなった尻尾回転攻撃に時々ふっ飛ばされつつも、なんとか捕獲可能な体力になってくれたので、無事に捕獲することができました。
かかった時間は30分ちょっと。
ディアブロス亜種は時間切れになってしまうけど、ノーマル(雄)の方はソロでも時間内に狩れそうですよ〜。
まぁ、今回は「弱いの来い!」のおかげで体力の少ない相手だったのですけどね。
あと、見失ってもエリア4か1に必ず居たから、探したり追いかけたりする手間がなかったというのもあるかもしれません。

物欲センサーに邪魔されずにすんだので、角の部位破壊報酬で「堅牢なねじれた角」をゲットできました黒ハート
後は亜種の「堅牢な黒巻き角」だけ・・(遠い目)
posted by かずりん at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年08月22日

G級クエスト★3 絶対強者

こっそり弓で「モンスターハンター」に行ったら、閃光玉をケチった結果レウスに20分かかり、さらに怒り時のティガの突進を食らって3オチしました・・。
モンスターハンターに出てくるモンスターはG級並みだと聞いたことがあるので、じゃあG級のティガレックスはどれほどなんだろうと思い、マゾ心を発揮して(笑)、ソロでG級ティガレックスのクエストに行ってみました!
大変でしたヨ〜。
ちなみに弓ではなくて双剣で行きました・・・。
だって、ほら、元双剣使いだからネ。
本当は尻尾切断の為に太刀で行きたかったけど、ピヨピヨ中の回転攻撃にいつもやられているから、初G級ティガレックスには安全策を取ってみました。

 使用武器:祭囃子・晴嵐ノ調
 使用防具:フルフルZシリーズ
 発動スキル:高級耳栓、広域化+1、捕獲の見極め

持っていったアイテムは回復薬&グレード、砥石、秘薬、ホットドリンク、強走薬&グレード、シビレ罠とその調合素材、落し穴、捕獲用麻酔玉、閃光玉とその調合素材、守りの護符、守りの爪、力の護符、力の爪、調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコの逃走術」が発動しています。

G級相手だと体力高いので時間切れの心配が常にあるのですが、ティガレックス相手だと、よほどチキン戦法を取らない限り、時間切れにはならない気がします。
ティガにやられるか、こっちがティガを狩るかのどっちか・・。
ちなみに、目的は捕獲です。
というか、ティガと討伐までガチで勝負したくないっていうのが本音だったりして・・。

クエストはエリア6からスタート。まずはギアノス退治から。
このクエスト、ティガレックスの他にギアノスの群れとやらが出るらしいのですが、1つのエリアに3頭くらいうろうろしている感じです。
でもプルファンゴ3頭もしくはゲネポス3頭と違って、迷惑度は半分程度で済むと思うの。
体力低いからすぐ倒せるし、オトモにまかせればいいし。
実際、半数くらいはティガが猛ダッシュで片付けてくれたしね〜。
静かになったエリア6にティガレックス登場。
G級になって、新技が増えたわけでもなさそうなので、初っ端から閃光玉や罠を使って頭を狙いました!
乱舞していると、麻痺属性の剣のおかげで麻痺してくれたので、さらに頭に乱舞。
早々と怒り状態に突入するティガレックス。
ところで・・この怒り時の這いずり(猛ダッシュ)がしつこくなっているようないないような・・。
方向転換の数が多くなってないかい?
気のせいかな。
あと、下位や上位と比べると何だかエリア移動が激しいような・・?
閃光玉漬けで攻撃していると、すぐにエリアから飛び去ってしまうんですよね・・。
で、ティガレックス戦の鬼門であるエリア8に行ってしまうと。
エリア8で過去に何度もティガに葬り去られている私としては、どうしても行きたくないエリアです。
だもんで、じっと他のエリアにやってくるのを待ちました。
で、閃光玉や罠を使用して、頭に乱舞。たまに爪も乱舞。
頭ばっかり狙ったこともあって、どうやら頭の部位破壊に成功した模様。
・・と、ここくらいまではとても調子が良かったのです。
ところが、噛み付き攻撃を食らってふっ飛ばされたところに、怒りの猛ダッシュを食らって1オチ
さらにその10分後に同じように回転攻撃を受けて転がったところに猛ダッシュを食らって2オチ
避ける間もなかったデス_| ̄|○il||li
どっちの場合もオトモが土に潜っていたので、ティガの気をそらしてくれるものがなかったからなぁ・・(-_-;)
時々「ネコの起き上がり術【大】」が欲しくなる私です。

この2度めの昇天の時にちょうど支給品が届いたので、そこから携帯シビレ罠をゲット。
手持ちのシビレ罠を使ってしまったので、ちょうど欲しかったところです。
そこにエリア1にティガレックスが移動してくるというラッキーなことが重なりました!
エリア1といえば落し穴が使えるエリアじゃないですか〜。
支給品は捕獲用に残せばいいんだしネ。
さっそく落し穴を使用して、ティガをギャフンとさせましたヨ。
ちょうどここでも本日2回目の麻痺状態に陥ったこともあって、ティガをボコボコに。
かなりダメージ与えたと思うの。
こりゃいかんと逃げるティガを追って、舞台は再びホットドリンク必須な地帯へ。
残り少なくなってきた閃光玉に不安を覚えつつも、ピヨピヨ中に爪の部位破壊に(多分)成功。
あとは狙いを尻尾に切り替えて、威嚇の時などに攻撃していたのですが・・その尻尾への絶賛攻撃中に地図上のマーキングが黄色に変化。
尻尾まだ切断してないのに〜と思いつつ、ティガとガチの勝負に疲れて果てていたので、支給品のシビレ罠を設置して捕獲しちゃいました。
時間は35分針くらいです。
二度死んだし、エリア8には近寄らなかったからな〜。

そして・・報酬画面では、にゃんと予想もしてなかった「轟竜の天鱗」をゲットです!
しかも、3つも。
クエスト報酬に1個、捕獲&部位破壊報酬に2個・・。
尻尾切断あきらめて捕獲にしてよかった〜。
ちなみに全く使う予定ないですが・・(笑)
レックス装備でも作ろうかしらん。
でも、これくらいラオの天鱗が簡単に手に入ればな・・ブツブツ。

とりあえず、ソロでも(2オチしたけど)G級ティガレックス倒せました。
でも・・2頭狩りはしばらく放置かな〜。
ソロで倒せる気がしないデス。
でもそれ以前に、一人で2頭のティガレックス相手にしたくないっス・・。
posted by かずりん at 23:05| Comment(3) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年08月19日

G級クエスト★3 浮岳龍

狩り会で太古の龍木が全くゲットできなかった私は、ソロでヤマツカミに挑んでみることにしました。
で、練習を兼ねてライトボウガンで行ってみたのですが・・触覚(触手?)に打たれまくって回復薬を大量消費。
更に吸い込みでオチたり、根性発動で生き残っても大雷光虫に突進されてオチるということを繰り返しました・・。
狩り会に引き続き、大雷光虫め・・むかっ(怒り)
慣れないせいもあって、ボウガンだと雷光虫にとっさに対抗できないんですよね〜。
ソロなのでヤマツカミや大雷光虫の集中攻撃受けるしなぁ・・。
なので、2回連続でクエスト失敗した後ボウガンは諦めて、大雷光虫対策のためだけで、双剣で行ってみることに。
これなら振り回していれば虫を退治できるし、ヤマツカミの触覚攻撃を一心に受けても反撃に転じることができるしネ。
ヤマツカミに剣士なんて・・と思いつつ行ってきました。

 使用武器:フローズン=デス
 使用防具:ブランゴX(頭・胴)・ザザミZ(腕・腰)、ラヴァX(脚)
 発動スキル:根性、耐震、砥石使用高速化

持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、捕獲用麻酔玉、強走薬&グレード、硬化薬グレード、鬼人化薬グレード、力の護符、力の爪、守りの護符、守りの爪、調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコの舞踏術」が発動済みです。

武器は「封龍剣【真絶一門】」と最後まで悩みましたが、結局触手と触覚しか攻撃できないので、氷属性の双剣にしてみました。
防具は根性&砥石使用高速化があるという理由だけで、猿&砦蟹対策用の防具に。


いつでも攻撃できる弓やボウガンと違って、剣士が攻撃できる機会は叩きつけの場合のみ。
でもソロだと幸か不幸か、この触覚&触手叩きつけ攻撃を多用するんですよね。
その時とばかりに鬼人化して乱舞しました。
大雷光虫を吐き出すときにも口を攻撃です。
ダメもと・・と思って双剣を使ってみたのですが、ソロの場合は意外にいいかもと思いました。
だって、基本は武器を収めているので、ボウガンでは食らいまくった触覚&触手叩きつけ攻撃をあまり受けなくなりましたもん。
まぁ、ソロで行くのも3回目なので、避けるのに慣れてきたということもありますがネ。
大雷光虫が来ても爆発する前に片付けられることが多くなりました。
ボウガンでは、取り逃がした大雷光虫が、回転攻撃中でしゃがんでいる私にぶつかって爆発し、爆風&ヤマツの触手で大怪我してたのですよね〜。
双剣だと自分にぶつかって爆発する前に消し去れるので、大雷光虫をそう気にする必要も無くなり、だいぶ気分的に楽になりました。
ただ、叩きつけ&回転攻撃&大雷光虫に対してはかなりうまく対処できる双剣ですが、どうしても食らってしまう攻撃があります。
そう、吸い込み・・。
通常の離れた箇所からの吸い込み攻撃は、武器をしまって下に飛び降りて回避できるけど、どうしても叩きつけ直後にする吸い込みだけは攻撃していると避けにくいです。
こういう時はガンナーだと距離取っているから吸い込まれないで済むのでしょうけど、剣士だと吸い込み必至かもしれない。
逃げる間もなく吸い込まれること数回・・。根性スキルで何とか生き残れました。
本当、根性様様ですヨ。

クエスト開始直後は触手に乱舞してても効いているんだか効いてなんだかさっぱりわからなくて不安になりましたが、とにかくひたすら叩きつけ攻撃後に触覚&触手に乱舞してたら、ダメージを受けたのか3回ほど下層に落とせました。
もちろん剥ぎ取り素材を求めて、飛び降りましたよ〜。
飛び乗りは1回失敗して、2回成功。
ただ、剣士だと飛び降り失敗しても下で攻撃できますよね〜。
吸い込み時に麻酔玉当てると、上に登ってくるのに時間かかってイライラするけど、剣士なら下層で攻撃できるかもしれないです。
・・実践はしてないですケド。

体力が高いので、長期戦覚悟で触覚を攻撃し続けること、40分。
「残り時間10分」の表示が出て、時間切れになりそうな嫌な予感がし始めた頃、ようやく画面に「目的を達成しました」の文字が!
ヤマツカミ、双剣でソロで討伐できましたよ〜。
いや〜やれば出来るもんだにゃー。
と、ホクホク思いながら飛び降りて剥ぎ取りタイム。
・・・
・・・
・・あの〜、太古の龍木、1個しか出ないんスけど・・。
しかもクエスト報酬にもなし。ちなみに背中の剥ぎ取りでも龍木出てません。
・・1個ですか。1個だけですか・・そうですか・・。
必要数だけヤマツカミを狩れっちゅーことですね!
わーん(>_<)

物欲センサーおかげでゲット率の高いハズの素材が出ませんでしたが(号泣)
ヤマツカミ、ソロでも双剣でいけそうですよ〜。
心の傷が癒えたら再挑戦しなくちゃ・・。
posted by かずりん at 01:31| Comment(4) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年08月14日

弓で金レイア

ライトボウガンでリオレイア稀少種に挑んだら・・2回連続で時間切れ・・・_| ̄|○il||li
稀少種ともなると遠距離武器はツライのかな〜と思って試しに弓で挑戦してみました。
そしたらにゃんと開始から40分で討伐完了。
遠距離武器が悪いのではなくて、私の腕が悪いことが決定的になりました〜(>_<)

●G級クエスト★3 「一縷の月光」

 使用武器:フルフルボウU
 使用防具:フルフルZ(頭・胴・腕・脚)、リオソウルU(腰)
 発動スキル:高級耳栓、広域化+1、捕獲の見極め、調合成功率+15%

持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、秘薬、シビレ罠とその調合素材、力の護符、力の爪、守りの護符、守りの爪、調合書1・2、漢方薬、強撃ビン、接撃ビン、麻痺ビン、睡眠ビン、鬼人薬グレード、硬化薬グレード。

せっかく睡眠ビンを持参したのに、爆弾忘れました。
ま、いいか〜とリタイアせずそのまま続行です。
開始直後はまずひたすらを狙いました!
稀少種は翼が弱点ですもんね晴れ
それに持っていったフルフルボウは溜め1と溜め3が拡散矢なので、翼に向かって撃てば、広い範囲をカバーできますヨ。
広げた翼を攻撃するのにピッタリなのです。
炎ブレスの時や、バックジャンプの時、サマーソルトの時も遠慮なく拡散矢を撃ちまくりました!
で、早々に翼の部位破壊に成功。
ラオの角なみに簡単に折れてくれる・・それが稀少種の翼なのデス。
翼の破壊が済んだので、その後は頭の部位破壊を目指しました。
炎ブレスの時にも横に回りこんで、頭に一発。
サマーソルトの時も尻尾が当たらない位置のまん前に陣取って溜めて、着地したときを狙って貫通矢を撃ちました。
閃光玉の時にも頭を狙って撃っていたら、ちょっと時間はかかりましたが、破壊に成功したみたいです。
後は体力削るだけ♪
それ以降はずっと翼を狙って撃ち続けていたら、残り10分の表示が出たすぐ後に「目的を達成しました」の文字が!
にゃんと弓で金レイアの討伐に成功してしまいました〜黒ハート
きっと弱点の翼を狙いまくったのと、絶えず攻撃していたのがよかったに違いない。
なにしろ、バックジャンプして飛び上がっても撃っていたし、サマーソルトで空中回転してても、猛ダッシュで倒れこんでも、ずっとパシパシ弓で撃ってましたもんね〜。
ただ・・フルフルボウより攻撃力があるはずなのに、ライトボウガンで時間切れになるっつーのは、いかにちゃんと撃てていないか証明してしまったようなもんです(-_-;)

ところでリオレイアばっかりを乱獲しているのも「金火竜の秘棘」が欲しいからなのですが・・物欲センサーのせいか、剥ぎ取りでもクエスト報酬でも出る気配が全くありません・・(T_T)
なので乱獲はまだまだ続きます。
ちなみに、リオレイア討伐数が80を超えました。100の大台に行くのも近いかもしれません・・。
posted by かずりん at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年08月13日

ライトボウガンでリオレイア

リオレイアのクエストにソロで行ってきました!
といっても、太刀で行ったのではなくてライトボウガンでです。
実はライトボウガンを練習しようと思って「ラヴァシュトローム」を作成したので、練習を兼ねてG級のリオレイアのクエストに行ってみようとフッと思ったのです。
慣れない武器でどうしてG級・・と思わないでもないですが、雌火竜の秘棘が欲しかったんだよね〜。
1回目は耳栓優先でフルフルベースのガンナー用の防具で行ったのですが、リロードが面倒だったので、リタイアして改めて自動装填のスキル防具で行ってみました。
この自動装填のスキル、便利だけど、全部の弾がリロードしないですむもんでもないらしい・・。
てっきりそうだと思っていたのにな〜ブツブツ。

●G級クエスト★2 「久遠の女王」

 使用武器:ラヴァシュトローム(ライトボウガン)
 使用防具:増弾のピアス(頭)、ラヴァX(胴・腰)、ザザミZ(腕・脚)
 発動スキル:自動装填、根性、装填数UP

持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、秘薬、シビレ罠とその調合素材、落し穴、力の護符、力の爪、守りの護符、守りの爪、調合書1・2、漢方薬、LV3貫通弾、LV2通常弾、LV3散弾、LV3徹甲榴弾、電撃弾、LV2麻痺弾、LV2毒弾。
キッチンスキルで「ネコの防御術【小】」「ネコの調合術【大】」が発動済みです。

はっきり言って、何の弾を持っていったらいいのかさっぱり分からなかったです!
なので、とりあえずLVの高そうな弾を持参してみました。
明確に必要だと思ったのは電撃弾と麻痺弾、そして雑魚を掃除する時に役立ってくれそうな散弾。
実際にこの散弾はプルファンゴの群れ&ランポス退治に大いに役立ってくれました。
まずは雑魚を掃除してから、リオレイアとガチンコ勝負に。
始めに毒弾を使ってリオレイアを毒状態にしてみましたよ。エヘン。
いつもサマーソルトで毒を食らってばかりいるので、ちょっと溜飲下がりました(笑)
その次は麻痺弾を使って麻痺させて、電撃弾を使おうと思ったのですが・・。麻痺ったのはいいけど、照準合わせに時間がかかってダメージ与えられないまま、リオレイア復活。
実は始終そんな感じでした。
閃光玉でピヨらせている間や、罠にかけている間に弱点の頭を狙おうとしたのですが、照準合わせに時間かかってせっかくの機会がフイに・・(T_T)
どうして私って太刀といい、弓といい、ボウガンといい、こうノーコンなのでしょうか・・・。
そのうち、照準合わせが面倒になり、結局炎ブレス時に頭の方に向かって当てずっぽうで弾を撃ってました。
そんな風に弾の無駄使いをしているので、開始から30分くらいになると弾が全く無い状態に・・。
慌ててベースキャンプに戻って支給品の弾をゲットしました。
うーん、ガンナーさんは弾をどうしているのだろうか・・。ソロで行くんじゃ、絶対足りないような・・。
いろいろな種類の弾を持ってくるより、もしかして弾の調合素材を持ち歩いた方がよかったのか?
にわかガンナーなので、その辺りのことは全く分からず本当手探り状態ですヨ。
とりあえず支給品の中からレベルが高い弾から順に使っていったのですが・・終了10分前の表示が出ているのに、倒れる気配もなく元気いっぱいでエリア移動を繰り返すリオレイア。
やっぱり照準合わせに手間取る私が、G級にいきなり挑むなんて無謀だったんだ(>_<)
諦めムードの中、5分前になり赤く点滅しはじめる時計盤・・。
ところがにゃんと!
時計盤が超赤く点滅し始めた時、画面に「目的を達成しました」の文字が!
ライトボウガンでリオレイア、何とかギリギリで倒せましたよ〜。
下手な鉄砲も数打てば当たるもんです。
何しろ、最後の方は自動装のおかげでリロードする手間が省けたせいもあって、LV1通常弾・LV2通常弾を撃ちまくってましたからね。
炎ブレス・サマーソルト時はおろか、猛ダッシュをかわして倒れこんだ時も追いかけて遠慮なく撃っていたし。
でもその猛攻撃を最初からやっておけば、もっと早くに討伐し終わっていたような気がしないでもない・・。
ノーコンだった割には散弾のおかげか、頭&翼の部位破壊もいつの間にか出来ていました。
まぁ、お約束で「雌火竜の秘棘」はなかったですけど、慣れないボウガンでレイアを倒せただけで満足です。
尻尾切断を諦めれば、ガンナーでリオレイアも結構いいかもしれない・・。
何しろガンナー位置だと毒を食らうことも回転尻尾を食らうこともないのですヨ。
猛ダッシュさえ気をつければ、回復薬をさほど使用しないで狩れるハズ。
ただ、ガンナーでも耳栓は必須かもしれません。今回耳栓なしで行ったら、咆哮→猛ダッシュで死にかけました・・(-_-;)
次にガンナー装備でいくことがあったら耳栓用意しなくちゃね。

追記:
リオレイアを討伐できた勢いで実は金レイアにも挑戦したのですが・・時間切れになってしまいました(>_<)
稀少種に挑むにはちょっと訓練が足りないみたい・・。
posted by かずりん at 00:57| Comment(4) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年07月31日

G級クエスト★2 溶岩竜ヴォルガノス出現!

根性スキルが欲しい私は、どうしても溶岩竜素材が欲しくてヴォルガノスのクエストに行っちゃいました!
狩り友のmoscowさんも頑張って双剣や弓でヴォルガノスに挑戦しているようだし、私もソロで腕を磨かないとネ。
で、選んだ武器の種類ですが、ガノと付く魚には弓とかボウガンが安全だけど、弓をうまく使ってヴォルガノスを倒す自信が全然ないので、太刀で行くことにしました。

 使用武器:アトランティカ
 使用防具:フルフルZシリーズ
 発動スキル:広域化+1、高級耳栓、捕獲の見極め

持っていったアイテムは、回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬とその調合素材、クーラードリンク、シビレ罠とその調合素材、落し穴、捕獲用麻酔玉、硬化薬グレード、力の護符、力の爪、守りの護符、守りの爪、調合書1〜3。
キッチンスキルで「ネコの防御術【小】」が発動済みです。

エリア3で突っ立って始まったこのクエスト。
多少迷ってエリア10に辿りつくと、まずはガミザミ&イーオスの雑魚の掃除をしてからヴォルガノスがやってくるのを待ちました。
で、ようやく登場したのですが、ヴォルちゃんってばなかなか私に気付いてくれないんですよ〜。
何回かペイントボールを投げでようやく気付いてもらえました。
地面から現われるヴォルガノス。ビチビチしているので、よし攻撃しようと思って近寄ったら・・これも這いずりなんですね〜。見事にぶっ飛ばされて体力減らされました・・。
ちなみに、この10分後くらいに、また同じように這いずり中に攻撃始めようとしてふっ飛ばされました。
私、学習能力ないのかな・・バッド(下向き矢印)
気を取り直して攻撃スタート。
ガノと同様に足や顔を狙っていきました・・が、位置がズレると即剣がはじかれます。
ヴォルガノス・・お前もか!!
どう見ても堅そうに見えないのに、やっぱり堅いんだ・・_| ̄|○
(注:今まで弓でしか戦ったことないので知らなかったのデス)
部位破壊のため腹も狙ってみたけど、これもよくはじかれていたようだし・・。
やっぱりG級モンスター相手だと心眼が必須なのかもしれない。
でも、幸いアトランティカは水の属性値がそこそこあるので、はじかれようがダメージは与えているハズ・・。
そう思って適当に攻撃してました。
思ったより早くキョロキョロと辺りを見回して怒り状態に突入するヴォルガノス。
やだ、さっそくUターン這いずりビチビチ攻撃食らっちゃった。
でも剣士装備のおかげで何とか1撃死は免れて、追撃されないうちに慌てて回復。
その後、数回這いずり攻撃を受けた私は、このUターンバージョンをどうにかして避けないと回復薬がいくつあっても足りなくなると思い、苦肉の策として、ヴォルガノスの後に回ることにしました。
つまり、這いずりの兆候が出たら武器をしまってヴォルガノスの背後にまわって常に尻尾を追いかけることにしたのです。
ヴォルガノスだってデカイから即180度回り込むことなんて出来ないだろうし、こっちに方向転換した時は私は尻尾を追いかけているわけだから、すれ違う形で当たらないで済むかと思ったのですよ。
これが功をそうしたのか、だいぶ避けられた気がするんだけど・・半分くらいは。
(武器を持ったままだと、やっぱりヴォルガノスのUターン速度が早くて避けられないこともあった)
で、尻尾を追いかける作戦でUターン這いずりはあまり食らわなくなったけど、どうしても時々食らってしまうのがボディプレスと、マグマブレスの破片。
ボディプレスはともかく、マグマプレスの溶岩の破片は当たるとメチャ腹立つです。ブレス本体は回避しているのにさ〜。
オトモに向かってのブレス中にチャンスと思ってお腹に潜り込んで攻撃しようとしたら、破片に当たったらしい私が火ダルマになって転がっていた・・なんてこともありました。
そんなこんなで、這いずりを食らい、マグマブレスの溶岩に当たり、ボディプレスに潰されたりしているうちに、とうとう回復薬の在庫がゼロに。
秘薬の調合素材は持っているけど、何となく勿体無い・・というので、わざわざベースキャンプに支給品を取りに戻ったりしているうちに、時間は早くも30分針に。
それまでエリア9にいるランゴスタやアプケロスをやっつけるのが面倒で、ずっとエリア10に戻ってくるのを待って戦っていたのですが、追いかけないと時間切れになっちゃうかもしれないので、渋々とヴォルガノスを追いかけてエリア10に移動しました。
で、雑魚を掃除するまでヴォルちゃんには溶岩の中で大人しくして欲しかったのに、アプケロスを狩っていると、願ってもないのに即発見状態に。
まだアプケロス倒してないっちゅーの。
それからはアプケロスやランゴスタに邪魔されつつ、ヴォルガノスを罠にはめて攻撃しているうちに、にゃんと35分過ぎにマーキングが黄色に変化しましたよ!
思ったより早く捕獲可能になってくれたみたいです。
ヴォル自体はまだまだ溶岩で潤っている感じなんだけどネ・・。
ちょうど溶岩地帯にヴォルガノスが戻っている間にシビレ罠を設置し、私めがけて這いずりしようとした瞬間にシビレ罠にかけて無事に捕獲できました。
結局部位破壊できなかったり、求めていた「溶岩竜の重殻」が1個しか出なかったりしましたが、取り合えずソロで狩れることが分かっただけで満足です。

ところで、今回、ガノトトスと同様に太刀で行ったわけですが・・終わってみたら40分で捕獲できましたね〜。(しかも支給品を取りにベースキャンプまで取りにいっているし)
ヴォルガノスって・・ガノより絶対簡単だと思うの。
体当たりはほとんど食らわないし(でもボディプレスは食らう)
尻尾攻撃も滅多に当たらないし(でもマグマブレスの欠片は当たる)
Uターン這いずりビチビチ攻撃を避けることができたら、ガノ行くよりは早い時間で狩れそうです。
・・でも、改めてガノトトス強いんだな〜ということを再認識した私です・・。


posted by かずりん at 12:53| Comment(5) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年07月28日

G級クエスト★2 沼地の暗殺者

ナルガの天鱗が出ないのです〜。
でも狩り会でナルガばっかりお願いするのは気が引けるし、狩り会で何回やっても天鱗が出る保障がないので、とりあえずソロでやってみよう!と思って行ってきました。
ちょうど「切れ味レベル+1」「見切り+1」の防具を作成したこともあったしネ。

 使用武器:飛竜刀【銀】
 使用防具:フルフルZ(頭・腰)、リオソウルZ(胴)、アカムト(腕・脚)
 発動スキル:耳栓、切れ味レベル+1、見切り+1

持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、シビレ罠とその調合素材、落し穴、解毒薬、音爆弾、閃光玉とその調合素材、調合書1・2、いにしえの秘薬。

ナルガクルガとはエリア9で遭遇。
実はいつもナルガクルガには片手剣で挑むのですが、火属性の片手剣がまだ強化できてないので始めて太刀でやってみました。
結果・・斜め攻撃食らいまくりです・・。
そして尻尾ビッターン攻撃も。
太刀で連続技やっている最中に斜め飛び攻撃で後に回られると回避できんのです・・。
ふっ飛ばされて、半分以上も減った体力を回復させようと回復薬グレードを飲もうとしたら・・そこにまた攻撃を受けてあっさり1オチ
クエスト開始からまだ5分針だっていうのに(T_T)
モスが邪魔しなければ逃げられたかもしれないのに・・ブツブツ。

今回は捕獲じゃなくて討伐狙いなのですが、罠を積極的に使っていきました。
まぁ、肝心の落し穴は設置したとたんにエリア5に移動しちゃって無駄使いしましたけどネ・・。
シビレ罠にかけては頭を滅多打ちに。
尻尾の切断を目指して尻尾も攻撃。
閃光玉&音爆弾で何度かダウンも奪えました。
・・と、こう書くとすごく順調そうに見えるですね〜。
でも実際は攻撃を受けまくって回復薬&グレード&秘薬はすべて使い果たし、支給品の応急薬に頼っている状態です。
一度攻撃受けるとすごく体力が減るのですよね・・。
だもんで、開始から20分過ぎ頃、尻尾ビッターン攻撃を受けて体力が3分の2くらいになった時、応急薬を何度か飲んで回復させるか「いにしえの秘薬」を飲んで一気に回復させるか躊躇していると・・そこにまたもや斜め飛び攻撃が・・。
2オチしました〜(T_T)
でもこれ、ここで躊躇しないで「いにしえの秘薬」飲んでいれば、本当は1オチだけで済んだのですよ〜。
だって、ベースキャンプに運ばれて「いにしえの秘薬」で回復した後、エリア9にいるナルガクルガに襲い掛かったら、あっさり討伐できちゃったんですもん!
ケチって躊躇したばっかりに・・私のバカ〜(-_-;)
でも2オチは2オチですからね。あきらめます(何を?)。

結局尻尾は斬れなかったですが、頭と尻尾棘の部位破壊には成功したみたいです。
でも・・
剥ぎ取りで「迅竜の天鱗」はなし。
クエスト報酬でもなし。
当然頭の部位破壊にもなし。
トホホ・・天鱗ゲットならずです・・_| ̄|○il||li

一応、G級ナルガクルガはソロでも倒せそうな感じです。
でもソロじゃやりたくないのが本音。回復系のアイテムと音爆弾使いまくりですもんね〜。
ああ・・天鱗〜。
posted by かずりん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年07月12日

G級クエスト 地底湖から覗く目

フルフル素材を使用して、雷属性の弓「フルフルボウT」を作成しました。
そして同じくフルフル亜種素材で弓用の防具も作成。
マイナススキルを打ち消す&スロット活用の為にあえて腰の防具のみ「リオソウルU」ですけどね〜。
いいのです。統一感のない防具でも。
「捕獲の見極め」のスキルを付けられたし、残りのスロットを活用すれば「ボマー」とか「罠師」とかのスキルも付けられるもん(>_<)

で、防具・弓の作成が出来たので、さっそくソロでガノトトスに会いにいきました!
が、やっぱり時間切れ・・_| ̄|○
それならばと、武器を太刀に替えて、さらに爆弾を持って旧砂漠に行ってみましたよ〜。

 使用武器:鬼哭斬破刀
 使用防具:フルフルZシリーズ
 発動スキル:広域化+1、高級耳栓、捕獲の見極め

持っていったアイテムは、回復薬&グレード、元気ドリンコ、砥石、秘薬、ホットドリンク、ホットミート、シビレ罠とその調合素材、落し穴、捕獲用麻酔玉、力の護符、力の爪、大タル爆弾G、大タル爆弾、小タル爆弾G、調合書1〜3、釣りカエル。

とにかく、尻尾回転と体当たりが怖いので、基本は水ブレスの時に頭にヒット&アウェイをするようにしていました。
時々思い出しては腹に攻撃も仕掛けましたけど、やっぱり食らのですヨ、体当たり。
でも一番食らったのは、尻尾でしょうか・・。
上位の時より尻尾回転攻撃が強烈になった気がするゾ。
どうして尻尾だけでこんなに体力が減るのか不思議・・。だって防御力低いわけじゃないのにさ〜。
とにかくオチるまでには至らないものの、尻尾を食らって体力が減り、体当たりも食らって体力減り、たまーに水ブレスも食らって体力減り・・と回復薬使いまくりでした。
だって、最後は全部なくなったですもん、回復薬。
でも、私は鱗とヒレ欲しさに頑張ってみました!
上位と比べて明らかに堅くなっているガノの体力を削るには爆弾しかない、と思って罠を仕掛けた時に爆弾。
釣り上げた時も爆弾を使用してみました。
麻痺攻撃を持つオトモのおかげで、ビリビリになった時には腹にも攻撃しまくりました。
釣りカエルも、結局6回くらい釣り上げられたと思う。
と、このように、いろいろなことがうまく行ったおかげで、画面に「残り10分前」の表示が現れてすぐ、ピンクのマーキングが黄色に変化しましたよ〜。
さっそくガノが一旦水に戻っている間に罠を仕掛けて、地上にビッチビッチと出てきた時にとっ捕まえて、無事捕獲できました!
まさかソロで成功するなんて、嬉しい限りですヨ〜。
だから良いのです。
クエスト報酬で「魚竜の重牙」ばっかり出ても。そして「水竜の特上ヒレ」が1個だけしか出なくても・・(-_-;)


G級ガノトトスを捕獲できたので、今度は亜種にも挑戦したのですが・・やっぱり3オチか、時間切れでした。
というか、ガノ亜種、ずっと怒っていて攻撃力も動作もすごく早くて怖いのですけど・・。
ただでさえガノ苦手なのに・・しかも、旧密林のエリア7に現れる翠ガノはやたらとデカイ気がするしさ〜。
ガノを捕獲できた自信と期待がいっぺんにシューンとなっちゃいまいた。
やっぱりガノ(特に翠)怖い(>_<)


追記:
G級に入って当初、フルフルを太刀で追いかけ回していたら、いつの間にか太刀の使用回数が双剣を上回っていました・・。
なので、「自称双剣使い」ではなくて、「双剣使い」になりました、私。
ノーコンで頭に当てるの下手な「太刀使い」です、アハハ。
posted by かずりん at 12:06| Comment(5) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年07月04日

G級クエスト 盗まれて密林!

G級に入ってフルフル相手にほぼ50分かけて狩するようになりました・・。
G級のモンスターってこんなに体力ばか高くて、狩るのにえらい時間かかるものなの?
そういう疑問が湧いてきましたよ〜。
なので、勇気を持って別のクエストにソロで行くことを決心。
本当はイャンクックがよかったのですが、素材ツアーの他はなんだか2頭体制みたいなのですよね。
というわけでG★1に1頭狩りクエストがあるゲリョスの狩猟クエストに行ってしまいました!
この題名だとゲリョスの他に泥棒ネコ(メラルー)も出てくるのに違いないので、盗まれてもいいようにマタタビ&鉄鉱石持参しましたよ〜。

 使用武器:飛竜刀【楓】
 防具:ガルルガフェイク(頭)、フルフルZ(胴・腕・脚)、ミズハ覇(腰)

 持っていったアイテム:回復薬&グレード、こんがり肉、砥石、秘薬、漢方薬、鉄鉱石、マタタビ、落し穴、捕獲用麻酔玉、ペイントボール、力の護符、力の爪、守りの護符、守りの爪。

いつもならゲリョスには片手剣なのですが、すぐ切味が落ちてしまうし弱点の尻尾を狙いにくいので、火属性の太刀を選択してみました。
防具は迷った末に、作成途中のフルフルZを混ぜた防具に。
本来ゲリョスには「気絶無効」「盗み無効」のスキルが発動した上級防具にするのだけど、G級モンスター相手だとゴム尻尾にふっ飛ばされただけで、ギュイーンと体力が減る気がするんですよね。
尻尾に当たらなければ問題ないですが、私が尻尾回転攻撃を持つモンスター相手にふっ飛ばされない訳がない(笑)
となると当たるのを前提とした防具が必要なのですヨ。
盗み無効はともかく気絶無効がないのが不安ですが、今一番高い防御力の防具は1着しかないの・・。
というわけで、ゲリョスには全く必要のない「高級耳栓」、そして「捕獲の見極め」のスキルがついています。
キッチンスキルは「ネコの防御術【小】」「ネコの胆力」が発動。

クエストのスタートはエリア3から。
エリア3には最近嫌いになりつつある大雷光虫がうろうろしているみたいなので、即、エリア4に移動。
密林だとよくエリア4でゲリョスに遭遇しているような記憶があるのです。
エリア4にはコンガがいたので討伐したのですが、その直後ド突かれて盗まれるマタタビ・・。
泥棒ネコもエリア4にいるんですね〜。
さっそく攻撃しまくって取り返したましたよ!
落とし物をしたので「G級のネコの落とし物! ネコ毛の紅玉だといいな〜」と思いながら拾い、マタタビ(しかも目いっぱい持ってるので、ゲットできない有様)でがっくりきている所に、ゲリョスが空から登場。
そうそう、ゲリョスだったですよ、このクエスト。
G級のゲリョスはどうかな〜と思いつつ、尻尾を目掛けて攻撃しました。
行動そのものは上位と変わらないような・・。
毒を撒き散らしながら走り回る行動も相変わらずだし、上位の村クエストでやった新技(尻尾フリフリ攻撃)も健在みたいで、事あるごとに連発してましたしね!
ただ毒は更に猛毒になったみたいで、泡?が多くなった気がします。
でも変わったのはその位で、やっぱりいつものゲリョスちゃんですヨ。
体力高いだけ、と確信したので隙をついて攻撃しまくりました、主に弱点の尻尾を♪
たまらないとばかりに逃げ出すゲリョス。
追いかけてエリア1で戦闘状態に。
ここではゲリョスというより、雑魚に悩まされました・・。
泥棒ネコのメラルーがいるし、大雷光虫が斬っても斬っても湧き続けるのですよ〜。
メラルーはゲリョスの閃光に私&オトモと同じくピヨピヨ状態になってくれるけど、大雷光虫はそうじゃないもんな〜。
時々、ぶつかってきて気絶状態を解除してくれることもあるけど、害をもたらす事の方が圧倒的に多い大雷光虫・・。
ランゴスタ以上に嫌いになる予感がしました・・。
そのゲリョスの閃光ですが、防具が「気絶無効」のスキル付ではないので、ゲリョスが頭をカチカチ言わせると毎回決まってピヨピヨ状態になりましたね。
ちょっぴり防具の選択を後悔しました。
いつも閃光の時は絶好の攻撃チャンスだったのになぁ・・。
でもピヨピヨになる前に股の下に潜り込んでいることも多いので、大抵ゲリョスの地団駄?で気絶状態から復帰。
終わってみれば、そんなに被害はなかったかも?
G級防具を一部着用している為か、尻尾回転攻撃にふっ飛ばされても思ったほど体力減らないで済んだしネ。
その後もエリア移動して逃げるゲリョスを追いかけ回して戦闘しつつ、エリア9に追い詰めた私。
ここでもゲリョスの尻尾を攻撃しまくっていたら――ぱったり倒れて死にまねをするゲリョスちゃん。
でも、私、今回は剥ぎ取りは我慢しました!
本当はすごく剥ぎ取りたかったですが、いつも反撃されて体力すり減らすもんで・・(^_^;)
私が興味を示さない為か、すぐに起き上がるゲリョス。
さらに攻撃をしていると、またまた死にまねをしましたよ!
二度連続で死にまねをするなんて見たことないので、これもG級の新技かと疑っちゃった(笑)
ここでもじっと離れて我慢な私です。
結局このエリア9での戦闘で、ふと気がつくとマーキングが黄色になっていたので、落し穴で捕獲して初G級ゲリョスクエストは終了。
かかった時間は25分くらい。
しかもゲリョスがフィールドを逃げまわって無駄な移動させられたことも考えると、思ったほど時間かからないで狩猟できるみたいですヨ。
2頭同時のクエストは無理だけど・・(-_-;)

クエスト報酬で、思った以上に「狂走エキス」がゲットできました!
G級素材より下位素材で喜ぶ自分が一瞬哀れになりましたが(笑)、嬉しいものは嬉しいんだい!
ただ、ゲリョス対策の防具の強化をする必要を感じました。
・・・素材ツアーにでも行って、ゲリョス亜種にでも会いにいこうかな〜・・(ゲリョスZ防具よさそう黒ハート)。


追記:
とうとう龍属性の双剣「封龍剣【超絶一門】」をゲットできました!
いや〜、長かった・・。
何度武器屋に通ってもダメだったのですよ〜。
ためしに他の武器の素材を使って生産してみたのですが、20回以上を生産しても錆系武器が出現する気配なしというのが続いていました。
でもG級に上がって素材ツアーやフルフル狩猟、訓練所にも行きまくったからもしかして・・と思ってためしにやってみたら・・4回目の生産でなんと錆素材出現!
素材ツアーでクエスト数を稼いでから武器屋にいってみると・・うれしいことに、1回目で「凄く風化した双剣」を生産できました〜。
さっそく強化して封龍剣【超絶一門】の完成です!
使う予定・・今のところないですけどネ(笑)
posted by かずりん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ

2009年07月03日

G級クエスト 旧密林に走る稲妻・雪山に降り立つ赤い影

狩り会でやったG級フルフル(亜種含む)のクエスト、ソロでやってみました。
フルフルZ防具(剣士)を作成するためと、雷太刀の強化に必要な「特選アルビノ」を求めて・・。
でも「特選アルビノ」出やしねぇ・・_| ̄|○
やっぱり物欲センサーでしょうかね〜・・。
初めは雪山で亜種を狩りまくり、旧密林のノーマルも狩りまくったのに・・。
(亜種は6頭、原種は4頭も)
狩り会でG級フルフルに会ったその日から、寝る間もおしんで約50分かけて狩ってるのに〜!
いや、本日未明に行った原種5頭目にしてようやく1個出ましたけどね。
1個ゲットするまで亜種を含めて10回クエスト行ったデスヨ・・。
ちなみに、捕獲報酬の他にクエスト報酬でもゲットできるハズなのだけど、全然ダメ
雷電袋と鉱石&骨ばっかりなのは何故・・・_| ̄|○il||li
まぁ、おかげで雷電袋や王鎧玉がいっぱい集ったけどネ。


クエストは初めは太刀で行きました。でも途中からに変更。

剣士装備
 使用武器:飛竜刀【楓】・クレセントヴァイス(途中からアクアガーディアン)
 防具:ガルルガフェイク(頭)、リオソウルU(胴・腕)、レックスS(腰)、ガルルガS(脚)

弓装備
 使用武器:プロミネンスボウV・龍頭琴T
 防具:ガルルガフェイク(頭)、ヒプノS(胴)、タロスU(腕)、ディアソルテ(腰)、ガノスS(脚)


持っていったアイテムは回復薬&グレード、秘薬、元気ドリンコ、砥石(剣士のみ)、力の護符、力の爪、シビレ罠、捕獲用麻酔玉、ホットミート、忍耐の種、怪力の種、調合書1〜3、大タル爆弾G、大タル爆弾とその調合素材、カクサンデメキン、強撃ビン・毒ビン(弓装備のみ)


ソロで行くにあたって、一番心配なのが時間切れになることでした。
特に太刀だと体内発電時には何もできないし、切味が落ちるとすぐにはじかれるようになるし・・。
で、考えたのは爆弾作戦
フルフルは雪山ではエリア6と7をよく往復するし、旧密林でもエリア8とエリア4を往復するので、着地点付近に大タル爆弾Gを置いて起爆して爆弾ダメージを与えたらいいんじゃないかと思ったのです。
で、爆弾素材一式持っていきました。
当初は自爆したり、着地点とはちょっと離れたところに設置しちゃったり、雪山では雑魚のギアノスがフルフルが来る前に爆発させたりとうまくいかないこともしばしば。(爆弾オトモに爆破されたこともあったっけ)
それでも爆弾作戦がうまくいった時はフルフルが転倒するので、こっちの攻撃機会も増えて一石二鳥なのですよ〜。
爆弾を使いまくった結果、雪山のフルフル亜種も旧密林の原種も終了5分前になってようやく捕獲に成功です。
何度行っても、やっぱり5分前をきってから捕獲なのです。
途中、素材が揃ったので新しい水属性の太刀「アクアガーディアン」を作成して雪山に行ってみたのですが、その時は終了10分前を過ぎた頃に捕獲可能な体力になりました。
でも、捕獲できたのは5分前の表示が出てからですけどネ・・。
フルフルって猛ダシュがないからシビレ罠になかなかかかってくれなくて、毎回ハラハラドキドキさせられますよ。
あ、ちなみに雪山ではたまに1オチしています。
あの伸びる首にふっ飛ばされて転がっているところに、電気ブレスを浴びるというパターンで・・。
幸い3オチすることはないですが、ベースキャンプからエリア6とか7まで遠いので、時間のロスになるのがな〜(-_-;)

こんなに50分近く費やして苦労して捕獲してんのに「特選アルビノ」はなかなか出ないしで、武器&防具作成計画?に支障が生じておりまする。
今頃はG級武器を防具を一式身につけているはずだったのにな〜。(笑)
雷太刀はようやく強化できそうだけど、フルフルZは胴・腕・脚のみ。
とりあえず今はガルルガフェイクをかぶっているけど、人様の前に出れる格好じゃないゾ(笑)
あと2個「特選アルビノ」がどうしても必要なので、1日1フルフルを目標に、これからもフルフル乱獲していかなければ・・。
posted by かずりん at 15:31| Comment(4) | TrackBack(0) | G級クエスト:ソロ